もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

世界におけるゴルフの歴史を知ろう

2018/12/06|ゴルフウィズ編集部

最初は遊びで始めたゴルフが、本格的なスポーツとして発展してきた歴史は、勉強すると面白い印象を受け、考え深いものがあります。子供の頃誰でも行うような遊びが、高額賞金をかけた競技に発展した、ゴルフの歴史を紐解きます。

ゴルフがスポーツとして発展していったのはスコットランド

自然の中に作られている、野うさぎの巣穴に、小石を入れて遊んでいたのが、ゴルフの発祥と言われています。ゴルフがスポーツとして、本格的に発展していったのは1457年頃で、貴族達がゴルフに夢中になっているので、弓道の練習がおろそかになると、ゴルフ禁止令を出したほど、ゴルフがスポーツとして定着していきました。

1750年頃には、スコットランドの首都「エジンバラ」と、ゴルフ発祥の地と言われている「セント・アンドルーズ」に、ゴルフクラブが設立されました。又、イギリスの植民地が拡大していったため、いろんな国にスコットランド人が移住して、ゴルフが盛んに行われるようになっていきました。1860年になりますと、世界初のゴルフ選手権大会「全英オープン」が開催されました。

ゴルフはスコットランド人だけのスポーツで、他の国の参加者はまだありませんでした。1880年代になりますと、ゴルフが爆発的な大ブームになり、ゴルフ場の建設が増えていき、イギリスとイギリス以外の国でも、ゴルフ競技がブームになっていきました。

1890年代には、アメリカでもゴルフがブームになり、ゴルフスポーツとして定着していきました。現在ではゴルフ場が1番多いのは、アメリカ合衆国で約15,000ほどゴルフコースがあります。Golfという名称の発祥は、スコットランドの方言「gowf(打つ)」が元になっていると言われています。

スコットランド人より伝わって拡大したアメリカゴルフ

アメリカに伝わったゴルフは、アメリカ人にも人気があるスポーツとして発展。1888年にはスコットランドより、クラブやゴルフボールを輸入して、セントアンドリュースGCのメンバーが、4ホールのゴルフコースでプレイしました。

アメリカでゴルフを1番始めにプレイしたのは、アーノルド・パーマーです。1894年には、全米ゴルフ協会が発足しました。1895年になると、「全米オープン」が開催され、アメリカ合衆国においても、ゴルフが爆発的なブームになっていきました。

全米ゴルフ協会のメンバーでもある、チャールズ・マクドナルドはスコットランドに留学し、本場のしっかり設計されているゴルフコースを勉強し、シカゴゴルフクラブのコースを設計しました。アメリカにも本格的なゴルフコースが、いくつも誕生しました。アメリカのゴルフコースは、綺麗な造形的美しさも、特徴になっています。

20世紀に入って、ボビー・ジョーンズやジャック・ニクラウスなどの、ゴルフ選手の活躍により、アメリカゴルフ界は大きく発展していきました。大活躍するスーパースター級の、ゴルフ選手の登場で、アメリカでは現在もゴルフは人気があるスポーツになっています。現在も強い選手を、生み出し続けている大人気のスポーツとして、定着しています。

「全米オープン」は、世界最高額のゴルフトーナメントとして、現在も開催されています。アメリカのゴルフコースは、ニュージャージー州にある「パインバレーゴルフクラブ」や、カリフォルニア州にある「サイプレスポイントクラブ」など、ランキングトップのゴルフコースが充実しています。

まとめ

ゴルフを世界中に広めていったのはスコットランド人で、イギリスの最北端にあるスコットランドがゴルフ発祥の歴史がある国です。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

こんなゴルフが良いな♪女子がときめくゴルフデート

こんなゴルフが良いな♪女子がときめくゴルフデート

ゴルフは、力や身長の差があるため断然男性が有利なスポーツです。 そのため、女性をレクチャーできるゴルフは男性の良い面を一気に見せられるデートになります。 今回は女性の目線から、女子がときめくゴルフデー …

2017/12/24|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ初心者がぜったいに知っておくべきスイングの基本を紹介!

ゴルフ初心者がぜったいに知っておくべきスイングの基本を紹介!

ゴルフ初心者の方にスイングの基本について紹介します。 コースデビューする前に、まずは自宅や練習場でしっかりと基本スイングを身につけ、楽しいゴルフライフを送りましょう。そのためには、クラブの握り方から、 …

2017/09/13|ゴルフウィズ編集部

冬のゴルフウェアをしまう時の注意点!適当にしまうと後悔するかも…

冬のゴルフウェアをしまう時の注意点!適当にしまうと後悔するかも…

面倒に思いがちな衣替え。ですが、冬の素材はニットなどがあるため、虫食いになってしまうと修復が難しく致命的になってしまいます。 また、シルクなどのデリケートな素材の場合には、シワなどがつかないようしまい …

2019/02/28|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ練習日記をつけて改善点を整理しよう!

ゴルフ練習日記をつけて改善点を整理しよう!

日記をつけることが続かない人でも、フォームなど改善して上達が目標の日記であれば、意外に作成を継続できます。スコアアップを目指すには、課題探しがポイントになってきます。良い面は伸ばして弱点は補う、練習日 …

2019/02/22|ゴルフウィズ編集部

汗ばむ季節に向けてゴルフプレイの脱水症対策

汗ばむ季節に向けてゴルフプレイの脱水症対策

暑くなりますと脱水症で、突然倒れてしまう人もいます。誰でも自分が倒れるなんて思っていませんが、ゴルフコースは交通不便な自然の中に作られていると、救急車もすぐ到着しません。自分で行う脱水症対策が必要です …

2019/03/05|ゴルフウィズ編集部

ゴルフコースをラウンドする際の花粉症対策

ゴルフコースをラウンドする際の花粉症対策

思ったより完治が難しいのが花粉症で、抑えたつもりでも再び発症したり、悩まされている人が多い症状です。そのため、症状を軽減することで、ゴルフにも日頃の生活にも、気にならない症状にしておくことが懸命です。 …

2019/02/27|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ用品レンタルサービスを賢く利用する方法

ゴルフ用品レンタルサービスを賢く利用する方法

ゴルフ用品を全部揃えるためには、数万円は費用としてかかるため、レンタルサービスを利用して、低コスパでゴルフを楽しむ方法はおススメです。ベテランの方でも、新しいクラブを試しに使った後、購入するなどしても …

2018/08/28|ゴルフウィズ編集部

ホールインワン保険は入っておくべき?

ホールインワン保険は入っておくべき?

ゴルフを一緒に楽しむ人が多いのであれば、ホールインワン保険が出る確率も低くないので、入っておくのもいいかもしれません。仲間にセミプロに近い上手な人がいれば、ホールインワンプレイが出る可能性もあります。 …

2019/02/04|ゴルフウィズ編集部

初心者が上手くなるゴルフ練習方法

初心者が上手くなるゴルフ練習方法

初心者がゴルフを上達するためには、やはり基本に忠実ということが重要です。ある程度ゴルフの経験を積みますと、どうしても基本を忘れてしまい、スィングのフォームが崩れ悪い癖がつきます。基本練習が、ポイントで …

2018/07/09|ゴルフウィズ編集部

バーディーゴルフでスコアアップ!

バーディーゴルフでスコアアップ!

バーディーを取るために、必須で大事なゴルフプレイは、パッティングになってきます。簡単のように見えて実際やってみると、意外に難しく何回も転がしてしまい、カップインせずスコアを落とす、悪い原因になっていま …

2019/05/29|ゴルフウィズ編集部

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ