もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

春先の帽子事情!ニット帽の時期はいつまでOK?お手入れ方法とは?

2019/01/23|ゴルフウィズ編集部

まだまだ寒さは続いていますが、春先に迷いやすいのがニット帽を被る時期です。
だんだんと、日差しが暖かくなって来るころには「まだ被っていて大丈夫かな」と思うこともしばしばあります。

普段着とは違って、ドレスコードやマナーも大切になるゴルフで、ニット帽はいつ頃までOKなのでしょうか?
普段着であっても同じで、ちょっとしたことではありますが、気になるとちょっと不安になってしまうような、この問題。
さっそく見て行きましょう。
PHOTO:アスリスタゴルフ

ニット帽は3月ごろが目安

冬は暖かい印象で、実際被っても暖かく重宝するニット帽ですが、いつまで被ってOKかは気になるところです。

一般的な冬素材のニット帽でしたら、3月ごろまでを目安にするのが良いでしょう。
パッと見た感じでも、モコモコの暖かそうなニット帽は、3月以降には暑く見えてしまいやすいです。
その年や日による気温にもよりますが、このくらいの時期までが無難です。

さらに、全体のバランスも悪くなってしまう点もあります。
特に冬素材のニット帽はボリュームがあるタイプが多く、アウターと合わせている時には違和感が無くても、アウターを脱いで薄着になった状態で合わせると、頭部分だけが非常にボリューミーになってしまいます。

その点も考慮して、冬素材のニット帽は3月いっぱいくらいまでを目安にして、それ以降は春夏向けのアイテムに切り替えた方が良いでしょう。

実際、被った時に暑いというのも気になるポイントですね。
普段にも使いやすいニット帽は、ゴルフ専用となりにくいのも、使い回しが効いて良いですね。
目安を念頭に入れつつ、選んでみてください。

素材によっては春以降もOK?

上でご紹介する時に、冬素材のニット帽と表記したのには、素材によって印象や被った時の暑さなどにも影響するからです。

最近では、春や夏までもニット帽を被っている人も多くいますので、素材に気をつけて選んでおけば問題ないでしょう。

ニット帽でおすすめの春夏素材は、コットンやリネンです。
これらの素材は涼しく被りやすいので、ニット帽であっても比較的涼しく被れます。

とは言っても、ゴルフは屋外のスポーツですので、その時の気候をもろに受けます。
5月ごろからは日差しも強くなりますし、真夏には日差しはもとより、汗もかいてしまいます。

ですので、このくらいの時期にはツバの付いているタイプが良いですし、ニット帽は他の帽子よりも密着するので暑く感じやすくなってしまいます。

また、ツバが付いているタイプのニット帽もありますが、それでも暑くなってしまうことには変わりがありませんので、こちらのタイプでも注意が必要です!

ファッションとして問題がなくても、本来の意味をなさないのでは意味がなくなってしまいますね。
体調にも直結しますので、慎重に選びましょう。

TPOは考えておきましょう

ニット帽自体、ゴルフ場では問題ありませんが、カジュアルな印象になりやすいという点には注意しておきましょう!

もちろんファッション自体、どんな場であっても周りに違和感が無ければ問題ないものですが、どのように見られるかは分からない部分だったりもします。
お仕事関係の方とのゴルフやコンペなどの場合には、着用自体を控えておくか、一緒に行く方に相談しておいた方が良いでしょう。

おしゃれなアイテムとして人気のニット帽ですが、TPOの面ではしっかりチェックしておくことが必要です。
また合わせるウェアも、カジュアル感が前面に出すぎないようにする方がオススメです。
こちらにも、気を配っておくとより良いでしょう。

まとめ

ここまで、春先のニット帽についてご紹介してきました。
ちょっとしたことですが、気になってしまうとプレーに集中できないこともありますし、なるべく解決しておきたいですね。
ぜひ、参考にしてみてください。

防止の選び方に関することは以下の記事で詳しく紹介しています。こちらも併せてご覧になってみてください。
レディースでもゴルフに必需品な帽子やサンバイザーの選び方や注意点

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

ゴルフコンペには何を着ていく?シーン別のおすすめコーデをご紹介!

ゴルフコンペには何を着ていく?シーン別のおすすめコーデをご紹介!

ゴルフコンペの時には、どんなゴルフウェアで行くのか迷ってしまいますね。普段よりも目立つ機会が多く、写真撮影などがある可能性があり、形として残ります。 また行ってから「やっぱりあっちにすれば良かった」と …

2019/05/23|ゴルフウィズ編集部

ルフには欠かせない、ゴルフウェアを着るときのUVカット対策とは

ルフには欠かせない、ゴルフウェアを着るときのUVカット対策とは

以前はお肌を多少焼いている方が良いと言われていましたが、近年は美白ブームが続いていてUVカットへの関心も高まっています。そんな時に屋外で行うゴルフで、やはり気になってしまうのがUVカットの対策です。 …

2018/05/23|ゴルフウィズ編集部

小物にこだわってオシャレにゴルフを楽しむ!そのポイントとは?

小物にこだわってオシャレにゴルフを楽しむ!そのポイントとは?

ゴルフをする時に使う小物って、全体のコーディネートには大きく影響しませんが、人目につく部分でもあります。 また、マナーなどでファッションに制約が多いからこそ、小物をワンポイントとして活用している方はと …

2018/04/10|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ場でフード付きパーカーが賛否両論なのはこの理由から

ゴルフ場でフード付きパーカーが賛否両論なのはこの理由から

ゴルフにパーカー? 今欧米両ツアーの間で賛否が分かれているのがフード付きパーカーの着用です。 改めて考えるとダメとも言えないしオススメとも言えないし、という感じではないでしょうか。 ドレスコードを重ん …

2021/03/08|ゴルフウィズ編集部

初心者必見!ゴルフバッグの選ぶ際のポイントは?

初心者必見!ゴルフバッグの選ぶ際のポイントは?

ゴルフバッグにはさまざまな種類があります。それぞれの種類にメリットがあり、何を選べばいいのか迷ってしまいます。初心者でまだゴルフコースを回ったことがないのなら、何を基準に選ぶのが一番いいのかさっぱりで …

2017/10/14|ゴルフウィズ編集部

女子ゴルファーにおすすめ!帽子の種類で分けるヘアアレンジ!!

女子ゴルファーにおすすめ!帽子の種類で分けるヘアアレンジ!!

みなさんはゴルフをする際に、どのようなキャップやサンバイザーを被っていますか? ゴルフコースを回る際に必要な帽子は、クラブハウスでは外す事がマナーだったりします。 そんな時にキャップを被っていると、髪 …

2019/07/12|ゴルフウィズ編集部

夏だからこそ着たい機能性インナー!でもそのマナーとは?

夏だからこそ着たい機能性インナー!でもそのマナーとは?

プレーしやすい春先などのゴルフも良いですが、暑い夏に行うゴルフは一味違った良さがあります。また、暑さと言う状況があるからこそ自分の経験値を上げる事ができますし、他の季節には無い対応が必要になります。 …

2018/06/26|ゴルフウィズ編集部

気になる!ゴルフウェアの肩に付くメイクの対策はこうしよう

気になる!ゴルフウェアの肩に付くメイクの対策はこうしよう

ゴルフのプレーに集中したいけど、気になるのが肩に付くメイク。 肩を回せている証拠でもありますが、できれば防ぎたいですよね!紫外線が強いゴルフ場ではメイクをしないわけにもいきません。 そこでゴルフで崩れ …

2021/02/08|ゴルフウィズ編集部

no image

レディースゴルファーのラウンドの持ち物を総まとめしてみる

ゴルフのラウンドではどれだけの持ち物が必要なのでしょうか。 キャディバッグの中の整理整頓もゴルフの実力の一部と思われるかもしれませんね! 特にレディースゴルファーは必要な荷物が男性より多くなりがちです …

2020/07/17|ゴルフウィズ編集部

2〜3月のゴルフ場の微妙な気候に便利なレディースアウターの選び方!

2〜3月のゴルフ場の微妙な気候に便利なレディースアウターの選び方!

厳しい冬が過ぎた頃のゴルフは、だんだんと暖かい日差しが増えて来て、体も動かしやすくなります。 ですが、春先のゴルフ場は微妙な天候も多く、思っていたよりも寒かったり、暑かったりなどが難しいです。 そこで …

2019/02/20|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ