もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

冬のゴルフは着ぶくれしないようにスッキリ体型カバーしたい!

2019/11/01|ゴルフウィズ編集部

四季を通してプレーするゴルフ。
季節を感じながらのラウンドは楽しいですが、準備が変わるので戸惑うこともありますよね!

冬は特に防寒が気になります。
やたらに着込んで迅速なプレーを妨げてしまうこともありそうです。
寒い冬でも、着ぶくれせずすっきりプレーするために必要なことを考えます。
PHOTO:アスリスタゴルフ

冬のゴルフの重ね着はどうする

冬のゴルフは、動いていてもとても寒いです。
もし暑くなったら脱げば良いので、重ね着で体温調節をするのがオススメです。

かといって重ねすぎて着ぶくれするのも問題ですよね!
厚手のダウンは防寒になりますが、モコモコしてスイングを妨げてしまいそうです。

どのようなコーディネートが安心なのでしょうか。

【重ね着に取り入れやすいユニクロ】
・ ヒートテックシャツ
・ ヒートテックニットタイツ
・ ハイネックフリース
・ 収納付ダウンベスト、ダウンジャケット

これらを手持ちのゴルフウェアと合わせて、着ぶくれを防ぎましょう。
ユニクロは薄手でも防寒できるアイテムが多いので、ゴルフでも助けになります。
ただヒートテックは吸湿性が高く速乾性にやや欠けるので、ハーフなどのタイミングで着替えた方が良さそうです。

また、ユニクロのアイテムは他の方とよく被るので、サブとして着るのが無難かもしれませんね。

【かわいいブランドで冬物を揃える】
ゴルフウェアといえば、少々金額が張るイメージですよね。
だからといって、トップスは高いブランド、ボトムスは安いものとバラバラに揃えると、ロゴがうるさく見えるのでオススメしません。

例えばインナーをユニクロにして、目立つトップスとボトムスはキャロウェイなどのブランドなどで揃えた方がシルエットも合っているので、モコモコせずスッキリ着こなせます。

【素材を工夫してみる】
11月から2月くらいのラウンドを考え、ウェアの素材にも注目してみます。

・ アンダーはユニクロのヒートテック(ポリエステル100%)
・ ブランドものの薄手のハイネックセーター(アクリル85%、レーヨン15%)
・ 同じくフルジップニットセーター(アクリル85%、毛10%、ナイロン5%)
・ パンツ(コットン96%、ポリウレタン4%)

フルジップニットセーターは朝と終わりのホールでは必需品です。
ブルゾンでも良いですが、動きを妨げないものを着用します。
パンツはポリウレタンが入っているとしゃがみやすいです。

防寒対策に便利なアイテム

あまり着込まずに寒さをカバーするには、小物類が助けになります。

【寒さ対策はカイロで】
カイロは、肩甲骨周り、首の後ろや腰に貼ったり、ポケットの中で握ったりします。
貼り付けるタイプで効果的なのは、ふくらはぎや骨盤などといろいろな説があるようですね。

問題なのは、地面からじわじわ伝わってくる足元の冷たさです。
何ホールか終え上半身がポカポカしはじめると、足元の冷たさに不快感が増してきます。
ひどい時は顔ばかりほてってしまうことも。

この上半身と下半身の体温差こそが冷えなのです。
普段から、寒い時期の顔のほてりや足元の冷えが気になる方は、コースでも足元も気にしてみてください。

それでも冷たい時は、靴の中敷き用のカイロが効きます。足裏の感覚が変わるため嫌がる人も多いのですが、耐えられない寒さの時に役立ちます。

【アイテムをプラスする方法】
防寒には、おしゃれで気軽に揃えられるアイテムをプラスするのも良さそうです。

・ 内側がフリース素材のツバ付ニットキャップ
・ フリースイヤーマフラー
・ ネックウォーマー
・ ミトンや手袋
・ サングラス

この中でサングラスが意外ですが、冬の日差しはきつくまぶしく感じます。
また冬のゴルフでありがちな、強風で飛んでくる砂などからも目を守るのでオススメです。

まとめ

冬のゴルフは、他の季節と比べて雰囲気も違うし、用意するものも多いですね。
池に入ったかと思えば氷に跳ねてセーフや、強風でボールが飛ばないので刻みのゴルフをしたり。
スコアもいつもと違うかもしれません。

その中で防寒に気を配りながらもすっきりとしたウェアでプレーできたら、スコアもアップできそうですね。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

no image

ダウンベストはゴルフで着る?着ない?選び方からご紹介します!

秋が深まって来て、寒さが目立ってくると防寒対策が急務になってきます。体を動かしている間は良いですが、待っている時間もあるのがゴルフです。その間に体がすっかり冷えてしまうと、体の動きが悪くなってしまいま …

2018/10/09|ゴルフウィズ編集部

初めてのゴルフウェアを選ぶ時に注意したいポイントとは?

初めてのゴルフウェアを選ぶ時に注意したいポイントとは?

初めてのゴルフに来て行くゴルフウェアって、どんなスタイリングにしようか、派手すぎないかどうかや、なるべく長く着られる物が良いなどを考えてしまい迷ってしまいやすいです。 もちろん、それも楽しみの1つでも …

2018/05/28|ゴルフウィズ編集部

ゴルフウェアとしてパーカーはアリ?羽織のマナーとは

ゴルフウェアとしてパーカーはアリ?羽織のマナーとは

朝のゴルフ場は、思っているよりも冷えたりするものです。そんな時にパッと脱いだりする事ができる羽織を準備したいという方も多いかと思います。ですが、羽織にはマナーは無いのでしょうか? 伝統やマナーを重んじ …

2018/06/19|ゴルフウィズ編集部

ゴルフはマーカーにもこだわると楽しい!おすすめなのはこれ

ゴルフはマーカーにもこだわると楽しい!おすすめなのはこれ

ゴルフの「マーカー」は、コースのグリーン上での必需品ですよね。 コースに置いてあるもので代用できるので、つい準備が後回しになってしまうアイテムです。 ですが、意外とセンスが問われるのがマーカーです。 …

2019/07/26|ゴルフウィズ編集部

手首の弱い人におススメ!女性用リストバンド

手首の弱い人におススメ!女性用リストバンド

リストバンドは手首を補強しながら、ファッション性や汗取り機能がある商品もありますし、サポート力がより高い商品もあります。自分に合う商品を使用することで、ゴルフの趣味も長年続けられます。格好いいタイプの …

2019/02/12|ゴルフウィズ編集部

梅雨ゴルフを乗り切る!レインウェアの選び方をご紹介!

梅雨ゴルフを乗り切る!レインウェアの選び方をご紹介!

梅雨ゴルフを乗り切る時に、ほとんどのゴルファーの方が準備するのが「レインウェア」です。 長時間屋外で行うからこそ、雨の日のプレーにはレインウェアがほぼ必須となりますね。 そんなレインウェアですが、しっ …

2019/06/14|ゴルフウィズ編集部

夏のウェアはワンピースが涼しい!?ワンピースの良い点をご紹介します!

夏のウェアはワンピースが涼しい!?ワンピースの良い点をご紹介します!

どうしても夏の暑さはやって来てしまいますね。 湿度も上がるのでどんな方でも汗をかきますし、ウェアがベタベタとくっついて来てしまう事もしばしば。少しでも過ごしやすく、今までのパフォーマンスを落としたくな …

2018/03/22|ゴルフウィズ編集部

脱真っ暗ウェアコーデ!さし色+で秋冬のゴルフ場で周りと差をつける方法

脱真っ暗ウェアコーデ!さし色+で秋冬のゴルフ場で周りと差をつける方法

秋冬のコーデで悩ましい部分は、アウターが入ってくる事です。コーディネートを考えていたけど、結局アウターを着たら全体が暗く見えてしまうという事もよくあります。そんな時に+しておきたいのが、さし色です。 …

2018/11/28|ゴルフウィズ編集部

年齢が高い女子ゴルファーでもスカート履いていいの?

年齢が高い女子ゴルファーでもスカート履いていいの?

女子ゴルファーが年を重ねる中で、着用するゴルフウェアに変化がでたり、露出に抵抗が出てきてしまう人は、少なくはないですよね?今回は、ゴルフウェアの中でもそれが顕著に現れる、スカートを履いてゴルフファッシ …

2019/07/17|ゴルフウィズ編集部

冬のゴルフを快適に!帽子でおしゃれに保温対策

冬のゴルフを快適に!帽子でおしゃれに保温対策

おしゃれと防寒は相反するもの、女性ならおしゃれのための薄着は致し方ないと考える人も多いですよね。 しかし、冬のゴルフ場の朝は特に寒い!! 身体がこわばり、スイングもまともに出来ないほどです。 冬ゴルフ …

2017/09/22|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ