もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ゴルフのミスショットを少なくするポイント

2019/03/25|ゴルフウィズ編集部

自分のスィングの癖に気付くことができれば、ゴルフボールが曲がらないショットに、改善していくことができます。誰にでも簡単にできる方法をご紹介していますので、素振りだけでも家で手軽に練習することができます。

肩の力を抜いてスィングする練習

ゴルフボールを曲げないために、ドライバーでどうやってショットすればいいか、様々なゴルフ雑誌やWEBサイトに情報がありますが、読むといろんな方法があるので、どれが自分に最適なのか迷ってしまいます。すでに身に付いているショットのフォームは、改善しようと思っても、なかなか難しいものがあります。

ですが1つ言えることは、スィングする際に力が全身及び、特に肩に入りすぎていることが言えます。なるべく遠くに飛ばしたいという心理が働き、気持ちが前向きになるのはいいですが、すごく力を入れすぎています。そのため筋肉も柔軟性になるどころか、逆に硬い動きになっている状態が、飛距離も出ないし曲がってしまう原因です。

例えば誰でもここぞという場面では、緊張してしまいますよね?緊張しない人はいないですし、緊張しないでとお願いしても難しいです。そこで実践してみてほしい方法は、飛ばそうと思わないことです。リラッスして楽しんで、ドライバーをショットしてみましょう。最初は上手くいかないかもしれませんが、練習を重ねるにつれだんだん体の力が抜けてきます。

「私っていつの間にか、全身にすごく力を入れすぎていたんだ。」と気付くでしょう。気付いたらちょっと休憩を、多めに入れてみるのもいいかもしれません。緩めの雰囲気で楽しみながら、ドライバーをスィングしてみます。まずは飛距離にこだわらずに、直線に飛ばすことだけを考えて練習してみましょう。100ヤード真っ直ぐ飛ばせたら、次は150ヤード真っ直ぐ飛ばしてみる、という感じで少しずつ直線に飛ばす距離を、自分のペースでいいので、アップしていけるといいです。

素直に真っ直ぐ振り抜く練習

自分ではゴルフボールに対して、真っ直ぐスィングしているつもりかもしれませんが、全身に力が入っていますと、いつの間にか意識していないのに、体や腕を曲げた状態で、スィングしてしまっています。体の向きが真っ直ぐでなかったり、腕がなんとなく左方向だったり、右方向だったりしますと、どうしてもゴルフボールが曲がってしまいます。

直線に飛んでいてくれていたら200ヤード飛ばせたのに、ゴルフボールが曲がって飛んでいったので、100ヤードしか飛ばせませんでした。これでは確かに悔しい思いになります。そこで真っ直ぐ飛ばすためには、ゴルフボールの下に、ラインを1本真っ直ぐに書くか、紐などで真っ直ぐラインを、練習の間だけ釘などで止めてガイドラインにし、線を作り線に沿ってスィングしてみることです。

最初は思うようにいかなくて、ぎこちないスィングになってしまうかもしれませんが、何回も練習して線に沿って真っ直ぐ飛ばしてみて下さい。自分のスィングしている姿は、客観的に見ることができないので、よく分からない場合は友人などに頼んで、真っ直ぐ飛ばすことができているか見てもらうと、スィングフォームが改善されたか、確認することができます。グリップは短く持つといいという意見もありますが、自分が真っ直ぐ飛ばすには、短い方がいいか?自分にあっている長さで、グリップを握るといいでしょう。

まとめ

手軽にできる練習方法なので、自宅でいつでも練習できます。練習回数を重ねていけばスィングフォームは、ゴルフボールが曲がらないドライバーショットに、改善されてきます。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

飛距離でドライバーを選ぶならこれ!「ピン G400」

飛距離でドライバーを選ぶならこれ!「ピン G400」

今回、ご紹介するドライバーは「ピン G400」です。2017年7月11日に発表されたこちらのドライバーは、直進性能と飛距離性能の両方を兼ね備えたドライバーです。「ピンのドライバーはヘッドの投影面積が大 …

2017/12/16|ゴルフウィズ編集部

ドライバーおすすめのメーカー!いろいろあるのでチェック!

ドライバーおすすめのメーカー!いろいろあるのでチェック!

ゴルフを始めた時にフルセットで揃えたゴルフクラブも、慣れてくると変えたくなりますよね。特に一番ボールを飛だすドライバーは、上手くなった自分に合った物に変えたいものです。 ドライバーのメーカーは国内外に …

2019/08/01|ゴルフウィズ編集部

クラブヘッドを走らせて飛距離アップ

クラブヘッドを走らせて飛距離アップ

大事なポイントとしては、クラブヘッドが走るドライバーを、上手に探してくることです。やはり使用するゴルフクラブなどは、自分の技術を底上げするために、重要な闘うための道具になってきます。ゴルフプレイも楽し …

2019/05/30|ゴルフウィズ編集部

アマチュアにうれしい、捕まるブリジストン ツアーB JGA ドライバー

アマチュアにうれしい、捕まるブリジストン ツアーB JGA ドライバー

引用元http://lesson.golfdigest.co.jp/gear/newreport/article.aspx/70267/1/?car=top_nw_t10 「捕まり系の大本命」ブリジス …

2017/09/06|ゴルフウィズ編集部

女性ゴルファーのドライバーの平均飛距離と自分の目標飛距離

女性ゴルファーのドライバーの平均飛距離と自分の目標飛距離

女性は男性と比べてボールの飛距離が短く、経験が多い女性ゴルファーでも、ドライバーでは男性と飛距離がだいぶ違います。ある程度練習もラウンドも重ねた女性ゴルファーは、どれくらいの飛距離をめざすのでしょうか …

2019/06/06|ゴルフウィズ編集部

ドライバーで弾道が低い原因は?上がるようにするにはこれ!

ドライバーで弾道が低い原因は?上がるようにするにはこれ!

ひたすら練習しても、ドライバーでなかなかボールが上がらない! 低いボールが上がるようになればもっと飛距離が出そうなのに。 これは、多くのゴルファーが悩むことのひとつですね。 原因を見つけて対策をとれば …

2019/09/18|ゴルフウィズ編集部

ドライバーが飛ばない!をスイング以外で考える

ドライバーが飛ばない!をスイング以外で考える

ドライバーが飛ばない、ドライバーをもっと飛ばしたい。 ゴルファーでそう思わない方はいないと言っても良いのではないでしょうか。 ゴルフ雑誌やWEBを見てみると、ドライバーを飛ばすには!といった内容の記事 …

2019/09/10|ゴルフウィズ編集部

自分に合ったクラブを選んでみよう。ドライバー編

自分に合ったクラブを選んでみよう。ドライバー編

この時期になると各メーカーが新製品を発表し始め、ゴルファーとしては楽しい時期になってまいりました。 見ていて楽しいのはもちろんですが、自分のアイテムと比べ、性能が勝っているとすれば買い替えも検討するこ …

2017/10/08|ゴルフウィズ編集部

目指せ!最短コースデビュー!ビギナーはドライバーから始めよう!

目指せ!最短コースデビュー!ビギナーはドライバーから始めよう!

とにかく早くコースに出ればゴルフの楽しさを感じられる! これからゴルフを始めようと考えている人は、レッスンに通ったり、近くの練習場に行ったり、知人に教えてもらったりと様々な選択肢が用意されています。オ …

2017/08/25|ゴルフウィズ編集部

飛距離の悩みを解決!女性にオススメのドライバー3選!

飛距離の悩みを解決!女性にオススメのドライバー3選!

女性ゴルファーの方から、ドライバーの飛距離アップに悩んでいるという声を良く聞きます。 それはもしかすると、自分に合っていないドライバーを使っているからかもしれません。 今回は女性にやさしいドライバーを …

2018/02/20|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ