もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ゴルフ初心者必見!特徴で見るドライバーの選び方は?

2017/09/14|ゴルフウィズ編集部

09141

ドライバーとひとえに言ってもさまざまな種類があります。それぞれにドライバーに特徴があり、何を買えばいいのか悩んでしまいます。

ただ、より自分に合ったドライバーを見つけられるというメリットもあります。そこで、今回は特徴に着眼し、ゴルフ初心者必見のドライバーの選び方を紹介します。

 

ドライバーを選ぶ際の特徴の種類とは?

ドライバーを選ぶ際に目安である特徴は、

・柄(シャフト)の素材
・ヘッドの重さ
・重心の位置

と大きく分けて3つです。それぞれがスイングや弾道に違いを生んでくれる重要な部分でもあるので、こだわって選ぶことをオススメします。

私自身、自分に合っているドライバーと合っていないドライバーを使ったことがあります。違いは一目瞭然。自分に合っているドライバーだと振りやすく、弾道も安定するようになりました。おかげで、これまでミスが怖くてドライバーを控えることが多かったのですが、積極的に使えるようになりました。それほど重要なドライバーの特徴にはどういった違いがあるのかを詳しく説明していきます。

 

シャフトの素材にはどんな種類がある?

シャフトとは、ドライバーの柄の部分を指します。この部分に寄って、スイングのクオリティーが上がり、飛距離を伸ばすことに繋がります。そして、シャフトだけでも、

・重さ
・柔らかさ
・長さ

と特徴に分かれています。

重さの場合、シャフトが重ければ重いほど、ヘッドスピードは速い人向けになります。もし、ヘッドスピードが速いのに、シャフトが軽ければ、手打ちになってしまい、ドライバーを最大限活かしきれなくなってしまいます。そうなれば、飛距離も伸び無くなる可能性も大いにあります。シャフトの重さは自分のヘッドスピードの見合っているのかを見極めて選びましょう。

そして、シャフトが柔らかさも同様にヘッドスピードが関係します。ヘッドスピードが遅い人にはシャフトが柔らかい方をオススメします。なぜなら、シャフトがしなることで、ヘッドスピードの遅さをカバーして、飛距離のあるショットを可能にしてくれるからです。逆に、ヘッドスピードが速い場合は、シャフトが柔らかいと、無駄な回転が加わりショットが安定しなくなってしまいます。なので、固いものを選びましょう。

最後に、シャフトに長さは飛距離に影響してきます。シャフトが長いほうが遠心力が加わりやすく、ショットの飛距離が伸びやすくなります。しかし、ミートしづらくなるのがデメリットです。練習次第でカバーはでききますが、短めのものを選ぶのが無難でしょう。

 

ヘッドの重さによる変化は?

ヘッドの重さによって大きく変わるのは、操作性です。ヘッドが軽いと、重心距離が短めに設定されていることが多く、あまり重さに引っ張られずにショットが可能になります。ゴルフコースによってショットを打ち分けたい人にはうってつけとなっています。

そして、ヘッドが重たい場合だと、操作性は低くなる代わりに、ミートする範囲多くなります。そのため、たとえショットの際に中心から逸れたとしても、安定した弾道で飛んでいきます。ゴルフ初心者なら、ヘッドの重いほうが扱いやすいのでオススメです。

 

重心の位置が変わるとどうなるの?

ヘッドの重心の位置によって、ゴルフボールにかかるスピンが変化します。分け方は、シャフトから一直線上あたりに来れば来るほど、重心は浅いとされています。

ヘッドの重心が浅い状態だと、ショットの際にゴルフボールにかかるスピンを軽減できます。そうなれば、安定した弾道を可能にしてくれます。逆に重心が深い場合だと、ショットの際にゴルフボールの進行方向より少し下にミートさせることができます。それによって、ゴルフボールにバック回転を加えられ、直進力の高いショットが可能になります。

ゴルフ初心者の場合は、どちらもオススメなので、一度振ってみてから自分に合ったドライバーを選びましょう。

 

自分に合ったドライバーを見つけよう!

以上がゴルフ初心者必見の特徴で見るドライバーの選び方です。

ドライバーとひとえに言っても、これほど特徴がわかれます。1打目を飾るからこそ、ドライバーのクオリティーは大切になります。しっかりと特徴を踏まえ上で、自分にあったドライバーを選びましょう。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

ドライバーの選び方!初心者におすすめのドライバー3選

ドライバーの選び方!初心者におすすめのドライバー3選

初心者がドライバーを選ぶ際に意識すべきポイントは「自分に合うドライバー」であるかどうかです。「スライスしてしまう」「飛距離がでない」といった悩みをカバーしてくれるドライバーを選ぶことで、短所が改善され …

2017/11/02|ゴルフウィズ編集部

シャフトの調子って?~自分に合ったシャフトの選び方~

シャフトの調子って?~自分に合ったシャフトの選び方~

夏も中盤となりつつある8月は新製品の発表が次々と行われていきます! 1年ごとのモデルチェンジとなるシャフトはこの時期新製品の試打会が多く開催されています。 USTマミヤさんからはアッタスシリーズ9代目 …

2017/10/26|ゴルフウィズ編集部

飛距離でドライバーを選ぶならこれ!「ピン G400」

飛距離でドライバーを選ぶならこれ!「ピン G400」

今回、ご紹介するドライバーは「ピン G400」です。2017年7月11日に発表されたこちらのドライバーは、直進性能と飛距離性能の両方を兼ね備えたドライバーです。「ピンのドライバーはヘッドの投影面積が大 …

2017/12/16|ゴルフウィズ編集部

まだまだ速く強く飛ばしたい!ドライバースイングの作り方

まだまだ速く強く飛ばしたい!ドライバースイングの作り方

ドライバーの飛距離をまだまだ伸ばしたいゴルファーは、この方法で限界突破! ゴルフのスコアは飛距離だけではないとはいえ、飛べばゴルフはもっと楽しくなります。 もっと強く飛ばせる打ち方をマスターすると、飛 …

2022/06/09|ゴルフウィズ編集部

ルーティンを取り入れているか

ルーティンを取り入れているか

ゴルフスイングにおいて、理想は「ロボットになることだ」と、言われることがあります。この言葉の意味は毎回同じスイングができることがよいとされていることからきている言葉かと思います。 しかし、打つのは人間 …

2017/09/30|ゴルフウィズ編集部

ブランド別で見るゴルフボールの特徴とは?

ブランド別で見るゴルフボールの特徴とは?

スコアを改善するのなら、ゴルフボールにこだわるのも大切なことです。特にブランドのゴルフボールには独自の技術で飛距離アップなどにも期待ができます。多少値段はかかりますが、一般的なゴルフボールを使用するよ …

2017/09/25|ゴルフウィズ編集部

球を左右に打ち分けてみよう

球を左右に打ち分けてみよう

ついつい追い求めてしまうのが一切曲がらない真っすぐなボール。1度打ててしまうと、再現しよう、一度打てたのだからもう一度打てたはず。と、欲はどんどん高まっていきます。 しかし、一方のプロはどうなのでしょ …

2017/10/05|ゴルフウィズ編集部

初心者でもドライバー徹底攻略でナイスショット連発!

初心者でもドライバー徹底攻略でナイスショット連発!

さあ、待ちに待ったラウンド。張り切ってドライバーを振り回したら、朝一いきなりのOB。次のホールでも思うようなショットが打てずにスコアも気分も最悪…トラブル続きのドライバーを何とかしたいと思っている初心 …

2017/11/25|ゴルフウィズ編集部

【初心者必見】コースを回るのに最低限必要な4本のゴルフクラブとは?

【初心者必見】コースを回るのに最低限必要な4本のゴルフクラブとは?

ゴルフクラブの種類は多いです。初心者だと何を使えばいいのかわからず悩んでしまいますよね。だからといって全部使おうとすれば、使い方を覚えなくてはならず、全部使えるように夏までにかなりの時間がかかってしま …

2017/02/17|ゴルフウィズ編集部

no image

アプローチでスコアはまとまる!場面に応じたアプローチ

1打目、2打目と調子よくきて、残り50yぐらいからミス連発。終わってみればダブルボギーなんて方。結構多いんじゃないでしょうか。グリーン周りのアプローチがどうも苦手でいつもスコアを崩してしまうという方。 …

2017/11/28|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ