もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ゴルフウェアとしてパーカーはアリ?羽織のマナーとは

2018/06/19|ゴルフウィズ編集部

朝のゴルフ場は、思っているよりも冷えたりするものです。そんな時にパッと脱いだりする事ができる羽織を準備したいという方も多いかと思います。ですが、羽織にはマナーは無いのでしょうか?
伝統やマナーを重んじるゴルフですので、どうしても気になってしまいますし、マナーに抵触してしまうからと着れなくなってしまうのも勿体無いです。マナーに抵触しない羽織で楽しみましょう!
PHOTO:アスリスタゴルフ

パーカーはアリ?

まず早速、パーカーからご紹介していきたいと思います。
結論から申し上げますと、パーカーはあまり適していません。カジュアルな印象になってしまいますし、動きにくい物もあります。もともとパーカー自体、ゴルフ向けの物ではありません。
特に、ドレスコードが厳しい場所や名門クラブと呼ばれるような場所では、控えておいた方が無難です。

体温調節をしたい時には、ウィンドブレーカーや、カーディガンを準備するようにしましょう。ゴルフ用の物や、スポーツ向けのウィンドブレーカーだと、しゃがんだりした時に胸元が膨らんで邪魔しないように工夫されていたり、ショットを打った時に袖が引っかからないように設計されていたりします。

羽織のマナー

ゴルフのプレー中に、気温差がある場合には羽織があるととっても便利です。ですが、羽織にもマナーがあるのです。
基本的には、羽織を着る事自体に季節的な縛りはありません。クラブハウスに入る時のジャケットよりも、少し緩い感じですね。各個人が必要だと思った時に着用する事ができます。

ですが、あまりにも奇抜なデザインだったり、ゴルフを行うのに適していない素材などは避けておきましょう。そしてウィンドブレーカーでもフード付きの物については、あまり望ましくはありません。

絶対にやめておいた方が良い、と言うわけでは無いのですが、適しているとも言い難いです。もし迷っている場合には、フード無しのスタンドカラータイプなどにしておきましょう。
ちなみに、スタンドカラータイプの物だと、首をガードしてくれます。すると、どうしても帽子付近から雨が垂れて来てしまった時にも、内側への雨の侵入を防いでくれる役目もしてくれます。紫外線も気にしなくて良くなります。

特に色味などに、細かいマナーなどはありませんが、同伴プレーヤーの方に迷惑とならないよう、蛍光色だったり、目がチラチラしてしまうような物は避けましょう。自分は目に入る事は少ないですが、同伴の方からすると気になってしまったりする可能性もあります。
あくまでも、スポーツをするのにしやすい服装を心がけておきましょう。

季節によって素材を変えるのも良いです。紫外線カットができたり涼しくプレーできる物や、保温性に優れている物などもありますので、お好みの物を見つけておきましょう。

デザインなどが適していれば、必ずしもゴルフ用の物でなくても良いですが、ゴルフ用の物はゴルフで行う動きがしやすいように考えられています。
ゴルフ用では無い物から選ぶ時には、よく試着をしてから購入するのが良いでしょう。

羽織の下は

羽織の下は、「見えないから」とTシャツなどを着てしまうのはNGです。もしかしたら、思わぬ場面で、羽織を脱ぐ機会があるかもしれません。
ですので、羽織の下には普段通りのゴルフウェアを着て、その上から羽織を着ます。ちょっと面倒に思えるかもしれませんが、やはり動きやすさで言うと、ゴルフウェアが良いでしょうし、結果的にも自分が楽になります。

まとめ

せっかくのラウンドなのに、寒くて納得のいくショットが打てないと言う状況になってしまっては残念です。体温調節しやすい服装を心がけるのも、コンディションを整える内に入るかと思います。
ぜひ気温が変わりやすい日は、使いやすい羽織で思う存分楽しんでくださいね。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

ゴルフのラウンドに便利な「カートバッグ」のおすすめタイプ

ゴルフのラウンドに便利な「カートバッグ」のおすすめタイプ

カートバッグとは、その名からわかるように、カートに乗せる小さめのバッグのことです。ラウンドする時に持って行くので「ラウンドバッグ」ともいわれます。 このカートバッグがあることで、ラウンド中も安心して楽 …

2019/08/06|ゴルフウィズ編集部

梅雨時期の雨に重宝するアイテムとは?1つは持っておきたいウェアや小物

梅雨時期の雨に重宝するアイテムとは?1つは持っておきたいウェアや小物

梅雨は雨の日のラウンドが増えてしまいます。日本では年間降水日数は約100日ほどだそうですが、雨と言うだけで普段とコンディションが全て変わってしまいます。 雨に慣れると言うのも大事な事ではありますが、予 …

2018/04/17|ゴルフウィズ編集部

ハンドウォーマーはただの手袋ではない!あったか便利グッズご紹介!

ハンドウォーマーはただの手袋ではない!あったか便利グッズご紹介!

寒い中でゴルフをするには、防寒対策によってスコアが影響されてきますね。 そこで、ゴルフウェアコーナーに、冬になると現れるハンドウォーマーは使っていますか? これから真冬を迎えるにあたって、とっても便利 …

2019/01/11|ゴルフウィズ編集部

2〜3月のゴルフ場の微妙な気候に便利なレディースアウターの選び方!

2〜3月のゴルフ場の微妙な気候に便利なレディースアウターの選び方!

厳しい冬が過ぎた頃のゴルフは、だんだんと暖かい日差しが増えて来て、体も動かしやすくなります。 ですが、春先のゴルフ場は微妙な天候も多く、思っていたよりも寒かったり、暑かったりなどが難しいです。 そこで …

2019/02/20|ゴルフウィズ編集部

ゴルフウェアを可愛くする!秋コーデのポイントをご紹介!

ゴルフウェアを可愛くする!秋コーデのポイントをご紹介!

季節が変わると、ゴルフウェアコーデのポイントも変わってきますね。特に夏から秋になる時には、変化が大きいですのでより新鮮な気持ちでコーデをすることができます。秋自体もゴルフの雰囲気がしっかりするクラシカ …

2018/09/26|ゴルフウィズ編集部

no image

秋物は冬を見越したゴルフウェア選びが肝心!冬も楽しめるアイテム

秋のゴルフ場はとっても過ごしやすいですし、夏のように暑さが辛いというのも少なくなり、とっても気持ちが良いです。それに合わせて、ゴルフウェアも秋物に変えていき、季節感を楽しめるのも秋の良い点です。 です …

2018/09/13|ゴルフウィズ編集部

雨の中でゴルフコースを回る際に準備すべきアイテムは?

雨の中でゴルフコースを回る際に準備すべきアイテムは?

実はゴルフはタフなスポーツです。雨天でも行うことがあります。私自身、ゴルフコースを回っている時に、ゲリラ豪雨とは行かないですが、かなりの量の雨が降り出した時も、待機のアナウンスはなく、ゴルフを続けまし …

2017/10/02|ゴルフウィズ編集部

うっかりやると女子力ダウン!?ゴルフウェアの注意ポイント3選

うっかりやると女子力ダウン!?ゴルフウェアの注意ポイント3選

特に意識せずにやってしまったりするクセだったり、ついついやってしまったりする動作は、もしかしたら女子力をダウンさせてしまう可能性があります! うっかりやってしまわないように、注意しておきましょう。 そ …

2018/12/25|ゴルフウィズ編集部

冬のゴルフは着ぶくれしないようにスッキリ体型カバーしたい!

冬のゴルフは着ぶくれしないようにスッキリ体型カバーしたい!

四季を通してプレーするゴルフ。 季節を感じながらのラウンドは楽しいですが、準備が変わるので戸惑うこともありますよね! 冬は特に防寒が気になります。 やたらに着込んで迅速なプレーを妨げてしまうこともあり …

2019/11/01|ゴルフウィズ編集部

秋に新しくプラスしたいのは明るい色味のボトムス!選び方とは?

秋に新しくプラスしたいのは明るい色味のボトムス!選び方とは?

秋になるとゴルフもしやすくなりますし、暑苦しさから解放されてプレーに集中しやすくなる良い季節です。そんな秋ですが、季節の変わり目にはつい新しいウェアを購入したくなってしまったりしませんか? 秋におすす …

2018/10/25|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ