もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

着込むと着ぶくれる…スッキリしたい!ゴルフスタイリングテク

2018/12/14|ゴルフウィズ編集部

ゴルファーの方にとって、着ぶくれは見た目だけの問題にとどまらず、飛距離との問題にも及ぶ問題でもあります。
着ぶくれしてしまうことによって、腕が服にぶつかってしまったり、腕全体が動きにくくなってしまうことで影響してしまいます。
ですので、着ぶくれはできればスッキリさせたいですね。
そんな着ぶくれをスッキリさせる、ゴルフスタイリングテクをご紹介します!

外側に着ぶくれないようにするテク

真冬であれば、寒さ対策は必須となりますし、上でも触れた飛距離に関してもそうですが、冷える中で運動を行うことで腰痛や手首を痛めてしまったりなどにまで影響してしまうこともあります。

着ぶくれないようにすることも大切ですが、それで薄着して体温を下げてしまっては、本末転倒となってしまいます。
ですので、効率的に対策することがポイントとなってきます!

ゴルフウェアにおいて着ぶくれないように、防寒対策するには「体温を逃がさないようにすること」と「冷たい風の侵入をさせないようにすること」がポイントとなってきます。

それぞれについて、より詳しく見ていきましょう。

体温を逃がさないために

体温を逃がさないためには保温ですね。着ぶくれしないためにも、大きなポイントとなります。
着ぶくれにも繋がらないようにするには、インナーやカットソーでの工夫が必要です。

ぜひ、保温機能つきの薄手インナーを使っておきましょう。
この時には、スポーツ用の汗を吸いやすく、発散させやすいタイプがおすすめです。
冬でもじんわりとかいてしまう汗は、体を冷やしてしまうからです。

もし可能であれば、タートルネックになっているタイプがより保温しやすくなります。
単純に丸首などのものよりも、範囲が広くなるというのもありますが、首元を温めると体全体を温めやすくなります。
マフラーするから不要と思っても、マフラーをより密着させてくれる役目も果たしてくれますので、ぜひ取り入れておきましょう!

また、女性の強い味方となってくれるのがタイツです。
最近では保温機能が付いているタイプや、裏起毛になっているタイツなどもあります。

そして、着ぶくれしやすくなってしまいやすいのが、タイツを着用した上に、パンツを履く場合です。
この場合には着圧タイプなどの、タイツの表面が少しつるっとしている硬いタイプがより履きやすくなります。
服とタイツの摩擦が少なくなるようにしておきましょう!

冷たい風が侵入しないように

冷たい風は、ちょっとの隙間からも侵入してしまいます。
とにかく、服を密着させておくことがポイントではありますが、全身を密着させ続けるというのも、なかなかに大変です。

ですので、ゴルフを行う時にポイントとしておきたいのは、外側との接点でもある首、手首、お腹、足首です。

・首は、上でも少し触れましたが機能性インナーのタートルタイプで、少しでも密着させておきましょう。
タートルネックが苦手な方でも、柔らかい素材などにしておけば違和感を感じにくくできます。

・ 手首の対策としては、リストバンドが風の侵入を防いでくれますし、着ぶくれしにくいです。
もし機能性インナーを着ている場合には、インナーの上からリストバンドをすることでズレを防ぎつつ使えます。

・ お腹は、意外にショットを打つ時にかがんだりしたりする時にも、お腹周辺がアウターから出てしまったりして、冷えやすい場所です。
薄手の機能性の腹巻などがおすすめですが、少々面倒に感じたらタイツの中に機能性インナーを入れ込む方法もあります。
ダサく感じますが見た目には分かりませんし、機能性インナーもしっかりズレないようにしてくれます。

・ 足首への対策はレッグウォーマーが便利です。
特にニットなどではなく、ナイロンなどの風を通さないタイプがより使いやすいです。
ジップがついていて、着脱しやすくなっているタイプもありますので、暑くなったらすぐに外せるのも利点です。

これらを使って、着ぶくれを防ぎつつスッキリと防寒対策をしておきましょう!

まとめ

寒さは、筋肉を縮こませてしまいますし、寒いこと自体に気を取られてしまったりと、ゴルフの大きな壁となってしまいます。
ですがしっかりと対策をして、少しでも快適に楽しめるように工夫することで、少しでも良い方へ向かわせることができたら良いですね。

ぜひ参考にしてみてください!

朝の冷え込み対策に関することは以下の記事で詳しく紹介しています。こちらも併せてご覧になってみてください。
レッグウォーマーは朝の冷え込み対策に◎マナー違反にはならない?

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

メガネは不便?ゴルファーのメガネ事情とは

メガネは不便?ゴルファーのメガネ事情とは

あなたはゴルフラウンドや練習時に、メガネを利用していますか? ゴルフなどのスポーツをする際には、コンタクトに変えていますか? ゴルフは運動量が多くないスポーツなのに、メガネゴルファーって少ないですよね …

2017/11/10|ゴルフウィズ編集部

タートルネックのウェアで首元を冷やさない!おしゃれな着こなしとは

タートルネックのウェアで首元を冷やさない!おしゃれな着こなしとは

タートルネックは首元をしっかり温めてくれますし、秋冬のゴルフウェアとしても人気の高いものです。ある程度の襟の高さが必要ではありますが、着こなしもしやすく使いやすいアイテムです。 まだゴルフウェアとして …

2018/11/06|ゴルフウィズ編集部

プラス1するだけで秋らしさをアップさせるゴルフウェアコーデ

プラス1するだけで秋らしさをアップさせるゴルフウェアコーデ

秋の季節になってきてもまだ暑いと言う日もあります。ですが、夏らしいゴルフウェアコーデでは雰囲気と合わないと思った時には、ぜひプラス1するだけで秋らしさをアップさせるコーデを取り入れてみまましょう。 秋 …

2018/08/16|ゴルフウィズ編集部

うっかりやると女子力ダウン!?ゴルフウェアの注意ポイント3選

うっかりやると女子力ダウン!?ゴルフウェアの注意ポイント3選

特に意識せずにやってしまったりするクセだったり、ついついやってしまったりする動作は、もしかしたら女子力をダウンさせてしまう可能性があります! うっかりやってしまわないように、注意しておきましょう。 そ …

2018/12/25|ゴルフウィズ編集部

雨の日のウェアはどうするの!?レディース用レインウェアの選び方

雨の日のウェアはどうするの!?レディース用レインウェアの選び方

雨の日でも、よほど雨脚が強くない限り行われる事も多いゴルフですが、悪天候の中のゴルフは普段とは様々なコンディションが変わるので何かと大変です。そんな時に準備しておきたいのがレインウェアです。 今まで幸 …

2018/04/12|ゴルフウィズ編集部

ゴルフウェアを選ぶ時には顔周りの色が肝心!顔映えする色とは?

ゴルフウェアを選ぶ時には顔周りの色が肝心!顔映えする色とは?

ゴルフウェアを購入した時に室内で試着して見た時と、外に出て実際ラウンドに出た時とは顔映えの印象が変わってしまっていたと言う事はありませんか?それには室内と屋外の様々な差が関係しているかも知れません。 …

2018/05/08|ゴルフウィズ編集部

秋のゴルフウェアの必需品!ニットベストをおしゃれに着こなす方法

秋のゴルフウェアの必需品!ニットベストをおしゃれに着こなす方法

秋が始まると気になるのは1日の間の寒暖差や、ゴルフウェアの季節感などが挙げられます。どちらも1度気になってしまうと、つい頭で考えてしまったりして集中力が途切れてしまいます。特に寒暖差はプレーにも直接影 …

2018/08/31|ゴルフウィズ編集部

ゴルフファッションに悩む男性も女性も必見!コレさえチェックすれば大丈夫!

ゴルフファッションに悩む男性も女性も必見!コレさえチェックすれば大丈夫!

ゴルフと言えば、マナーやルールを重視した紳士淑女のスポーツ。 ゴルフでの悩みと言えば、スコアやスイングといった技術的な事が多いと思いますが、ゴルフファッションについて悩んでいる人も意外と多いですよね。 …

2017/03/04|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ用品のセール情報

ゴルフ用品のセール情報

リアルショップもありますが、ネットショップもあるゴルフ商品バーゲンセール情報をご紹介します。セール商品は季節などにより変わりますので、定期的にチェックしましょう。高いゴルフ商品も安価に購入できます。 …

2019/01/24|ゴルフウィズ編集部

【ゴルフウェア】春にカーディガンがおすすめな理由!選び方もチェック!

【ゴルフウェア】春にカーディガンがおすすめな理由!選び方もチェック!

ゴルフウェアの中でも、春先や秋にはカーディガンがオススメと言われることは多くあります。ですが、なぜカーディガンがオススメなのでしょうか? また、普段着としてのカーディガンの選び方と、ゴルフウェアとして …

2019/03/22|ゴルフウィズ編集部

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ