もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ゴルフのハーフプレーを楽しむ時のキャディバッグとその中身

2021/01/15|ゴルフウィズ編集部

新型コロナウイルスの影響で、ゴルフも新しいスタイルが普及し始めました。
レストランやお風呂など使用せずに、サッと行ってサッとラウンドするスループレーがその一つですね。

そこでもっとサッと楽しめるセルフで回る「ハーフプレー」の場合のキャディバッグとその中身をご紹介します。

PHOTO:アスリスタゴルフ

ハーフプレーはより身軽に

新型コロナの影響でゴルフのスタイルも変化してきています。
ゴルフがより身近でカジュアルなスポーツ&レジャーへと進化してきていますね。
そこで気軽にプレーできるセルフで回るハーフプレーという選択肢があります。
気軽にプレーするのですから持ち物も最低限にしましょう。

【ハーフプレーのゴルフバッグ】
ハーフプレーを楽しむ場合は、サイクリングやジョギングのような気軽なスポーツをイメージしましょう。
そうなると通常の重いゴルフバッグは必要なさそうですね。
スタンド付きの軽量バッグ、もしくはスタンドのないクラブケースでも回ることができます。

よく18ホールを回るときにサブバッグとしてクラブケースを持ち歩く場合がありますよね。
そのバッグでショートコースやハーフコースを回ることも可能です。

ゴルフバッグの中でも、スタンド付き、クラブケース、などの中から候補を挙げてみてくださいね。

【ハーフプレーの場合のクラブ】
多く持っていれば安心でもありますが、ハーフプレーの場合14本もクラブは必要ないです。
使用するクラブを7本くらいに絞ってみましょう。
ドライバー、ユーティリティ、7番アイアン、9番アイアン、ウェッジ2本、パターを基本として準備します。
そこにグリーン周辺のお助けクラブとしてチッパーがあると便利です。

【ゴルフバッグの中身】
ハーフプレーを回るには、無駄を省きたいところですが、クラブ以外に必要最低限のものがあります。

・ 水分補給の飲み物
・ 目土袋
・ 距離計
・ ティ、ボールマーカー、予備のボール

18ホール回る場合、ボールやティなど余分に用意するものですが、ハーフの場合は思い切って必要最小限にしましょう。
水分補給の飲み物や目土袋はラウンド前に忘れずに準備しましょう。

そして気軽なハーフプレーといえども18ホールの場合と同様に、距離計でお正確なジャッジは忘れずに。
ただし測るのに時間をかけて逆にスロープレーにならないように気を付けましょう。

スピーディな新時代のプレー

新時代のプレーとして、速く、接触を抑えたプレーが求められていますね。
ハーフプレーに限りませんが、新しいプレースタイルを知っておきましょう。

【パッティング】
2019年1月のルール改正でピンを刺したままパッティングすることができるようになりました。
これをフル活用してなるべくピンに触らないように心掛けましょう。
またグリーン上も基本的にノーマークで。

【ソーシャルディスタンスをキープ】
新型コロナ対策として、ハーフプレーにおいて、複数の人数ではなく1人で回るというゴルフ場も出てきています。
そうなると寂しいイメージもしますが、実際は予約は殺到しているということです。

もし複数でコースを回る場合、ラウンド中無理にマスクを着用する必要はないですが、その代わりにプレーヤー同士は少し距離を取るようにした方がよさそうです。
近づきすぎたり大声で話したりしないよう注意しましょう。

ナイスパットやチップインなど良いプレーの後は思わずハイタッチをしてしまいそうになりますが、しばらくはエアタッチで喜びを分かち合いましょう!

【バンカーならし】
バンカーショットの後は砂をならす必要がありますが、レーキを使わずに足でならすのが新しいスタンダードです。
ただしコースによって異なるため事前に確認しておきましょう。

まとめ

ゴルフの新しいスタイルとしてスループレーが注目されていますが、もっと気軽に楽しむならハーフプレーがオススメです。
いつもより荷物を少なくして持ち歩く負担をなくすような持ち物を揃えてみましょう。

そこでサイクリングやジョギングなどの感覚で、気軽にカジュアルなスポーツとしてハーフプレーを楽しめたら良いですね!

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!
レディースゴルフファッション通販ならアスリスタ>>

この記事に関連する記事

キャップかバイザーか?ゴルフでかぶるのにオススメなのは?

キャップかバイザーか?ゴルフでかぶるのにオススメなのは?

PHOTO:アスリスタゴルフ ゴルフのラウンドでかぶるキャップやバイザー。 無くてもルール違反ではありませんが、安全面と健康面から考えると必需品ですね! ゴルフ場によっては着用するように決められている …

2020/09/04|ゴルフウィズ編集部

名門ゴルフ場に行く時に気をつけたい!女性の服装マナーについて

名門ゴルフ場に行く時に気をつけたい!女性の服装マナーについて

女性が本格的にゴルフを始めるようになってから、適した服装と言うのも随分と変化しました。以前はドレスアップをしてゴルフを行なっていたそうですので、かなりの変化を感じます。 ですが、伝統やマナーを重んじる …

2018/06/27|ゴルフウィズ編集部

ゴルフウェアとしてガウチョパンツはアリ?気になるマナーを解説!

ゴルフウェアとしてガウチョパンツはアリ?気になるマナーを解説!

ガウチョパンツを普段に履くことはありますか?裾が程よく広がっていて、腰回りはぴったりとしているタイプも多くあるので、全体をスッキリバランス良く見せてくれるのが魅力のガウチョパンツ。数年前トレンドとなり …

2018/07/11|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ女子必読!4~5月は紫外線対策を忘れがち…対策して楽しむ!

ゴルフ女子必読!4~5月は紫外線対策を忘れがち…対策して楽しむ!

4月ごろのゴルフは気候も良く、新緑が気持ち良いですし、絶好のゴルフ日和が続きます。そんなゴルフシーズンでもある4〜5月ですが、紫外線がグッと強くなるのはご存知でしょうか? せっかくの楽しいゴルフですが …

2019/04/15|ゴルフウィズ編集部

ルフを始めたいと思っている方必見!まず揃えたいウェアをご紹介!

ルフを始めたいと思っている方必見!まず揃えたいウェアをご紹介!

ゴルフ場でのマナーコードなどを読んでいても、イマイチどんなウェアを選んだら良いのか分かりにくいと言うこともあるかと思います。ですが、一揃え準備できてしまえば後々は買い足して行けば良いので楽チンです。 …

2018/06/25|ゴルフウィズ編集部

秋最初に買うウェアはどれにしますか?まず押さえたい物とは?

秋最初に買うウェアはどれにしますか?まず押さえたい物とは?

どんどん季節が移ろいで、涼しくなって来ると去年のウェアを出したりして衣替えをするのも良いですが、新たなウェアをプラスしたくなる気持ちも出てきますね。新しいウェアは気分も新たにしてくれて、リフレッシュし …

2018/09/07|ゴルフウィズ編集部

ゴルフウェアを選ぶ時には顔周りの色が肝心!顔映えする色とは?

ゴルフウェアを選ぶ時には顔周りの色が肝心!顔映えする色とは?

ゴルフウェアを購入した時に室内で試着して見た時と、外に出て実際ラウンドに出た時とは顔映えの印象が変わってしまっていたと言う事はありませんか?それには室内と屋外の様々な差が関係しているかも知れません。 …

2018/05/08|ゴルフウィズ編集部

【ゴルフ女子】プレーしやすい快適なパンツ選びの極意をご紹介!

【ゴルフ女子】プレーしやすい快適なパンツ選びの極意をご紹介!

ゴルフ女子の定番ウェアの1つパンツ。パンツであれば下着を気にせずにプレーできますし、草むらに入る時にも葉っぱで切ってしまうことから守れます。 また女子っぽさをあえて抑えることで、素敵にみせることまでも …

2019/06/05|ゴルフウィズ編集部

ゴルフで真夏のかわいいコーデにプラスするアイテムはこれ!

ゴルフで真夏のかわいいコーデにプラスするアイテムはこれ!

真夏のゴルフ、太陽の下でのプレーは想像しただけでも楽しくなります。 夏は特にかわいいゴルフウェアもたくさんありますね。 ですが真夏の暑さの中でプレーするには、かわいいウェアだけでは足りません。 いろい …

2019/07/30|ゴルフウィズ編集部

ゴルフウェアのスカートはなぜ短い?スコートとどう違うの?

ゴルフウェアのスカートはなぜ短い?スコートとどう違うの?

ゴルフウェアのスカートを買おうとすると、短いタイプばかり。 テレビの中継で女子プロゴルファーを見ても短いスカートをよく目にしますね。 テニスの「スコート」と同じ類いなのかも気になります。 そこでなぜゴ …

2021/01/13|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ