もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

スコアも気分もアップ!グリップを交換してみよう!

2018/04/25|ゴルフウィズ編集部

皆さんクラブのグリップは交換したことがありますか?
買ってかたそのまま、という方も結構いるのではないでしょうか。
グリップは体とクラブの唯一の接点なので意外とデリケートなパーツです。
劣化していると滑りやすくなって、スイング中にグリップが動いてしまい変な方向にボールが飛び出したりします。
逆に新しいグリップに交換するとそういったミスが減るだけでなく、気分転換にもなりますよ。
今回は交換のタイミングや女性向けのかわいいオススメグリップ、そして気になる金額などをご紹介します。

変えるタイミングとチェックポイント

グリップを作っているメーカーによるとアマチュアは1年に1回交換がオススメのようです。
しかしラウンド数や練習量によっても違うので、ここでは別の判断方法をご紹介します。

まずグリップで一番大切なグリップ力が落ちてきた時が、最も交換した方が良いタイミングです。
握った時に適度なグリップ感、滑りにくくひっかかるような感触がれば大丈夫ですが、逆に柔らかく握ったとき(良く小鳥を優しく握るつもりでと表現されますが、全力の2〜3割の力で良いと思います)クラブをちょっと引っ張られただけで抜けてしまうようなら交換した方が良さそうです。

もう一つは見た目です。
改めてグリップを見てみるといつも練習で使う番手、例えば7番アイアンがすり減っていませんか?
もちろんそれは交換のサインなので早めに交換しましょう。
グリップは1本から交換できますが、他のグリップも一緒に交換すると気分一新でフレッシュな気分でプレイできてオススメですよ。

どんなグリップが良いのかオススメは?

まず今まで使ってきたものに大きな不満が無いなら、同じでも良いでしょう。
グリップは意外と繊細で、感触が変わると使いにくく感じる人も結構います。
反対にせっかくなら変えてみたい、という方はゴルフショップに行って色々なものに実際に触ってみると良いでしょう。
ドライバーやフェアウェイウッド、アイアンなどパター以外は基本的に同じグリップでも大丈夫です。
ポイントは本番と同じようにグローブをはめて握ってみることです。
フィーリングの部分が大きいパーツなので、握ってオッケーならまずは1本試しで変えるのもありです。

また最近は女性向けのグリップも各社から発売されています。
男性向けより少し細めで、女性の握力でもしっかり握れるようになっています。
デザインも女性らしい代表的な商品を2つご紹介しましょう。

オススメレディースグリップ
・Golf Pride Black Niion Lady
グリップシェアNO.1のゴルフプライド社の女性向けモデルです。
プロも多く使っていて性能は折り紙付きです。
このモデルはベース部分が黒でロゴやライン等がピンク、ラベンダー色のアクセントカラーになっていて、あまりカラフルすぎないものが良いという女性にオススメです。
Golf Pride

・IOMIC Sticky Opus Lady’s
アメリカツアーで活躍する松山英樹選手も愛用するイオミック社の女性用グリップです。
マーブル製法によってカラー部分へ差し込まれたホワイトラインが個性的なデザインになっています。
カラフルなグリップがいいけど単色だとつまらない、という方は試してみるといかがでしょう。
IOMIC

早速変えてみよう!注意点や予算は?

まず交換するにはゴルフショップへクラブを持って行きます。
大抵の場合一旦預ける事になり早ければ当日、混んでいたり他の場所でやるとなると数日かかることもあります。
割り増し料金で当日仕上げができるお店もあるようですね。

そして注意したいのが、交換してから少なくとも1日以上はそのクラブは使えなくなることです。
グリップを固定する接着剤が乾く前に力を加えるとずれてしまうからなのですが、近々ラウンドする予定がある人は注意しましょう。

料金はグリップ代が1本1,000円〜1,500円程度で工賃が300円〜600円前後です。
アイアンを全部変えるとなると結構な額になりますから、初めにお話ししたように試しで1本だけ変えるのもありです。
注意したいのがネットなどで安く買ったグリップを持ち込みで頼むと、割増料金になるケースがあることです。
料金や日数も含め行く前に必ず電話などで確認しておくのがオススメです。

また、そのお店でグリップを買えば工賃が無料になったり会員になると割引になるなどお店によって色々なサービスがあったりしますので、なるべくお得に利用しましょう。

まとめ

グリップ交換すると軽い力でもしっかりグリップされるので、思わぬ方向にボールが飛び出すミスが減るでしょうし、余計な力みが抜けることで今までより飛ぶ可能性も出てきます。
そして気分もリフレッシュされますからラウンドや練習が楽しくなりますよ。
意外と見落とされがちですが効果が大きいグリップ交換、ぜひ試してみて下さい。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

アマチュアにうれしい、捕まるブリジストン ツアーB JGA ドライバー

アマチュアにうれしい、捕まるブリジストン ツアーB JGA ドライバー

引用元http://lesson.golfdigest.co.jp/gear/newreport/article.aspx/70267/1/?car=top_nw_t10 「捕まり系の大本命」ブリジス …

2017/09/06|ゴルフウィズ編集部

知らないと上達しない!手打ちスイングの矯正方法

知らないと上達しない!手打ちスイングの矯正方法

ゴルフのスイングは下半身主導、体の回転がポイントになります。腕だけでコントロールしようとするとトップやダフリ、シャンクやスライスなどのミスショットにつながる可能性が高まります。 しかし下半身主導を意識 …

2017/11/18|ゴルフウィズ編集部

雨の中でゴルフコースを回る際に準備すべきアイテムは?

雨の中でゴルフコースを回る際に準備すべきアイテムは?

実はゴルフはタフなスポーツです。雨天でも行うことがあります。私自身、ゴルフコースを回っている時に、ゲリラ豪雨とは行かないですが、かなりの量の雨が降り出した時も、待機のアナウンスはなく、ゴルフを続けまし …

2017/10/02|ゴルフウィズ編集部

飛距離の悩みを解決!女性にオススメのドライバー3選!

飛距離の悩みを解決!女性にオススメのドライバー3選!

女性ゴルファーの方から、ドライバーの飛距離アップに悩んでいるという声を良く聞きます。 それはもしかすると、自分に合っていないドライバーを使っているからかもしれません。 今回は女性にやさしいドライバーを …

2018/02/20|ゴルフウィズ編集部

初心者が飛距離を出せるゴルフボールの選び方

初心者が飛距離を出せるゴルフボールの選び方

ゴルフボールの選び方次第で、ビギナープレイヤーの方も、飛距離を出せます。ゴルフボールのタイプは2種類あり、「ディスタンス系」と「スピン系」になります。初心者の方の場合、どちらのゴルフボールを選べばいい …

2018/06/20|ゴルフウィズ編集部

ゴルフでアイアンがシャンクしてしまう主な原因と対策は?

ゴルフでアイアンがシャンクしてしまう主な原因と対策は?

ショットの際に、シャンクしてしまうことは多いです。特にしっかりとアイアンが振れない初心者にはよく起こります。シャンクが起こってしまうと、あらぬ方向にボールが飛んでしまい、厳しい状況になってしますことも …

2017/08/31|ゴルフウィズ編集部

一番長くて難しいドライバーを打つコツ

一番長くて難しいドライバーを打つコツ

ドライバーで悩みを抱えている方は多いと思います。「もっと飛ばしたい」「もっと捕まった球を打ちたい」もっと多様な悩みがあるかもしれませんが今回はこの2つの悩みについて改善のコツを話していきます。 &nb …

2017/10/01|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ初心者の基本に忠実なアドレスとは

ゴルフ初心者の基本に忠実なアドレスとは

ゴルフはアドレスが重要だといわれます。アドレスとは「構え」のことです。ゴルフのスコアアップのためには理想的なスイングを安定してリピートできることが大切です。スイングを安定させるうえで欠かすことができな …

2017/10/28|ゴルフウィズ編集部

ユーティリティの飛距離を伸ばすためのコツ

ユーティリティの飛距離を伸ばすためのコツ

クラブ選択でユーティリティを入れるべきか悩んでいるゴルファーは多いでしょう。比較的最近開発されたクラブで、改良も続けられているので、必要なのかどうかを検討されているゴルファーもいると思います。 ユーテ …

2017/11/24|ゴルフウィズ編集部

難しいコースで100切りするために必要なこと

難しいコースで100切りするために必要なこと

ゴルフの目標設定として掲げやすいのが、100切り。 ボギーペースでラウンドすれば、スコアは90前後となるためホールごとの目標としても掲げやすいですよね。 しかし、頭で考えるのは簡単でも実際やるとなると …

2017/11/15|ゴルフウィズ編集部

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ