もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ゴルフ初心者がぜったいに知っておくべきスイングの基本を紹介!

2017/09/13|ゴルフウィズ編集部

09131

ゴルフ初心者の方にスイングの基本について紹介します。
コースデビューする前に、まずは自宅や練習場でしっかりと基本スイングを身につけ、楽しいゴルフライフを送りましょう。そのためには、クラブの握り方から、構え方も大切です。しっかりと順をおってお伝えします。

 

クラブの握り方

クラブの握り方のことをグリップと言います。グリップはスイングを力強くする上で大切な要素なのでしっかりと基本を押えましょう。さらに、グリップでボールが真っ直ぐ飛んだり、曲がったりするので本当に大切です。

まずゴルフ初心者は、力が入りやすい基本グリップから身につけましょう。グリップの種類ではストロンググリップあるいはフックグリップと呼ばれます。他のグリップでもそうですが、正しくグリップするにはクラブのボールが当たる部分フェイスがボールの正面に来なければなりません。そして、クラブの地面と接する部分であるソールが地面と正対するような位置でクラブのゴム部分を握ります。

クラブを握る際は左手から握ります。親指はクラブのゴム部分に立てて、握りこぶしの山が3つ見える程度に握ります。ちなみに握りこぶしの山のことをゴルフ用語ではナックルと言います。そして、親指と人差し指の間にVの字ができますが、Vの字が右肩を向くようにしましょう。

次は右手ですが、右手も様々な握り方があります。ゴルフ初心者はオーソドックスなオーバーラッピングをおすすめします。オーバーラッピングは左手の人差し指と中指の間に右手の小指をあてがいます。そして、右手の親指と人差し指の間にできるVの字も右肩の方向を指すようにします。そしてクラブを握る強さですが、クラブが落ちないギリギリの力で、リラックスして握ることが大切です。

 

構え方

クラブの構え方のことをアドレスと言います。今度はアドレスの仕方をお伝えします。

ゴルフ初心者はグリップ同様、正しい方法を覚えて、変な癖がつかないようにしたいです。アドレスで最初に考えるのは、スタンスと呼ばれる足の位置。この足の位置が間違っていると正しくボールがクラブのフェイスに当たらないのできちんと覚えましょう。

足は肩幅程度に開きます。そして、左足からクラブのヘッド1つ分ほど内側の位置の延長線上にボールを置きます。ボールを飛ばしたい方向に垂直にクラブを構えます。そして、背筋をピンと伸ばし、腰から前傾姿勢を取ります。背筋は伸ばしても体に力が入らないように注意してください。膝は軽く曲げてリラックスした状態を保ちます。クラブのグリップの位置は握りこぶし1個程度体から離すとスイングしやすいです。

 

スイング

グリップの基本とアドレスの基本ができたら、いよいよクラブを振るスイングです。スイングはゴルフ初心者だけでなく、プロゴルファーでも悩み苦しむ点ですので、ゴルフ初心者は基本をしっかりと身につけましょう。

まずスイングは主に4つの段階に分けることができます。テークバックと呼ばれるクラブを振り上げる動作、そこからクラブを振り下ろすダウンスイング、クラブのヘッドとボールが当たる瞬間のインパクト、ボールが当たった後クラブを振りぬくフォロースルーです。テークバックで大切なのは手首を柔らかく使うことです。手首を柔らかくすることで、肘が曲がらずスイングが安定するのです。テークバックの際は、重心は右足に8割、左足に2割くらいのイメージになります。

そして、クラブを一番高く振り上げた状態をトップオブスイングと言いますが、ここで力を貯めて、ダウンスイングにつなげます。トップオブスイングを高い位置にするには、肩甲骨を柔らかく使うのがポイント。トップオブスイングの位置で正面から肩甲骨が見えるようにしたいので、それができないなら普段からストレッチをして柔らかくなるようにしたいです。そして、一気にクラブを振り下ろしてダウンスイングします。

しかし、腕の力でスイングするとバランスを崩しやすいので、体の体重移動や連動性を意識して、なるべくリラックスして行ないましょう。イメージは腕の力で飛ばすイメージではなく、正しいスイングでクラブのヘッドの重さを利用した遠心力で飛ばすイメージです。そして、インパクトは意識するとスイングが乱れるので、そのままフォロースルーに入ります。フォロースルーは可能な限り長くとり、フィニッシュの形へ。スイングした後、左脇と左肘が両方とも90度の角度を作ることができればスイングは安定していきます。あとゴルフ初心者の方はインパクトまでボールから目を離さないようにしないと空振りもあるので、覚えておきましょう。

 

最後に

ゴルフ初心者の方へ、ゴルフの基本スイングについてお伝えしました。ゴルフ初心者の方は基本を身につければ、伸びしろが大きく、メキメキ上達していきます。しかし、間違った癖がついてしまうと、あとあと修正に苦労し、ゴルフは楽しくなくなります。ご紹介した基本をしっかりと押え、楽しいゴルフライフを送りましょう!

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

<成田ヒルズカントリークラブ>飽きることのない美しくタフなコース

<成田ヒルズカントリークラブ>飽きることのない美しくタフなコース

成田空港の近くにあり、都心からのアクセスは抜群です。その割には飛行機の音もほとんどなく、航空機の姿も見えず、むしろ閑静と言えるほどです。ここの特徴は、まずはピート・ダイの設計による戦略性の高さでしょう …

2018/01/21|ゴルフウィズ編集部

スコアアップに欠かせないアプローチ練習場

スコアアップに欠かせないアプローチ練習場

ゴルフをプレイする楽しさの1つに、変化に富んだ地形でも、スコアアップして良い成績を、出していくことがあるでしょう。そのためには、アプローチショットの技術を磨く必要があり、微妙なショット技術の上達が必須 …

2018/09/20|ゴルフウィズ編集部

<軽井沢高原ゴルフ倶楽部>爽やかな風に吹かれる高原ゴルフ

<軽井沢高原ゴルフ倶楽部>爽やかな風に吹かれる高原ゴルフ

軽井沢と言うと、夏の高級避暑地です。歴史もあり、由緒正しい人が集まるイメージがありませんか。今では若い人を魅きつけ、夏の時期には、都会の街中よりも人が集まり、賑やかさが増しているそうです。 そんな軽井 …

2018/01/23|ゴルフウィズ編集部

かわいいし飛ぶ!おすすめレディースゴルフボール3選

かわいいし飛ぶ!おすすめレディースゴルフボール3選

女性ゴルファーのみなさんはボールはどんなものを使っていますか? 男性用の色がかわいいものを使ったり、あるいは気にしたことが無いという方もいるかもしれませんね。 しかしレディースボールには女性に合わせた …

2018/03/28|ゴルフウィズ編集部

迷ったら参考にしてほしい!オススメゴルフバッグ5選

迷ったら参考にしてほしい!オススメゴルフバッグ5選

ゴルフバックはゴルフコースを回るために絶対必要です。ゴルフバックがないとクラブが運べませんからね。ただ、ゴルフバックにはさまざまな種類があります。一体どんなものを選べばいいのかわかりません。今回は、ど …

2017/10/22|ゴルフウィズ編集部

高カロリー消費でゴルフ打ちっぱなしダイエット

高カロリー消費でゴルフ打ちっぱなしダイエット

ゴルフはラウンドしなくても、打ちっぱなし練習だけを、趣味として楽しむのもいいスポーツです。健康維持をしながら、ダイエットにもなるので、体調を悪くする痩せ方にならなくて良いです。筋肉で引き締まった、美し …

2018/09/06|ゴルフウィズ編集部

再ブームの兆し!?アイアン型ユーティリティーの魅力とは?

再ブームの兆し!?アイアン型ユーティリティーの魅力とは?

最近密かに注目されているアイテムをご存知でしょうか。タイトルにもある通りアイアン型ユーティリティーが脚光を浴び始めています。 脚光を浴び始めているというのは使用者が増えているということもございますが、 …

2017/10/27|ゴルフウィズ編集部

初心者にオススメなブランドのゴルフボール4選

初心者にオススメなブランドのゴルフボール4選

ゴルフをする上で、ゴルフボールの質はスコアアップに大きく左右します。そのため、なんのゴルフボールを使うのかにも気が抜けません。ゴルフボールが変わるだけで、ショットの飛距離が伸びるなど効果も期待ができま …

2017/10/12|ゴルフウィズ編集部

パターのグリップにもこだわりを持とう

パターのグリップにもこだわりを持とう

グリーン上のラインや距離感がわかっていても、そのとおりにパッティングできなければホールインできません。いかにイメージどおりに打てるのかがパッティングのポイントになります。 パッティングの余計な1打が積 …

2017/11/25|ゴルフウィズ編集部

プチ旅行気分満喫!ゴルフ&温泉を楽しめるコース

プチ旅行気分満喫!ゴルフ&温泉を楽しめるコース

ゴルフ場の楽しみは、プレーだけではありません! 美味しい食事や気持ちよいお風呂など、プチ旅行気分を味わうにうってつけの設備があるゴルフ場もあります。 今回は天然温泉完備のゴルフ場に的を絞って、ご紹介し …

2018/01/08|ゴルフウィズ編集部

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ