もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

こっそりレベルアップ!?オススメの自宅練習グッズ3選

2018/05/29|ゴルフウィズ編集部

みなさん上達のために練習が必要なのはわかっていても、何かと時間がかかったりで足が遠のいてはいませんか?
特に暑い日は汗や虫がうっとうしいし、冬は寒くて億劫になるのも事実ですよね。
そこでオススメしたいのが空いた時間にさっとできる自宅練習です。
これなら面倒な準備も不要で短い時間でできますし、人目を気にする必要もありません。
しかも最初に道具を揃えてしまえば後は一切無料なので、お得に練習できてしまいます。
今回は自宅で練習するためのグッズとその練習法をご紹介しましょう。

スコアアップの近道!パターの練習をしよう!

パターの上達はスコアアップに一番効果が大きいのはご存知でしょうか?
実は多くの方が1ラウンドの打数の1/3前後をパターで打っているので、最も使うことが多いクラブです。
例えば各ホールでパターを使うとして、2ホールで1パット減らせば9打縮まることになり、毎ホール1パット減らせれば理屈上は18打減らせます。

このように重要なパターですが、最も短い上に大きく振らないクラブなので一番室内での練習に向いています。
しかも実際のボールを打つという本番と差がない練習ができるので、これは自宅でやらない訳にはいきません。

最初はカーペットの上で練習してもオッケーですし、値段も手頃に買えるのでパターマットを買っても良いでしょう。
マットはなるべく長めがオススメですが、サイズは色々ありますのでスペースに合わせて選びましょう。

練習方法はもちろんカップに入れることですが、慣れてきたら何回連続で入るか記録を付けたりしてゲーム性を持たせると飽きずにできます。
またカップ手前ギリギリで止めたりすると、距離感を養う練習にもなるので試してみて下さい。

少し本格的?体力造りにもなる素振り用ショートクラブ

実際のクラブより短くて重い素振り用の練習クラブが、ゴルフショップやネットで手に入れる事ができます。
庭など少し広いスペースがあればしっかり振る練習もできますし、狭いところでは非常にゆっくりフォームを確認しながら振る練習もありです。
プロがやるように1スイングに30秒や1分などかけてスロー素振りをして、脇の締まりやトップ、フォローの形などをチェックするのです。
実際にやってみるとわかりますがスロー素振りはとても筋力が必要で、体幹トレーニングにもなりますよ。

また本物と同じ形のヘッドが付いているのでボールに当たる瞬間のフェースの向きを確認できますし、鏡やガラスに映る姿を確認しながらやるのも効果的です。
グリップが正しい握りが出来る形になっているものもあるので、そういった製品を選ぶと一石二鳥ですね。

一番手軽だけど効果は大きい!タオル素振り

最も自宅練習に向いているのがこのタオル素振りで、用意するのはどのご家庭にもある普通のタオルで大丈夫です。
これは体でスイングする練習にもってこいで、最初は窮屈ですが飛距離も伸びますし何より球筋が安定します。

・やり方
1.まずタオルの長手方向の片側をコブ結びにして重りにし、反対側を両手で握り普通のゴルフスイングの構えをします。

2.腕の力は抜いて左手を出来るべく曲げないようにし、体で振る意識で振り始めて下さい。

3.トップポジション(一番振りかぶった時)で一瞬止めて、結び目が振った勢いで背中に当たってから切り返します。

4.インパクトもしっかりイメージしながら本物と同じように振ります。

5.フォローで両手が左耳の上を通るようにして、しっかりフィニッシュを決めて勢いで結び目が背中に当たるようにします。

手だけで振っていると結び目が背中ではなく肩などに当たってしまうので、体でスイングできているかの確認にもなります。
またスイングに必要な筋肉も鍛えられますし、何より安全なので自宅練習にピッタリです。
特別力は必要なく切り返しの間も体感できるので、長いフェアウェイウッドなどが苦手な女性には特にオススメです。

まとめ

自宅で練習というと道具やスペースが必要なイメージがあるかもしれませんが、限られた中でも十分に練習はできます。
慣れてきたら時間を増やせば良いので最初は5分でもOKで、大切なのは継続することです。
練習場も大切な練習ができますが、上級者ほど必ず自宅練習もやっているものですよ。
こっそり自宅練習でレベルアップしてみんなを驚かせましょう。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

フェアウェイウッドの飛距離を伸ばすためのコツ

フェアウェイウッドの飛距離を伸ばすためのコツ

ゴルフのコースはショートホール、ミドルホール、ロングホールの3種類に分けられます。フェアウェイウッドが活躍するのはやはりロングホールの2打目になります。 女性でもミドルホールの2打目で上手にフェアウェ …

2017/11/23|ゴルフウィズ編集部

パターの距離感をマスターしよう

パターの距離感をマスターしよう

2オンに成功したと喜んでいてもグリーンのふちに乗ってしまい、相当なロングパットが残ってしまい、3.4パットしてしまうなんてこともあると思います。 3.4パットしてしまうには様々な原因が考えられますが、 …

2017/09/23|ゴルフウィズ編集部

初心者におすすめのパター!「テーラーメイド MANTA GHOST 」

初心者におすすめのパター!「テーラーメイド MANTA GHOST 」

繊細なタッチが要求されるパターには、さまざまな形をしたクラブがあります。それぞれには違った特徴があり、初心者の方が選ぶには最低限の知識をもっておくことが必要です。 この記事では、大きく3つの形に分けら …

2017/12/12|ゴルフウィズ編集部

初心者が飛距離を出せるゴルフボールの選び方

初心者が飛距離を出せるゴルフボールの選び方

ゴルフボールの選び方次第で、ビギナープレイヤーの方も、飛距離を出せます。ゴルフボールのタイプは2種類あり、「ディスタンス系」と「スピン系」になります。初心者の方の場合、どちらのゴルフボールを選べばいい …

2018/06/20|ゴルフウィズ編集部

3番ウッドのメリットとデメリットとは?

3番ウッドのメリットとデメリットとは?

ゴルフをしていると意外と使用頻度の高い3番ウッド。形はドライバーの縮小版のような見た目となっています。ただ、ドライバーと違うのは、重心がヘッドの後ろに寄っているため、高い弾道のショットが打てるのも魅力 …

2017/08/21|ゴルフウィズ編集部

アマチュアにうれしい、捕まるブリジストン ツアーB JGA ドライバー

アマチュアにうれしい、捕まるブリジストン ツアーB JGA ドライバー

引用元http://lesson.golfdigest.co.jp/gear/newreport/article.aspx/70267/1/?car=top_nw_t10 「捕まり系の大本命」ブリジス …

2017/09/06|ゴルフウィズ編集部

自分に合ったクラブを選んでみよう。アイアン編

自分に合ったクラブを選んでみよう。アイアン編

アイアンセットとひとくくりに言っても形状は様々で、それぞれ特徴があります。種類で分けていくとMB(マッスルバック)CB(キャビティバック)など色々あります。今日ではこの概念に当てはまらないアイアンセッ …

2017/10/07|ゴルフウィズ編集部

転がり伸びるパター!「オデッセイ O-WORKS#7」

転がり伸びるパター!「オデッセイ O-WORKS#7」

「パターの距離感を掴むのが難しい」と悩んではいないでしょうか。芝の状態や傾斜、風の影響など、パターでは距離感をつかむために多くの情報を考慮しなければいけません。ゴルフを始めたばかりの初心者はもちろんの …

2017/12/11|ゴルフウィズ編集部

実は一番やさしい!おすすめレディースユーティリティ3選

実は一番やさしい!おすすめレディースユーティリティ3選

女性プレーヤーの方はフェアウェイウッドなど長いクラブが苦手な方が多いのではないでしょうか? そこでぜひ活用して頂きたいのがユーティリティです。 ユーティリティはフェアウェイウッドより短いのでボールに当 …

2018/04/11|ゴルフウィズ編集部

スコアアップが目指せるゴルフグッズの選び方

スコアアップが目指せるゴルフグッズの選び方

ゴルフを上達させるためには、打ちっぱなし練習場などで練習することになりますが、練習の状態が良くないと上手になりません。スコアアップできる練習をするためには、ゴルフグリップ選びにこだわり、しっかりクラブ …

2018/07/04|ゴルフウィズ編集部

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ