もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ゴルフ用品レンタルサービスを賢く利用する方法

2018/08/28|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ用品を全部揃えるためには、数万円は費用としてかかるため、レンタルサービスを利用して、低コスパでゴルフを楽しむ方法はおススメです。ベテランの方でも、新しいクラブを試しに使った後、購入するなどしてもいいでしょう。

ゴルフを本格的に始めようか迷っている人に最適

以前より興味を持っていて、始めた趣味が続く人もいれば、すぐ他の趣味に目移りしてしまう人もいますので、ゴルフを本格的な趣味にするか、最初は迷う人もいるのではないでしょうか?正直なところゴルフは、やはりスポーツ万能タイプの人でないと、なかなか思うように上達できず、途中で投げ出してしまうかもしれません。

練習をしながら粘り強く腕力や握力を鍛えて、体全体の筋肉がしなやかに動かせるまで、トレーニングをしていける人であれば、ゴルフも上達していきますので、本格的な趣味にするのは向いています。まだどうしようか迷っているビギナーの方も、本格的に趣味にしようと決めた方も、最初のクラブ選びは慎重になります。

クラブ選びに迷いがあるのであれば、最初はレンタルでクラブを借りて、試しに気軽に始めてみる方法が最適です。ゴルフショップによっては、試し打ちできるスペースもありますが、試打したら購入しなければいけない雰囲気になりますし、ビギナーの方はスィングもまだ安定していませんので、自分と相性がいいクラブなのか、判断するのは難しいでしょう。

ゴルフショップの試打室は、ある程度スィングが安定しているベテランの方向きで、ショットのフィーリングなどを、自分のものにできるか判断できる人が、クラブ購入の際に利用している場所です。ビギナーの方やゴルフを本格的に始めるか迷っている方、接待などでゴルフはやるけど、回数が少なめの方などは、ゴルフクラブレンタルサービスで、クラブを借りてお試しで、使用してみてはいかがでしょうか。

又、学生の体育の授業などでゴルフを教えたいなど、数十人分のクラブを準備する必要がある場合も、ゴルフクラブレンタルサービスは便利です。使用の際に気を付けたい点は、普通にゴルフをしていて、少し傷付けてしまったなどは、弁償しなくてもいいですが、何かを殴って壊したなど、普通ではない使い方をしてクラブを壊したら、弁償しなければいけないので注意が必要です。

ゴルフクラブをレンタルする方法はいろいろ

最も手軽な方法としては、練習場やゴルフ場で練習やラウンドする前に、レンタルする方法になります。クラブだけでなくシューズやゴルフボールなど、付属品も貸し出していますので、利用するために行く以前に、問い合わせしてみるといいでしょう。現地に手ぶらで行くことができるため、クラブ一式など重くて持ちたくない方などに、便利に利用できます。

その他レンタルする方法としては、ゴルフショップでレンタルサービスをしている、お店もありますので、全国展開しているゴルフ店であれば、すぐ借りに行くことができます。直接クラブを目で見て確かめられるので、自分に合うゴルフクラブを借りられます。レンタル料金はお店により多少違いますが、約3,500円~約10,000円以下なので、リーズナブルな価格で、気軽に借りることができます。パソコンやスマホで予約をしますと、練習やラウンド予定日の、前日までにクラブが到着します。

まとめ

ゴルフを始めるために大事なのは、理屈抜きでクラブをスィングしてみることです。クラブを触って振ってみれば、続けていける趣味になるか、判断できるでしょう。始めの一歩として、レンタルが賢い利用方法です。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

ゴルフ場の芝にも種類があります。芝の種類を知ろう

ゴルフ場の芝にも種類があります。芝の種類を知ろう

トップシーズンのゴルフ場に行くと、その緑の美しさに思わず息をのむことがあります。この自然の中を1日歩けるだけでも来たかいがあったと感じるほどですが、そのゴルフ場の芝生にはいくつか種類がありいろいろな工 …

2020/01/24|ゴルフウィズ編集部

こんな女子とのラウンドは嫌!男子は意外とよく見ているのです

こんな女子とのラウンドは嫌!男子は意外とよく見ているのです

年々増加している、女子ゴルファー。 女子プロゴルフの影響もあり、オシャレで上手な女性がどんどん増えてきています。 しかし、あまり歓迎できない女子ゴルファーもいるようです。 男子が思う、嫌な女子ゴルファ …

2017/12/29|ゴルフウィズ編集部

良いコースはどう判断?設計面から見た評価されるゴルフコース

良いコースはどう判断?設計面から見た評価されるゴルフコース

良いゴルフコースと言われ、「日本のベスト100コース」など評価される基準はどこにあるのでしょうか。 全体的に見れば、アクセスや食事、クラブハウスの設備なども気になるところですが、ここでは設計面にこだわ …

2021/11/01|ゴルフウィズ編集部

ゴルフメーカー製が良いもの、そうでなくても構わないものは?

ゴルフメーカー製が良いもの、そうでなくても構わないものは?

最近は昔に比べてずいぶんと手軽に楽しめる環境が整ってきたゴルフですが、それでもやっぱりいろいろとお金がかかるスポーツです。 クラブ以外にもバッグ類、ボール、シューズ、ウェアまで揃えるとかなりのお値段。 …

2021/03/04|ゴルフウィズ編集部

おしゃれ感アップのドライバー ヘッドカバー

おしゃれ感アップのドライバー ヘッドカバー

今回ご紹介するのは様々あるヘッドカバーの中でも、毛糸を使用して自分で作るヘッドカバーです。世界でたった1つのオリジナルヘッドカバーが作成できますし、個性的でおしゃれな可愛いらしさがありますので、友人と …

2019/03/07|ゴルフウィズ編集部

ドライバーのリシャフトをしてみたいけど自分で出来るの!?

ドライバーのリシャフトをしてみたいけど自分で出来るの!?

ゴルファーの中には、ドライバーでもっと真っ直ぐ、そして飛距離を出すためにリシャフトを検討する方もいるでしょう。 工賃が高いのもあって、自分でリシャフトが出来るならば、やってみたいですよね。 そこで、気 …

2019/11/05|ゴルフウィズ編集部

ゴルフの楽しみのひとつ。関東近郊ゴルフ場のランチご紹介

ゴルフの楽しみのひとつ。関東近郊ゴルフ場のランチご紹介

最近は本州のゴルフ場でもスループレーが増えていますが、まだまだほとんどのゴルフ場ではハーフで食事休憩が入ります。このゴルフ場でのランチもゴルフの楽しみのひとつ。今回は関東のゴルフ場の素敵なランチをいく …

2020/07/14|ゴルフウィズ編集部

入っている方がいいの?ゴルフ保険を解説

入っている方がいいの?ゴルフ保険を解説

技術的に問題無く、周囲にもよく気を使う人であっても、他人を怪我させたり、施設を破損してしまう場合があります。トラブルにスームーズに対応するためには、ゴルフ保険に入る方法も、1つの手段として考えてみてい …

2018/08/22|ゴルフウィズ編集部

プレッシャーに負けないゴルフメンタルトレーニング

プレッシャーに負けないゴルフメンタルトレーニング

練習では飛距離も出せて、スィングもいい感じでも、試合本番でスコアを落としてしまうのは何故でしょう。ゴルフボールを打つ前に、緊張して体が硬くなってしまったからです。メンタルが強い人であれば、筋肉も柔軟性 …

2018/09/25|ゴルフウィズ編集部

スイングのトップの位置はどのくらいで肩はどこまで回すのか

スイングのトップの位置はどのくらいで肩はどこまで回すのか

ゴルフのスイングでは「トップでしっかり肩を回せ」と言われますが、どこまで回せばよいのでしょうか。 深ければ深いほど飛びそうですがオーバースイングにもなりそうです。 それぞれに合うトップの位置がありそう …

2020/07/28|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ