もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

新型コロナウイルスの影響を受けたゴルフはその後どうなった

2022/02/21|ゴルフウィズ編集部

コロナ渦のゴルフシーンを振り返ると、ゴルフ場は安全で気分転換にもなることから、他のスポーツやレジャーに比べてあまり影響を受けなかったかもしれません。
それ以上にゴルフ人口は増えているといいます。
これからのゴルフシーンはどうなっていくのか考えていきます。

ゴルフ場の企業努力のたまもの

新型コロナウイルスの影響で逆にゴルフ人口が増えているとはいっても、当初は練習場もゴルフ場も不安を抱えていました。

【練習場から利用者数が増える】
2020年から広がり始めた新型コロナウイルス。
様々な制約があっても、スポーツやレジャーのなかであまり影響を受けなかった印象のゴルフ。
一般ゴルファーにとって身近な存在は練習場とゴルフ場ですが、この状況は結論から言うと追い風になっています。

数年前からゴルフ人口は減少が見られましたが、コロナ渦において練習場、ゴルフ場の順に利用者数が回復、さらに客足が伸びているという状態です。
週末の練習場は待ち時間があるといいますし、平日もテレワークの合間に練習場に足を運ぶ人も増えています。
それはゴルフ場においても同様です。

【売上は回復せず?】
クラスター感染が認められていない練習場やゴルフ場では、プレーヤーがその安全性を実感しています。
経済産業省の解析によると、屋内型のボウリングやスポーツジムの利用が低調なのに比べて、ゴルフの回復ぶりは順調だったようです。
ゴルフが「健康維持のための運動」となっていて、プレーに行くことが自粛対象になっていなかったことも後押ししていました。

ただゴルフ場の売り上げという面で見ると回復とまではなっていないようです。
それはプレースタイルの変化も原因の一つです。
コンペが激減してプレー後のパーティがなくなったことや、密を避けるためにキャディなしのプレーが推奨されたりといった事情にあります。

加えて多くのコースでは、組数を制限する、スタート間隔を広げる、4人乗りに代わり2人乗りカートを導入するなど感染対策に真摯に取り組んでいて、そのための設備投資もバカにならないということです。
私たちゴルファーとしては、そんな企業努力に貢献したい気持ちにもなりますね。

これからのゴルフを取り巻く環境

このような動向を受けて新たにゴルフを始める人も増えています。

【コロナで多様化が進んだゴルフレッスン】
ゴルフを始める人が増えて、スクールやレッスンスタジオでは新規申し込みのお客さんが増えているといいます。
新たに始める人だけでなく、休んでいたゴルフを再開する人も。
旅行などあちこちに行けない状況下で、ゴルフに目を向いた人が多いのかもしれませんね。
生活パターンが変わったので、平日の日中にレッスンを受ける人も多くいるそうです。

また生活パターンが変化したことで、レッスンの受け方も多様化しています。
巣ごもり需要を受けてyoutubeレッスンも増えていることが多様化の一環ですね。
今やレッスンプロの多くがチャンネルを持っていて、いつでもどこでも好きな時にゴルフを学べるようになりました。
教える側としては競争率が高くなって、常に新しい情報を更新しなければならなくて大変ですが、学びたい側にとっては喜ばしいことですね。

【中古クラブの価格が上昇】
ゴルファーが増えれば道具の売れ行きもよくなります。
実際クラブやボールの需要は高まっているのですが、その反面物不足も顕在になっています
ゴルフ需要の増大は日本だけでなくアメリカも同様で、ゴルフ用品の売り上げがパンデミック前に比べて大幅にアップしているといいます。

日本でもメーカーの在庫不足がささやかれているし、中古ショップでも入ってくるものより出るものが多い状況になっていて、こうなると価格の状況も懸念されますね。

まとめ

ほんの数年前まで、ゴルフ界ではプレー人口の減少が懸念されていました。
驚くことに新型コロナの状況でゴルフ人口は増え始めました。
ただこれが一時的なのか、一過性なのかはまだわかりません。
このまま新しいゴルフとの接し方やプレースタイルなど、よいものをどんどん取り入れることでゴルフ界がもっと盛り上がるといいですね!

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

<春日居ゴルフ倶楽部>富士山に向かってティーショット!

<春日居ゴルフ倶楽部>富士山に向かってティーショット!

春日居ゴルフ倶楽部は、標高500メートルの高台にあります。ホールによっては甲府盆地を一望に見下ろすことができ、見事な景色が目の前に広がります。天気に恵まれれば、各ホールから富士山を見ることができます。 …

2018/01/20|ゴルフウィズ編集部

嬉しくない?もしもゴルフでホールインワンが出たらどうなる

嬉しくない?もしもゴルフでホールインワンが出たらどうなる

ゴルフで出たら嬉しいホールインワン。小さい穴にたった1打で入れてしまうなんで、ゴルフ人生で1度あるかないかの奇跡です。そんなおめでたいホールインワンを達成した時は一体どうなるのでしょうか。ゴルフ場から …

2017/10/04|ゴルフウィズ編集部

【衣替え】冬物ゴルフウェアの型崩れを防止するしまい方!コツをご紹介!

【衣替え】冬物ゴルフウェアの型崩れを防止するしまい方!コツをご紹介!

暖かいゴルフシーズンがやって来れば、冬物ゴルフウェアの衣替えの季節です。この衣替えの時に綺麗にしまっておかないと、次のシーズン時には「シワシワ」になってしまったりする原因にも繋がります。 また、梅雨時 …

2019/05/10|ゴルフウィズ編集部

ゴルフスイングの目に見えない「軸」というものの真相はこれ

ゴルフスイングの目に見えない「軸」というものの真相はこれ

ゴルフのスイング中によく「軸を保って振ること」などと「軸」について言われることがあると思います。 昔からレッスンなどで耳にすることですが、その軸というのは実際には目に見えないものですよね。 自分で感じ …

2022/04/07|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ初心者がぜったいに知っておくべきスイングの基本を紹介!

ゴルフ初心者がぜったいに知っておくべきスイングの基本を紹介!

ゴルフ初心者の方にスイングの基本について紹介します。 コースデビューする前に、まずは自宅や練習場でしっかりと基本スイングを身につけ、楽しいゴルフライフを送りましょう。そのためには、クラブの握り方から、 …

2017/09/13|ゴルフウィズ編集部

ゴルフはコースによって難易度が変わる!

ゴルフはコースによって難易度が変わる!

何年かゴルフを続けている中堅ゴルファーなら、コースによって違う難易度に苦戦する事もあるでしょう。 ゴルフの楽しみのひとつ、ベストスコア更新も難易度の高いコースであれば喜びもひとしおです。 今回はコース …

2017/11/14|ゴルフウィズ編集部

ゴルファーの梅雨時のお悩みのひとつ「手足のむくみ」解消法

ゴルファーの梅雨時のお悩みのひとつ「手足のむくみ」解消法

ゴルフで気になることで「むくみ」がありますよね。 クラブを握る手がパンパンになったり、ラウンド後に靴下の跡がついたり帰りの靴がきつくて履きづらかったり。 むくみを感じるのは梅雨時は特に多いかもしれませ …

2020/07/08|ゴルフウィズ編集部

ゴルフの初心者でも110切りはシンプルに考えれば難しくない

ゴルフの初心者でも110切りはシンプルに考えれば難しくない

ゴルフの初心者だとスコアでよくあるのが、前回と今回のラウンドで10打も違うこと。 それは裏を返せば初心者だったらスコアを10打も縮めるポテンシャルが十分あるということです。 打ち方とクラブ選択を少し見 …

2022/01/31|ゴルフウィズ編集部

グリーン上のマナー?お先にとオッケーを再確認しましょう

グリーン上のマナー?お先にとオッケーを再確認しましょう

グリーンでプレーしていると遠い人から順番に打つはずなのに、近い人が「お先に」と言って打つことがあります。 また「それオッケーでいいよ」とカップインまであと少しだけども、入ったことにしてくれる場合もあり …

2018/03/16|ゴルフウィズ編集部

スイングが向上するストレッチトレーニング

スイングが向上するストレッチトレーニング

ストレッチをすることでゴルフをする前の、ウォーミングアップになりますが、日常でも習慣的に行うことで、いつでも柔軟性がある筋肉を保ち、飛距離アップに繋げていけます。筋肉を傷めることを防ぎ、怪我が少ない身 …

2019/04/08|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ