もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ゴルフウェアで「細見え」が叶う着こなしのテクニックをご紹介

2022/12/15|ゴルフウィズ編集部

このところ、密を避けられるスポーツとして幅広い年齢層から支持されているゴルフ。
それに伴って様々なデザインのゴルフウェアが登場しています。
その中でセンスある着こなしにはやっぱりコツがあります。
今回は特に細見えしたい方に向けてそのコツをご紹介します。

細見えのためのゴルフウェア選び方のコツ

【サイズ選び】
ゴルフウェアを購入する際は試着をすることをオススメします。
見た目ふつうの洋服と似ているのでつい同じ感覚で選びがちですが、大きなスイングをすることを考えるとまず試着をしたいところ。
加えて細見えを考えても、自分の体形にぴったり合うことが大事です。
細く見せるためにサイズを大きめ、小さめにするとかえってそれが裏目に出てしまいます。
もしレディースで合うサイズがなかったら、メンズのアイテムから選ぶのももちろんOKです。

【色選び】
細見え効果抜群な色はブラックやネイビーなどの濃い色。
パステルカラーやホワイトなどは膨張色です。
ただブラックやネイビーを単色で取り入れるよりも、ホワイトやパステルカラーを縦ラインに使用してアクセントとするなど、上手に取り入れるとセンス良く細見えが叶います。

【柄選び】
次のような柄は細見えするために特にオススメです。

・ ストライプ
・ アーガイル
・ グレンチェック
・ アシンメトリーライン

縦や斜めに直線が入るような柄は全体を細く見せてくれます。
さらに細見えする色を取り入れれば万全の組み合わせとなります。
逆についつい手に取ってしまう「ボーダー」は膨張しているように見えてしまうので要注意。
花柄やドットも柄自体は可愛いのですが、取り入れるには勇気がいりますね。

【デザイン選び】
最近の一般の服もデザイン豊富で、トップスをインするタイプと出すタイプと色々。
ゴルフウェアのデザインも同様です。

その中で細見えを狙うならトップスはインするデザインのものを選びましょう。
基本的にゴルフウェアはインする着こなしが多いので、自然と細見えの着こなしをコーディネートに取り入れているのですね。

細見えする着こなしのコツ

細見えアイテムを用意したなら、ただそれを着るだけよりもそれに合った着こなしをすることで効果が大きくなります。

【首という首を出す】
ゴルフウェアを着こなす時には、手首足首そして首を出すと、その細い部分に視線が集中するのでトータルで細見えします。
7分丈や9分丈のパンツで足首を見せたり、長袖のポロシャツだったらあえて腕まくりをしたり。
さり気ないスタイルアップのコツです。

【胸元にVライン】
ゴルフウェアの胸元にVラインを作るのもオススメ。
ポロシャツの場合、第一ボタンまできっちり留めるのはきちんとした印象は受けるかもしれませんが、細見えの面からすると、顔が大きく見えてしまうのでNG。
ウェアの前を少し開けるだけで縦長にも見えるので簡単にスタイルアップが叶います。
ポロシャツだけでなくブルゾンも同じように取り入れてみましょう。

【2つの色を縦方向に】
例えばインナーとパンツを同色のホワイトにして縦ラインを強調。
そしてブラックやネイビーなどホワイトに反する色のアウターを羽織ると、白の縦ラインが細さを強調します。
またサイドに縦ラインや切り替えが入っている服も同様の効果が得られます。

【小物をプラス】
ゴルフウェアだけでなく、次のように小物をプラスすることで細見えが叶います。

・ ワンピースに太目のベルトをプラス
・ ミニスカートに黒系の着圧素材のソックスやレギンスをプラス
・ 視線を集めるようなキャップやバイザー、ニット帽使い

ポイントとしては、気になる体型から視線をそらせるような小物使いをすることです。

まとめ

最近のゴルフウェアは魅力的なものがたくさん。
だからといって流行りのものをただ取り入れるだけでは、センスの良い着こなしからは遠ざかってしまうかもしれません。
細見えをテーマにするなら、サイズ感に気を付けて、デザイン、色、小物の力も借りて視線を分散させるように着こなしてみましょう。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

ポロシャツの洗濯方法合ってる?長く着るための保管方法や秘訣とは?

ポロシャツの洗濯方法合ってる?長く着るための保管方法や秘訣とは?

ゴルフウェアとして定番のポロシャツですが、そのまま洗濯機に放り込んでしまうとすぐに消耗してしまって、クタクタとした感じになってしまいがちです。生地がヨレヨレになってしまったポロシャツは一気に雰囲気がだ …

2018/05/10|ゴルフウィズ編集部

秋冬だからこそウェアに明るい色をプラス!おしゃれな色選びをご紹介

秋冬だからこそウェアに明るい色をプラス!おしゃれな色選びをご紹介

秋冬になると、販売されている服自体も秋冬らしい色味になります。同じ青であっても春夏の青と、秋冬の青は全く色のトーンが変わってきます。もちろん、季節感を出しやすいですし、それが悪いことではありませんが、 …

2018/09/18|ゴルフウィズ編集部

帽子だけでも印象は変わる!ストローハットを取り入れるメリットとは?

帽子だけでも印象は変わる!ストローハットを取り入れるメリットとは?

ストローハットをゴルフウェアに取り入れた事はありますか?普段の帽子からストローハットに変えるだけでも全く印象が変わりますし、おしゃれな雰囲気を出す事ができます。季節感も出せますし、日本の夏にとっても向 …

2018/04/27|ゴルフウィズ編集部

冬のゴルフコーデをあったかアイテムでおしゃれに温めよう

冬のゴルフコーデをあったかアイテムでおしゃれに温めよう

ゴルフは年間通して楽しめるのが魅力の一つですよね。 夏は暑さ対策、冬だって寒さ対策をしっかりすれば十分楽しめます。 そこで、冬のコーデをおしゃれに温める、そしてワクワクするような「あったかアイテム」を …

2023/01/19|ゴルフウィズ編集部

ゴルフコンペには何を着ていく?シーン別のおすすめコーデをご紹介!

ゴルフコンペには何を着ていく?シーン別のおすすめコーデをご紹介!

ゴルフコンペの時には、どんなゴルフウェアで行くのか迷ってしまいますね。普段よりも目立つ機会が多く、写真撮影などがある可能性があり、形として残ります。 また行ってから「やっぱりあっちにすれば良かった」と …

2019/05/23|ゴルフウィズ編集部

眼鏡の上にかけるオーバーサングラスでUVカット

眼鏡の上にかけるオーバーサングラスでUVカット

肌が紫外線にさらされた場合は、UVカットクリームなどを塗って紫外線を防げばいいですが、目にクリームを塗るわけにはいかないので、サングラスでUVカットする方法になります。眼鏡を使用している人におススメな …

2019/03/19|ゴルフウィズ編集部

2〜3月のゴルフ場の微妙な気候に便利なレディースアウターの選び方!

2〜3月のゴルフ場の微妙な気候に便利なレディースアウターの選び方!

厳しい冬が過ぎた頃のゴルフは、だんだんと暖かい日差しが増えて来て、体も動かしやすくなります。 ですが、春先のゴルフ場は微妙な天候も多く、思っていたよりも寒かったり、暑かったりなどが難しいです。 そこで …

2019/02/20|ゴルフウィズ編集部

ゴルファーの顔であるヘッドカバーは定番とトレンドを抑えよう

ゴルファーの顔であるヘッドカバーは定番とトレンドを抑えよう

大切なゴルフクラブを傷から守ってくれるヘッドカバー。 今ではキャラクターものから機能性重視、上質素材を使ったものまでいろいろあって、持ち主がどのような人かがにじみ出るものでもありますね。 トレンドや定 …

2022/02/10|ゴルフウィズ編集部

冬でも快適ゴルフでスコアを伸ばす!ウェアの選び方とコーデ術

冬でも快適ゴルフでスコアを伸ばす!ウェアの選び方とコーデ術

飛距離が出にくい冬のゴルフ。 寒いから体が動かなくて仕方がない、そう思うかもしれませんが、飛ばない理由がわかれば対策もできてスコアアップも可能です。 その対策とスイングを妨げない動きやすいウェアやコー …

2022/01/06|ゴルフウィズ編集部

ゴルフの冬のコーディネートは防寒とオシャレを両立させよう

ゴルフの冬のコーディネートは防寒とオシャレを両立させよう

寒くてもゴルフを楽しみたい! 極寒の中でプレーを楽しむには、しっかり防寒をしてマナーを守ったゴルフウェアの準備が必要ですね。 でもそれだけだと野暮ったくなりがち…。 そこで防寒しながらもオシャレにキマ …

2020/12/24|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ