もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

グリップをしっかり握れるレディースゴルフグローブ

2019/02/18|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ小物の中でもレディースゴルフグローブは、スコアアップにも影響してくる、重要なゴルフアイテムです。自分に最適な商品を使用できれば、クラブをスィングする際のサポートになり、握力が弱い女性におススメです。

グリップをしっかり握るためにグローブをはめる

グローブを使用する1番の目的は、やはりグリップをしっかり握るためです。スィングを何百回も行いますと、握力が弱くなってきて、力強くグリップを握れなくなってきます。腕も疲れてきているため、さらにグリップを握る握力は、弱くなっていますのでスィングしたら、クラブがすっぽ抜けて、誰かを怪我させる可能性もあります。

ゴルフクラブはしっかり握っていないと、危ない道具になってしまいます。素手でも握力がある男性の人は、グローブ無しでも大丈夫かもしれませんが、女性の場合は必要なゴルフ小物と言えます。グローブをはめることで、グリップをしっかり握れるようになりますし、スィングに力強さも出てきます。

グローブは右利き用と左利き用、そして両手用があります。片手だけグローブをはめて、使用する人もいますし、両手にはめる人もいます。基本的にゴルフクラブは、左手でグリップを掴み、右手で添える感じで握ります。これは右利きの人の、クラブの握り方になりますが、左利きの人は逆です。そのためグローブは、片手使用でも充分グリップを、力強く握ることができます。

汗かきだったり蒸れが気になる人も、片手使いの方がいいかもしれません。勿論女性であっても、握力が強い人であれば、グローブを使う必要はないです。グローブを使用する目的は他にも、日焼けや手荒れの予防、冬の寒い季節の防寒になります。素材は天然皮革と合成皮革があり、選び方は実際ゴルフショップなどで、試着してみてグリップを掴んでみるといいでしょう。滑りにくくきちんと掴め、お手入れが楽なのは合成皮革になります。

天然皮革は柔らかく、手馴染みがいいです。グローブをはめれば、手の皮がむけたり、手の平に豆ができて痛くなるなど、防げますので、連続スィングもできます。デザインも女性らしい雰囲気がある商品などあり、1つ持っていると便利です。

しっかり握れて機能的なレディースゴルフグローブのご紹介

ダンロップより発売されている、「NEWゼクシオ・レディスグローブGGG-2824W」は、片手使用でも両手グローブのように、グリップをしっかり掴める商品です。その理由は、右手用パワーサポーターが付いていますので、中指か薬指に装着することで、まるで右手にもグローブはめている感覚で、きちんとクラブのグリップを握れるためです。

これであれば右手は蒸れませんし、やはり素手が最も掴む力が強いため、ほぼ素手に近い状態になり、グリップ力は強化されます。ですが完全素手ですと、手の指の皮がむけたりしますので、パワーサポーターがあることで、手を痛めない状態にできます。素材は合成皮革にエンボス素材を使い、握力が弱い女性の方でも、グリップをしっかり握れます。
デザインは白地にピンクのバラがあしらわれている、華やかな女性らしさがあるデザインです。販売価格は2,100円(税込)で、パワーサポーターがあっても掴みにくい女性には、両手用GGG-3824Wがあり、販売価格は4,095円(税込)です。
http://golf.dunlop.co.jp/term/ter_113.html

まとめ

ゴルフクラブは想像より重いので、素振りが多い人ほどグローブ使用がおススメです。手を痛めますと、しばらくゴルフが出来なくなってしまいますので、怪我予防にも最適です。自分の手に合うサイズ選びは、ゴルフショップなどで試着してみるといいです。グリップをしっかり握りたい人には、合成皮革が向いています。握力がある女性の人は、天然皮革でもいいかもしれません。グローブは片手のみ使用でもいいですが、蒸れが気にならない人であれば、両手使用がきちんと握れます。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

知らないと上達しない!手打ちスイングの矯正方法

知らないと上達しない!手打ちスイングの矯正方法

ゴルフのスイングは下半身主導、体の回転がポイントになります。腕だけでコントロールしようとするとトップやダフリ、シャンクやスライスなどのミスショットにつながる可能性が高まります。 しかし下半身主導を意識 …

2017/11/18|ゴルフウィズ編集部

雨の中でゴルフコースを回る際に準備すべきアイテムは?

雨の中でゴルフコースを回る際に準備すべきアイテムは?

実はゴルフはタフなスポーツです。雨天でも行うことがあります。私自身、ゴルフコースを回っている時に、ゲリラ豪雨とは行かないですが、かなりの量の雨が降り出した時も、待機のアナウンスはなく、ゴルフを続けまし …

2017/10/02|ゴルフウィズ編集部

今大流行、IOMICって?

今大流行、IOMICって?

ひと昔前はゴルフクラブのグリップといえば黒が定番でした。最近とてもカラフルなグリップをみかけるようになりました。その多くはIOMICというグリップです。 ゴルフクラブのグリップのシェアはゴルフプライド …

2020/06/09|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ初心者でもスコアを伸ばす練習方法とは?

ゴルフ初心者でもスコアを伸ばす練習方法とは?

ゴルフを始める年代も今は社会人になってからというものでもなく、小学生や未就学児の段階でも始める人も多くなってきました。どんなスポーツでも同じようにゴルフも今は誰でも気軽に始めれるスポーツとして人気を集 …

2017/03/04|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ初心者のドローボールの打ち方

ゴルフ初心者のドローボールの打ち方

プロゴルファーのドライバーショットを見ていると、大きく分けて「ドローボール」と「フェードボール」に分かれます。極端な「フックボール」や「スライスボール」はOBになる危険性がありますが、プロゴルファーは …

2017/11/03|ゴルフウィズ編集部

ゴルフは飛んだ方が良いのか?

ゴルフは飛んだ方が良いのか?

少しでもボールを遠くに飛ばしたい。ゴルファーなら例外なく誰しもが思うことでしょう。自分より飛ぶ人を見てうらやましく思ったことの無い人はいないのではないかと思います。しかし飛べば良い、というものでもない …

2020/01/23|ゴルフウィズ編集部

ゴルフのスイングで手首はどのように使うべきなのか

ゴルフのスイングで手首はどのように使うべきなのか

ゴルフでは安定してナイスショットをするために、体の動かし方を一定にしなければなりません。出来る限り同じ力の入れ方で、同じ軌道のスイングが繰り返しできることが重要です。 ただし、体の中では動かさない部分 …

2017/11/19|ゴルフウィズ編集部

自分にあったボールを選ぶコツとは?

自分にあったボールを選ぶコツとは?

クラブを購入するときにはじっくりと試打を行い、候補の中で最大限自分に合ったクラブを選び抜く方が多いと思いますが、果たしてボールはどうでしょうか。どうせ無くしてしまうからなるべく安いボールを購入しよう。 …

2017/03/04|ゴルフウィズ編集部

リペア上級編リシャフトについて

リペア上級編リシャフトについて

ある程度ゴルフに親しんでくると、いろいろと自分に合うようにクラブをカスタマイズしてみたくなってきます。手始めはやはりグリップの交換でしょうが、ショットに影響が大きなものといえばやはりシャフトです。 最 …

2020/02/04|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ中に無理な体勢でショットを打つ際意識することは?

ゴルフ中に無理な体勢でショットを打つ際意識することは?

ゴルフをしていると、山肌に近いラフでショットを打つことが多くあります。山肌に近いということで傾斜も相当あり、かなり打ちづらいです。しかし、OBではないので、打たなければいけません。その際、無理な体勢や …

2017/09/18|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ