もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ゴルフ雑学「コンドル」とは?接待にも役立つ豆知識

2019/04/12|ゴルフウィズ編集部

ゴルフの打数には鳥の名称がついていますので、「コンドル」を説明することで何故鳥の名称がつけられているのか、理解もできて楽しい雰囲気でゴルフをラウンドできるといいです。めったに達成できない記録なので、知ると勉強にもなります。

鳥の「コンドル」に例えられている奇跡の打数

ゴルフコースはホールごとに、パー数として打数が設定されています。例えばパー5と言えば、5打でカップインするホールという意味になります。ですが実際規定の打数で、ゴルフボールをカップインできればいいですが、なかなか難しくオーバーすることが多いです。殆どのゴルフコースが、18ホールかハーフの9ホールになっています。

「コンドル」とは18ホールのゴルフコースにおいて、4打少なくカップインする、奇跡の打数の名称です。例えばパー5のホールにおいて、1打でグリーンに乗せた後、カップインすると「コンドル」になります。誰にでも出せるプレイではなく、偶然の奇跡と言っていいでしょう。達成した人は過去に4人のみです。

ちなみに鳥のコンドル(ハゲタカ)は、南アメリカ大陸アンデス山脈に生息している大型の鳥で、羽を広げると約3mにもなり、上昇気流に乗って飛びますので、大きく飛んでいったゴルフボールを、鳥のコンドルの飛ぶ姿になぞらえたことが、名称の由来になっています。

設定されている打数より1打少ないスコアは、「バーディ」になり2打少ないと「イーグル」、3打少ないと「アルバトロス(アホウドリ)」と言われています。全部のマイナススコアが鳥の名称になっていますが、これは1903年A・H・スミスというゴルフ選手が、「flew like a bird」(鳥のように飛びました)と言ったことによります。

最初の1打で500ヤードぐらいの、ショットをする必要がありますので、記録を出すのは難しいですが、パー6かパー7のホールもありますので、何回かチャレンジすれば、「コンドル」を達成する人は、今後も現れるかもしれません。「コンドル」は他の呼ばれ方として、「ダブルアルバトロス」や「トリプルイーグル」と、言われることもあります。

歴史に名を残した「コンドル」を達成したゴルファー

1962年に誰よりも最初に、「コンドル」を達成したゴルファーは、アメリカアーカンソー州のLarry Bruceで、480ヤードある5番ホールの、右ドッグレッグで記録を達成しました。1995年にはイギリスShaun Lynchが、496ヤードある17番ホールの、馬の馬蹄の形をしているドッグレッグで記録を出しました。

2002年にはアメリカコロラド州のMike Creanが、517ヤードある9番ホールの、ストレートコースでコンドルの記録と、世界最長のホールインワン記録を達成しました。標高1600mの高地デンバーゴルフコースは、空気が薄いため飛距離が大きく伸びるプレイも、少なくない事で有名な地になっています。2007年にはオーストラリアニューサウスウェールズ州のJack Bartlettが、467ヤードある17番ホールで、16歳世界最年少で記録を達成しています。

まとめ

最初の1打だけで500ヤードの飛距離がある、ショットと聞くだけで本当にすごいと驚きます。接待ゴルフの際の話題として、お客様に知ってもらう豆知識として、面白い雑学になるでしょう。500ヤードショットに、チャレンジしてみるのもおススメです。マイナスの打数に鳥の名前が付いていることから、上昇気流に乗せてゴルフをショットすれば、飛距離が伸びるのだと勉強になります。向かい風よりは追い風に乗せて、ゴルフボールをショットしてみるといいかもしれません。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

プレー直後のケアが分かれ道!?ニットのゴルフウェアのケア方法!

プレー直後のケアが分かれ道!?ニットのゴルフウェアのケア方法!

屋外で行うスポーツだからこそ、防寒のために暖かい服装をするのは、とっても重要です。冬の定番であるニットは、セーターであったりカーディガンだったり、または帽子だったりと幅広くアイテムとして使われています …

2018/12/10|ゴルフウィズ編集部

自分のスィングをビデオ撮影してフォームを改善

自分のスィングをビデオ撮影してフォームを改善

ビデオ撮影は友人に頼むか、イスなどに固定して映すといいです。ビデオを持っていない人は、スマートフォンを固定して、撮影する方法でも大丈夫です。撮影した自分のスィングフォームは、分析ソフトやアプリなどで、 …

2018/08/30|ゴルフウィズ編集部

ゴルフの可愛いレディースアイテム

ゴルフの可愛いレディースアイテム

女性は可愛いグッズがあれば、癒されたり和んだり、リラックスできるので、いつでも側につけておきたい商品です。ゴルフは緊張する場面も多々ありますので、可愛いゴルフ小物で、緊張感が緩和される効果も期待できま …

2018/10/15|ゴルフウィズ編集部

ゴルフキャディの仕事をプロとして就業するには

ゴルフキャディの仕事をプロとして就業するには

実際ゴルフキャディになるには、どうすれば就業できるのか解説致します。体力とやる気さえあれば、専門的な資格は必要ありませんので、誰でも仕事にできます。特に接客業が得意な方は、向いている職業と言えます。 …

2018/11/05|ゴルフウィズ編集部

傷があるゴルフクラブの修理方法

傷があるゴルフクラブの修理方法

1番傷つける可能性が高く、傷が目立つのはゴルフクラブのヘッド部分です。浅い傷程度であれば、修理することができます。又、自分が修理することで、丁寧にゴルフクラブを扱う意識も芽生え、道具の手入れも大切だと …

2019/02/25|ゴルフウィズ編集部

愛犬同伴で回れるゴルフ場が人気を集めているって本当?

愛犬同伴で回れるゴルフ場が人気を集めているって本当?

ゴルフは長時間家を空けることとなり、愛犬家の人なら心配に思うこともありますよね。 実はゴルフ場には、愛犬を預かってくれるシステムや、同伴でプレー出来るゴルフ場があるのです。 今話題沸騰中の、愛犬と回れ …

2018/01/01|ゴルフウィズ編集部

ゴルフは脳を活性化できる最適なスポーツ

ゴルフは脳を活性化できる最適なスポーツ

脳とは言ってもいろんな部位に分かれていますが、特に前頭連合野を鍛えることが、脳を活性化させるポイントです。ゴルフも上手くなり、頭も良くなりますので、役立つスポーツの種類と言えますし、いつでも実践できま …

2019/05/15|ゴルフウィズ編集部

実戦的な練習におすすめ!ゴルフのショートコースへ行こう!

実戦的な練習におすすめ!ゴルフのショートコースへ行こう!

みなさんはショートコースは利用したことはありますか? その名の通り1ホールが80ヤードから150ヤード程度と距離が短く、ホール数は9ホールが多くそれを2周まわるコースです。 普通のコースと比べると短く …

2018/04/03|ゴルフウィズ編集部

ゴルフコースをラウンドする際の花粉症対策

ゴルフコースをラウンドする際の花粉症対策

思ったより完治が難しいのが花粉症で、抑えたつもりでも再び発症したり、悩まされている人が多い症状です。そのため、症状を軽減することで、ゴルフにも日頃の生活にも、気にならない症状にしておくことが懸命です。 …

2019/02/27|ゴルフウィズ編集部

ゴルフのスイングで意識するポイントは?

ゴルフのスイングで意識するポイントは?

ゴルフでスイングを上手に行うことは良いスコアを出すには重要な点です。上手にスイングができれば、ゴルフボールにミートさせやすくなり、ショットが安定するようになります。ショットが安定すれば、狙った場所や方 …

2017/09/06|ゴルフウィズ編集部

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ