もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

どこを鍛える?ゴルフ上達のための気軽に取り組める筋トレ

2019/10/18|ゴルフウィズ編集部

ゴルフで18ホール回るには、思った以上に体力を使いますよね!
余裕を持ってラウンドするために、筋トレを検討してみてください!

必要な筋肉を鍛えたなら、動きに無駄がなくなり疲れにくくなります。
その上、体の動きも良くなるので、ボールを遠くに飛ばせます。
そこで女性に向けて、ゴルフに向く筋トレをご紹介していきます。

ゴルフで必要な筋肉を知って筋トレを

筋トレときくと、マシンを使用して鍛えるイメージがありますよね。
ゴルフで必要な筋肉は、ジムなどに行かなくても鍛えられます。

【ゴルフに必要なのは、体幹と下半身の筋肉】
体幹と下半身は、コースでクラブを振るのに必要な筋肉です。
クラブを振るには下半身を安定させ、体幹がぶれないように背中を意識してスイングします。

特にコースでは傾斜が多くあり、下半身の安定がないとボールを飛ばせません。
また、腕の筋肉が特に必要と思えてしまいますが、そうではありません。
ゴルフのスイングは腕で振るのではないので、それほど筋肉は必要ないとされています。
必要なのは、体を回転させるための体幹を鍛えることです。

【飛距離アップを考えるなら背筋も】
腕の筋肉がそれほど必要でないのは、基本的にスイングは下半身と体幹で行うからです。
そこで飛距離をアップさせることを意識するなら、背筋を鍛えると効果的です!

背中や肩甲骨周りなど、後ろ側の筋肉をバランス良く鍛える必要があります。

・ クラブの遠心力を支える
・ ヘッドをより走らせる
・ バランスを崩さない

ゴルフに限らずパフォーマンスを向上させるには、体の後ろ側を鍛えることを意識します。
例えば鍛えづらい腹筋がたるんで姿勢が悪いなどの場合も、後ろ側を鍛えると姿勢が良くなりますよ!

ゴルフに効果的な筋トレはこう取り入れる

【スクワット】
下半身の筋トレといえばまず思い浮かぶのがスクワットですね!
気軽にできそうですが、意外と効果がわかりにくくもあります。

・ ゆっくり膝を曲げ、ゆっくり膝を伸ばす動作をする
・ 膝がつま先より前に出ないように
・ 背骨を曲げないでお尻を真下に落とすイメージで
・ 回数は少なめ、1日15回程度から

スクワットは回数は少なめでもゆっくり行えば効果的です。

【バックキック】
背筋や体幹を鍛え、スイングを安定させます。

・ まず四つん這いになる
・ 右足のつま先で天井を押し上げるイメージを持ち、上げて下ろす
・ 左足のつま先で天井を押し上げるイメージを持ち、上げて下ろす
・ 足を持ち上げた時点で一旦静止すると効果的

ヒップアップ効果も抜群です!

【ボールを打つ】
効率よく背筋を鍛えるには、練習場でボールを打つのが一番手っ取り早いかもしれません。
ボールを打った時、クラブの遠心力を背中の筋肉で耐える意識をします。

引っ張られるのを支える意識をしっかり持てれば、素振りだけでも効果があります!

【ランニング】
そして下半身のトレーニングといえば、やはりランニングは有効です。
下半身の土台だけでなく、腹筋背筋が同時に鍛えられ、体幹がしっかりします。

体全体が鍛えられ持久力もつくので、18ホールをバテることなく回れるようになります。
最後までショットに集中することができますね!

【意外なところで使う腕の筋肉】
スイングをする上では、腕の筋肉はそれほどいりません。
ところが、あまりコースに出たことがない方には、意外な場面で腕の筋肉が必要になります。
それは、バッグからクラブを数本抜き出し、それを持ってアプローチに向かう場面です。

どのクラブで打つのか判断しかねて数本クラブを持って歩くと、腕が思いのほか疲れます。
もし2キロくらいのダンベルがあれば、それを上げ下げする筋トレを取り入れても良いかもしれません。

まとめ

簡単に女性でもできる、ゴルフに必要な筋トレをご紹介しました。
もともと筋肉の量が少ない女性は、筋トレをすると目に見えて効果が出ます。

筋トレで大事なのは、なんとなくやるのではなく、どの部分を鍛えているか、効いているかの意識を持ってやることです。
上手に活用してスコアアップにも役立ててくださいね!

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

【衣替え】冬物ゴルフウェアの型崩れを防止するしまい方!コツをご紹介!

【衣替え】冬物ゴルフウェアの型崩れを防止するしまい方!コツをご紹介!

暖かいゴルフシーズンがやって来れば、冬物ゴルフウェアの衣替えの季節です。この衣替えの時に綺麗にしまっておかないと、次のシーズン時には「シワシワ」になってしまったりする原因にも繋がります。 また、梅雨時 …

2019/05/10|ゴルフウィズ編集部

雨の日のプレイはどうしたら?

雨の日のプレイはどうしたら?

楽しみにしていたゴルフが雨。憂鬱ですね。雨の日のラウンドを快適に!といった記事もみかけますが、それは無理ですね。どう頑張っても晴れの日にはかないません。 しかし、少しでも助けになるように気を付けていた …

2019/09/05|ゴルフウィズ編集部

ゴルフに必要な筋肉をつけるための食べ物

ゴルフに必要な筋肉をつけるための食べ物

筋肉を付けるための「鶏のささみ肉」ですが、高タンパクな食材ということが、筋肉にいい理由です。あっさりしている味なので、味付けを一工夫する必要はありますが、ゴルフに必要な筋トレ合わせて行い、パワーアップ …

2018/09/19|ゴルフウィズ編集部

ゴルフレッスンアプリを利用して楽しく上達

ゴルフレッスンアプリを利用して楽しく上達

ご紹介のゴルフレッスンアプリは、基本的に無料で利用することができます。ダウンロードすればすぐ使用できますので、気軽にゴルフ上達に役立てることが可能です。自分では気づくことができなかった、スィングのフォ …

2018/09/05|ゴルフウィズ編集部

よく分からない「ゴルフ場利用税」を解説

よく分からない「ゴルフ場利用税」を解説

「ゴルフ場利用税」は基本的に、ゴルフ場を使用する人は支払う必要はありますが、非課税対象の方もいますし、課税されても軽減してもらえる都道府県もあります。課税される人と課税されない人と、違いは何か覚えてお …

2019/01/30|ゴルフウィズ編集部

ゴルフをやめたくなったことありますか?

ゴルフをやめたくなったことありますか?

レジャーとしてのスポーツの中でも、やめたいと思う確率NO1?のゴルフ。はじめたばかりの頃はともかくとして、何年も続けていく中で「もうやめた!」と思わなかった方のほうが少ないのではないでしょうか? 競技 …

2020/05/22|ゴルフウィズ編集部

ゴルフの格言名言いろいろ

ゴルフの格言名言いろいろ

ゴルフは他のスポーツに比べて精神的な部分の影響が非常に大きいスポーツですね。同じ技術でプレイをしても、考え方ひとつでスコアが良くなったり、悪くなったりすることがあるスポーツといえます。そんなゴルフの考 …

2020/03/23|ゴルフウィズ編集部

傷があるゴルフクラブの修理方法

傷があるゴルフクラブの修理方法

1番傷つける可能性が高く、傷が目立つのはゴルフクラブのヘッド部分です。浅い傷程度であれば、修理することができます。又、自分が修理することで、丁寧にゴルフクラブを扱う意識も芽生え、道具の手入れも大切だと …

2019/02/25|ゴルフウィズ編集部

ゴルフは「ルーティーン」を大事にしてスムーズにスイング!

ゴルフは「ルーティーン」を大事にしてスムーズにスイング!

ゴルフだけでなく、サッカーや野球などのスポーツにもみられる「ルーティーン」。 なかでもショットに入る前の動作のルーティーンの「プリショットルーティーン」は、プロだけでなくアマチュアも取り入れていますね …

2020/03/27|ゴルフウィズ編集部

夏物をしまう前にちょっと待って!秋にあると便利なウェアアイテムとは

夏物をしまう前にちょっと待って!秋にあると便利なウェアアイテムとは

半袖では肌寒く感じる日が多くなってきて、ゴルフウェアも衣替えをしようとされている方も多いかと思います。普段着の衣替えの目安として最低気温20度が平均くらいになった頃が良いとも言われています。 スポーツ …

2018/10/04|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ