もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

パターが上達する正確な芝目の読み方

2018/10/26|ゴルフウィズ編集部

自然を相手にスポーツをプレイするのが、ゴルフの醍醐味でもあります。カップにゴルフボールを入れる競技なだけに、パッティングはすごく重要です。上達するためには、正確に芝目を読むことができるかが、ポイントになってきます。

ゴルフ場で使用されている芝の種類に合わせたパッティング

全国にはいろんなゴルフ場がありますので、それぞれ使用している芝の種類が違います。芝の種類に合わせたパッティングが必要なので、芝の特徴を把握することが大切になってきます。ゴルフを趣味にしていて、園芸にも詳しい人は少ないですが、園芸の観点で芝の特性なども、理解しているといいかもしれません。

ゴルフ場で主に使用されている、芝の種類としては、ベント芝・高麗芝・野芝があります。ベント芝の特徴は、葉がしなやかな柔らかさで、細く密集して生えていることです。黄緑色に近いグリーンなので、美しい芝生の絨毯のように見え、使用しているゴルフ場は増えています。葉が柔らかいためか、芝目は弱めなので、摩擦による抵抗感が少なく、パッティングしますと、素直にゴルフボールが転がっていきます。

強めのパッティングをした場合は、高速でゴルフボールが転がりますので、腕の振りで調整するといいでしょう。大きく振れば高速に長く転がりますし、小さく振ればゆるやかに短く転がります。腕の振り幅と強弱が、おおよそ比例しているので、パッティングの感覚もつかみやすいです。

高麗芝の特徴は、葉は細く硬めなため、パッティングしますと摩擦力が大きいため、予測していたよりは、ゴルフボールが転がりません。なので、少し強めのパッティングが必要になってきます。色は黄緑よりはどちらかと言えば緑色で、冬になると枯れるため茶色になっています。ですが、短く刈ることで高麗芝の特徴を活かした、難易度が高いグリーンにしています。

転がりにくいことは、パッティングが苦手で何打も叩いてしまい、スコアを落としてばかりの人に、スコアアップに繋がる、パッティングになる可能性もあります。又、ついついパッティングに力が入ってしまい、ベント芝だと遠くへ転がりすぎるなどで困っている人には、高麗芝でのパッティングの方が、ちょうどいい感覚になるかもしれません。野芝は、ラフに使用されています。

芝目の順目と逆目を読んでパッティング

読むのが難しい芝目は、順目と逆目です。順目と言われている芝の状態は、自分の立ち位置に対して、芝目がカップ方向に倒れて生えている芝です。逆目と言われている芝の状態は、自分の立ち位置に対して、芝目がカップより自分側に倒れて生えている芝を言います。

順目でのパッティングは速く転がりますし、逆目ですと抵抗が強いため、思ったより転がりません。ですが、芝目は全部同じ方向に生えているわけではなく、右から左の方向へ生えていたり、逆に左から右の方向。真っ直ぐだけでなく、斜め方向に生えていたり様々です。

そのため、真っ直ぐ転がしたいと思っていても、実際はゴルフボールが斜めに転がってしまったなど、予測外の状況になる場合も少なくありません。芝の生えている方向を見て、抵抗が強いのか弱いのかを判断し、強めのパッティングがいいのか、弱めにしておくのか的確に判断できるかが、スコアアップに繋がるポイントになります。

まとめ

パターゴルフの練習場に行ったら、芝の生えている方向を、じっくり見てみましょう。抵抗力が強いか弱いか判断できたら、実際パターでゴルフボールを転がしてみて、予想通りの距離に止めることができたか、確認しながら練習してみて下さい。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

パターのグリップにもこだわりを持とう

パターのグリップにもこだわりを持とう

グリーン上のラインや距離感がわかっていても、そのとおりにパッティングできなければホールインできません。いかにイメージどおりに打てるのかがパッティングのポイントになります。 パッティングの余計な1打が積 …

2017/11/25|ゴルフウィズ編集部

パターの距離感をマスターしよう

パターの距離感をマスターしよう

2オンに成功したと喜んでいてもグリーンのふちに乗ってしまい、相当なロングパットが残ってしまい、3.4パットしてしまうなんてこともあると思います。 3.4パットしてしまうには様々な原因が考えられますが、 …

2017/09/23|ゴルフウィズ編集部

パターの名手ジョーダンスピースの秘密とは?

パターの名手ジョーダンスピースの秘密とは?

皆さんはパターの名手と聞いてどの選手を思い浮かべるでしょうか。ルークドナルド?フィルミケルソン?タイガーウッズ? プロはみんなうまいという意見は最もですが、その中でもひときわうまいプロがいることも確か …

2017/02/23|ゴルフウィズ編集部

ゴルフで約1mのパットの成功率を上げる練習法とは?

ゴルフで約1mのパットの成功率を上げる練習法とは?

パットをする上で一番緊張する距離が約1mです。カップから離れているわけではないのですが、近いわけでもなく非常に微妙な距離です。なので、力加減も難しく、外せないという緊張感も相まって、外しやすいです。 …

2017/09/05|ゴルフウィズ編集部

自分に合うレディースパターを選ぶポイント

自分に合うレディースパターを選ぶポイント

パッティングは人それぞれ、癖がありフックしたりスライスして、思うようにコントロールするのが、難しい場面もあります。なので、自分の癖を軌道修正してくれる、パターを探してきてパターに助けてもらいましょう。 …

2018/10/19|ゴルフウィズ編集部

自分に合ったパターでスコアを上げる

自分に合ったパターでスコアを上げる

ゴルフで一番神経を使うのがパターの瞬間です。繊細な力加減が要求され、かなりの集中力を使うことになります。さらに、少しのミスがスコアに大きく影響してくることもあります。 もしも、力加減が上手くできず強す …

2017/10/09|ゴルフウィズ編集部

スコアアップにパットの上達は不可欠!やればやるほど自信になる練習方法

スコアアップにパットの上達は不可欠!やればやるほど自信になる練習方法

「ドライバーイズショウ パットイズマネー」という言葉を知っていますか?南アフリカ出身のゴルファーで全英オープン4回優勝のボビー・ロックの名言として知られています。 意味はそのままで、「ドライバーショッ …

2017/11/17|ゴルフウィズ編集部

これでミスを防げる!レディースパターの正しい長さの選び方

これでミスを防げる!レディースパターの正しい長さの選び方

みなさんはパターの長さは気にしたことはありますか? パターの長さは1インチ刻みで分かれており、体格や構えによって適した長さが変わります。 しかしレディースパターはそれほど選択肢がないためか、合っていな …

2018/06/04|ゴルフウィズ編集部

ラインの読み方総まとめ

ラインの読み方総まとめ

パットを打つ際、ラインを読まずに打つ方はいないと思います。誰しもラインを読むのですが、ラインの読み方は人それぞれです。 ここでは様々なラインの読み方を羅列していきます。   まずは山がどこに …

2017/09/29|ゴルフウィズ編集部

ゴルフでやりがちなミス!パターの際注意すべきポイントは?

ゴルフでやりがちなミス!パターの際注意すべきポイントは?

グリーン上での多くのマナーやルールが存在しています。パターショットをする際、気をなければ、スコアにも響く場合があります。 ただ、初心者だと何がダメで何がいいのかなんてわかりませんよね。私自身、わかって …

2017/02/28|ゴルフウィズ編集部

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ