もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ゴルフウェアとしてパーカーはアリ?羽織のマナーとは

2018/06/19|ゴルフウィズ編集部

朝のゴルフ場は、思っているよりも冷えたりするものです。そんな時にパッと脱いだりする事ができる羽織を準備したいという方も多いかと思います。ですが、羽織にはマナーは無いのでしょうか?
伝統やマナーを重んじるゴルフですので、どうしても気になってしまいますし、マナーに抵触してしまうからと着れなくなってしまうのも勿体無いです。マナーに抵触しない羽織で楽しみましょう!
PHOTO:アスリスタゴルフ

パーカーはアリ?

まず早速、パーカーからご紹介していきたいと思います。
結論から申し上げますと、パーカーはあまり適していません。カジュアルな印象になってしまいますし、動きにくい物もあります。もともとパーカー自体、ゴルフ向けの物ではありません。
特に、ドレスコードが厳しい場所や名門クラブと呼ばれるような場所では、控えておいた方が無難です。

体温調節をしたい時には、ウィンドブレーカーや、カーディガンを準備するようにしましょう。ゴルフ用の物や、スポーツ向けのウィンドブレーカーだと、しゃがんだりした時に胸元が膨らんで邪魔しないように工夫されていたり、ショットを打った時に袖が引っかからないように設計されていたりします。

羽織のマナー

ゴルフのプレー中に、気温差がある場合には羽織があるととっても便利です。ですが、羽織にもマナーがあるのです。
基本的には、羽織を着る事自体に季節的な縛りはありません。クラブハウスに入る時のジャケットよりも、少し緩い感じですね。各個人が必要だと思った時に着用する事ができます。

ですが、あまりにも奇抜なデザインだったり、ゴルフを行うのに適していない素材などは避けておきましょう。そしてウィンドブレーカーでもフード付きの物については、あまり望ましくはありません。

絶対にやめておいた方が良い、と言うわけでは無いのですが、適しているとも言い難いです。もし迷っている場合には、フード無しのスタンドカラータイプなどにしておきましょう。
ちなみに、スタンドカラータイプの物だと、首をガードしてくれます。すると、どうしても帽子付近から雨が垂れて来てしまった時にも、内側への雨の侵入を防いでくれる役目もしてくれます。紫外線も気にしなくて良くなります。

特に色味などに、細かいマナーなどはありませんが、同伴プレーヤーの方に迷惑とならないよう、蛍光色だったり、目がチラチラしてしまうような物は避けましょう。自分は目に入る事は少ないですが、同伴の方からすると気になってしまったりする可能性もあります。
あくまでも、スポーツをするのにしやすい服装を心がけておきましょう。

季節によって素材を変えるのも良いです。紫外線カットができたり涼しくプレーできる物や、保温性に優れている物などもありますので、お好みの物を見つけておきましょう。

デザインなどが適していれば、必ずしもゴルフ用の物でなくても良いですが、ゴルフ用の物はゴルフで行う動きがしやすいように考えられています。
ゴルフ用では無い物から選ぶ時には、よく試着をしてから購入するのが良いでしょう。

羽織の下は

羽織の下は、「見えないから」とTシャツなどを着てしまうのはNGです。もしかしたら、思わぬ場面で、羽織を脱ぐ機会があるかもしれません。
ですので、羽織の下には普段通りのゴルフウェアを着て、その上から羽織を着ます。ちょっと面倒に思えるかもしれませんが、やはり動きやすさで言うと、ゴルフウェアが良いでしょうし、結果的にも自分が楽になります。

まとめ

せっかくのラウンドなのに、寒くて納得のいくショットが打てないと言う状況になってしまっては残念です。体温調節しやすい服装を心がけるのも、コンディションを整える内に入るかと思います。
ぜひ気温が変わりやすい日は、使いやすい羽織で思う存分楽しんでくださいね。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

秋冬ウェアは普段着との併用がしやすい?重ね着でコーデの幅を楽しむ方法

秋冬ウェアは普段着との併用がしやすい?重ね着でコーデの幅を楽しむ方法

ゴルフウェアは専用のものを購入しても、着る機会がそう多くなかったり、数回のみの着用でシーズンが終わってしまったと言うこともあるかと思います。ですが、普段着との併用ができたら着る機会を格段に増やすことが …

2018/11/08|ゴルフウィズ編集部

秋冬ウェアの素材はデリケート?毎回のお手入れで長く使う方法

秋冬ウェアの素材はデリケート?毎回のお手入れで長く使う方法

風が涼しくなって来ると、だんだんと秋冬の気配がやってきます。ゴルフウェアを衣替えしたり、新しいアイテムを新調したりと、ゴルフプレー以外の部分でもやることが増えますね。ゴルフしやすい季節ですし、今までと …

2018/09/10|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ場でフード付きパーカーが賛否両論なのはこの理由から

ゴルフ場でフード付きパーカーが賛否両論なのはこの理由から

ゴルフにパーカー? 今欧米両ツアーの間で賛否が分かれているのがフード付きパーカーの着用です。 改めて考えるとダメとも言えないしオススメとも言えないし、という感じではないでしょうか。 ドレスコードを重ん …

2021/03/08|ゴルフウィズ編集部

初心者だって楽しみたい!差がつくおしゃれなゴルフ小物(ティー編)

初心者だって楽しみたい!差がつくおしゃれなゴルフ小物(ティー編)

ゴルフ小物で小さいものの代表であるティーについて考えてみました。長いティーと短いティーを使い分けていますか?また、最新のおしゃれなものを見つけてみました。店頭でもいろいろありますが、ネットショップだと …

2018/01/18|ゴルフウィズ編集部

真冬の準備は万端ですか?真冬に外せないゴルフウェアアイテムご紹介

真冬の準備は万端ですか?真冬に外せないゴルフウェアアイテムご紹介

真冬に屋外で行うラウンドは、寒さとの戦いでもあります。一度冷えてしまうと、どうしても体も気持ちも縮こまってしまい、普段の実力を出し切れない結果にもつながってしまいます。 楽しむべきラウンドで、寒さに負 …

2018/12/27|ゴルフウィズ編集部

普段着をゴルフウェアとして使う!?着回しの利くアイテムご紹介

普段着をゴルフウェアとして使う!?着回しの利くアイテムご紹介

ゴルフウェアのみとして使うアイテムは、どうしても何回も回数を着られずに、何となく着なくなってしまったり、古くなってしまったりして少し勿体無いです。ですが、普段着をゴルフウェアとしても使うことができたら …

2018/09/04|ゴルフウィズ編集部

ゴルフファッションに悩む男性も女性も必見!コレさえチェックすれば大丈夫!

ゴルフファッションに悩む男性も女性も必見!コレさえチェックすれば大丈夫!

ゴルフと言えば、マナーやルールを重視した紳士淑女のスポーツ。 ゴルフでの悩みと言えば、スコアやスイングといった技術的な事が多いと思いますが、ゴルフファッションについて悩んでいる人も意外と多いですよね。 …

2017/03/04|ゴルフウィズ編集部

ポロシャツの洗濯方法合ってる?長く着るための保管方法や秘訣とは?

ポロシャツの洗濯方法合ってる?長く着るための保管方法や秘訣とは?

ゴルフウェアとして定番のポロシャツですが、そのまま洗濯機に放り込んでしまうとすぐに消耗してしまって、クタクタとした感じになってしまいがちです。生地がヨレヨレになってしまったポロシャツは一気に雰囲気がだ …

2018/05/10|ゴルフウィズ編集部

女子のための冬のゴルフにあると重宝するアイテムはこれだ!

女子のための冬のゴルフにあると重宝するアイテムはこれだ!

通年プレーできるゴルフ。 季節ごとのウェアや小物選びに女子は特に悩んでしまうのではないでしょうか。 真冬の場合、防寒性の高いウェアを選ぶのはもちろんですが、プラスするアイテムでさらに防寒性を高められま …

2020/12/28|ゴルフウィズ編集部

練習こそオシャレに♪練習ゴルフはウェアにこだわって楽しくLvUP!

練習こそオシャレに♪練習ゴルフはウェアにこだわって楽しくLvUP!

ゴルフはオシャレができる、素敵なスポーツです。ラウンドの時はカッチリとしたゴルフウェアで、オシャレにキメる!という方は多いかと思います。 ですが、練習の時にこそラウンドの時とは違った、ラフなゴルフウェ …

2019/04/17|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ