もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ゴルフのグローブを選ぶのはレディースは両手用片手用どっち

2019/07/03|ゴルフウィズ編集部

ゴルフのクラブを揃えたら、それと同時に必要なのがクラブを扱うときのグローブ。
素手でできなくもないですが、やっぱり必需品です。
周りを見ると男性は片手の人が多くて、年配のゴルファーが両手にしてたりする。

女性でも片手にしてるゴルファーはたくさんいます。
それでも実際グローブを探すと両手用のかわいいものをたくさんみかけます。
レディースにはは両手用と片手用のどちらがおすすめなのかご紹介します。

PHOTO:アスリスタゴルフ

レディスのゴルフのグローブ両手と片手があるのはなぜ

そもそもなぜゴルフのグローブに両手用と片手用があるのでしょうか。

通常スポーツでグローブが必要な場合、両手用が基本です。
そのような常識からすると、お店で片手しか入っていないゴルフ用を見て、これは2つ買うのか不良品なのかどうか迷うこともあると思います!
しかしゴルフでは片手だけという、昔からの習わしのようのあものがあるのです。

ゴルフのスイングでは当然右手と左手同時に使います。
しかし両手のその働きは違っていて、右打ちの場合、左手がメインとなっています。
左手がメイン?という感じですよね。

メインの左手がスイングの際に滑らないようにグローブをしてしっかりグリップを握ります。
ここで右手にもすると、メインの左手の邪魔をしかねません。
諸説ありますが、左手だけのグローブはそのような理由からのようでした。

しかし、左手だけにした時の左右のアンバランスさから、両手用も出てきました。
両手だとそのメリットもたくさんあるようで、商品としてもたくさん出てきたようです。

両手用と片手用でレディースはどんなグローブを選ぶ

レディースのゴルフウェアでかわいいものがたくさんあるように、グローブもファッションの一部となってたくさん選べます。

そこで、両手用と片手用のメリットとデメリットを知った上でどちらか選びます。

【両手グローブのメリットとデメリット】
レディースゴルファーの一番の敵、日焼けから手を守ることができます。
このところの紫外線の強さは尋常じゃないので、なんとしてでも手の甲の日焼けはさけたいものです。
また、手のひらに汗をかきやすくて気になるゴルファーにはグローブが一枚入るとグリップが握りやすいです。
また、握力が弱かったり初心者のゴルファーにはグリップ力が増すので両手が安心です。

デメリットは右打の場合右手にもはめると、右手のグリップが効き過ぎて、メインの左手の仕事の邪魔をしてしまう可能性がでてくることです。

【片手グローブのメリットとデメリット】
右打ちの場合、左手だけにグローブをすると、左手がメインの仕事をしやすくなります。
そして左手だけにすることで、どうしても操作しようとしてしまう右手の、余分な働きをするのを押さえてくれます。
また右手でスコアを書いたり色々な道具を使う時に、グローブがあると邪魔かもしれません。
ラウンドしながら着脱する場面はたくさんあるので、それが片手だけの方が楽です。

デメリットはやはり「日焼け」です。
片手だけ日焼けをしているのが「ゴルフをやっている人」と見られて嬉しく思ってしまう時代もありました。
現在はとにかく紫外線を防ぐ傾向です。
日焼け止めを頻繁に塗り直す面倒があります。

どちらにしても「これだと相当小さいかな?」と思えるほどの小さめを選ぶのがおすすめです。
練習しているうちに伸びてちょうどよくなります。

まとめ

レディースのゴルフのグローブは両手用片手用どちらがおすすめなのかをまとめると、
・日焼け防止と、初心者や握力に不安のあるゴルファーは両手用
・シンプルに実用的なものをと考えるなら左手用

ちなみにパターの際は、両手の感覚を同じにするためか、グローブを片手だけにつけているゴルファーは外す場合が多く、両手につけているゴルファーは外さない場合が多いようです。

以上のようですが、簡単に言うと、好みで選べばよいのがレディースのグローブです。
今はデザインが可愛い上に、機能性もあるものがたくさんあります。

お気に入りがみつかれば練習にも励めるし、コースに出るのも楽しくなります。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

脱真っ暗ウェアコーデ!さし色+で秋冬のゴルフ場で周りと差をつける方法

脱真っ暗ウェアコーデ!さし色+で秋冬のゴルフ場で周りと差をつける方法

秋冬のコーデで悩ましい部分は、アウターが入ってくる事です。コーディネートを考えていたけど、結局アウターを着たら全体が暗く見えてしまうという事もよくあります。そんな時に+しておきたいのが、さし色です。 …

2018/11/28|ゴルフウィズ編集部

春先の帽子事情!ニット帽の時期はいつまでOK?お手入れ方法とは?

春先の帽子事情!ニット帽の時期はいつまでOK?お手入れ方法とは?

まだまだ寒さは続いていますが、春先に迷いやすいのがニット帽を被る時期です。 だんだんと、日差しが暖かくなって来るころには「まだ被っていて大丈夫かな」と思うこともしばしばあります。 普段着とは違って、ド …

2019/01/23|ゴルフウィズ編集部

センスが光る!ゴルフウェアだからこそのこなれ感の出し方とは?

センスが光る!ゴルフウェアだからこそのこなれ感の出し方とは?

ゴルフシーズンがいよいよやって来ましたが、ゴルフウェアの準備は万端ですか?特に春から初夏にかけては、着る物の調節が難しい時期でもあります。特に朝は冷え込むのに、昼頃には暑くなってしまうと言うのに悩まさ …

2018/05/09|ゴルフウィズ編集部

タートルネックのウェアで首元を冷やさない!おしゃれな着こなしとは

タートルネックのウェアで首元を冷やさない!おしゃれな着こなしとは

タートルネックは首元をしっかり温めてくれますし、秋冬のゴルフウェアとしても人気の高いものです。ある程度の襟の高さが必要ではありますが、着こなしもしやすく使いやすいアイテムです。 まだゴルフウェアとして …

2018/11/06|ゴルフウィズ編集部

レディースだからこそ履けるスカートのマナーと着こなしとは?

レディースだからこそ履けるスカートのマナーと着こなしとは?

「ゴルフウェアの中でスカートはバリエーションに入っている」と言う方もいますが、以前は女性もパンツスタイルが主流だった事もあり、スカートのマナーなどが少し曖昧だったりもします。 ですが、女性だからこそ使 …

2018/05/16|ゴルフウィズ編集部

夏のウェアが気になる!トレンドを押さえた選び方とオススメブランド3選!

夏のウェアが気になる!トレンドを押さえた選び方とオススメブランド3選!

夏は暑さで、露出度や風通しが良いかどうか?などでゴルフウェア選びに迷いがちな季節でもありますよね。でも機能性も必要ですが、自分の気持ちを上向きにするためにも、オシャレなゴルフウェアを選びたいですよね。 …

2018/03/14|ゴルフウィズ編集部

梅雨ゴルフを乗り切る!レインウェアの選び方をご紹介!

梅雨ゴルフを乗り切る!レインウェアの選び方をご紹介!

梅雨ゴルフを乗り切る時に、ほとんどのゴルファーの方が準備するのが「レインウェア」です。 長時間屋外で行うからこそ、雨の日のプレーにはレインウェアがほぼ必須となりますね。 そんなレインウェアですが、しっ …

2019/06/14|ゴルフウィズ編集部

初めてのゴルフウェアを選ぶ時に注意したいポイントとは?

初めてのゴルフウェアを選ぶ時に注意したいポイントとは?

初めてのゴルフに来て行くゴルフウェアって、どんなスタイリングにしようか、派手すぎないかどうかや、なるべく長く着られる物が良いなどを考えてしまい迷ってしまいやすいです。 もちろん、それも楽しみの1つでも …

2018/05/28|ゴルフウィズ編集部

no image

秋物は冬を見越したゴルフウェア選びが肝心!冬も楽しめるアイテム

秋のゴルフ場はとっても過ごしやすいですし、夏のように暑さが辛いというのも少なくなり、とっても気持ちが良いです。それに合わせて、ゴルフウェアも秋物に変えていき、季節感を楽しめるのも秋の良い点です。 です …

2018/09/13|ゴルフウィズ編集部

春ゴルフにはワンピースがおすすめ!コーデに迷わない選び方もご紹介!

春ゴルフにはワンピースがおすすめ!コーデに迷わない選び方もご紹介!

季節が変わったばかりの頃は、どれを着ようかと迷いやすくなります。それが楽しい部分でもありますが、まずは手軽に使いやすいワンピースをプラスするのもオススメです! 1枚でサッと着ることができますし、女性ら …

2019/04/03|ゴルフウィズ編集部

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ