もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

プロゴルファーを目指す資格認定プロテストとは?

2018/11/07|ゴルフウィズ編集部

プロテストを受けるための、シード権を獲得するためには、トーナメント戦で勝ち進む必要があります。上位者がプロテストを受けることができ、本番のプロテストも4ステージありますので、本当に強い人だけがプロになれます。

女性プロゴルファーを目指している方の資格認定

プロゴルファーになりたい女性の方は、「一般社団法人日本プロゴルフ協会」が主催の、LPGA資格認定プロテストを受ける必要があります。年1回行われているプロテストで、4月に第1次予選が実施されています。この試合の上位者が、6月の第2次予選に進めます。第2次予選の上位者は、7月に行われる最終プロテストを受けることができ、合格者は競技終了時上位20位タイ迄の人になり、合格の後LPGAに入会します。

受験資格者は、最終プロテスト開催年度の4月1日時点で、満18歳以上の女性が条件です。プロのゴルフ選手として、充分な技術を身に付けており、ゴルフに対する理解と知識があり、立派な社会人として通用する人材に、資格が与えられます。ゴルフが強いというだけではなく、ゴルフ全般に関することを、分かっている立派な社会人である素質が求められます。

LPGAプロテストは前年度に、翌年度にテストを受けるための、シード権を獲得する必要があり、クォリファイングトーナメントが実施されています。トーナメントは4ステージ用意されていまして、エントリーしたい人は、LPGAマイページのアカウントを取得しなければいけません。ホームページに登録フォームがありますので、登録をしてアカウントを取得しましょう。

2018年度の受付は終了していますので、LPGAプロテストを受けたい方は、2019年に登録を行って下さい。トーナメントは、ファーストクォリファイングトーナメント・セカンドクォリファイングトーナメント・サードクォリファイングトーナメント・ファイナルクォリファイングトーナメントがあります。同じ場所で開催されているわけではなく、いろんな県で開催されています。

男性プロゴルファーを目指している方の資格認定

男性の方でプロのゴルフ選手になりたい場合は、「公益社団法人日本プロゴルフ協会」が主催の、PGA資格認定プロテストを受ける必要があります。年1回行われているプロテストになっていまして、プレ予選は全国2会場で、5月中旬以降に開催されています。次の第1次プロテストは、全国2会場で、6月中旬以降に行われます。進めた方は第2次プロテストになり、全国3会場7月中旬より実施されています。

勝ち進んだ人達は、最終プロテストになり1会場で、9月上旬に開催しています。合格者は上位50位タイ迄になり、PGAに入会します。受験資格者は、16歳以上の男性の方で国籍は問いません。トーナメント出場に関しては、日本ゴルフツアー機構が毎年1回実施している、クォリファイングトーナメントに出場し、出場順位のシード権を獲得する必要があります。

獲得できた人が、翌年度のPGA資格認定プロテストを受けることができます。こちらもトーナメントは、4ステージ用意されており、ファーストクォリファイングトーナメント・セカンドクォリファイングトーナメント・サードクォリファイングトーナメント・ファイナルクォリファイングトーナメントとなっています。

まとめ

勝ち進んでいけるかがポイントになりますので、勝負強い人がプロゴルフ選手になれます。又、ゴルフが強いというだけではなく、ゴルフ全般の知識を有しており、社会人としてゴルフ選手をしていく、素質がある人材であることも、プロゴルフ選手として、重要な要素になってきます。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

ドライバーもキャラも男前!かわいこちゃんハンター成田美寿々選手

ドライバーもキャラも男前!かわいこちゃんハンター成田美寿々選手

成田美寿々選手は持ち前の鍛えられた体で放つドライバーショットを得意とし、しかも今年はどんなドライバーを選ぶのか?と話題になる選手です。 一般の方には馴染みの無い小さな地方メーカーのクラブを使ったり、サ …

2018/05/01|ゴルフウィズ編集部

ANAオープン初日トップは手嶋多一 池田勇太は5打差18位

ANAオープン初日トップは手嶋多一 池田勇太は5打差18位

札幌の地で数々の名勝負を生んできた伝統の大会、第45回ANAオープンゴルフトーナメントが9月14日に札幌ゴルフ俱楽部 輪厚コースで開幕した。 初日、8バーディー1ボギーの7アンダーで単独トップに立った …

2017/09/14|ゴルフウィズ編集部

アメリカツアー挑戦中!新世代のニューヒロイン畑岡奈紗選手

アメリカツアー挑戦中!新世代のニューヒロイン畑岡奈紗選手

畑岡奈紗選手は17歳で伝統あるメジャー大会において、史上初のアマチュア優勝を果たし大きな話題となりました。 その後プロ転向と同時にアメリカツアー挑戦のために渡米し、周りをさらに驚かせています。 奈紗( …

2018/04/20|ゴルフウィズ編集部

【国内女子】日本女子オープン初日 結果速報 畑岡は首位と2打差の好発進

【国内女子】日本女子オープン初日 結果速報 畑岡は首位と2打差の好発進

千葉県の安孫子ゴルフ倶楽部で開催されている国内女子のメジャー、日本女子オープンゴルフ選手権競技の初日が2日目の9月29日6時46分に再開され、9時半に終了した。 初日は激しい雨の影響でスタートが2時間 …

2017/09/29|ゴルフウィズ編集部

【海外男子】丸山茂樹の息子がJr.プレジデンツカップに出場!?

【海外男子】丸山茂樹の息子がJr.プレジデンツカップに出場!?

米国選抜×世界選抜が競い合う「ザ・プレジデンツカップ」が開催されているが、丸ちゃんこと丸山茂樹の息子である奨王(ショーン)が「ジュニアプレジデンツカップ」に出場していることをご存じだろうか? ジュニア …

2017/09/27|ゴルフウィズ編集部

2017 東海クラシック初日 結果速報 松山の先輩 塩見好輝が好発進

2017 東海クラシック初日 結果速報 松山の先輩 塩見好輝が好発進

国内男子のトップ杯東海クラシックが愛知県の三好カントリー倶楽部 西コースで開幕した。 トップはともに7バーディー1ボギーの66でキム・ヒョンソン(韓国)と塩見好輝。 東北福祉大で松山英樹の1学年先輩に …

2017/09/28|ゴルフウィズ編集部

正確なドライバーでトッププロに!ツアーの人気者 笠りつ子選手

正確なドライバーでトッププロに!ツアーの人気者 笠りつ子選手

笠りつ子選手はキャディを努めるお父様との二人三脚で勝利を重ねてきた、ツアー5勝を誇るトップ選手の一人です。 明るいキャラクターな上にファンの声援にもしっかり応えてくれるのでツアーでの人気が高く、各試合 …

2018/06/01|ゴルフウィズ編集部

<宮里優作>自己ベストの61!プロの最小ストロークはどのぐらい?

<宮里優作>自己ベストの61!プロの最小ストロークはどのぐらい?

5日から京和カントリー倶楽部で開催されている「HONMA TOURWORLD CUP」で、宮里優作が、初日10バーディー、ノーボギーで首位に立った。 スコア61は、宮里にとって自己ベストとなる。これま …

2017/10/07|ゴルフウィズ編集部

女子プロゴルファーになるため必要な費用

女子プロゴルファーになるため必要な費用

趣味としてゴルフを楽しむのは、最初にゴルフ用品を揃えてしまえば、思ったほど費用はかかりませんが、プロのゴルフ選手を目指すなら、ある程度予算は必要です。かけたお金と技術が伴うとは言えないので、努力で上達 …

2018/11/12|ゴルフウィズ編集部

ファッションにも注目!美脚プロゴルファー木戸愛選手

ファッションにも注目!美脚プロゴルファー木戸愛選手

今回は女子プロゴルファーの木戸愛選手をご紹介します。 爽やかな笑顔で人気の木戸選手、ツアー1勝、賞金ランク50位以内のシード権も確保と実力も備えた選手ですが、そのモデルのような長身とスラっと伸びた美脚 …

2018/03/13|ゴルフウィズ編集部

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ