もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

2020年東京オリンピックの注目ゴルフ国内女性選手

2018/10/22|ゴルフウィズ編集部

女子ゴルフ選手は、国それぞれで出場枠となる人数が、決められているわけではなく、世界の中で上位の選手のみとなっています。なので、日本人の女子ゴルフ選手が、出場できるかできないかは、2020年までの成績次第です。

東京オリンピック女子ゴルフ選手出場資格決定方法

2020年東京オリンピックは、ゴルフ競技もありますので、日本人が出場資格を得て、活躍してくれることを期待している人も、大勢いらっしゃいます。誰が出場するのか、気になりますが、出場資格を得るために、決定方法があります。誰でも出場できるわけではなくて、出身国の制限は無しで、世界ランキング15位以内の選手と、+ランク15位以下の選手になっています。15位以内に入れば確実です。

女子ゴルフ選手の世界ランキングは、ロレックスランキング(https://www.rolexrankings.com/ja/rankings)で確認できますが、2018年10月現在は、畑岡奈紗(Nasa Hataoka)選手が、14位にランクインしていますので、東京オリンピック出場を大いに期待できます。なんと言っても年齢が19歳で若く、2年後でも21歳なので、戦えるだけの体力は充分あります。

ロレックスランキングを見ますと、韓国女子ゴルフ選手が強く、数人ランクインして、東京オリンピックに出場する可能性があります。日本は出場人数で現時点は、負けてしまっていますので、出場人数を増やすことが課題と言えるでしょう。韓国女子ゴルフ選手は、様々な試合に出場している回数が多い傾向にあり、これもランキングを上げている、良い要因でもあります。

なので、日本の女子ゴルフ選手も積極的に試合に出場して、場数を踏むことが大切です。経験を沢山積んで、どんな状況にも柔軟に対応できる、素質を身につけることにも、すごく役立ちます。日頃の体調管理や、体力の持続がポイントになってきます。

畑岡奈紗(Nasa Hataoka)選手をご紹介!

ゴルフに詳しい人は選手の名前も分かっていますが、東京オリンピックではゴルフに詳しくない人でも、選手を知りたいものです。そこで、畑岡奈紗プロ女子ゴルフ選手について、情報をご紹介致します。情報を入手していれば、東京オリンピックのゴルフ競技を、観戦する楽しみも倍増になります。

ゴルフを始めたきっかけは、母親がゴルフ場に勤務しているので、影響を受け11歳の子供の頃より、ゴルフをプレイするようになりました。中学生になりますと、プロゴルファーの中嶋常幸が指導している、「ヒルズゴルフ・トミーアカデミー」に入校し、本格的にプロゴルフ選手を目指します。

才能を一気に開花させ、高校2年生になると、「世界ジュニアゴルフ選手権」と「国体」、個人・団体のW優勝を達成しました。2016年10月には「日本女子オープン」史上初、国内メジャーアマチュアとして、最年少優勝を成し遂げました。これをきっかけにプロに転向し、史上最年少の17歳で女子プロ選手になりました。

2017年9月の「ミヤギテレビ杯 ダンロップ女子オープン」で、プロ初優勝しました。翌週行われた「日本女子オープン」で、史上2人目となる大会連覇を達成。2018年6月米ツアー「アーカンソー選手権」では、日本人最年少の19歳で、初優勝という快挙を成遂げて、世界ランキング14位にランクインしています。

まとめ

勢いがある畑岡奈紗女子ゴルフ選手は、世界初優勝の経験があり、大注目の選手です。優勝した感覚を忘れないで、2020年東京オリンピックに、活かせるといいです。快適な季節に好成績の傾向なので、暑い夏でも実力を出せるかが課題です。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

第50回日本女子プロゴルフ選手権は李知姫(イ・チヒ)が優勝

第50回日本女子プロゴルフ選手権は李知姫(イ・チヒ)が優勝

国内女子メジャーの今季2戦目、日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯は、日本ツアー参戦18年目のベテラン、李知姫(イ・チヒ)が制した。 岩手県で25年ぶり開催の地、安比高原ゴルフクラブは朝から濃霧と雷雨が …

2017/09/10|ゴルフウィズ編集部

実力ナンバーワン!2017年の賞金女王 鈴木愛選手

実力ナンバーワン!2017年の賞金女王 鈴木愛選手

鈴木愛選手は2017年の国内賞金女王で、得意のパターを武器に2014年から続いていた外国勢の賞金女王をストップした日本人トップの実力の持ち主です。 その気持ちを前面に出すキャラクターと、アグレッシブで …

2018/03/18|ゴルフウィズ編集部

【国内女子】日本女子オープン初日 結果速報 畑岡は首位と2打差の好発進

【国内女子】日本女子オープン初日 結果速報 畑岡は首位と2打差の好発進

千葉県の安孫子ゴルフ倶楽部で開催されている国内女子のメジャー、日本女子オープンゴルフ選手権競技の初日が2日目の9月29日6時46分に再開され、9時半に終了した。 初日は激しい雨の影響でスタートが2時間 …

2017/09/29|ゴルフウィズ編集部

2020年東京オリンピック「ゴルフ競技情報」

2020年東京オリンピック「ゴルフ競技情報」

2020年は東京でオリンピックが開催されますので、ゴルフ競技を見ることができるのは、なかなか無い希少なチャンスです。観戦に良い場所はすぐ取得されて、席が埋まってしまうことも予測されるため、こまめな情報 …

2018/10/16|ゴルフウィズ編集部

アメリカツアー挑戦中!新世代のニューヒロイン畑岡奈紗選手

アメリカツアー挑戦中!新世代のニューヒロイン畑岡奈紗選手

畑岡奈紗選手は17歳で伝統あるメジャー大会において、史上初のアマチュア優勝を果たし大きな話題となりました。 その後プロ転向と同時にアメリカツアー挑戦のために渡米し、周りをさらに驚かせています。 奈紗( …

2018/04/20|ゴルフウィズ編集部

こだわりのクラブ選びで優勝18回!ベテラン大山志保選手

こだわりのクラブ選びで優勝18回!ベテラン大山志保選手

日本女子ツアーのベテラン、大山志保選手を紹介したいと思います。 大山選手は優勝回数18回を誇るトップ中のトップ選手であり、しかも現在でも頻繁に優勝争いを演じています。 選手のピークが年々早まってきてい …

2018/06/29|ゴルフウィズ編集部

女子プロゴルフ界のファッションリーダー!上田桃子選手

女子プロゴルフ界のファッションリーダー!上田桃子選手

上田桃子選手は21歳の史上最年少で賞金女王に輝き、アメリカの女子ツアーに宮里藍選手らと挑戦した実力派です。 またオシャレ女子プロゴルファーの先駆者であり、ファッションリーダーの一面もあります。 201 …

2018/03/26|ゴルフウィズ編集部

<国内女子>賞金ランキングは韓国女子パワーが吹いている

<国内女子>賞金ランキングは韓国女子パワーが吹いている

国内女子の賞金ランキングが面白くなってきた。首位は韓国のキム・ハヌルで、すでに1億円を越えている。今季はワールドレディスサロンパス杯など既に3勝を挙げている。イ・ボミとも大の仲良しのスマイルクィーンだ …

2017/10/14|ゴルフウィズ編集部

アプローチ重視のセッティングで奇跡の復活!比嘉真美子選手

アプローチ重視のセッティングで奇跡の復活!比嘉真美子選手

比嘉真美子選手は沖縄県出身の女子プロゴルファーです。 プロデビューをした年に早速初優勝を飾り大物ルーキーとして注目を浴びます。 ところがその後まさかの大スランプでシード権を失いどん底をへ。 普通はその …

2018/06/15|ゴルフウィズ編集部

【国内女子】最終日まで混戦!日本女子プロを制したのは?

【国内女子】最終日まで混戦!日本女子プロを制したのは?

9月7日に始まった第50回「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」(賞金総額2億円、優勝賞金3,600万円)は9月10日に最終日を迎えた。三日目を終わった時点で、李知姫は通算3アンダーで首位タ …

2017/09/11|ゴルフウィズ編集部

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ