もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

どこを鍛える?ゴルフ上達のための気軽に取り組める筋トレ

2019/10/18|ゴルフウィズ編集部

ゴルフで18ホール回るには、思った以上に体力を使いますよね!
余裕を持ってラウンドするために、筋トレを検討してみてください!

必要な筋肉を鍛えたなら、動きに無駄がなくなり疲れにくくなります。
その上、体の動きも良くなるので、ボールを遠くに飛ばせます。
そこで女性に向けて、ゴルフに向く筋トレをご紹介していきます。

ゴルフで必要な筋肉を知って筋トレを

筋トレときくと、マシンを使用して鍛えるイメージがありますよね。
ゴルフで必要な筋肉は、ジムなどに行かなくても鍛えられます。

【ゴルフに必要なのは、体幹と下半身の筋肉】
体幹と下半身は、コースでクラブを振るのに必要な筋肉です。
クラブを振るには下半身を安定させ、体幹がぶれないように背中を意識してスイングします。

特にコースでは傾斜が多くあり、下半身の安定がないとボールを飛ばせません。
また、腕の筋肉が特に必要と思えてしまいますが、そうではありません。
ゴルフのスイングは腕で振るのではないので、それほど筋肉は必要ないとされています。
必要なのは、体を回転させるための体幹を鍛えることです。

【飛距離アップを考えるなら背筋も】
腕の筋肉がそれほど必要でないのは、基本的にスイングは下半身と体幹で行うからです。
そこで飛距離をアップさせることを意識するなら、背筋を鍛えると効果的です!

背中や肩甲骨周りなど、後ろ側の筋肉をバランス良く鍛える必要があります。

・ クラブの遠心力を支える
・ ヘッドをより走らせる
・ バランスを崩さない

ゴルフに限らずパフォーマンスを向上させるには、体の後ろ側を鍛えることを意識します。
例えば鍛えづらい腹筋がたるんで姿勢が悪いなどの場合も、後ろ側を鍛えると姿勢が良くなりますよ!

ゴルフに効果的な筋トレはこう取り入れる

【スクワット】
下半身の筋トレといえばまず思い浮かぶのがスクワットですね!
気軽にできそうですが、意外と効果がわかりにくくもあります。

・ ゆっくり膝を曲げ、ゆっくり膝を伸ばす動作をする
・ 膝がつま先より前に出ないように
・ 背骨を曲げないでお尻を真下に落とすイメージで
・ 回数は少なめ、1日15回程度から

スクワットは回数は少なめでもゆっくり行えば効果的です。

【バックキック】
背筋や体幹を鍛え、スイングを安定させます。

・ まず四つん這いになる
・ 右足のつま先で天井を押し上げるイメージを持ち、上げて下ろす
・ 左足のつま先で天井を押し上げるイメージを持ち、上げて下ろす
・ 足を持ち上げた時点で一旦静止すると効果的

ヒップアップ効果も抜群です!

【ボールを打つ】
効率よく背筋を鍛えるには、練習場でボールを打つのが一番手っ取り早いかもしれません。
ボールを打った時、クラブの遠心力を背中の筋肉で耐える意識をします。

引っ張られるのを支える意識をしっかり持てれば、素振りだけでも効果があります!

【ランニング】
そして下半身のトレーニングといえば、やはりランニングは有効です。
下半身の土台だけでなく、腹筋背筋が同時に鍛えられ、体幹がしっかりします。

体全体が鍛えられ持久力もつくので、18ホールをバテることなく回れるようになります。
最後までショットに集中することができますね!

【意外なところで使う腕の筋肉】
スイングをする上では、腕の筋肉はそれほどいりません。
ところが、あまりコースに出たことがない方には、意外な場面で腕の筋肉が必要になります。
それは、バッグからクラブを数本抜き出し、それを持ってアプローチに向かう場面です。

どのクラブで打つのか判断しかねて数本クラブを持って歩くと、腕が思いのほか疲れます。
もし2キロくらいのダンベルがあれば、それを上げ下げする筋トレを取り入れても良いかもしれません。

まとめ

簡単に女性でもできる、ゴルフに必要な筋トレをご紹介しました。
もともと筋肉の量が少ない女性は、筋トレをすると目に見えて効果が出ます。

筋トレで大事なのは、なんとなくやるのではなく、どの部分を鍛えているか、効いているかの意識を持ってやることです。
上手に活用してスコアアップにも役立ててくださいね!

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

ゴルフでショートホールを回る際気をつけるべきことは?

ゴルフでショートホールを回る際気をつけるべきことは?

ゴルフコースを回ると必ずショートホールに出くわします。大きさは長くても200ヤードほどのコースです。1打目からグリーンオンが狙いやすく、チャンスが生まれやすいコースでもあるので、慎重にプレイしたいです …

2017/09/02|ゴルフウィズ編集部

女子ゴルファーに特化した日焼け&メイク崩れ対策!!

女子ゴルファーに特化した日焼け&メイク崩れ対策!!

女子ゴルファーの中には、日焼けが嫌でゴルフをプレイする機会が減っている方はいませんか?ゴルフは好きだけど日焼け、メイク崩れなどに悩まされている方は居ませんか? 女子ゴルファーは、ゴルフを楽しみながらも …

2019/07/16|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ初心者がぜったいに知っておくべきスイングの基本を紹介!

ゴルフ初心者がぜったいに知っておくべきスイングの基本を紹介!

ゴルフ初心者の方にスイングの基本について紹介します。 コースデビューする前に、まずは自宅や練習場でしっかりと基本スイングを身につけ、楽しいゴルフライフを送りましょう。そのためには、クラブの握り方から、 …

2017/09/13|ゴルフウィズ編集部

イメージトレーニングに最適!家庭用ゴルフゲーム

イメージトレーニングに最適!家庭用ゴルフゲーム

ゴルフコースをラウンドした人も、まだコースデビューをしていない人も、コースをリアルに再現してあるゲームなので、ゲームですが勉強になります。この場面で使用する番手はこれがいいなど、イメージトレーニングに …

2018/12/13|ゴルフウィズ編集部

ゴルフクラブお手入れの仕方

ゴルフクラブお手入れの仕方

お手入れ用品はお金もかからないので、打ちっぱなしの練習をした後や、ラウンドした後すぐ綺麗にすることを、習慣づけて行います。日付が経過しますと、汚れが落ちなくなるかもしれません。早めのお手入れを心掛けま …

2018/11/30|ゴルフウィズ編集部

ゴルフレッスンアプリを利用して楽しく上達

ゴルフレッスンアプリを利用して楽しく上達

ご紹介のゴルフレッスンアプリは、基本的に無料で利用することができます。ダウンロードすればすぐ使用できますので、気軽にゴルフ上達に役立てることが可能です。自分では気づくことができなかった、スィングのフォ …

2018/09/05|ゴルフウィズ編集部

こんな女子とのラウンドは嫌!男子は意外とよく見ているのです

こんな女子とのラウンドは嫌!男子は意外とよく見ているのです

年々増加している、女子ゴルファー。 女子プロゴルフの影響もあり、オシャレで上手な女性がどんどん増えてきています。 しかし、あまり歓迎できない女子ゴルファーもいるようです。 男子が思う、嫌な女子ゴルファ …

2017/12/29|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ宅配便を利用し楽してコースへ行こう!

ゴルフ宅配便を利用し楽してコースへ行こう!

ラウンドする日より何日間か前日に、発送手続きをしなければいけませんが、自宅に集荷に来てくれるサービスもあり、専用のカバーで傷つかないので、利用すると便利です。現在は3種類の、ゴルフ宅配便があります。 …

2018/11/02|ゴルフウィズ編集部

日本におけるゴルフの歴史を知ろう

日本におけるゴルフの歴史を知ろう

ゴルフは日本発祥のスポーツではなく、発祥地イギリスより日本に伝えられたスポーツです。最初はゴルフコースを手造りしたため、大変だったみたいです。現在私達が気軽に楽しめるのも、先人の苦労あってのことと実感 …

2018/12/12|ゴルフウィズ編集部

初心者が上手くなるゴルフ練習方法

初心者が上手くなるゴルフ練習方法

初心者がゴルフを上達するためには、やはり基本に忠実ということが重要です。ある程度ゴルフの経験を積みますと、どうしても基本を忘れてしまい、スィングのフォームが崩れ悪い癖がつきます。基本練習が、ポイントで …

2018/07/09|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ