もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

意外と知らない!ゴルフでのベルトに関するマナーはあるの?

2020/07/21|ゴルフウィズ編集部

PHOTO:アスリスタゴルフ
ゴルフウェア選びで気になるものの1つが「ベルト」ではないでしょうか。
必要のような気がしますが、レディースの場合ワンピースだったりトップスをインしないデザインのウェアがありますね。

あってもなくてもよいのかどうか。
それともマナーとして必要なのか見ていきましょう。

ベルトはマナーとして必要かどうか

ゴルフ場での服装は、ドレスコードによって決められています。

【メンバーコースの場合】
メンバーコースでは、パブリックコースよりもドレスコードが厳しい場合がありますね。
ベルトに関してもプレー中の着用が決められていたりします。
そうなるとベルトを着用していないとマナー違反になってしまいます。

また、服装がゴルフ場にふさわしくないと直接指摘をされたりする場合があります。
名門クラブでゲストとしてラウンドする場合は、ベルトだけでなく服装マナーにはじゅうぶん気をつけましょう。

【パブリックの場合】
パブリックコースではベルトを着用する義務がない場合が多いので、マナー違反になることは少ないですね。
ドレスコードについてはホームページなどに掲載されているので、念のため事前に確認してみるようにすれば安心です。

【ベルトがないとだらしない?】
服装の規定にベルトの着用がルールとなっていなければ、着用しなくてもマナー違反にはなりませんが、周囲の方々からの印象はどうでしょうか。
特に男性だとパンツにベルトが通っていないと「あれ?ベルト忘れたのかな?」「ベルトを忘れただらしない人?」と思われるかもしれませんね。

マナー違反ではないですが、それで印象を悪くしてしまうのはもったいないことですよね。
ラウンド中はできることならベルトを着用しましょう。

ゴルフでベルトの着用をした方がよい3つの理由

マナーとは別に、ベルトをすることにはメリットがあります。
そこで3つのポイントをご紹介します。

【プレー中のパンツのずり落ち防止】
まず第一に、ベルトの役割というと本来の目的とも言える、パンツのずり落ちを防ぐことが挙げられますね。
プレー中にパンツがずり落ちたら間違いなくプレーに影響がでます。
プレーに専念するためにも着用していた方が安心です。

【ファッション効果】
また、ベルトを着用することでファッション効果が高くなる場合があります。
あるだけでアクセントとなるので、ゴルフウェアのファッション性が豊かになりますね。
せっかくゴルフ場でラウンドするのなら、センスのある格好で足を運びたいっものです。
そんな時にアクセントとなること間違いなしです!

ただしファッション性を重視しすぎて派手な柄のベルトを選んでしまうと、マナーが悪いと思われる可能性もあります。
ベルトを着用してマナー違反と指摘されては本末転倒なので、この点は注意しましょう。

【小物を引っ掛けられる】
ゴルフ用品の小物類の中には、ベルトに引っ掛けることを前提としたものもありますよね。
引っ掛けるのはボールケースやティーケースなどです。
またスコープのケースもベルトに通せるものが一般的なので、ベルトがあると便利です。

さらに現在主流のリモコンカートがあるゴルフ場だと、リモコンのクリップをベルトに引っ掛けますよね。
そのリモコンはベルトに引っかけられる形状をしているので、やはりベルとは必要ですね。

このように、ゴルフではベルトを着用していた方が何かと便利な場面が意外と多いものです。
マナーと同時に利便性も考慮して着用するかどうかの判断をしてみてくださいね。

まとめ

ワンピースでベルトを通すところがない場合は別ですが、基本的にベルトは着用した方がよさそうですね。
ゴルフ場の服装規定をみると着用しなくてもマナー違反にならないことが多いですが、一部ではルールとして定めている場合もあります。

ベルトを着用していると便利な場面が多いので、マナーやファッション的にも「した方がいい」という結論で落ち着きそうです。
ファッション性のある、お気に入りになりそうなベルトを探して是非活用してみてください!

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

春先の帽子事情!ニット帽の時期はいつまでOK?お手入れ方法とは?

春先の帽子事情!ニット帽の時期はいつまでOK?お手入れ方法とは?

まだまだ寒さは続いていますが、春先に迷いやすいのがニット帽を被る時期です。 だんだんと、日差しが暖かくなって来るころには「まだ被っていて大丈夫かな」と思うこともしばしばあります。 普段着とは違って、ド …

2019/01/23|ゴルフウィズ編集部

冬のゴルフに寒さ和らぐ裏地が暖かいアイテムを取り入れよう

冬のゴルフに寒さ和らぐ裏地が暖かいアイテムを取り入れよう

冬に身に着けるゴルフ用のアイテムは、寒さ対策のために様々な機能があるものが多いですよね。 最新の機能があることはとてもありがたいですが、なにしろ着用したときのひんやりした感じを避けたいものです。 そこ …

2021/12/20|ゴルフウィズ編集部

レディースゴルファーにあると便利な小物をピックアップ!

レディースゴルファーにあると便利な小物をピックアップ!

ゴルフコースに出るときの必需品。 最低限必要なゴルフクラブの他にも、いろいろとたくさんありますよね。 一通り揃えたら、今度は必ずしもいらないけれど、あると便利な小物類にも目を向けてみましょう。 スムー …

2021/10/07|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ用品のセール情報

ゴルフ用品のセール情報

リアルショップもありますが、ネットショップもあるゴルフ商品バーゲンセール情報をご紹介します。セール商品は季節などにより変わりますので、定期的にチェックしましょう。高いゴルフ商品も安価に購入できます。 …

2019/01/24|ゴルフウィズ編集部

プラス1するだけで秋らしさをアップさせるゴルフウェアコーデ

プラス1するだけで秋らしさをアップさせるゴルフウェアコーデ

秋の季節になってきてもまだ暑いと言う日もあります。ですが、夏らしいゴルフウェアコーデでは雰囲気と合わないと思った時には、ぜひプラス1するだけで秋らしさをアップさせるコーデを取り入れてみまましょう。 秋 …

2018/08/16|ゴルフウィズ編集部

寒暖差や日除け、コーディネートにまで活躍するカーディガンの魅力とは?

寒暖差や日除け、コーディネートにまで活躍するカーディガンの魅力とは?

季節によっては1ホール終わるごとに、体感温度が変わって来たり日差しの加減などによっても変わって来ます。ハーフタイムまでは着替えをするのが難しかったりはしますが、そんな時に重宝するのがカーディガンです。 …

2018/04/16|ゴルフウィズ編集部

もうコーデに悩まない!着回し力の高いゴルフウェアは「柄」

もうコーデに悩まない!着回し力の高いゴルフウェアは「柄」

普段着る服より少々お高いゴルフウェア。 できるだけ上手に着回したいものですね。 そう考えた時に意外と無地のものより頼りになるのが「柄」。一見難しそうな柄物を取り入れて、コーデに悩まないスタイルを目指し …

2022/07/28|ゴルフウィズ編集部

ゴルフで使える、保温性抜群のアンダーウェア

ゴルフで使える、保温性抜群のアンダーウェア

ゴルフは屋外で行うため、冬には防寒対策を万全にしたいですよね。 寒さ対策のために、モコモコのウェアを着ていては、スイングが出来ず困ったことに・・・ スッキリとした着心地の防寒アイテムを求めるなら、動き …

2017/11/11|ゴルフウィズ編集部

ゴルフウェアの半袖に重ねる紫外線対策のインナーは暑くない

ゴルフウェアの半袖に重ねる紫外線対策のインナーは暑くない

PHOTO:アスリスタゴルフ ゴルフで年中気になるのは、紫外線対策ではないでしょうか。 温暖化で紫外線も年々増しているような気もしますね。 夏は暑くて長袖のインナーまで気が回らないことも。 今どきの長 …

2020/10/28|ゴルフウィズ編集部

汗染み目立ってる!?目立たせないレディースウェアの選び方

汗染み目立ってる!?目立たせないレディースウェアの選び方

暑い夏のゴルフは楽しくもありますが、暑さと同時に汗染みと言う強敵も現れます。どうしてもショットを打つ時には手をふりかぶるので汗染みも目立ってしまいますし、長時間屋外を歩くので汗が滴ってしまうこともしば …

2018/07/13|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ