もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

プロゴルファーを目指す資格認定プロテストとは?

2018/11/07|ゴルフウィズ編集部

プロテストを受けるための、シード権を獲得するためには、トーナメント戦で勝ち進む必要があります。上位者がプロテストを受けることができ、本番のプロテストも4ステージありますので、本当に強い人だけがプロになれます。

女性プロゴルファーを目指している方の資格認定

プロゴルファーになりたい女性の方は、「一般社団法人日本プロゴルフ協会」が主催の、LPGA資格認定プロテストを受ける必要があります。年1回行われているプロテストで、4月に第1次予選が実施されています。この試合の上位者が、6月の第2次予選に進めます。第2次予選の上位者は、7月に行われる最終プロテストを受けることができ、合格者は競技終了時上位20位タイ迄の人になり、合格の後LPGAに入会します。

受験資格者は、最終プロテスト開催年度の4月1日時点で、満18歳以上の女性が条件です。プロのゴルフ選手として、充分な技術を身に付けており、ゴルフに対する理解と知識があり、立派な社会人として通用する人材に、資格が与えられます。ゴルフが強いというだけではなく、ゴルフ全般に関することを、分かっている立派な社会人である素質が求められます。

LPGAプロテストは前年度に、翌年度にテストを受けるための、シード権を獲得する必要があり、クォリファイングトーナメントが実施されています。トーナメントは4ステージ用意されていまして、エントリーしたい人は、LPGAマイページのアカウントを取得しなければいけません。ホームページに登録フォームがありますので、登録をしてアカウントを取得しましょう。

2018年度の受付は終了していますので、LPGAプロテストを受けたい方は、2019年に登録を行って下さい。トーナメントは、ファーストクォリファイングトーナメント・セカンドクォリファイングトーナメント・サードクォリファイングトーナメント・ファイナルクォリファイングトーナメントがあります。同じ場所で開催されているわけではなく、いろんな県で開催されています。

男性プロゴルファーを目指している方の資格認定

男性の方でプロのゴルフ選手になりたい場合は、「公益社団法人日本プロゴルフ協会」が主催の、PGA資格認定プロテストを受ける必要があります。年1回行われているプロテストになっていまして、プレ予選は全国2会場で、5月中旬以降に開催されています。次の第1次プロテストは、全国2会場で、6月中旬以降に行われます。進めた方は第2次プロテストになり、全国3会場7月中旬より実施されています。

勝ち進んだ人達は、最終プロテストになり1会場で、9月上旬に開催しています。合格者は上位50位タイ迄になり、PGAに入会します。受験資格者は、16歳以上の男性の方で国籍は問いません。トーナメント出場に関しては、日本ゴルフツアー機構が毎年1回実施している、クォリファイングトーナメントに出場し、出場順位のシード権を獲得する必要があります。

獲得できた人が、翌年度のPGA資格認定プロテストを受けることができます。こちらもトーナメントは、4ステージ用意されており、ファーストクォリファイングトーナメント・セカンドクォリファイングトーナメント・サードクォリファイングトーナメント・ファイナルクォリファイングトーナメントとなっています。

まとめ

勝ち進んでいけるかがポイントになりますので、勝負強い人がプロゴルフ選手になれます。又、ゴルフが強いというだけではなく、ゴルフ全般の知識を有しており、社会人としてゴルフ選手をしていく、素質がある人材であることも、プロゴルフ選手として、重要な要素になってきます。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

2020年東京オリンピックの注目ゴルフ国内女性選手

2020年東京オリンピックの注目ゴルフ国内女性選手

女子ゴルフ選手は、国それぞれで出場枠となる人数が、決められているわけではなく、世界の中で上位の選手のみとなっています。なので、日本人の女子ゴルフ選手が、出場できるかできないかは、2020年までの成績次 …

2018/10/22|ゴルフウィズ編集部

こだわりのクラブ選びで優勝18回!ベテラン大山志保選手

こだわりのクラブ選びで優勝18回!ベテラン大山志保選手

日本女子ツアーのベテラン、大山志保選手を紹介したいと思います。 大山選手は優勝回数18回を誇るトップ中のトップ選手であり、しかも現在でも頻繁に優勝争いを演じています。 選手のピークが年々早まってきてい …

2018/06/29|ゴルフウィズ編集部

【2017年 ダイヤモンドカップゴルフ】アジアNo1は誰に手に?

【2017年 ダイヤモンドカップゴルフ】アジアNo1は誰に手に?

9月21日から始まる「アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ」はアジアNo1を決める大会だ。日本ゴルフ協会(JGA)、日本ゴルフツアー機構(JGTO)及びアジアンツアー共同主管により開催され、ア …

2017/09/21|ゴルフウィズ編集部

【国内女子】畑岡奈紗が宮里藍を抜き最年少で2勝目

【国内女子】畑岡奈紗が宮里藍を抜き最年少で2勝目

ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンの最終日が宮城県の利府ゴルフ倶楽部で行われた。 2日目、8バーディー、ノーボギーの大爆発で永峰咲季と並び首位に躍り出たホストプロの畑岡奈紗。 この日も8バーディー1 …

2017/09/24|ゴルフウィズ編集部

【国内女子】最年少でツアー初優勝!18才の畑岡菜紗ってどんな子?

【国内女子】最年少でツアー初優勝!18才の畑岡菜紗ってどんな子?

大型新人、畑岡奈紗はミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンで早速見せてくれた。宮城県の利府ゴルフクラブで開催されたこの大会で、二位と4打差の13アンダーでツアー2勝目を決めた。畑岡は18歳と254日。プ …

2017/09/26|ゴルフウィズ編集部

<石川遼>帰国後の年内の予定を知りたい!日本でのプレーはいつ見れる?

<石川遼>帰国後の年内の予定を知りたい!日本でのプレーはいつ見れる?

PGAツアーの下部ツアーであるウェブドットコムツアーで、思うような成績を出せず、来季の出場権を逃してしまった石川遼。今の自分を不甲斐なく思うのか、うしろ向きな発言が続いているが、ぜひ日本に戻ってきて、 …

2017/10/04|ゴルフウィズ編集部

国内女子メジャー 畑岡奈紗が独走で連覇 2週連続優勝の快挙

国内女子メジャー 畑岡奈紗が独走で連覇 2週連続優勝の快挙

国内女子メジャー、日本女子オープンの最終日が千葉県の安孫子ゴルフ倶楽部で行われた。 13アンダーのトップからスタートした畑岡奈紗が差を広げて独走。 最終日7アンダーのトータル20アンダー。 宮里美香が …

2017/10/01|ゴルフウィズ編集部

<国内女子>賞金ランキングは韓国女子パワーが吹いている

<国内女子>賞金ランキングは韓国女子パワーが吹いている

国内女子の賞金ランキングが面白くなってきた。首位は韓国のキム・ハヌルで、すでに1億円を越えている。今季はワールドレディスサロンパス杯など既に3勝を挙げている。イ・ボミとも大の仲良しのスマイルクィーンだ …

2017/10/14|ゴルフウィズ編集部

<国内男子>どうなる賞金ランキング?ここからが勝負!

<国内男子>どうなる賞金ランキング?ここからが勝負!

明日から岐阜県岐阜関カントリー倶楽部東コースで開催される「日本オープンゴルフ選手権競技」。この名を聞くと、今シーズンの賞金ランキングもそろそろ終盤戦で、面白くなってくる頃だと感じる人も多いだろう。これ …

2017/10/14|ゴルフウィズ編集部

【国内女子】日本女子オープン初日 結果速報 畑岡は首位と2打差の好発進

【国内女子】日本女子オープン初日 結果速報 畑岡は首位と2打差の好発進

千葉県の安孫子ゴルフ倶楽部で開催されている国内女子のメジャー、日本女子オープンゴルフ選手権競技の初日が2日目の9月29日6時46分に再開され、9時半に終了した。 初日は激しい雨の影響でスタートが2時間 …

2017/09/29|ゴルフウィズ編集部

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ