もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

名門コースでのファッションマナーを事前に理解しておこう!

2017/11/12|ゴルフウィズ編集部

ゴルファーにとって憧れである、名門コース。
TPOに合わせて、コースを選ぶ人も増えています。
以前は接待専門だったゴルフ場も、ビジター客を歓迎してくれるようになってきています。
今回は名門コースを訪れる際に気をつけたい、ファッションマナーについてご紹介します。

敷居が低くなった名門コース

近頃、ゴルフ場はカジュアルと名門の2極化が進んでいます。
大手ゴルフ場予約サイトを見ても、3,000円台から利用できるコースがある中、2〜30,000円の利用料が必要となるゴルフ場も増えてきています。

ゴルフ人口が減少する中で、利用料を下げて集客したいゴルフ場が増えたためコースへの拘りを持たなければ安く利用できる時代となりました。
メンバーで成り立っている名門と呼ばれるゴルフコースも、メンバーの減少やゴルフ人口減少に歯止めをかけるため、利用客の間口を広げている傾向があります。

今までメンバーしか利用できなかったコースが、メンバー同伴であればビジターでもOKとしたり、メンバーの紹介があればOKとルールが緩和されていきています。

ゴルフ場を利用する際には、少々手入れが行き届いていなくても金額重視という人もいることでしょう。
しかし、一方では優雅な雰囲気を重視し、快適なゴルフラウンドを望む人がいるのも事実です。

名門コースの良さは、カジュアルゴルフ場では味わえないラグジュアリー感と手厚いサービス、手入れの行き届いたコースにあります。
高い金額を支払っても惜しくないと思えるような、名門コースは何度でも訪れたくなるはずです。

メンバーに迷惑をかけないのがビジターの鉄則

名門コースを利用する際には、メンバー同伴か紹介を受けるのが一般的です。
そのため、ビジターで訪れた客がマナー違反をした場合には、その責任は紹介したメンバーにあると受け取られます。

例えば、カジュアルなゴルフ場では当たり前のように行われている、ゴルフウェアでクラブハウスに訪れるスタイル。
「ゴルフ場なんだから、ゴルフウェアで大丈夫でしょ?!」というのは、間違っています。

ゴルフ場にはクラブハウスを利用する際のドレスコードが設けられています。
カジュアルゴルフ場では相応しくない服装であっても、黙認というのが一般的な対応です。

しかし、名門コースでは黙認では済まない場合が多くなります。
筆者の周りであった事例では、当日のプレーお断りや、ショップでのウェア購入などの措置が執られたことがありました。

また、同伴したメンバーに対しても3ヶ月間利用禁止のペナルティーや、酷い場合には退会に追い込まれるケースだってあるのです。
たかがゴルフの服装ではありますが、他のメンバーが不快な思いをすれば、それがマナー違反になってしまいます。
それだけ名門コースのメンバーは、メンバーであることに誇りを持っているのだと知っておきましょう。

名門コースでのファッションマナー

プレー中の振る舞いや、クラブハウス内でのマナーも名門コースではいつもよりワンランク上の自分を目指すようにしてみて下さい。
そしてファッションについても、自分の好みばかりでなく、コースの意向やゴルフ規定に沿った内容にするのが大人の対応です。

特に女子の場合は、コースでのファッションマナーについて細かく規定されていないゴルフ場が多く存在します。
そのため、名門コースに出掛ける際もいつもと同じような服装で出掛けてしまし、少し間違ったかな?という経験をした事がある人もいるのではないでしょうか?

初めての名門コースに出掛ける際には、女子はスカートよりもパンツがおすすめです。
これは、ゴルフ場によってミニスカートやレギンスを禁止しているゴルフ場もあるためです。
ソックスの長さにも規定を設けているコースもありますので、大丈夫かどうかを悩むよりは大丈夫な服装を心がける事がマナーです。

また、ゴルフ場によりラウドマウスを禁止している名門コースが増えつつあります。
ラウドマウスのウェアは派手で目を引くデザインが印象的ですが、名門コースでは歓迎されないことの方が多いようです。

また、あまり目に余るような華美な服装をしていると、他のメンバーからゴルフ場に対してクレームが入ってしまうこともあるようです。
もしもゴルフ場から注意を受けた際には、自分の意見を押し通すのではなく、ゴルフ場の規定を受け入れるようにして下さいね。

名門コースではいつもと違う自分を演出して!

いつも利用できないような名門コースに行く機会が訪れたら、ゴルファーとしてはテンションがあがりますよね。
せっかくの機会ですから、気持ちよく普段味わえないような芝の感触や手入れの行き届いたグリーンを堪能したいものです。

いつもの服装に固執することで、ゴルフ場から注意を受けないかと気に病むより、これならOKという服装で安心してラウンドする方が精神的にも安定しますよね。
いつもよりワンランク上の自分を演出するチャンスと捉え、楽しんで好スコアを出せるようにして下さい!

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

ゴルフウェア選びはポケットの使い勝手にも注目してみよう!

ゴルフウェア選びはポケットの使い勝手にも注目してみよう!

ゴルフが上手な人ほどポケット使いも上手です。 ゴルフウェアのボトムスの左右だけでなく後ろにもあるポケット。 その位置や大きさなども選ぶポイントになりそうですね。 またスムーズなプレーのために、ポケット …

2021/03/15|ゴルフウィズ編集部

秋のおしゃれは帽子から?秋に楽しみたい季節感のある帽子

秋のおしゃれは帽子から?秋に楽しみたい季節感のある帽子

夏が終わり、空気が澄んで来ると秋到来です。秋はゴルフ場も紅葉が美しく、夏のように暑くないのでゴルフも楽しみやすくなります。そこで、ゴルフウェアも秋へ向けてギアチェンジしていきたいところです。 各ブラン …

2018/08/27|ゴルフウィズ編集部

ゴルフをすることで楽しみながら健康になれる!

ゴルフをすることで楽しみながら健康になれる!

ゴルフを楽しんでいる世代はとても幅広いですね。10代で大活躍する選手も多いですし、60代でも素晴らしいプレーをする方はたくさんいます。10代と60代が一緒にラウンドして勝負できるのです。他のスポーツで …

2017/12/20|ゴルフウィズ編集部

女性もクラブハウスに入る時には普段着はNG?適した服装とは

女性もクラブハウスに入る時には普段着はNG?適した服装とは

以前まではゴルフ場は男性の行く場所というイメージが強かったですが、最近は女性のゴルファーも増えていますね。ダイエットにも良いとも言われていたりします。 まだ女性のドレスコードがしっかり定まっていなかっ …

2018/03/30|ゴルフウィズ編集部

ゴルフで必要な決断力はスピードゴルフから取り入れてみよう

ゴルフで必要な決断力はスピードゴルフから取り入れてみよう

ゴルフマナーの基本であるプレーファースト。 1打ごとの瞬間的な「決断力」が求められますね。決断力が高まるとミスが減ってスコアアップにもつながります。 そこでヒントになるのがスコアと時間で競う「スピード …

2021/04/05|ゴルフウィズ編集部

夏だからこそ暑さ対策をしっかりしたい女性ウェアの選び方

夏だからこそ暑さ対策をしっかりしたい女性ウェアの選び方

夏の燦々と輝く太陽の下でのゴルフは、冬ともまた違う良さがあります。朝の芝生や空気感にも夏独特の良さがあります。 ですが、日本の夏は湿気が多いのでしっかりと対策をしないと熱中症や日焼けなども心配です。水 …

2018/04/05|ゴルフウィズ編集部

ゴルフウェアはパンツとスカートどちらがプレーしやすいのか

ゴルフウェアはパンツとスカートどちらがプレーしやすいのか

ゴルフウェアのボトムスの種類。 メンズだったらパンツですが、レディースだとスカートかパンツ、他にもキュロットやワンピースなど選ぶ余地がありますね。 中でも迷うのがスカートにするのかパンツにするのかでは …

2021/09/02|ゴルフウィズ編集部

ゴルフウェアとしてパーカーはアリ?羽織のマナーとは

ゴルフウェアとしてパーカーはアリ?羽織のマナーとは

朝のゴルフ場は、思っているよりも冷えたりするものです。そんな時にパッと脱いだりする事ができる羽織を準備したいという方も多いかと思います。ですが、羽織にはマナーは無いのでしょうか? 伝統やマナーを重んじ …

2018/06/19|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ旅行でリフレッシュ!楽しさ2倍です!

ゴルフ旅行でリフレッシュ!楽しさ2倍です!

ゴルフといえばいつもより早起きになるのが普通ですね。ラウンドのスタート30分前には到着していなければなりませんし、その前に練習場で練習もしたい。パターでグリーンの感覚を確認しておくのは大切です。 ゴル …

2018/01/15|ゴルフウィズ編集部

取引先の方や会社の上司とのコンペ。ウェアはどうするべき?

取引先の方や会社の上司とのコンペ。ウェアはどうするべき?

取引先の方や会社の上司とのゴルフは、普段見られない一面が知れたりしてとっても素敵ですが、そういった場で粗相があってしまっては相手のお顔に泥を塗ってしまうかも知れません。 そんな時に気になるのは第一印象 …

2018/03/23|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ