もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ティーショットで使うティーの長さの使い分けはこうしよう!

2021/04/12|ゴルフウィズ編集部

いつもより飛距離が出るといいな!ティーショットで誰もが思うことですよね。
ゴルフではティーの使い分けとティーアップの仕方を見直すだけで、飛距離アップがのぞめます。
打つ前の準備を少し変えてみるだけでそれを実現する方法を見ていきます。
参考にしてみてくださいね。

色々あるティーを上手に使う

ゴルフではティーを使用すると飛距離が3ヤードも変わると言われています。
ティーを使える場所はティーグラウンドや特設ティーです。
クラブやボールのように、ティーについてもこだわってみましょう!

【ティーの種類】
ティーショットで使用するゴルフのティーは、長さで大きく2つに分かれます。

・ ドライバー用のロングティー
・ ウッド・ユーティリティ・アイアン用のショートティー

それぞれの中でも地面に刺して固定するタイプと置くだけのタイプがあって、固定するタイプは「段」があるかないかに分かれます。
これらのティーを使用することによって、芝生やライに惑わされずフラットな状態でボールが打てます。

【地面に刺す段がないタイプ】
地面に刺して、固定する段がないタイプは、高さの調節ができてプロも好んで使用していますね。
ウェアのポケットのティーホルダーにも上手く収まります。

ただ慣れていないと調整がばらつくので、初心者だと扱いにくいかもしれません。
凍っていたり硬くなっている地面には刺しづらいことと、素材によっては折れやすく失くしやすいティーでもあることを知っておきましょう。

【地面に刺す段があるタイプ】
地面に刺して、固定する段があるタイプは、 毎回同じ高さでティーショットができますね。
ポケットの中でもかさばらず、ボールを乗せる上の段と杭の部分の下の段が外れるタイプのものだと、ボールと一緒に打っても無くす心配が少ないです。

真冬だったり硬くなっている地面には刺しづらいことと、素材によっては折れやすいティーでもあります。
また高さが固定となるので、自分に合う高さをよく選ぶ必要があります。

【地面に置くタイプ】
地面に置くタイプは、 台に足が付いているので置く場所を選びません。
置くだけなので折れる心配がないですね。
ドライバー用のロングティーとなると大きくかさばりますが、大きい分ボールと一緒に飛んでしまっても見つけやすいです。

【自分に合ったものを選ぶ】
上手にティーを選ぶと、ゴルフの技術を磨くよりもたやすく飛距離を伸ばしたりショットを安定させることができます。
機能の違いや素材の違いなどを把握して選んでみましょう。

ティーアップをする際の注意点

ティーアップの注意点を「高さ」に絞ってご紹介します。

【ドライバーの場合】
ドライバーでちょうどよい高さは、ヘッドからゴルフボールが半分ほど上に出るくらいです。
また、この時のゴルフボールの位置は両足の真ん中よりも左、左脇の延長線上付近を目安にします。
そうするとヘッドがスイングの最下点を過ぎた後でインパクトする、アッパーブローで打てますね。

【フェアウェイウッド】
フェアウェイウッドではヘッドからボールが3分の1から半分出る位置が目安です。
ロフトが少ない3番は高め、5番や7番などは低めにするなど、使用するクラブに応じて変更するようにしましょう。

【ユーティリティ】
ユーティリティではフェアウェイウッドよりも少し低めにしましょう。
アイアンのように低くしたくなりますが、ユーティリティはヘッドのスイートスポットが広めにできているので、アイアンよりは少し高めでも大丈夫です。

【アイアン】
アイアンではティーは低めが一般的です。
芝にしっかり刺して、地面からは数ミリから1センチほどに留めましょう。
あまり高くすると、芯を外してミスにつながります。

まとめ

ゴルフのティーと飛距離の関係は、ティーが高ければ飛距離も伸びるというものですが、単純にそれだけではないですね。
自分に合ったティーを探してみましょう。

またティーアップの際は、ティーグラウンドが平らで芝が薄い場所を見つけてみてください。
飛距離アップはティーを刺す場所選びから始まりますね!

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!
レディースゴルフファッション通販ならアスリスタ>>

この記事に関連する記事

自分に合ったスタンス幅にするとゴルフのスイングが変わる!

自分に合ったスタンス幅にするとゴルフのスイングが変わる!

以前より少しスタンス幅が狭くなった渋野日向子プロ。 アマチュアでもスタンス幅を変えることが有効になるのでしょうか。 自分に合ったスタンス幅を見つけられればスイングも変わります。スタンスとスイングにはど …

2020/10/16|ゴルフウィズ編集部

ゴルフでメンタルテクニックが必要なのはその競技性から!

ゴルフでメンタルテクニックが必要なのはその競技性から!

ゴルフはメンタルのスポーツとよく言われますね。 待ち時間が多くを占める、ゴルフならではの競技性がメンタルテクニックを求めています。 やることがないと人は余計なことを考えてしまいネガティブになることも。 …

2020/12/16|ゴルフウィズ編集部

便利なはずのユーティリティが上手く打てない場合の対策は?

便利なはずのユーティリティが上手く打てない場合の対策は?

ゴルファーにとって使いやすくて応用範囲も広い「ユーティリティ」。 ところが便利で万能なはずのクラブなのになぜか上手く打てないという悩みも出てきますね! ユーティリティはフェアウェイウッドとアイアンの中 …

2020/09/03|ゴルフウィズ編集部

ゴルフのアプローチの微妙な距離!打ち分けで意識することは

ゴルフのアプローチの微妙な距離!打ち分けで意識することは

ゴルフのアプローチで、微妙な距離の打ち分けはどのようにしたらよいでしょうか。 ついスイングを緩めてしまう30~80ヤード。 そういった距離でも上手にコントロールしたいですよね! ポイントはショットのス …

2020/07/13|ゴルフウィズ編集部

ゴルフボールの色は季節で変えると良い?カラーボールの数々

ゴルフボールの色は季節で変えると良い?カラーボールの数々

一般的なゴルフボールの色というと、真っ先に思い浮かぶのが「白」。 実際使用するのも白が多いのではないでしょうか。 その他にボールにはイエローやレッドなど、様々なカラーボールが見られますね。 意外にゴル …

2021/01/26|ゴルフウィズ編集部

ゴルフはボールで変わる!弱点カバーのエースボールの選び方

ゴルフはボールで変わる!弱点カバーのエースボールの選び方

ゴルフで弾道を変えたいと思った時。 クラブを変えるよりボールを変えた方が即効性があります。 ゴルフボールには様々な要素があるので、選びきれない部分もありますね。ボールを選ぶには、今の弱点を知って何を第 …

2020/12/09|ゴルフウィズ編集部

ゴルフのショートパットでよくあるイップスはどう克服する?

ゴルフのショートパットでよくあるイップスはどう克服する?

ゴルフのショートパットなどで起きやすい「イップス」。 初心者よりも中級者以上で見られることが多いと言われます。 プレッシャーで手が動かないと感じたなら、早めに対処してなるべくイップスになるのを防ぎたい …

2020/06/26|ゴルフウィズ編集部

気になるドライバーのフェースの傷消しのやり方はこうする!

気になるドライバーのフェースの傷消しのやり方はこうする!

ドライバーのフェースに傷が付くと、手元から遠くてもやっぱり気になりますよね! その傷は家にあるもので消せるかもしれません。 そしてもし仕上がりが気になるようだったら、新品同様にするために工具や研磨剤を …

2020/04/16|ゴルフウィズ編集部

女子でも飛ばせる!ドラコンプロの飛距離の出し方を参考に!

女子でも飛ばせる!ドラコンプロの飛距離の出し方を参考に!

レディースゴルファーがもっとドライバーで飛ばしたいなら、ドラコンプロの飛ばし方を参考にしてみましょう。 彼女達は並外れた体格でもないのに驚くような飛距離を出します。 力がない、体格に恵まれていないと諦 …

2021/02/01|ゴルフウィズ編集部

飛ばすゴルフから運ぶゴルフへ!レイアップ理論から学ぼう!

飛ばすゴルフから運ぶゴルフへ!レイアップ理論から学ぼう!

ゴルフの基本でもあるレイアップ。 バスケットボールでリングにボールを置くように運ぶことと考え方は同じです。 ターゲットにボールを運んで止めるというこの理論は、ゴルフにおいては一見消極的とも取られるかも …

2020/12/07|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ