もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ゴルフウェアはパンツとスカートどちらがプレーしやすいのか

2021/09/02|ゴルフウィズ編集部

ゴルフウェアのボトムスの種類。
メンズだったらパンツですが、レディースだとスカートかパンツ、他にもキュロットやワンピースなど選ぶ余地がありますね。
中でも迷うのがスカートにするのかパンツにするのかではないでしょうか。
どちらがプレーしやすいのか考えていきます。

ゴルフウェアのボトムスは色々

レディース用のゴルフウェアのボトムスは色々です。
主にスカートかパンツですが、その長さによっても特徴が違いますね。

【ロングパンツ】
ロングパンツは足を覆う部分が多いので、日焼けや虫除けの対策になります。
冬は寒さ対策にもなりますね。
その一方内部に熱がこもりやすいので、汗をかくとまとわりつくこともあります。
季節によって必要な素材や機能をよく確認して選びましょう。

【ハーフパンツ】
ハーフパンツは暑い時期のコーディネートに合いますね!
動きやすく通気性もあるので夏にオススメのアイテムです。
ただし肌の露出が多くなるので、ハイソックスが履ける時期なら着用して、夏場なら日焼け止めや虫除け対策を怠らないようにしましょう。

【キュロット】
スカートのように見えるキュロットは、レディースならではのアイテムです。
デザイン性の高いスカートと動きやすいパンツのいいとこ取りですが、冬に着るには少し重たいイメージもあるので、夏に取り入れてみたいですね。

【スカート】
スカートは通気性がよいので、夏の暑さ対策にオススメです。
インナーパンツがついていればスカートの中が見える心配もありませんね。
ただし、ハーフパンツと同様に肌の露出が多いので、日焼け止めを塗ることや虫除け対策は必須です。
その場合レギンスで対応することもできますが、ゴルフ場によってはマナー違反となるところもあるので、チェックが必要ですね。

また極端に丈の短いものはスカートでもパンツでもNGとなることが多いので、レギンスと同様ゴルフ場のドレスコードを確認しておきましょう。

パンツとスカートどちらがプレーしやすい

ゴルフウェアのレディース用のボトムスはそれぞれメリットデメリットがあります。
プレー面から考えると、活用しやすいのはどちらでしょうか。

【スカートを選ぶメリット】
スカートは何しろ動きやすいことがメリットです。
またデザイン性が高いのでゴルフウェア選びも楽しいですよね。
その一方どのデザインでも誰にでも合うということではないので、くれぐれも試着はきちんとして、自分に合ったものを選びましょう。

【スカートを選ぶデメリット】
スカートだと丈によっては中が見えないか気になってプレーに影響が出ることもあります。
それではせっかく動きやすいスカートを選んだのにもったいないですね。
インナーパンツがどのようについているのかをきちんと確認するのを忘れずに。

【パンツを選ぶメリット】
ロングパンツを選べば虫除け対策になります。
虫に刺されると予想以上に集中力を欠いてプレーに影響が出るので、ロングパンツだと安心ですね。
またスカートのように中を気にする必要もないので、プレーにより集中できます。

【パンツを選ぶデメリット】
ゴルフのショットの際、膝を上手に使う必要があります。
その時ロングパンツだと素材によっては動きを妨げるものもあります。
また汗をかいた際、生地がまとわりついてプレーに支障が出るかもしれませんね。
それからただなんとなくで選ぶとオシャレに見えない場合もあるので、試着をして全体のバランスをよく確認しましょう。

まとめ

レディースのゴルフウェアのボトムスは種類が色々。
選ぶのも楽しいですよね。
大きく分けてスカートとパンツ、どちらがプレーしやすいのでしょうか。
動きやすいのはスカート、虫除け対策などから守るのはパンツ。

それでもスカートでレギンスやハイソックスを合わせたり、動きやすい素材のパンツを選べばそれぞれのデメリットをカバーできます。
どちらも試着をして自分に合ったものを選ぶようにしましょう。
そうすればどちらを選んでも思い通りのプレーができますね!

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!
レディースゴルフファッション通販ならアスリスタ>>

この記事に関連する記事

ゴルフ場でフード付きパーカーが賛否両論なのはこの理由から

ゴルフ場でフード付きパーカーが賛否両論なのはこの理由から

ゴルフにパーカー? 今欧米両ツアーの間で賛否が分かれているのがフード付きパーカーの着用です。 改めて考えるとダメとも言えないしオススメとも言えないし、という感じではないでしょうか。 ドレスコードを重ん …

2021/03/08|ゴルフウィズ編集部

レディースゴルフウェアにブルゾンはアリ?マナーのポイントまとめ!

レディースゴルフウェアにブルゾンはアリ?マナーのポイントまとめ!

普段着として人気の高いブルゾン。カジュアルに着こなしたり、キレイ目とミックスしたりと幅が広いです。ですが、ゴルフウェアとして着用するのはアリなのでしょうか? ゴルフウェアでは、ドレスコードやキレイ目な …

2019/04/01|ゴルフウィズ編集部

意外と使える氷嚢はとても便利で年中ゴルファーの助けになる

意外と使える氷嚢はとても便利で年中ゴルファーの助けになる

PHOTO:アスリスタゴルフ 暑い時期のゴルフに持っていると安心な「氷嚢(アイスバック)」。 一昔前まではどう使うの?という感じでしたが、今では少年野球チームなどでもこれを使用して肩を冷やしているのを …

2020/06/22|ゴルフウィズ編集部

名門ゴルフ場に行く時に気をつけたい!女性の服装マナーについて

名門ゴルフ場に行く時に気をつけたい!女性の服装マナーについて

女性が本格的にゴルフを始めるようになってから、適した服装と言うのも随分と変化しました。以前はドレスアップをしてゴルフを行なっていたそうですので、かなりの変化を感じます。 ですが、伝統やマナーを重んじる …

2018/06/27|ゴルフウィズ編集部

センスが光る!ゴルフウェアだからこそのこなれ感の出し方とは?

センスが光る!ゴルフウェアだからこそのこなれ感の出し方とは?

ゴルフシーズンがいよいよやって来ましたが、ゴルフウェアの準備は万端ですか?特に春から初夏にかけては、着る物の調節が難しい時期でもあります。特に朝は冷え込むのに、昼頃には暑くなってしまうと言うのに悩まさ …

2018/05/09|ゴルフウィズ編集部

小物にこだわってオシャレにゴルフを楽しむ!そのポイントとは?

小物にこだわってオシャレにゴルフを楽しむ!そのポイントとは?

ゴルフをする時に使う小物って、全体のコーディネートには大きく影響しませんが、人目につく部分でもあります。 また、マナーなどでファッションに制約が多いからこそ、小物をワンポイントとして活用している方はと …

2018/04/10|ゴルフウィズ編集部

ゴルフウェアとしてガウチョパンツはアリ?気になるマナーを解説!

ゴルフウェアとしてガウチョパンツはアリ?気になるマナーを解説!

ガウチョパンツを普段に履くことはありますか?裾が程よく広がっていて、腰回りはぴったりとしているタイプも多くあるので、全体をスッキリバランス良く見せてくれるのが魅力のガウチョパンツ。数年前トレンドとなり …

2018/07/11|ゴルフウィズ編集部

ゴルフはマーカーにもこだわると楽しい!おすすめなのはこれ

ゴルフはマーカーにもこだわると楽しい!おすすめなのはこれ

ゴルフの「マーカー」は、コースのグリーン上での必需品ですよね。 コースに置いてあるもので代用できるので、つい準備が後回しになってしまうアイテムです。 ですが、意外とセンスが問われるのがマーカーです。 …

2019/07/26|ゴルフウィズ編集部

暑い夏を涼しくプレーするためにウェアにちょっとした工夫を

暑い夏を涼しくプレーするためにウェアにちょっとした工夫を

早朝少しは和らぐとは言っても、夏のゴルフ場の日差しは厳しいものがあります。長時間屋外を歩き続けるゴルフは、暑さとの戦いにもなるので対策は必須となります。自分では大丈夫と思っていても、急な体調不良に見舞 …

2018/07/17|ゴルフウィズ編集部

レディスゴルフウェア選び!ゴルフ場に映えるのはどんな色?

レディスゴルフウェア選び!ゴルフ場に映えるのはどんな色?

PHOTO:アスリスタゴルフ ゴルフウェアは他のスポーツのウェアと違って普段着る服と似ていますよね。 だからといって普段の服と同じ感覚で選ぶと、なんだかしっくりこないことも。 意外と難しいゴルフウェア …

2020/09/09|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ