もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

あったか小物をピックアップ!寒い冬のゴルフも楽しもう!

2019/11/22|ゴルフウィズ編集部

冬のゴルフでは、寒さ対策でどこまで準備したらよいのか迷いますよね。

冬用のウェアだから大丈夫、荷物はなるべく少なくしよう、と軽装にするとどうでしょう?
普段の生活と自然の中で移動しながらプレーするゴルフとでは状況が違いますよね。
予想外の寒さで、思った通りにプレーできなくなりそうです。

そこで冬のゴルフに用意しておくと安心な小物をご紹介します。
 PHOTO:アスリスタゴルフ

補強するのは「首」を温めるアイテム

ウェアだけで暖めきれない部分が「首」ですね。
3首とも言われる首、手首、足首を温めると、体感温度が上がります。

【ネックウォーマー】
アウターやハイネックのインナーでカバーしてもやはり隠しきれないのが首ですね。
ネックウォーマーをすることで暖かさが全然違います。
マフラーと違って首をすっぽり覆うのでスイングの邪魔になりません。
リバーシブルのものはウェアに合わせたコーディネートができます。

【ハンドウォーマー・ミトン】
手首を冷やさないように、普段片手グローブ派の方も冬は両手グローブに変えても。
そして待ち時間に、通常のグローブの上にミトンをはめたりします。
また筒状になっているハンドウォーマーで、使わない時にさっと後ろに回せるタイプも便利です。

【レッグウォーマー】
スカートの時に便利なレッグウォーマー。
ニット素材が思い浮かびそうですが、今では裏起毛のポリエステルタイプなどもありますね。
オススメなのは、撥水加工がされているものと、調整用の紐があるタイプです。
撥水加工は雨や雪の時、紐があるタイプはプレー中にズレないよう調節ができます。

暖か小物で体の芯まで温める

暖かい小物類は必ずしも要りませんが、無いと不安かもしれません。
プレー中に暑くなったら脱いだり取り除けばよいだけですから準備しましょう!
そこで「あった方がよい」ものをご紹介していきます。

【ニット帽・ニットキャップ】
ニット帽は、いかにも冬という感じで見た目でも暖かくなりそうです!
ニットキャップは最近はツバ付のものが多く、通常のキャップより断然暖かいです。
また、サンバイザーにもなる2WAYタイプも人気です。

【イヤーマフ・耳当て】
後頭部から耳にパフッと付けるイヤーマフ、耳がすっぽり覆われるのでとても暖かいです。
髪が長ければ、後ろで結んでその上に乗せるようにすると安定します。
そして、耳当て類をすると音が遮断されるので、プレーに集中できるという利点もあります!

【カイロ】
あると安心どころではなく、とても必要なものかもしれませんね。
中でも貼るカイロは効果的な張り方をすると威力を発揮します。

・ 背中の肩甲骨の横に2カ所貼ると暖かい上に肩甲骨の動きも良くなる
・ 腰の少し下に全身に通じるツボ「名門」があり、全身が温まる
・ お腹(おへその下)に貼ると冷えから来る腹痛にも安心
・ 足首専用、足先専用のカイロを用意して足元を万全にする
・ モコモコして気になるなら、塗るタイプを

普通のカイロはゴルフ場にあることも。
それを見越して用意していないゴルファーも多いようですが、そうかさばるものではないので、必要なタイプを持って行きたいものです。

【暖かい飲み物】
水筒を持参するのは面倒かもしれません。
しかし用意した温かい飲み物があると、体の中から温まってホッとします。
そこで気をつけるのはカフェイン多めの飲料、コーヒーやお茶です。
利尿作用があるのでたちまちトイレに行きたくなってしまいます。

オススメなのは、ほうじ茶や生姜入りのドリンク、また温めたスポーツドリンクもアリです。
お昼をはさむなら、レストランでお湯をいただいてティーバッグなど入れて飲み物を作ると午後も安心ですね。

まとめ

冬用の小物は、無くても大丈夫ですが、あると安心ですね。
暑くなったら脱いだり取り除けば良いので、余分と思えても準備しましょう。

また冬のゴルフで冷えてしまうのは、動きが止まっている時ではないでしょうか。
ジャンプやストレッチをして体を暖める、ラウンド中はカートに頼らずなるべくきびきび歩いてみるなど、工夫してみてください。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

ゴルフ場でよりオシャレに!いつものウェアに差し色をプラス

ゴルフ場でよりオシャレに!いつものウェアに差し色をプラス

ゴルフウェアに取り入やすい色は白やグレー、黒や紺など。 これらは無難ですがなんだか物足りない感じもしますね。 そんな時に「差し色」が役に立ちます。 ファッション用語でよく耳にする差し色を、ゴルフウェア …

2021/04/19|ゴルフウィズ編集部

ラップ構造のゴルフシューズでプレーのパフォーマンスがアップ

ラップ構造のゴルフシューズでプレーのパフォーマンスがアップ

ゴルフのパフォーマンスがアップすると話題になっているのが、ラップ構造を搭載したシューズ。 アッパー部分で包み込むことで、締め付け感を軽減するのが特徴です。 ゴルファーにはメリットが大きく、各メーカーも …

2022/10/31|ゴルフウィズ編集部

ニット帽は前髪崩れが心配?女性必見の前髪を崩さずにかぶるポイント

ニット帽は前髪崩れが心配?女性必見の前髪を崩さずにかぶるポイント

ニット帽はゴルフウェアと合わせた時にも可愛らしく、程よく上品さを残しつつかぶれる秋冬にとっても便利な帽子です。また、年代も問わず使えるというのも、便利ですし長く使うことができます。 ですが、ハーフのラ …

2018/11/16|ゴルフウィズ編集部

no image

冬のゴルフにピッタリのハイカットゴルフシューズ!

ハイカットタイプのゴルフシューズを、履いてラウンドしたことがありますか? ハイカットタイプのゴルフシューズは、足全体をホールドしてくれるため、歩きやすく疲れにくいのが特徴です。 冬にはひえやすい足元も …

2018/01/10|ゴルフウィズ編集部

メガネは不便?ゴルファーのメガネ事情とは

メガネは不便?ゴルファーのメガネ事情とは

あなたはゴルフラウンドや練習時に、メガネを利用していますか? ゴルフなどのスポーツをする際には、コンタクトに変えていますか? ゴルフは運動量が多くないスポーツなのに、メガネゴルファーって少ないですよね …

2017/11/10|ゴルフウィズ編集部

トレンドを先取り!2019年春先のゴルフウェアを選ぶポイント

トレンドを先取り!2019年春先のゴルフウェアを選ぶポイント

ファッションのトレンドは季節ごとに変わっていきますし、ゴルフウェアで取り入れるというのは難しい場合もあります。 かと言ってトレンドを無視してしまうのではなく、さり気なく取り入れてみると、より楽しめるか …

2019/01/31|ゴルフウィズ編集部

レディースのゴルフウェアは身長別で似合うボトムスも違う

レディースのゴルフウェアは身長別で似合うボトムスも違う

現在、レディースのゴルフウェアは可愛いものや機能性があるものが溢れていて、選ぶのも楽しいですよね! ただ実際試着をしてみると、見た目が思った通りでなかったり動きづらかったりする場合もあります。 例えば …

2020/03/06|ゴルフウィズ編集部

ゴルフファッションはリサイクルでもブラッシュアップができる

ゴルフファッションはリサイクルでもブラッシュアップができる

ゴルフでリサイクルショップを活用するときくと、真っ先に思い浮かぶのが中古クラブではないでしょうか。でもクラブだけでなく、ウェアだってリサイクルショップを活用しない手はないです。上手に売買してゴルフファ …

2022/09/26|ゴルフウィズ編集部

マナーに違反しない!ゴルフ女子のポロシャツ以外の着こなしとは?

マナーに違反しない!ゴルフ女子のポロシャツ以外の着こなしとは?

ゴルフウェアの定番と言えば、やはりポロシャツにチノパンツスタイルです。もちろんそのスタイルが動きやすいと言う理由もありますし、清潔感があり襟もあるのでゴルフに適した服装です。 ですが、ポロシャツばかり …

2018/04/13|ゴルフウィズ編集部

季節感あるゴルフウェアの着こなしができる!春色をプラスするテク!

季節感あるゴルフウェアの着こなしができる!春色をプラスするテク!

春はゴルファーにとって、気候が読みにくく難しい季節ですね。真冬の寒さが和らいでも、まだまだ寒暖差があったり、急な雨があったりと落ち着きません。 だからと言って、おしゃれを諦めて機能性ばかりを追求したゴ …

2019/02/21|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ