もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

PINGパターのフィッティング!その内容はオススメ!

2019/10/17|ゴルフウィズ編集部

今では一般的なゴルフクラブの「フィッティング」。
それを利用して自分にあったクラブを選べるのは、特別な感じもしてワクワクします。
ところがパターとなるとあまり耳にしないかもしれませんね。

そこでパターのフィッティングを推しているのがPING(ピン)です。
全英オープンで優勝した渋野日向子プロ。
彼女が使用していているPINGは、数十年前からフィッティングを実施していました。
そこでご紹介するので、参考にしてみてください。

PINGパターのフィッティングとはどんなもの

パターの型のひとつ「ピン型」という名の通り、昔はPINGはパターの代名詞でした。

【PINGの歴史とフィッティング】
今も昔も多くのゴルファーがPINGのクラブを使用しています。
そのPINGでは専門のスタジオがあり、パターのフィッティングもできます。

スタジオでのフィッティングは最近のことと思えますが、フィッティング自体はアメリカでは数十年前からあったのです。
昔の日本ではそこまでの需要がなく、合いそうなものを予測して輸入をしていていました。

PINGのフィッティングは、1960年代のアイアンからすでにありました。
当時からアイアンに細かいスペックがあり、体型などで選べたのです。
中でも、色分けでライ角を表したアイアンは斬新でした。

だだそのアイアンも、日本では限られたスペックだけ輸入されていまいた。
日本では体型の違いがアメリカほど無かったからかもしれませんね。
このように、PINGはフィッティングが昔から得意だったのです。

【現在のPINGパターのフィッティング】
PINGのフィッティング、今ではどのように行われるのでしょうか。
パターの悩みなどを相談した上で行われます。

・ 全ての長さを調べられるパターを使って長さを探す
・ なんとなくではなく、自分が自然に出来るストロークをはっきりさせる
・ 専用アプリを入れたスマホをパターに装着してストローク
・ モデルを絞る
・ ライ角とロフト、最後にグリップが決まる

この手順に沿ったなら、思ってもみなかったパターに出会えるかもしれませんね!

PINGのフィッティングは全国にある

PINGパターのフィッティングはフィッターが在籍している所で行います。
一番オススメなのは、東京都内のメーカー直営のスタジオに行くことです。

【メーカー直営のスタジオに行ける場合】
フィッティングスタジオと聞くとアスリートゴルファー向けともとれますが、初心者にこそオススメなのです。

・ 初めてのパターが自分にぴったりだと練習もコースも楽しみになる
・ フィッティングだけでなく、PINGをトータルで相談できる
・ クラブだけでなく用品も揃っているので便利
・ 何しろ無料でフィッティングがありがたい

もし遠くて気軽には行けない、という場合でも大丈夫です。

【全国にいる公認のフィッター】
PING公認のフィッターは全国のゴルフショップに在籍していて、サイトなどでその状況がわかります。
PINGコンセプトショップがあれば、色々な商品を手に取ることも出来ます。
ショップなので他のメーカーのクラブも揃えているでしょう。
比較ができるので、メーカーごとの違いを確認できます。

【それでもフィッティングできない場合】
全国にフィッターがいるとはいえ、残念ながら日本全国横並びにはできませんね。
そのような場合、自分でできる範囲で選ぶことになります。

・ 自分でボールを転がしてみて、ある程度自分に合いそうなパターの候補をあげる
・ とにかくゴルフショップや練習場で手にとって試す
・ 無理してライ角やロフト角の変更はしない方が無難
・ グリップは握った感覚でわかるので、取り寄せをしてもよい

このような環境では、あくまでも自分の感覚でこれだ!と思えるパターを探してみてください。

まとめ

パターのフィッティングをしているPINGを調べました。
ここにはしっかりとしたシステムがあるのでオススメです!
足を運べる場所があれば、是非体験してみてください。

ですが、フィッティングで決めたものに全て頼るのではなく、最後は自分の感覚を信じてくださいね。
自分の感覚とフィッティングの結果が一致したら、怖いものなしですね!

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

ラインの読み方総まとめ

ラインの読み方総まとめ

パットを打つ際、ラインを読まずに打つ方はいないと思います。誰しもラインを読むのですが、ラインの読み方は人それぞれです。 ここでは様々なラインの読み方を羅列していきます。   まずは山がどこに …

2017/09/29|ゴルフウィズ編集部

ゴルフでやりがちなミス!パターの際注意すべきポイントは?

ゴルフでやりがちなミス!パターの際注意すべきポイントは?

グリーン上での多くのマナーやルールが存在しています。パターショットをする際、気をなければ、スコアにも響く場合があります。 ただ、初心者だと何がダメで何がいいのかなんてわかりませんよね。私自身、わかって …

2017/02/28|ゴルフウィズ編集部

自分のにあったクラブを選んでみよう。パター編

自分のにあったクラブを選んでみよう。パター編

現在様々な形状のヘッドが販売されているパター。いろんな種類があるということは選択肢が増えるということなのでいいことしかないように思えるかもしれませんが、購入する際、なかなか踏み切れないことがあるかと思 …

2017/10/10|ゴルフウィズ編集部

パターの選び方!ゴルフの初心者にオススメな方法はこれだ!

パターの選び方!ゴルフの初心者にオススメな方法はこれだ!

パターはグリーンの上でボールを転がすだけの道具。 ですが、実際は上手く使えばスコアで大きな助けになるクラブです! 他のクラブより種類が様々なので、ゴルフを始めたばかりでは選ぶのもとまどいますよね。 そ …

2019/10/31|ゴルフウィズ編集部

パターが上達する正確な芝目の読み方

パターが上達する正確な芝目の読み方

自然を相手にスポーツをプレイするのが、ゴルフの醍醐味でもあります。カップにゴルフボールを入れる競技なだけに、パッティングはすごく重要です。上達するためには、正確に芝目を読むことができるかが、ポイントに …

2018/10/26|ゴルフウィズ編集部

パターに強くなる!2017年おすすめのパター3選

パターに強くなる!2017年おすすめのパター3選

自分に合うパターがいまいち分からず、どれを選べばいいのか迷ってはいないでしょうか。パターにはいろいろなヘッドの形があり、それぞれには違った特徴があります。以下ではヘッドの形ごとに有している特徴と、それ …

2017/12/13|ゴルフウィズ編集部

スコアアップにパットの上達は不可欠!やればやるほど自信になる練習方法

スコアアップにパットの上達は不可欠!やればやるほど自信になる練習方法

「ドライバーイズショウ パットイズマネー」という言葉を知っていますか?南アフリカ出身のゴルファーで全英オープン4回優勝のボビー・ロックの名言として知られています。 意味はそのままで、「ドライバーショッ …

2017/11/17|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ初心者のパッティング上達方法

ゴルフ初心者のパッティング上達方法

ゴルフでラウンドすると一番使用頻度の高いクラブはどれになるのでしょうか。ドライバーは14回くらいでしょうか。ピッチングウェッジやサンドウェッジだってそれぞれ10回くらいかもしれません。そんな中でパター …

2017/11/05|ゴルフウィズ編集部

1ラウンドで一番多く使用するパターの打数を減らす方法とは?

1ラウンドで一番多く使用するパターの打数を減らす方法とは?

1ラウンドゴルフをプレーしていて一番多く使用するクラブはどのクラブはご存知ですか?この質問に対してドライバーと答える方が多いのですが、使用頻度が一番多いクラブはパターです。使用頻度が多いということはス …

2017/03/04|ゴルフウィズ編集部

チップパットを身に付けてスコアアップ!

チップパットを身に付けてスコアアップ!

ロングパットが難しい原因は、距離感が正しく把握できないことにあります。カップまで何メートルあるのか?正確に掴むことができれば、距離に合わせたパッティングをすればいいので、スコアを悪くする確立を低くでき …

2019/03/29|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ