もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ゴルフコースを歩いて回るのとカートを使うのではどちらがオススメ?

2017/08/30|ゴルフウィズ編集部

08301

ゴルフコースを回る手段は2つあります。カートを利用するか、歩きで回るかです。基本的にはカートを利用する方が多いです。しかし、プロの試合を観てみると、ほとんどが歩きで回っています。

私は高校時代にゴルフ部に所属していたこともあり、ゴルフコースを回る時は歩きが基本でした。ただ、歩きばっかりだったわけではなく、時折自動運転のカートを使うことをしばしばありました。

結局のところゴルフコースを回るのならカートか歩きどちらがいいのでしょうか。今回はどちらの方法も活用してきた私の体験談を元に、カートか歩きのどちらがオススメなのかを説明していきます。

 

ゴルフコースはカートを使った方がラク

最初に結論から言うと、ゴルフコースはカートで回るのがオススメです。運動というでは少し物足りませんが、体力の消費が少ないため、後半バテて調子を崩してしまうことも少なく、終始爽やかにプレーできます。さらに、バッグを持つ必要がないので、ストレスが少ないのもオススメの理由です。

 

歩くデメリットとは?

さらに、ゴルフコースを回る際にカートをオススメする理由には、歩くデメリットも関係しています

・体力の消費が激しい
・スロー気味になった時ペースを戻すのが大変

の2点です。これがどう影響していくのかなどを説明していきます。

 

体力の消費が激しい

ゴルフコースはかなり広いです。18ホール全て回ると総距離が10kmになる場所もあります。それだけの距離をただ歩くだけでも体力的にキツイのはわかりますね。

さらに、歩きだとゴルフバッグを持ちながらになるので、余計に体力の消耗が激しくなります。そのため、日頃から頻繁に運動していて体力に自信がない限りは、18ホール全てを歩きで回るのは相当厳しいです。

 

スロー気味になった時ペースを戻すのが大変

ゴルフ中はなるべくスローペースにならないようにしなくてはいけません。しかし、ゴルフボールが見つからないなどのトラブルで、止む無く足止めを食らってしまう場合があります。

そうなると、遅れた分急がなくてはいけないのですが、歩きだと走ろうにもかなり遅く、バックの重量もあるので体力の消耗が激しいです。1分の遅れを取り戻すだけでも相当な体力を必要とします。カートならカートまで早く戻るように心がけるだけで十分遅れは取り戻せるだけに、辛いです。

私自身、何度もこういった状況に出くわしました。その度に、重たいゴルフバックを背負いながら走ったのですが、終盤でバテてしまい、スコアを崩してしまうことも少なくありませんでした。

 

ただし自然を楽しむのなら歩いた方がいい

ここまで歩きのデメリットを伝えてきましたが、歩きにもメリットはあります。それは自然を楽しめるという点です。拓けたゴルフコースの真ん中を歩く開放感はカートでは味わえません。歩くのはキツイですが、できれば体感して欲しいです。

 

カートと歩きをバランス良く使おう

以上のことを踏まえると、私としてはカートを使いながら歩けるところは歩いてゴルフコースを回るのがオススメです。割合としてはカート7割、歩き3割がちょうどいいと思います。それが体力を消耗しすぎず、自然の開放感も味わえる絶妙な配分です。さらに、スローペースになっても、カートがあるので大変な目にあうこともありません、なのでカートと歩きをバランス良く使うのが、一番おすすめです。

 

気持ちよくゴルフコースを回ろう!

以上がゴルフコースを歩いて回るのとカートを使うのではどちらがオススメなのかということです。運動に慣れていないのなら、カートを中心でゴルフコースを回るのが定石です。その中で、歩けそうな時は歩き、自然の開放感も味わって、フレッシュな気分でゴルフをプレーするのもきっと気持ちいいですよ!

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

ゴルフが上手くなくても楽しめるパターゴルフ

ゴルフが上手くなくても楽しめるパターゴルフ

全国には楽しめるパターゴルフ場が、点在していましてファミリーや友人、デートなどに利用され、手軽なスポーツとして人気です。ゴルフが上手い人も初心者も、一緒にプレーできるのが、パターゴルフの良い点でしょう …

2018/07/19|ゴルフウィズ編集部

ゴルフコースを歩いて回るメリット・デメリットとは?

ゴルフコースを歩いて回るメリット・デメリットとは?

ゴルフコースを回る際、カートを使うことがほとんどです。もちろん、カートでも十分ゴルフは楽しめるのですが、たまには歩いて回るのもオススメです。私自身、カートを使用したこともあるのですが、歩いてゴルフコー …

2017/10/23|ゴルフウィズ編集部

<Kochi黒潮カントリークラブ>南国ムードの本格的コース

<Kochi黒潮カントリークラブ>南国ムードの本格的コース

「Kochi黒潮カントリークラブ」は、高知県中央部の東端に位置します。この辺りは温暖な気候で、太平洋を一望できる壮大な景観が特徴です。雄大でダイナミックなコースと言えるでしょう。 青い海に青い空を背景 …

2018/01/31|ゴルフウィズ編集部

上達して仲間も出来る!女性にオススメなゴルフスクールの選び方

上達して仲間も出来る!女性にオススメなゴルフスクールの選び方

みなさんはゴルフスクールはご存知ですか? 練習場へ行くと何人かが先生に教わっているのを見たことがあると思います。 もし練習していてもなかなか上達しない、と感じている人にはとてもオススメです。 やはり教 …

2018/06/06|ゴルフウィズ編集部

ゴルフバッグをスマートに積める軽自動車

ゴルフバッグをスマートに積める軽自動車

軽自動車はいろいろありますが、ゴルフバックをスマートに積むことを、目的にした場合ダイハツ「ウェイク」がおススメです。ゴルフバックを縦にして、積むことができます。車内の作りも工夫されていて、使い勝手がい …

2019/01/09|ゴルフウィズ編集部

快適にラウンドするためにキャディーさんを活用

快適にラウンドするためにキャディーさんを活用

キャディーをつけてラウンドすると、今まで自己判断で気付くことができなかった、戦略方法やコースの状態など、答えを教えてもらうように、良く理解できるのでおススメです。有名選手のノウハウも知っているので、上 …

2018/10/02|ゴルフウィズ編集部

<若洲ゴルフリンクス>東京都内で爽やかな海風は貴重です!

<若洲ゴルフリンクス>東京都内で爽やかな海風は貴重です!

「若洲ゴルフリンクス」の名前を聞いたことがありますか?東京でオリンピックが開催されることになり、ゴルフも新たな競技種目となっていることから、開催候補地として名前が挙がりました。なぜなら、ここはパブリッ …

2018/01/19|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ大好きなので1人でもプレイできるゴルフ場

ゴルフ大好きなので1人でもプレイできるゴルフ場

技術の差とかゴルフに使う趣味の予算など、人それぞれ違いますので、いつも何人かラウンドする友人を集めるのは、実際難しいでしょう。1人で予約できるのであれば、当日初めて会う人ではありますが、組になってコー …

2018/12/17|ゴルフウィズ編集部

ゴルフが上手く見えるかも!?練習場で使えるアイテムとは?

ゴルフが上手く見えるかも!?練習場で使えるアイテムとは?

ゴルフの練習場への持ち物は、クラブやシューズだけですか? ゴルフ練習場では、目的に合った練習アイテムの使用もおすすめ。 持っているだけで、なんとなく上手く見えてしまう練習場で使えるアイテムをご紹介しま …

2017/12/25|ゴルフウィズ編集部

海外旅行をかねた海外ゴルフツアーの魅力をお伝えします。

海外旅行をかねた海外ゴルフツアーの魅力をお伝えします。

ゴルフ場は日本国内だけでもかなりの数がありますが、もちろん海外にも無数のゴルフ場があります。景観も日本とはまったく異なり、新鮮さに溢れています。 海外旅行をかねて「全米オープン」などの海外のメジャー大 …

2017/10/20|ゴルフウィズ編集部

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ