もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ゴルフウェアはパンツとスカートどちらがプレーしやすいのか

2021/09/02|ゴルフウィズ編集部

ゴルフウェアのボトムスの種類。
メンズだったらパンツですが、レディースだとスカートかパンツ、他にもキュロットやワンピースなど選ぶ余地がありますね。
中でも迷うのがスカートにするのかパンツにするのかではないでしょうか。
どちらがプレーしやすいのか考えていきます。

ゴルフウェアのボトムスは色々

レディース用のゴルフウェアのボトムスは色々です。
主にスカートかパンツですが、その長さによっても特徴が違いますね。

【ロングパンツ】
ロングパンツは足を覆う部分が多いので、日焼けや虫除けの対策になります。
冬は寒さ対策にもなりますね。
その一方内部に熱がこもりやすいので、汗をかくとまとわりつくこともあります。
季節によって必要な素材や機能をよく確認して選びましょう。

【ハーフパンツ】
ハーフパンツは暑い時期のコーディネートに合いますね!
動きやすく通気性もあるので夏にオススメのアイテムです。
ただし肌の露出が多くなるので、ハイソックスが履ける時期なら着用して、夏場なら日焼け止めや虫除け対策を怠らないようにしましょう。

【キュロット】
スカートのように見えるキュロットは、レディースならではのアイテムです。
デザイン性の高いスカートと動きやすいパンツのいいとこ取りですが、冬に着るには少し重たいイメージもあるので、夏に取り入れてみたいですね。

【スカート】
スカートは通気性がよいので、夏の暑さ対策にオススメです。
インナーパンツがついていればスカートの中が見える心配もありませんね。
ただし、ハーフパンツと同様に肌の露出が多いので、日焼け止めを塗ることや虫除け対策は必須です。
その場合レギンスで対応することもできますが、ゴルフ場によってはマナー違反となるところもあるので、チェックが必要ですね。

また極端に丈の短いものはスカートでもパンツでもNGとなることが多いので、レギンスと同様ゴルフ場のドレスコードを確認しておきましょう。

パンツとスカートどちらがプレーしやすい

ゴルフウェアのレディース用のボトムスはそれぞれメリットデメリットがあります。
プレー面から考えると、活用しやすいのはどちらでしょうか。

【スカートを選ぶメリット】
スカートは何しろ動きやすいことがメリットです。
またデザイン性が高いのでゴルフウェア選びも楽しいですよね。
その一方どのデザインでも誰にでも合うということではないので、くれぐれも試着はきちんとして、自分に合ったものを選びましょう。

【スカートを選ぶデメリット】
スカートだと丈によっては中が見えないか気になってプレーに影響が出ることもあります。
それではせっかく動きやすいスカートを選んだのにもったいないですね。
インナーパンツがどのようについているのかをきちんと確認するのを忘れずに。

【パンツを選ぶメリット】
ロングパンツを選べば虫除け対策になります。
虫に刺されると予想以上に集中力を欠いてプレーに影響が出るので、ロングパンツだと安心ですね。
またスカートのように中を気にする必要もないので、プレーにより集中できます。

【パンツを選ぶデメリット】
ゴルフのショットの際、膝を上手に使う必要があります。
その時ロングパンツだと素材によっては動きを妨げるものもあります。
また汗をかいた際、生地がまとわりついてプレーに支障が出るかもしれませんね。
それからただなんとなくで選ぶとオシャレに見えない場合もあるので、試着をして全体のバランスをよく確認しましょう。

まとめ

レディースのゴルフウェアのボトムスは種類が色々。
選ぶのも楽しいですよね。
大きく分けてスカートとパンツ、どちらがプレーしやすいのでしょうか。
動きやすいのはスカート、虫除け対策などから守るのはパンツ。

それでもスカートでレギンスやハイソックスを合わせたり、動きやすい素材のパンツを選べばそれぞれのデメリットをカバーできます。
どちらも試着をして自分に合ったものを選ぶようにしましょう。
そうすればどちらを選んでも思い通りのプレーができますね!

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

練習こそオシャレに♪練習ゴルフはウェアにこだわって楽しくLvUP!

練習こそオシャレに♪練習ゴルフはウェアにこだわって楽しくLvUP!

ゴルフはオシャレができる、素敵なスポーツです。ラウンドの時はカッチリとしたゴルフウェアで、オシャレにキメる!という方は多いかと思います。 ですが、練習の時にこそラウンドの時とは違った、ラフなゴルフウェ …

2019/04/17|ゴルフウィズ編集部

今日は暑い?寒い?春のゴルフラウンドで重宝する1枚!

今日は暑い?寒い?春のゴルフラウンドで重宝する1枚!

待ちに待った春!ゴルファーにとっては、待ち遠しかったシーズンの到来です。 花粉症の人には少し辛いシーズンでもありますが、気持ちよい日差しの中、サクラや新緑を眺めながらのラウンドは最高ですよね! でも、 …

2017/10/06|ゴルフウィズ編集部

年齢が高い女子ゴルファーでもスカート履いていいの?

年齢が高い女子ゴルファーでもスカート履いていいの?

女子ゴルファーが年を重ねる中で、着用するゴルフウェアに変化がでたり、露出に抵抗が出てきてしまう人は、少なくはないですよね?今回は、ゴルフウェアの中でもそれが顕著に現れる、スカートを履いてゴルフファッシ …

2019/07/17|ゴルフウィズ編集部

ゴルフコースを回るための正しい格好とは?

ゴルフコースを回るための正しい格好とは?

ゴルフコースを回るためにはいくつかのマナーやルールを覚えておかなくてはいけません。その中で、服装のマナーはかなり重要です。もしも守れていなければ、ゴルフコースを回るどころか、ゴルフ場にも入れてもらえな …

2017/08/27|ゴルフウィズ編集部

女子ゴルフウェアのマナーをチェック!ガチガチに守りすぎずに楽しむ!

女子ゴルフウェアのマナーをチェック!ガチガチに守りすぎずに楽しむ!

女子ゴルフウェアは男子ゴルフウェアよりも、スカートなど種類が豊富にあります。オシャレの幅が広い分アレンジも多くあり楽しめますね。 ですが、ゴルフウェアには守るべきマナーがあります。 マナーとは言っても …

2019/04/24|ゴルフウィズ編集部

秋のゴルフウェア選びで注意したい寒暖差対策とは?

秋のゴルフウェア選びで注意したい寒暖差対策とは?

秋になると空気も涼しくなって、プレーに集中しやすくなります。同時にゴルフを行いやすいので、楽しくプレーをしやすくもあります。ですが、秋のゴルフにつきものなのが寒暖差です。 朝は冷え込んでいたのに、ハー …

2018/09/28|ゴルフウィズ編集部

意外と知らない!ゴルフでのベルトに関するマナーはあるの?

意外と知らない!ゴルフでのベルトに関するマナーはあるの?

PHOTO:アスリスタゴルフ ゴルフウェア選びで気になるものの1つが「ベルト」ではないでしょうか。 必要のような気がしますが、レディースの場合ワンピースだったりトップスをインしないデザインのウェアがあ …

2020/07/21|ゴルフウィズ編集部

冬でも快適ゴルフでスコアを伸ばす!ウェアの選び方とコーデ術

冬でも快適ゴルフでスコアを伸ばす!ウェアの選び方とコーデ術

飛距離が出にくい冬のゴルフ。 寒いから体が動かなくて仕方がない、そう思うかもしれませんが、飛ばない理由がわかれば対策もできてスコアアップも可能です。 その対策とスイングを妨げない動きやすいウェアやコー …

2022/01/06|ゴルフウィズ編集部

女子同士のゴルフでは写真に映えるコーデを取り入れてみよう

女子同士のゴルフでは写真に映えるコーデを取り入れてみよう

屋外でプレーするゴルフはSNS映えする場面がたくさんあります。 特に女子同士のゴルフなら、映える写真を目指してコーデを合わせるなど工夫してみましょう。 そこでオススメできるコーデとゴルフのシーンを考え …

2020/11/10|ゴルフウィズ編集部

レインウェアは冬の防寒になる?ゴルフウェアの素朴な疑問に答えます!

レインウェアは冬の防寒になる?ゴルフウェアの素朴な疑問に答えます!

なるのでしょうか? キーワード:ゴルフ、レインウェア、冬 大カテゴリ:ゴルフライフ 中カテゴリ:レディースファッション レインウェアを持ってるとゴルファーとして、一段アップするなんて話もありますが、雨 …

2018/12/20|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ