もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

2020年東京オリンピックの注目ゴルフ国内女性選手

2018/10/22|ゴルフウィズ編集部

女子ゴルフ選手は、国それぞれで出場枠となる人数が、決められているわけではなく、世界の中で上位の選手のみとなっています。なので、日本人の女子ゴルフ選手が、出場できるかできないかは、2020年までの成績次第です。

東京オリンピック女子ゴルフ選手出場資格決定方法

2020年東京オリンピックは、ゴルフ競技もありますので、日本人が出場資格を得て、活躍してくれることを期待している人も、大勢いらっしゃいます。誰が出場するのか、気になりますが、出場資格を得るために、決定方法があります。誰でも出場できるわけではなくて、出身国の制限は無しで、世界ランキング15位以内の選手と、+ランク15位以下の選手になっています。15位以内に入れば確実です。

女子ゴルフ選手の世界ランキングは、ロレックスランキング(https://www.rolexrankings.com/ja/rankings)で確認できますが、2018年10月現在は、畑岡奈紗(Nasa Hataoka)選手が、14位にランクインしていますので、東京オリンピック出場を大いに期待できます。なんと言っても年齢が19歳で若く、2年後でも21歳なので、戦えるだけの体力は充分あります。

ロレックスランキングを見ますと、韓国女子ゴルフ選手が強く、数人ランクインして、東京オリンピックに出場する可能性があります。日本は出場人数で現時点は、負けてしまっていますので、出場人数を増やすことが課題と言えるでしょう。韓国女子ゴルフ選手は、様々な試合に出場している回数が多い傾向にあり、これもランキングを上げている、良い要因でもあります。

なので、日本の女子ゴルフ選手も積極的に試合に出場して、場数を踏むことが大切です。経験を沢山積んで、どんな状況にも柔軟に対応できる、素質を身につけることにも、すごく役立ちます。日頃の体調管理や、体力の持続がポイントになってきます。

畑岡奈紗(Nasa Hataoka)選手をご紹介!

ゴルフに詳しい人は選手の名前も分かっていますが、東京オリンピックではゴルフに詳しくない人でも、選手を知りたいものです。そこで、畑岡奈紗プロ女子ゴルフ選手について、情報をご紹介致します。情報を入手していれば、東京オリンピックのゴルフ競技を、観戦する楽しみも倍増になります。

ゴルフを始めたきっかけは、母親がゴルフ場に勤務しているので、影響を受け11歳の子供の頃より、ゴルフをプレイするようになりました。中学生になりますと、プロゴルファーの中嶋常幸が指導している、「ヒルズゴルフ・トミーアカデミー」に入校し、本格的にプロゴルフ選手を目指します。

才能を一気に開花させ、高校2年生になると、「世界ジュニアゴルフ選手権」と「国体」、個人・団体のW優勝を達成しました。2016年10月には「日本女子オープン」史上初、国内メジャーアマチュアとして、最年少優勝を成し遂げました。これをきっかけにプロに転向し、史上最年少の17歳で女子プロ選手になりました。

2017年9月の「ミヤギテレビ杯 ダンロップ女子オープン」で、プロ初優勝しました。翌週行われた「日本女子オープン」で、史上2人目となる大会連覇を達成。2018年6月米ツアー「アーカンソー選手権」では、日本人最年少の19歳で、初優勝という快挙を成遂げて、世界ランキング14位にランクインしています。

まとめ

勢いがある畑岡奈紗女子ゴルフ選手は、世界初優勝の経験があり、大注目の選手です。優勝した感覚を忘れないで、2020年東京オリンピックに、活かせるといいです。快適な季節に好成績の傾向なので、暑い夏でも実力を出せるかが課題です。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

【国内女子】最年少でツアー初優勝!18才の畑岡菜紗ってどんな子?

【国内女子】最年少でツアー初優勝!18才の畑岡菜紗ってどんな子?

大型新人、畑岡奈紗はミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンで早速見せてくれた。宮城県の利府ゴルフクラブで開催されたこの大会で、二位と4打差の13アンダーでツアー2勝目を決めた。畑岡は18歳と254日。プ …

2017/09/26|ゴルフウィズ編集部

実力ナンバーワン!2017年の賞金女王 鈴木愛選手

実力ナンバーワン!2017年の賞金女王 鈴木愛選手

鈴木愛選手は2017年の国内賞金女王で、得意のパターを武器に2014年から続いていた外国勢の賞金女王をストップした日本人トップの実力の持ち主です。 その気持ちを前面に出すキャラクターと、アグレッシブで …

2018/03/18|ゴルフウィズ編集部

第50回日本女子プロゴルフ選手権は李知姫(イ・チヒ)が優勝

第50回日本女子プロゴルフ選手権は李知姫(イ・チヒ)が優勝

国内女子メジャーの今季2戦目、日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯は、日本ツアー参戦18年目のベテラン、李知姫(イ・チヒ)が制した。 岩手県で25年ぶり開催の地、安比高原ゴルフクラブは朝から濃霧と雷雨が …

2017/09/10|ゴルフウィズ編集部

ファッションにも注目!美脚プロゴルファー木戸愛選手

ファッションにも注目!美脚プロゴルファー木戸愛選手

今回は女子プロゴルファーの木戸愛選手をご紹介します。 爽やかな笑顔で人気の木戸選手、ツアー1勝、賞金ランク50位以内のシード権も確保と実力も備えた選手ですが、そのモデルのような長身とスラっと伸びた美脚 …

2018/03/13|ゴルフウィズ編集部

正確なドライバーでトッププロに!ツアーの人気者 笠りつ子選手

正確なドライバーでトッププロに!ツアーの人気者 笠りつ子選手

笠りつ子選手はキャディを努めるお父様との二人三脚で勝利を重ねてきた、ツアー5勝を誇るトップ選手の一人です。 明るいキャラクターな上にファンの声援にもしっかり応えてくれるのでツアーでの人気が高く、各試合 …

2018/06/01|ゴルフウィズ編集部

ドライバー飛距離No.1!指原似の飛ばし屋!葭葉ルミ選手

ドライバー飛距離No.1!指原似の飛ばし屋!葭葉ルミ選手

葭葉ルミ選手は2017年の国内女子プロ選手のドライバー平均飛距離ランキング1位に輝いたプロゴルファーです。 その飛距離は男子並みで彼女の大きな武器になっていますが、一体どんなドライバーを使っているのか …

2018/05/18|ゴルフウィズ編集部

国内女子メジャー 畑岡奈紗が独走で連覇 2週連続優勝の快挙

国内女子メジャー 畑岡奈紗が独走で連覇 2週連続優勝の快挙

国内女子メジャー、日本女子オープンの最終日が千葉県の安孫子ゴルフ倶楽部で行われた。 13アンダーのトップからスタートした畑岡奈紗が差を広げて独走。 最終日7アンダーのトータル20アンダー。 宮里美香が …

2017/10/01|ゴルフウィズ編集部

驚異の19歳。笹生優花選手について

驚異の19歳。笹生優花選手について

2020年のLPGAツアーは若い選手の台頭が目覚ましい年でした。2019年も黄金世代といわれる選手が活躍し、とりわけ渋野日向子選手の全英女子オープンの優勝はそのハイライトといえる出来事でした。そしてそ …

2020/12/15|ゴルフウィズ編集部

すっかり日本ツアーでもおなじみ!元世界女王シン・ジエ選手

すっかり日本ツアーでもおなじみ!元世界女王シン・ジエ選手

シン・ジエ選手は韓国のプロゴルファーで現在日本の女子プロゴルフツアーで活躍する選手です。 2000年代後半から日米韓の3カ国を股にかけて活躍し、全米で賞金女王を獲得、世界ランク1位にもなったワールドク …

2018/06/08|ゴルフウィズ編集部

プロゴルファーを目指す資格認定プロテストとは?

プロゴルファーを目指す資格認定プロテストとは?

プロテストを受けるための、シード権を獲得するためには、トーナメント戦で勝ち進む必要があります。上位者がプロテストを受けることができ、本番のプロテストも4ステージありますので、本当に強い人だけがプロにな …

2018/11/07|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ