もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

真冬の準備は万端ですか?真冬に外せないゴルフウェアアイテムご紹介

2018/12/27|ゴルフウィズ編集部

真冬に屋外で行うラウンドは、寒さとの戦いでもあります。一度冷えてしまうと、どうしても体も気持ちも縮こまってしまい、普段の実力を出し切れない結果にもつながってしまいます。
楽しむべきラウンドで、寒さに負けてしまうのは勿体ありません。真冬の準備は、事前に行なって暖かくしておきましょう!
女性におすすめの、真冬に外せないゴルフウェアアイテムをご紹介します。
PHOTO:アスリスタゴルフ

冬に機能性インナーを買うならスポーツ向け

夏にも欠かせないアイテムの機能性インナー。真冬にも活躍してくれるものとなります。
暖かい機能性のあるインナーを下に着ておけば、同じ寒さであってもかなり体感が違ってきます。

ですが、ゴルフはスポーツでもありますし動き始めたら、真冬であっても多少の汗をかくこともあります。
そこで、普段着向けの機能性インナーを着ていると、どうしても汗が乾きにくく汗で体が冷えてしまうということに繋がってしまうのです。
ですので、吸汗速乾性のあるスポーツ向けのアイテムを選んでおきましょう。

これが夏であれば、普段着用の機能性インナーであっても、汗をすぐに乾かして肌に密着しないようにするという目的がほぼ同じですので、大きな違いはあまりありませんでした。
ですが、冬の場合にはどうしても汗が体を冷やしてしまうという、良く無い方向へ向いてしまうことがあります。

ですので、スポーツ向けの暖かい機能性インナーを選びましょう。

また、薄手のインナーを1枚プラスするだけだったら、普通のインナーと変わらないとまだ試していない方もいますが、ぜひ一度安価なものでも試してみてください。
普段よりも暖かく過ごせるので、とってもおすすめのアイテムです。

ダウンアイテムは選び方で変わる

真冬の寒さ対策には、ダウンジャケットを着用するという方も多いかと思いますが、着膨れやかさばりなどが出やすいアイテムでもあります。
ゴルフブランドから出ているダウンは、薄手で動きやすかったり立体になっていたりしますが、選び方を少し変えるだけで、プレイへの影響も変わってきます。

・ スタンドカラーになっているタイプで、マフラー不要に
ダウンとは言っても、スタンドカラーになっているタイプはマフラー不要になって良いですね。
さらに、最近では首元にさらに密着させるために、小さなクッションが首元に付属しているタイプもあります。

ぜひ、スタンドカラーや小さなクッションが付いているタイプを選んで、首元をしっかりと温める方法もおすすめです。

・ インナーダウンの着用でスッキリと
薄手のアウターの内側に着るインナーダウンは、暑くなってきた時にもすぐに脱いで調節ができます。
さらに、薄いのでゴルフウェアとしても動きやすく、モコモコとしにくいので非常に便利です。

また、ダウンにありがちな動いた時のシャキシャキとした音が出にくいですので、プレーに集中しやすいという良い点もあります。
インナーダウンは、普段着としても使いやすいですし、ゴルフウェアとしても使いやすいアイテムです。

サイズはピッタリなものを選んでおくと、より良い点を活かせます。ぜひこちらもチェックしておきましょう。

耳あて、ハンド・レッグウォーマー、マフラーなどの小物

これらの小物アイテムは、お好みが分かれやすい部分ではありますが、特にハンドウォーマーやレッグウォーマーは取り外しがしやすくプレーの邪魔にもなりにくいです。
寒さ対策をする上でも、小物とは言え暖かさを保つのにポイントとなります。

ですが、耳あてやマフラーはショットの時に外れてしまったり、引っかかってしまったりがあります。
しっかりと密着させることができて外れてしまわない、自分にとって使いやすいものを見つけておきましょう。

まとめ

真冬に何枚も着込んでしまうと、どうしてもモコモコとしてしまって動きにくくなってしまいます。
ですが、冷えてしまうのも良くありません。
ぜひ真冬のゴルフウェアに外せないアイテムを、ぜひ真冬のゴルフウェアの参考にしてくださいね!

寒さ対策のレッグウォーマーに関することは以下の記事で詳しく紹介しています。こちらも併せてご覧になってみてください。
レッグウォーマーは朝の冷え込み対策に◎マナー違反にはならない?

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

レディースでもゴルフに必需品な帽子やサンバイザーの選び方や注意点

レディースでもゴルフに必需品な帽子やサンバイザーの選び方や注意点

レディースでもゴルフには必需品と言われている帽子やサンバイザーですが、主に親しい仲間内とのゴルフであれば無帽でも良いけれど、仕事などの場合には無謀は無帽とよく言われていますね。 ゴルフ場によってはドレ …

2018/03/27|ゴルフウィズ編集部

気になる!ゴルフウェアの肩に付くメイクの対策はこうしよう

気になる!ゴルフウェアの肩に付くメイクの対策はこうしよう

ゴルフのプレーに集中したいけど、気になるのが肩に付くメイク。 肩を回せている証拠でもありますが、できれば防ぎたいですよね!紫外線が強いゴルフ場ではメイクをしないわけにもいきません。 そこでゴルフで崩れ …

2021/02/08|ゴルフウィズ編集部

着こなし方に注目!ゴルフで白のアイテムはこう取り入れよう

着こなし方に注目!ゴルフで白のアイテムはこう取り入れよう

コロナ渦で、ゴルフのスタイルも今までと違う方向にたどり着きました。 プレー前後の着替えがないままゴルフウェアで過ごすこともあるので、街着としても使えるゴルフウェアが求められます。 そこでいつの時代にも …

2021/11/15|ゴルフウィズ編集部

女子にも大人気!パーリーゲイツが30周年記念!

女子にも大人気!パーリーゲイツが30周年記念!

2019年春夏モデルがかなり可愛い 年々、デザインも豊富になりつつある、レディースゴルフファッション。 PEARLY GATES(パーリーゲイツ)2019年春夏モデルは一層、おしゃれになり、普段着とし …

2019/06/12|ゴルフウィズ編集部

春先でもまだ冷えるゴルフ場ではすっきりパンツを着こなして

春先でもまだ冷えるゴルフ場ではすっきりパンツを着こなして

ようやく春が見えてきた時期のゴルフ。 しかし春だからと言って意外と寒いこの時期に、春物のウェアで全身まとめるとやっぱり失敗してしまいます。 そんなとき重宝するアイテムは防寒用のパンツ。 寒い思いをせず …

2022/02/07|ゴルフウィズ編集部

名門コースでのファッションマナーを事前に理解しておこう!

名門コースでのファッションマナーを事前に理解しておこう!

ゴルファーにとって憧れである、名門コース。 TPOに合わせて、コースを選ぶ人も増えています。 以前は接待専門だったゴルフ場も、ビジター客を歓迎してくれるようになってきています。 今回は名門コースを訪れ …

2017/11/12|ゴルフウィズ編集部

秋冬ウェアは普段着との併用がしやすい?重ね着でコーデの幅を楽しむ方法

秋冬ウェアは普段着との併用がしやすい?重ね着でコーデの幅を楽しむ方法

ゴルフウェアは専用のものを購入しても、着る機会がそう多くなかったり、数回のみの着用でシーズンが終わってしまったと言うこともあるかと思います。ですが、普段着との併用ができたら着る機会を格段に増やすことが …

2018/11/08|ゴルフウィズ編集部

年齢が高い女子ゴルファーでもスカート履いていいの?

年齢が高い女子ゴルファーでもスカート履いていいの?

女子ゴルファーが年を重ねる中で、着用するゴルフウェアに変化がでたり、露出に抵抗が出てきてしまう人は、少なくはないですよね?今回は、ゴルフウェアの中でもそれが顕著に現れる、スカートを履いてゴルフファッシ …

2019/07/17|ゴルフウィズ編集部

小物にこだわってオシャレにゴルフを楽しむ!そのポイントとは?

小物にこだわってオシャレにゴルフを楽しむ!そのポイントとは?

ゴルフをする時に使う小物って、全体のコーディネートには大きく影響しませんが、人目につく部分でもあります。 また、マナーなどでファッションに制約が多いからこそ、小物をワンポイントとして活用している方はと …

2018/04/10|ゴルフウィズ編集部

ゴルフコンペには何を着ていく?シーン別のおすすめコーデをご紹介!

ゴルフコンペには何を着ていく?シーン別のおすすめコーデをご紹介!

ゴルフコンペの時には、どんなゴルフウェアで行くのか迷ってしまいますね。普段よりも目立つ機会が多く、写真撮影などがある可能性があり、形として残ります。 また行ってから「やっぱりあっちにすれば良かった」と …

2019/05/23|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ