もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

女子ゴルファーがレベルアップしたいときのクラブ選びは?

2022/06/27|ゴルフウィズ編集部

ゴルフの実力もついたし、もっと上手くなりたいからとクラブをバージョンアップ。
そこでレディースモデルからメンズモデルに替える女性もいるでしょう。
ところがそれだとかえってレベルダウンしたという声も。
そこでクラブを替える前に知っておきたいことを探ってみました。

クラブ選びはオーバースペックになりがち

クラブフィッターの話によると、多くの男性ゴルファーがオーバースペックのクラブを選びがちだということです。
女性の場合だと、ビギナー卒業の際にレディースからメンズモデルに変える人も多いのだとか。
オーバースペックは自らの成長を妨げてしまう可能性がありますが、選ばれるにはそのメリットもあるはず。

【メンズモデルのメリット】

・ 飛距離が伸びる
・ 重さがあるので手打ちにならない
・ しなりすぎずしっかり振れる
・ 強いボールが打てる
・ レディースに比べ選択肢が多い

【メンズモデルのデメリット】

・ 短く持たないと打てない
・ 重いので後半疲れる
・ デザインが可愛くない
・ キャリーの距離が減る

メンズのクラブにもメリットがありますが、使用しても結局レディースのクラブに戻す人もいるそうです。
そしてレディースに戻すと飛距離は落ちますがスコアは安定するとか。
無理をせずレディースのクラブで小技に専念することがスコアアップにつながるのです。

女性がメンズのクラブではいけないわけ

女性がクラブを選ぶ際にメンズモデルはオススメできないのですが、それがなぜなのかを見ていきましょう。

【メンズのクラブでは飛距離が出ない】
女性がロフトの少ないメンズのクラブを使用すると、飛距離が出ません。
メンズはロフトが立っているためボールが低く出るので、キャリーは出ないのです。
特にアイアンはグリーン上を転がってオーバー、手前に落とすと届かない、ということに。

【メンズのクラブは重くて振り切れない】
重いからしっかり振れなくなるのがメンズのクラブ。
男性と女性とでは明らかに腕力が違います。
日本では手打ちがNGとされていて、胸を使わなければクラブは振れません。
なのでよほど筋力がない限り、重いメンズのクラブでは振り遅れてしまいます。

【メンズのクラブは長すぎる】
クラブが長い方が当然ボールは飛びます。
だからといって身長に対して長すぎると振り切れなくて当たらない。
それならばと短く持つと、今度は他のクラブとのバランスが崩れてミスしがち。
自分に合う長さでしっかりミートさせるのが大切です。

【クラブ選びのコツはシャフトを揃える】
クラブを選ぶ際、ウッドのシャフトはブランドを揃えましょう。
それがスイングを崩さない最低限の条件です。

理想のセッティングは、全ての番手が同じタイミングで振れることで、それにはシャフトを揃えること。
シャフトが違うとバランスやタイミングがバラバラになって、スイングそのものが崩れてしまいます。
だからといって全てを同じものに揃えるのはなかなか厳しいかもしれませんね。
ならばせめてウッドだけは同じシャフトで揃えましょう。

【クラブ選びは見た目ではない】
クラブ選びでは、流行や見た目より結果を出してくれることを重視しましょう。
好きなブランドや売れているクラブが欲しくなる気持ちもわかりますが、最も大事にすべきはクラブに自分を合わせるのではなく、自分に合うクラブを使うことが大切です。

【メンズのクラブを使ってもよい人もいる】
実はレディースモデルではアンダースペックであるという女性もいます。
体幹が強くて腕力もあって、メンズモデルをしっかり振り抜ける人はメンズの選択肢もあります。
メンズのクラブで18ホール振れる力のある女性だったら問題はないということです。

まとめ

もっとゴルフが上手になりたい!
そう思ったときにメンズモデルにしたい気持ちもわかりますが、それだとかえって調子を崩すおそれがあります。

レディースモデルは軟らかくて軽いから…という印象は過去のこと。
設計やデザイン、スペックなど選択肢がぐんと広がっています。
レディースモデルの中から自分に合うクラブを見つけてレベルアップにつなげましょう!

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

クラブヘッドを走らせて飛距離アップ

クラブヘッドを走らせて飛距離アップ

大事なポイントとしては、クラブヘッドが走るドライバーを、上手に探してくることです。やはり使用するゴルフクラブなどは、自分の技術を底上げするために、重要な闘うための道具になってきます。ゴルフプレイも楽し …

2019/05/30|ゴルフウィズ編集部

パター選びでフェースのインサートの有無はどちらがよいか

パター選びでフェースのインサートの有無はどちらがよいか

パター選びでは、まずヘッドの形状やネックの形を決めることが多いでしょう。 次にフェースに「インサート」があるかないかを検討することになります。 インサートがあるかないかの一番の違いは打感ですが、どちら …

2020/05/21|ゴルフウィズ編集部

転がり伸びるパター!「オデッセイ O-WORKS#7」

転がり伸びるパター!「オデッセイ O-WORKS#7」

「パターの距離感を掴むのが難しい」と悩んではいないでしょうか。芝の状態や傾斜、風の影響など、パターでは距離感をつかむために多くの情報を考慮しなければいけません。ゴルフを始めたばかりの初心者はもちろんの …

2017/12/11|ゴルフウィズ編集部

飛距離でドライバーを選ぶならこれ!「ピン G400」

飛距離でドライバーを選ぶならこれ!「ピン G400」

今回、ご紹介するドライバーは「ピン G400」です。2017年7月11日に発表されたこちらのドライバーは、直進性能と飛距離性能の両方を兼ね備えたドライバーです。「ピンのドライバーはヘッドの投影面積が大 …

2017/12/16|ゴルフウィズ編集部

ゴルフでアイアンがシャンクしてしまう主な原因と対策は?

ゴルフでアイアンがシャンクしてしまう主な原因と対策は?

ショットの際に、シャンクしてしまうことは多いです。特にしっかりとアイアンが振れない初心者にはよく起こります。シャンクが起こってしまうと、あらぬ方向にボールが飛んでしまい、厳しい状況になってしますことも …

2017/08/31|ゴルフウィズ編集部

マッスル、キャビティ、中空。アイアンのヘッド形状と特徴

マッスル、キャビティ、中空。アイアンのヘッド形状と特徴

アイアンのヘッドにはいろいろな形状があります。マッスルバック、キャビティバック、中空といった言葉はなんとなく聞いたことがあるのではないでしょうか。そしてマッスルバックはなんだか上級者向けっぽい、くらい …

2020/06/03|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ場のベテランキャディーさんも驚いた!ニコンの距離測定器

ゴルフ場のベテランキャディーさんも驚いた!ニコンの距離測定器

手振れ機能を搭載したレーザー測定器は世界初! 測定する距離が長ければ長い程、照準を合わせにくくなりますが、この「ニコンCOOLSHOT 80i VR」は、扱いやすいコンパクトサイズなのに手振れ補正機能 …

2017/09/06|ゴルフウィズ編集部

女子プロの間でブーム!テーラーメイド「トラスパター」とは

女子プロの間でブーム!テーラーメイド「トラスパター」とは

女子ゴルフツアー界でブームを起こしたテーラーメイドの「トラスパター」。 2020年の日本女子プロゴルフ選手権で、永峰咲希プロが優勝した時に使用したパターです。 これはネックの形が三角形で、橋にみられる …

2021/02/15|ゴルフウィズ編集部

アイアンのミスを減らす!ミスに強いおすすめのアイアン3選

アイアンのミスを減らす!ミスに強いおすすめのアイアン3選

ゴルフコースで使用する機会の多いアイアンは、スコアに大きな影響を与えるクラブです。ミスに強いアイアンを使用することは、スコアを縮めることにも繋がりますし、何より思い通りのショットが打てることはゴルフを …

2017/12/02|ゴルフウィズ編集部

車が無い!キャディバッグの運び方

車が無い!キャディバッグの運び方

ゴルフに行くのに車が無いのはかなり不便ではあります。なかでもキャディバッグをどうやって運ぶかは頭を悩ませるところです。そこで今回は車が無い方のキャディバッグの選び方、運び方についてアドバイスをさせてい …

2020/11/16|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ