もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

2020年東京オリンピックの注目ゴルフ国内女性選手

2018/10/22|ゴルフウィズ編集部

女子ゴルフ選手は、国それぞれで出場枠となる人数が、決められているわけではなく、世界の中で上位の選手のみとなっています。なので、日本人の女子ゴルフ選手が、出場できるかできないかは、2020年までの成績次第です。

東京オリンピック女子ゴルフ選手出場資格決定方法

2020年東京オリンピックは、ゴルフ競技もありますので、日本人が出場資格を得て、活躍してくれることを期待している人も、大勢いらっしゃいます。誰が出場するのか、気になりますが、出場資格を得るために、決定方法があります。誰でも出場できるわけではなくて、出身国の制限は無しで、世界ランキング15位以内の選手と、+ランク15位以下の選手になっています。15位以内に入れば確実です。

女子ゴルフ選手の世界ランキングは、ロレックスランキング(https://www.rolexrankings.com/ja/rankings)で確認できますが、2018年10月現在は、畑岡奈紗(Nasa Hataoka)選手が、14位にランクインしていますので、東京オリンピック出場を大いに期待できます。なんと言っても年齢が19歳で若く、2年後でも21歳なので、戦えるだけの体力は充分あります。

ロレックスランキングを見ますと、韓国女子ゴルフ選手が強く、数人ランクインして、東京オリンピックに出場する可能性があります。日本は出場人数で現時点は、負けてしまっていますので、出場人数を増やすことが課題と言えるでしょう。韓国女子ゴルフ選手は、様々な試合に出場している回数が多い傾向にあり、これもランキングを上げている、良い要因でもあります。

なので、日本の女子ゴルフ選手も積極的に試合に出場して、場数を踏むことが大切です。経験を沢山積んで、どんな状況にも柔軟に対応できる、素質を身につけることにも、すごく役立ちます。日頃の体調管理や、体力の持続がポイントになってきます。

畑岡奈紗(Nasa Hataoka)選手をご紹介!

ゴルフに詳しい人は選手の名前も分かっていますが、東京オリンピックではゴルフに詳しくない人でも、選手を知りたいものです。そこで、畑岡奈紗プロ女子ゴルフ選手について、情報をご紹介致します。情報を入手していれば、東京オリンピックのゴルフ競技を、観戦する楽しみも倍増になります。

ゴルフを始めたきっかけは、母親がゴルフ場に勤務しているので、影響を受け11歳の子供の頃より、ゴルフをプレイするようになりました。中学生になりますと、プロゴルファーの中嶋常幸が指導している、「ヒルズゴルフ・トミーアカデミー」に入校し、本格的にプロゴルフ選手を目指します。

才能を一気に開花させ、高校2年生になると、「世界ジュニアゴルフ選手権」と「国体」、個人・団体のW優勝を達成しました。2016年10月には「日本女子オープン」史上初、国内メジャーアマチュアとして、最年少優勝を成し遂げました。これをきっかけにプロに転向し、史上最年少の17歳で女子プロ選手になりました。

2017年9月の「ミヤギテレビ杯 ダンロップ女子オープン」で、プロ初優勝しました。翌週行われた「日本女子オープン」で、史上2人目となる大会連覇を達成。2018年6月米ツアー「アーカンソー選手権」では、日本人最年少の19歳で、初優勝という快挙を成遂げて、世界ランキング14位にランクインしています。

まとめ

勢いがある畑岡奈紗女子ゴルフ選手は、世界初優勝の経験があり、大注目の選手です。優勝した感覚を忘れないで、2020年東京オリンピックに、活かせるといいです。快適な季節に好成績の傾向なので、暑い夏でも実力を出せるかが課題です。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

アメリカツアー挑戦中!新世代のニューヒロイン畑岡奈紗選手

アメリカツアー挑戦中!新世代のニューヒロイン畑岡奈紗選手

畑岡奈紗選手は17歳で伝統あるメジャー大会において、史上初のアマチュア優勝を果たし大きな話題となりました。 その後プロ転向と同時にアメリカツアー挑戦のために渡米し、周りをさらに驚かせています。 奈紗( …

2018/04/20|ゴルフウィズ編集部

すっかり日本ツアーでもおなじみ!元世界女王シン・ジエ選手

すっかり日本ツアーでもおなじみ!元世界女王シン・ジエ選手

シン・ジエ選手は韓国のプロゴルファーで現在日本の女子プロゴルフツアーで活躍する選手です。 2000年代後半から日米韓の3カ国を股にかけて活躍し、全米で賞金女王を獲得、世界ランク1位にもなったワールドク …

2018/06/08|ゴルフウィズ編集部

【国内女子】最終日まで混戦!日本女子プロを制したのは?

【国内女子】最終日まで混戦!日本女子プロを制したのは?

9月7日に始まった第50回「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」(賞金総額2億円、優勝賞金3,600万円)は9月10日に最終日を迎えた。三日目を終わった時点で、李知姫は通算3アンダーで首位タ …

2017/09/11|ゴルフウィズ編集部

【国内女子】最年少でツアー初優勝!18才の畑岡菜紗ってどんな子?

【国内女子】最年少でツアー初優勝!18才の畑岡菜紗ってどんな子?

大型新人、畑岡奈紗はミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンで早速見せてくれた。宮城県の利府ゴルフクラブで開催されたこの大会で、二位と4打差の13アンダーでツアー2勝目を決めた。畑岡は18歳と254日。プ …

2017/09/26|ゴルフウィズ編集部

実力ナンバーワン!2017年の賞金女王 鈴木愛選手

実力ナンバーワン!2017年の賞金女王 鈴木愛選手

鈴木愛選手は2017年の国内賞金女王で、得意のパターを武器に2014年から続いていた外国勢の賞金女王をストップした日本人トップの実力の持ち主です。 その気持ちを前面に出すキャラクターと、アグレッシブで …

2018/03/18|ゴルフウィズ編集部

女子プロゴルフ界のファッションリーダー!上田桃子選手

女子プロゴルフ界のファッションリーダー!上田桃子選手

上田桃子選手は21歳の史上最年少で賞金女王に輝き、アメリカの女子ツアーに宮里藍選手らと挑戦した実力派です。 またオシャレ女子プロゴルファーの先駆者であり、ファッションリーダーの一面もあります。 201 …

2018/03/26|ゴルフウィズ編集部

イ・ボミ笑顔で復活!今季初優勝でスランプ脱出なるか?!

イ・ボミ笑顔で復活!今季初優勝でスランプ脱出なるか?!

キャンディスマイル復活!イ・ボミが今季初優勝 待ちに待ったスマイル・キャンディこと、イ・ボミ選手の笑顔が復活しました。 2017年8月18日から20日、神奈川県箱根町の大箱根CCで行われた国内女子ツア …

2017/09/08|ゴルフウィズ編集部

国内女子メジャー 畑岡奈紗が独走で連覇 2週連続優勝の快挙

国内女子メジャー 畑岡奈紗が独走で連覇 2週連続優勝の快挙

国内女子メジャー、日本女子オープンの最終日が千葉県の安孫子ゴルフ倶楽部で行われた。 13アンダーのトップからスタートした畑岡奈紗が差を広げて独走。 最終日7アンダーのトータル20アンダー。 宮里美香が …

2017/10/01|ゴルフウィズ編集部

小倉彩愛はアマ史上最少スコア!JK旋風から目が離せない

小倉彩愛はアマ史上最少スコア!JK旋風から目が離せない

10月1日に最終日を迎えた「日本女子オープンゴルフ選手権」は優勝した畑岡奈紗の歴史的な活躍で話題になっているが、この大会ではもう一人すごい10代がいる。しかも18才の畑岡より若い17才。現役女子高校生 …

2017/10/02|ゴルフウィズ編集部

女子プロゴルファーになるため必要な費用

女子プロゴルファーになるため必要な費用

趣味としてゴルフを楽しむのは、最初にゴルフ用品を揃えてしまえば、思ったほど費用はかかりませんが、プロのゴルフ選手を目指すなら、ある程度予算は必要です。かけたお金と技術が伴うとは言えないので、努力で上達 …

2018/11/12|ゴルフウィズ編集部

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ