もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ゴルフでサングラスは必需品なの?その効果と選び方はこれ

2020/03/16|ゴルフウィズ編集部

ゴルフでサングラスをすれば、目を紫外線から守ったり芝を読んだりするのに役立ちそうです。
最近はプロゴルファーだけでなく、アマチュアゴルファーが使用するのも見かけますよね。

それを参考に自分もと思っても、格好つけているように見られないかなど気になりますよね!
それでもゴルフをする上で必要なものなので、効果を知って取り入れてみましょう。

サングラスを使用すると何が良いか

サングラスがゴルフに必要な理由や効果をご紹介していきます。

【紫外線対策】
長時間外でプレーするゴルフに紫外線はつきものです。
念入りに肌の日焼け対策をしても、目についてはつい後回しになってしまいますね。

紫外線は目にも危険がいっぱいで、視力低下や白内障の原因になることも。
松山英樹プロがサングラスを使用するようになったのは、海外のゴルフ場の強い紫外線で視力低下の経験があったからだといいます。

紫外線は怖くもありますが予防をすれば恐れることもないので、サングラスを使用し安心したいですね。

【外的要因から目を守る】
自然の中でプレーするゴルフでは外的要因がいっぱいです。
風やほこり、花粉の飛ぶ時期など、アレルギーでなくても目に違和感やかゆみをおこすこともありますが、サングラスの使用でそれらのトラブルの心配を無くします。

【地形や芝目の凹凸をみやすくする】
プールや海では、光が水面に反射して眩しくなりますよね!
ゴルフも同様ですが、サングラスを使用すれば芝の反射も気になりません。

太陽の光でフェアウェイやグリーンの芝の凹凸が見づらくなるところ、効果的なレンズの色のサングラスならはっきり見えるので、快適にプレーができます。

【飛んでいるボールが見やすくなる】
ショットの際、飛んだボールの行方がわからなくなることがありませんか?
特に逆光や曇りの時に感じることが多いのではないでしょうか。

そこでサングラスを使用すると、逆光でもボールの行方がわかりやすくなります。
ボールの落ちたところにすぐたどり着けるので、探すストレスが軽減されます。

効果を高めるサングラスの選び方

サングラスの効果をより感じられる選び方をご紹介します。
第一に目を守るためにチェックするのが「可視光線透過率」と「紫外線透過率」です。

【可視光線透過率】
レンズが光をどれほど通すかの割合で、0%は光が全く入らなく、100%は裸眼ということです。
0に近くなるとレンズの色が濃くなり、数値が上がるほどレンズの色が薄くなります。
太陽の眩しさをカットしたいなら10%前後、晴天曇天兼用なら20~30%くらいがオススメです。

【紫外線透過率】
紫外線をどれだけ通すかの割合で、数値が低いほど紫外線をカットします。
例えば紫外線透過率0.1%以下なら99%の紫外線をカットし、紫外線透過率が高ければレンズの色が薄くても紫外線をカットしてくれます。
逆にレンズの色が濃くても紫外線透過率が低ければ安心出来ませんね。

【レンズカラーのオススメは】
オススメのカラーはグレーやブラウン系です。

グレー系の特徴は
・ サングラス初心者でも抵抗なくなじむ
・ 裸眼で見る自然な色合いのまま光のまぶしさを軽減してくれる
・ 注意するところは曇天では見えにくいこと

一方ブラウン系の特徴は
・ ゴルフにぴったりな色合い
・ 遠くがはっきり見え、芝目が見やすい
・ 眩しさが少なく物の輪郭がはっきり見える

さらにあると良いのが反射光をカットする「偏光レンズ」で、レンズとレンズの間に偏光フィルムというものを入れることによって、クリアな視界にしてくれます。

必要な装備があればデザインはお好みで選びましょう。
例えばシャープなスポーツタイプや、オーソドックスながらも流行のウェリントンタイプなどから自分似合った物を選んでくださいね。

まとめ

ゴルフのサングラスは機能性もさることながら、オシャレなアイテムなので是非とりいれてみてください。

紫外線を防ぎながら芝目やものの輪郭がよく見える、そんなサングラスを使用すれば健康のためだけでなくスコアアップにも十分役立ちそうですね!

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

朝起きてからスタートまで!ゴルフ当日外せない美容ルーティン

朝起きてからスタートまで!ゴルフ当日外せない美容ルーティン

朝が早いゴルフのラウンド当日は時間との闘い。 そうはいっても最低限のスキンケアやメイクは必要ですよね。 そこで朝の支度で時間がなくても「これだけは外せない」という美容ルーティンをご紹介します。 朝起き …

2022/11/28|ゴルフウィズ編集部

女子ゴルフウェアのマナーをチェック!ガチガチに守りすぎずに楽しむ!

女子ゴルフウェアのマナーをチェック!ガチガチに守りすぎずに楽しむ!

女子ゴルフウェアは男子ゴルフウェアよりも、スカートなど種類が豊富にあります。オシャレの幅が広い分アレンジも多くあり楽しめますね。 ですが、ゴルフウェアには守るべきマナーがあります。 マナーとは言っても …

2019/04/24|ゴルフウィズ編集部

ゴルフウェアは着回しボトムス&ハイコスパなトップスが最強

ゴルフウェアは着回しボトムス&ハイコスパなトップスが最強

たくさん汗をかく暑い時期のゴルフ。 ハーフでトップスを着替えることも多くなります。この時期どんな状況でも着回せるボトムスがあれば安心ですね。 そしてハイコスパなトップスを合わせれば最強のコーディネート …

2022/05/16|ゴルフウィズ編集部

ゴルフウェアのボトムスでジョガーパンツを選ぶメリットはこれ

ゴルフウェアのボトムスでジョガーパンツを選ぶメリットはこれ

流行りのボトムスでよくみられて、定番となりつつあるジョガーパンツ。 オシャレな上に履きやすく体型カバーにも一役買ってくれる、便利なアイテムですね。 近頃はゴルフウェアブランドから発売されているのも見か …

2021/10/11|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ場でフード付きパーカーが賛否両論なのはこの理由から

ゴルフ場でフード付きパーカーが賛否両論なのはこの理由から

ゴルフにパーカー? 今欧米両ツアーの間で賛否が分かれているのがフード付きパーカーの着用です。 改めて考えるとダメとも言えないしオススメとも言えないし、という感じではないでしょうか。 ドレスコードを重ん …

2021/03/08|ゴルフウィズ編集部

この冬ゴルフで活躍する1着!買い足したい暖かなアイテム

この冬ゴルフで活躍する1着!買い足したい暖かなアイテム

今年の冬のゴルフウェア、メインアイテムもう決まりましたか? 昨年の冬は予想に反して暖かい冬でしたが、ドカ雪も降りましたよね。 突然の雪や低気温でも怖くない、この冬ゴルフで活躍するアイテムをご紹介。 今 …

2017/11/07|ゴルフウィズ編集部

意外と使える氷嚢はとても便利で年中ゴルファーの助けになる

意外と使える氷嚢はとても便利で年中ゴルファーの助けになる

PHOTO:アスリスタゴルフ 暑い時期のゴルフに持っていると安心な「氷嚢(アイスバック)」。 一昔前まではどう使うの?という感じでしたが、今では少年野球チームなどでもこれを使用して肩を冷やしているのを …

2020/06/22|ゴルフウィズ編集部

寒暖差や日除け、コーディネートにまで活躍するカーディガンの魅力とは?

寒暖差や日除け、コーディネートにまで活躍するカーディガンの魅力とは?

季節によっては1ホール終わるごとに、体感温度が変わって来たり日差しの加減などによっても変わって来ます。ハーフタイムまでは着替えをするのが難しかったりはしますが、そんな時に重宝するのがカーディガンです。 …

2018/04/16|ゴルフウィズ編集部

これなら安心!ゴルフコンペの女子のコーディネートはこれ!

これなら安心!ゴルフコンペの女子のコーディネートはこれ!

ゴルフコンペのコーディネートというと、男性はジャケットに革靴でゴルフ場に向かい、襟付のシャツとパンツでプレーをすれば良さそうですね。 女性の場合はどうなのでしょう? マナーに厳しいゴルフですが、男性に …

2019/11/29|ゴルフウィズ編集部

汗染み目立ってる!?目立たせないレディースウェアの選び方

汗染み目立ってる!?目立たせないレディースウェアの選び方

暑い夏のゴルフは楽しくもありますが、暑さと同時に汗染みと言う強敵も現れます。どうしてもショットを打つ時には手をふりかぶるので汗染みも目立ってしまいますし、長時間屋外を歩くので汗が滴ってしまうこともしば …

2018/07/13|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ