もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

万能過ぎる!7番アイアンのゴルフでの使用用途は?

2017/02/28|ゴルフウィズ編集部

7番アイアン

アイアンの中には初心者ではなかなか扱いが難しいものもあります。

さらに数が多いので何から使い始めたら良いのかと悩んでしまいますよね。

そこでオススメしたのは7番アイアンです。

私自身、このアイアンを主に利用しており、その使いやすさはアイアンの中でもサンドウェッジに並んでトップクラスです。

そして、万能性も優れており、使えるようになれば初心者でもコースを回るのがかなり楽しくなるのでぜひ使って欲しいです。

今回は、そんな万能すぎる7番アイアンの使用用途を紹介していきます。

 

まず7番アイアンの特徴は?

まず7番アイアンの特徴は以下の通り。

 

・アイアンの中でもショットの安定感が抜群
・中〜長距離を攻めることができる
・少しの練習ですぐ使いこなせる

 

の3点が主な特徴となっています。冒頭でも説明した通りアイアンの中でも使いやすさと安定性はずば抜けています。

その理由はヘッドの軽さです。長距離を飛ばすことが可能にも関わらず、振っても体がヘッドの重さにブレることは少ないので、芯に当たりやすく気持ち良く飛んでいきます。

さらに、ヘッドが軽いので距離の調整もしやすいのも魅力的です。私も、ゴルフを始めた当初、サンドウェッジに次いで7番アイアンをすぐに使いこなせるようになりました。

 

中〜長距離地点でのアイアンとして

前述したように、7番アイアンは中〜長距離、約100〜150ヤードを飛ばすことができます。なので、1打目をドライバーで打った後に、2打目からよりグリーンまでの距離を詰めるために使用するのが一般的となっています。

 

そして、使いやすいのでダフったり、スライスしたりなどのミスが少なく、確実にグリーンとの距離を縮めたいという時にも安心して使用することができます。もちろん他のミドルアイアンで攻めるのもいいですが、初心者だと使いづらいで7番アイアンがオススメです。

 

ショートコースで安全に決める場合

ショートコースのコースの大きさはだいたい180ヤードぐらいが平均となっています。そこで1打目をドライバーで打ってしまうと、当然OBになってしまいます。

 

それに比べ、7番アイアンの平均飛距離は100〜150ヤードとなっているため、上手くいけば惰性でグリーンに乗ることが可能です。

 

もしダメだとしても、2打目でグリーンオンが狙えます。なので、7番を使いこなせるようになれば、初心者でもショートコースでパーやバーディーも十分狙えるようになるのは嬉しいですね。

 

ゴルフコースの序盤でバンカーに入った場合に使用

ゴルフコースの中には100ヤード地点でバンカーが設置されていることもあります。

 

そのバンカーにハマってしまっても、サンドウェッジで脱出させれば問題ないのですが、前にあまり進んでいないので、打数を無駄にしていることになってしまいます。

そんな時、バンカーを脱出しつつも、大きくゴルフボールを前にすすめる手段として7番アイアンが有効です。

他のアイアンだと普通に使うだけでもある程度慣れが必要になります。

そこにバンカーという悪条件が重なれば、難易度が高くなりしっかりゴルフボールがミートする可能性は大きく下がります。

そうなるからこそ、ゴルフクラブの中でもトップクラスで使いやすく飛距離も出る7番アイアンを使うのがオススメです。

 

ドライバーが調子悪い場合の代わりとして

ドライバーは1打目に使用することがほとんどです。最初を飾るからこそ、ここでミスをしてしまえば、その後の精神的なコンディションに大きく影響してきます。

もしOBをしてしまったら次のショットもミスするんじゃないかと嫌な予感がつきまとってしまいますよね。

そして、調子の悪いままドライバーを使い続ければ、良いスコアは出ません。

そうなった場合、ドライバーを使うのは控えるのをオススメします。その代わりに7番アイアンを使いましょう。

ドライバーよりも圧倒的に使いやすく、長距離を飛ばすことが可能だからです。

私自身、ドライバーの調子が悪いと判断したらすぐに7番アイアンに切り替えました。

そうすると、ドライバーよりも確実に飛んでくれるため、精神的にも安心しその後のショットも安定し、スコアもなんとか100前後で終われるようになりました。

 

さらに、7番アイアンは他のアイアンに比べ使いやすいというメリットもあるので、調子が悪くてもちゃんと使うことができます。なので、もしドライバーが調子悪いと感じたら、代わりに7番アイアンを使用することをオススメします。

 

7番アイアンは使えるに越したことはない

以上が7番アイアンのゴルフでの使用用途です。

7番アイアンは近距離でなければ、どんなシーンにも使うことがで、凡庸性に優れています。

さらに使いやすさも兼ね備えており、普段はもちろんピンチの際、応急処置として大活躍してくれます。

なので、特に初心者の方は、まず7番アイアンを使えるようになることをオススメします。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!
レディースゴルフファッション通販ならアスリスタ>>

この記事に関連する記事

自分にあったボールを選ぶコツとは?

自分にあったボールを選ぶコツとは?

クラブを購入するときにはじっくりと試打を行い、候補の中で最大限自分に合ったクラブを選び抜く方が多いと思いますが、果たしてボールはどうでしょうか。どうせ無くしてしまうからなるべく安いボールを購入しよう。 …

2017/03/04|ゴルフウィズ編集部

セルフプレーに便利!サブバッグ

セルフプレーに便利!サブバッグ

最近のゴルフといえば、もっぱらセルフプレーが主体です。料金はキャディさんつきにくらべかなり抑えられますし、カートにはいろいろな情報が表示され便利になってきています。一方プレイに関わることは全部自分でや …

2020/04/15|ゴルフウィズ編集部

自分の飛距離を知っていますか?

自分の飛距離を知っていますか?

7番アイアンで150ヤード、ドライバーは250ヤード。と、自分の飛距離を把握している方! その距離はどこで把握したものでしょうか。コースでの飛距離と自分の持っているポテンシャルが引き出す飛距離には誤差 …

2017/10/11|ゴルフウィズ編集部

コースでのショットはそこそこで十分

コースでのショットはそこそこで十分

コースでなかなかスコアが出ない、うまくいかない、次こそはと思って練習に励む方も多いでしょう。そのような気持ちはとても大切ですし上達には欠かせない態度だと思います。しかし、ショットの練習やコースでの打ち …

2020/11/17|ゴルフウィズ編集部

ドライバー選びの3つのポイント!レディースの場合はこれ

ドライバー選びの3つのポイント!レディースの場合はこれ

レディースゴルファーのクラブ選び。 レディース用には頼りないイメージがあって、飛ばしたいからメンズを選んだ方がいいのかな、と迷うかもしれませんね。 しかし今どきのレディースクラブには3つのポイントが備 …

2021/01/05|ゴルフウィズ編集部

実は一番やさしい!おすすめレディースユーティリティ3選

実は一番やさしい!おすすめレディースユーティリティ3選

女性プレーヤーの方はフェアウェイウッドなど長いクラブが苦手な方が多いのではないでしょうか? そこでぜひ活用して頂きたいのがユーティリティです。 ユーティリティはフェアウェイウッドより短いのでボールに当 …

2018/04/11|ゴルフウィズ編集部

ユーティリティの飛距離を伸ばすためのコツ

ユーティリティの飛距離を伸ばすためのコツ

クラブ選択でユーティリティを入れるべきか悩んでいるゴルファーは多いでしょう。比較的最近開発されたクラブで、改良も続けられているので、必要なのかどうかを検討されているゴルファーもいると思います。 ユーテ …

2017/11/24|ゴルフウィズ編集部

1ラウンドで一番多く使用するパターの打数を減らす方法とは?

1ラウンドで一番多く使用するパターの打数を減らす方法とは?

1ラウンドゴルフをプレーしていて一番多く使用するクラブはどのクラブはご存知ですか?この質問に対してドライバーと答える方が多いのですが、使用頻度が一番多いクラブはパターです。使用頻度が多いということはス …

2017/03/04|ゴルフウィズ編集部

女子プロの間でブーム!テーラーメイド「トラスパター」とは

女子プロの間でブーム!テーラーメイド「トラスパター」とは

女子ゴルフツアー界でブームを起こしたテーラーメイドの「トラスパター」。 2020年の日本女子プロゴルフ選手権で、永峰咲希プロが優勝した時に使用したパターです。 これはネックの形が三角形で、橋にみられる …

2021/02/15|ゴルフウィズ編集部

ディスタンス系、スピン系、ボールは何が違うのか

ディスタンス系、スピン系、ボールは何が違うのか

ゴルフは使うボールを自分で選ぶことができる数少ないスポーツです。もちろんルールで規制されているので、とんでもなく飛んだりするボールはありませんが、その規制の中でも各メーカーが工夫を凝らしてゴルファーの …

2020/09/11|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ