もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

練習場に行けない時にオススメの過ごし方

2020/06/05|ゴルフウィズ編集部

練習場になかなか行けない時って、どう過ごしますか?家でのパッティング練習なんかは定番ですが練習に行けない期間が長いとネタもつきてきます。
そんなときのためにいろいろな過ごし方をご紹介してみようと思います。

素振り

定番中の定番でいまさらご紹介するのも、という内容ではありますが素振りの重要性をいま一度再確認してみましょう。
スイングの欠点を意識し治そうとしてもなかなか治らないのはそもそもなぜでしょう?
その大きな原因のひとつは「ボールを打つから」です。
もちろんスイングを治すのは良いボールを打つためなのですが、スイングを治す過程ではボールに当たらなくなるのが普通です。
上級者であればスイングの基礎的な部分はできあがっているので、細かいディテールを治してもそこそこは当たりますが、初級者の場合スイングの基礎を治すわけですから普通はまるっきり当たらなくなってしまいます。
練習場で50球も100球もチョロだの明後日に飛んでいく球を打ち続ける勇気やオカネをお持ちの方はそれほど多くないでしょう。結果的にそこそこ当たっていた前のスイングに戻してしまうということになります。
素振りならそういう心配はありませんので改善点に集中してスイングできます。
素振りでできていてもボールがあると元に戻ってしまうというご指摘もあるかもしれませんが、それは素振りの量が足りていないのです。素振りで身体に覚えこませてれば、練習場では何球かに1球は意識しなくてもできるようになってきます。あとはその積み重ねです。
ですのでつまらない練習ではありますが、やっぱり素振りはしたほうが良いでしょう。

ショートアプローチ

いくら素振りが大切とはいえ、お庭があるご家庭ならともかくマンションやアパートではなかなかうまくいきません。ウェッジを短く持ったり練習器具を買ってお部屋で素振りというのもありですが、ひとつ間違うと大惨事になります。
簡単にクラブが振り回せない場合はアプローチ練習をおすすめします。
別に長い距離は必要ありません1メートルでも2メートルでも充分です。ひたすら的に向かってアプローチします。練習用のマットなどが無い方がほとんどでしょうが直接カーペットにボールを置いて打つのは止めたほうが良いと思います。筆者も経験がありますが繰り返すうちにカーペットにディボットができます。なんでも良いのでなにか下に敷いてください。やってみるとわかりますがわずか1m程度とはいえ連続で芯に当てるのは非常に難しいです。

道具の手入れ

なかなかゴルフに行けないのであれば、良い機会だと思ってひたすら手入れをしましょう。特にグリップ交換はおすすめです。家庭でも簡単にできます。
あとはキャディバッグの掃除です。中身を全部出して内部の掃除をします。普段表面は拭いてもなかなか中までは掃除しないので、時間がある時にやってしまいましょう。
またスパイクの鋲のチェックや場合によっては交換なんかもできたらやっておきたいですね。

Youtubeを見るなら

あんまりレッスン系ばかり見るのはおすすめできません。なんだか頭でっかちになっておかしなことになりかねません。
見るなら、同じレッスン系でもラウンドレッスンがおすすめです。ゴルフは経験のスポーツでいろいろな場面に対する対処を覚えていくにつれスコアがあがっていくものですが、いちいち全部自分で経験するのは膨大な時間とオカネがかかります。スイングレッスンと違って知識として知っておけば実際のラウンドで即役にたちます。

まとめ

ボールが打てないのはゴルフ好きにとってなかなか辛いものですが、いろいろとやれることもあります。発想を変えて普段できないことにチャレンジしてみるのも良いのではないでしょうか。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

池ポチャにならない越えるための練習方法

池ポチャにならない越えるための練習方法

何故池を越えられないのか原因としては、池の大きさがどれぐらいか分からず、越えるために何ヤードのショットを打てばいいか、正確に判断できないことによります。池幅の距離を掴んで、越えられるショットを練習して …

2019/04/04|ゴルフウィズ編集部

上達して仲間も出来る!女性にオススメなゴルフスクールの選び方

上達して仲間も出来る!女性にオススメなゴルフスクールの選び方

みなさんはゴルフスクールはご存知ですか? 練習場へ行くと何人かが先生に教わっているのを見たことがあると思います。 もし練習していてもなかなか上達しない、と感じている人にはとてもオススメです。 やはり教 …

2018/06/06|ゴルフウィズ編集部

冬のゴルフウェアをしまう時の注意点!適当にしまうと後悔するかも…

冬のゴルフウェアをしまう時の注意点!適当にしまうと後悔するかも…

面倒に思いがちな衣替え。ですが、冬の素材はニットなどがあるため、虫食いになってしまうと修復が難しく致命的になってしまいます。 また、シルクなどのデリケートな素材の場合には、シワなどがつかないようしまい …

2019/02/28|ゴルフウィズ編集部

女性が喜ぶサービスがあるゴルフ場まとめ

女性が喜ぶサービスがあるゴルフ場まとめ

ゴルフ人口が減っている中、女性ゴルファー人口は年々増えてきています。 そのため、ゴルフ場も女性へのサービスに力を入れているコースが増えています。 今回は女性に嬉しいサービスのあるゴルフ場をご紹介しまし …

2018/01/04|ゴルフウィズ編集部

覚えていたほうがいい!頻繁に使われるゴルフ用語は?

覚えていたほうがいい!頻繁に使われるゴルフ用語は?

ゴルフにはさまざまなゴルフ用語が存在します。頻繁に使われるので、初心者にとっては全く意味がわからないという状況もでてきます。 せっかくゴルフを楽しみにきたのに、何をすればいいかの、ベテランの人は何を言 …

2017/10/03|ゴルフウィズ編集部

ゴルフで怪我をしやすいのはどこの部分?その予防法を考える

ゴルフで怪我をしやすいのはどこの部分?その予防法を考える

スポーツの中でも、ゴルフは年齢を重ねてもできるというイメージがありますね! 体に負担も少なく怪我もしづらい印象があります。 テニスやサッカーなどのようにダッシュしたり、バスケットボールのように人とぶつ …

2020/03/12|ゴルフウィズ編集部

ゴルフの格言名言いろいろ

ゴルフの格言名言いろいろ

ゴルフは他のスポーツに比べて精神的な部分の影響が非常に大きいスポーツですね。同じ技術でプレイをしても、考え方ひとつでスコアが良くなったり、悪くなったりすることがあるスポーツといえます。そんなゴルフの考 …

2020/03/23|ゴルフウィズ編集部

もしゴルフでOBをしてしまったら?OB後にやることを説明

もしゴルフでOBをしてしまったら?OB後にやることを説明

ゴルフにミスはつきものです。ドライバーを思いっきり振ったらOBになることはよくあります。OBになるとペナルティーが加算され、スコアに大きく影響してくるため、落ち込んでしまいます。OB自体は残念なことな …

2017/09/28|ゴルフウィズ編集部

世界におけるゴルフの歴史を知ろう

世界におけるゴルフの歴史を知ろう

最初は遊びで始めたゴルフが、本格的なスポーツとして発展してきた歴史は、勉強すると面白い印象を受け、考え深いものがあります。子供の頃誰でも行うような遊びが、高額賞金をかけた競技に発展した、ゴルフの歴史を …

2018/12/06|ゴルフウィズ編集部

スイングが向上するストレッチトレーニング

スイングが向上するストレッチトレーニング

ストレッチをすることでゴルフをする前の、ウォーミングアップになりますが、日常でも習慣的に行うことで、いつでも柔軟性がある筋肉を保ち、飛距離アップに繋げていけます。筋肉を傷めることを防ぎ、怪我が少ない身 …

2019/04/08|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ