もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ゴルフでのサンドウェッジの使い道を紹介

2017/02/28|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ ウェッジ

 

ゴルフしていく上で使用頻度がドライバーやパターと同等に高いサンドウェッジ。ゴルフには欠かせない存在となっています。さまざまな使い道があり、チャンスを舞い込むために利用したり、ピンチを脱するために使ったりと大活躍してくれます。

今回はそんなサンドウェッジはゴルフでどんな使い道があるのかを詳しく紹介していきます。

まずサンドウェッジの特徴は?

使い道を説明する前に、まずはサンドウェッジにどんな特徴があるのかを説明していきます。主な特徴は以下の通りです。

・小〜中距離を攻めるため
・他のアイアンよりも正確なショットが打てる

サンドウェッジは7番などに比べると飛ばせる距離は30〜80ヤードほどで、小〜中距離を攻めるにはちょうどいいアイアンです。さらにサンドウェッジはヘッドの部分が軽く、ショットの際ヘッドの重さによってスイングがブレることがなく力加減を調節し易いです。

そのため、他のアイアンに比べると数ヤード単位での細かい飛距離のコントロールが可能になります。練習を重ねて自分の落としたいところに、正確なショットを打つことができるようになるので、チャンスにつながりやすいのも魅力のアイアンです。

小〜中距離の範囲からグリーンへ攻める用

サンドウェッジを使用する上で、もっとも登場することが多いのがグリーンオン手前のショットの時です。小〜中距離離れている場所から打つこととなります。さらに、サンドウェッジは、他のアイアンとは違い細かい距離の調節が出来るので、ホールに近い位置に狙ってショットすることもできます。

ここでホールにボールをどれだけ近くに寄せられるかで、その後のパターがグッと楽になり、パーやそれ以上の成績を残せる可能性も出てきます。なので、大きなチャンスに繋がる大事なショットとなります。

そして、サンドウェッジの練習を積み重ねて、より正確なショットを打てるようになれば、ホールに寄せるだけではなく、直接ホールに入れることも可能になります。

そうなれば、パーではなくバディーも狙えるので、スコアを伸ばすこともできます。大きなチャンスをつかめる可能性があるので、サンドウェッジの特訓はもはや必須といえるほど、小〜中距離の範囲からグリーンへ攻める用にはもってこいですね。

バンカーの脱出として使う

サンドウェッジのもう1つの使い道は、バンカーの脱出手段として使うことです。サンドウェッジはヘッドの部分が上に大きく開いているので、ボールを浮かすことが簡単できます。なので、砂に埋まってしまっているバンカーを救出する時に、砂ごとボールをすくい上げやすく、バンカーを脱出させやすいです。

さらに、バンカーの多くはくぼんでいる場所に作られていることが大半なので、上にボールを打ち上げることは必須です。他のアイアンだと打ち上げることが難しく、たとえ打てたとしても、バンカーのせり上がっている所に直撃してします可能性が非常に高いです。なので、バンカーにハマってしまった場合は、サンドウェッジを使って脱出させることがベターです。

さらに、バンカーの中にはグリーン手前に用意されている場合もあり、ここで7番などのアイアンを使ってしまえば、もしクリーンヒットしてしまったらOBになり、余計に打数を重ねてしまうことになりかねません。

だからといって軽く打てば、砂に邪魔されてボールが飛ばずバンカーから出られなくなってしまいます。そこでサンドウェッジを使うと、思いっきり打っても、飛距離は少なくOBの心配はありません。

さらに、上手くいけば、バンカーからグリーンオンを狙うことも出来るので、バンカーではどんどんサンドウェッジを使っていきましょう。

その他の厳しい状況の脱出用として

ゴルフコースを回っていると、バンカーに他にさまざまな厳しい状況に遭遇します。スイングすらままならない林の中に入ってしまったり、急斜面なラフに入ってしまうことがよくあります。

特に林入った場合、スイングの幅を狭くして打つことになるので、ミドルアイアンなどではミートしづらく、あらぬ方向にボールが行ってしまい、木に阻まれて出られないということになりやすいです。

そこでサンドウェッジを使用すれば、短い飛距離の打つ時と同じ要領でスイングすれば、ショットも安定し難なくボールを林から脱出させることが出来ます。他にも打ち上げてしまったりなど、ショットの種類が豊富なので、どんな悪条件でも対応してくれるのがありがたいです。厳しい状況の脱出用としてサンドウェッジは活躍してくれます。

サンドウェッジはここぞという時に大活躍

以上がゴルフでのサンドウェッジの使い道です。サンドウェッジはコントロールのしやすさや、簡単に多彩なショットを打てることから、チャンスのときやピンチのときにも大活躍してくれます。

さらに、飛距離は10〜80ヤードぐらいとなっているので、家で練習もしやすいのもありがたいです。サンドウェッジの精度を上げていけばコース中の強い味方となってくれるので、練習して使いこなせるようにしましょう。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

ドライバー選びの3つのポイント!レディースの場合はこれ

ドライバー選びの3つのポイント!レディースの場合はこれ

レディースゴルファーのクラブ選び。 レディース用には頼りないイメージがあって、飛ばしたいからメンズを選んだ方がいいのかな、と迷うかもしれませんね。 しかし今どきのレディースクラブには3つのポイントが備 …

2021/01/05|ゴルフウィズ編集部

ドライバーは重め軽めどっちがいいのか重量問題を考えてみる

ドライバーは重め軽めどっちがいいのか重量問題を考えてみる

このところ、アスリートブランドのドライバーでも軽量モデルが増えて、振りやすく「飛ぶ」といううわさも広がっています。 ゴルフクラブは軽い方が速く振れそうという印象もありますが、それで当たり負けしないのか …

2022/11/24|ゴルフウィズ編集部

ライが悪い時のアプローチについて

ライが悪い時のアプローチについて

スコアを作る上でもっとも重要といっても過言ではないのがアプローチです。通常のショットでもゴルフ場では練習場と違って斜面やラフなど難しいシチュエーションに遭遇することが少なくありませんが、特にグリーンを …

2021/07/15|ゴルフウィズ編集部

ゴルフのバンカーでミスショット!SWの調整でなおるかも!

ゴルフのバンカーでミスショット!SWの調整でなおるかも!

ゴルフのバンカーを得意としていた人でも、クラブを変えたことでバンカーが苦手になってしまうことがあります。 もしかすると今出ているミスショットはそのサンドウェッジによるものかもしれません。 何度も同じよ …

2020/11/06|ゴルフウィズ編集部

パッティング上達のコツ

パッティング上達のコツ

ゴルフのスコアの半分はパッティングの数です。初心者、初級者の方ですとグリーンに到達するまでにかなりの打数を打ってしまうこともあるので、あまり重要には感じないかもしれませんが、ゴルフの上達にパッティング …

2020/08/31|ゴルフウィズ編集部

スコアアップにパットの上達は不可欠!やればやるほど自信になる練習方法

スコアアップにパットの上達は不可欠!やればやるほど自信になる練習方法

「ドライバーイズショウ パットイズマネー」という言葉を知っていますか?南アフリカ出身のゴルファーで全英オープン4回優勝のボビー・ロックの名言として知られています。 意味はそのままで、「ドライバーショッ …

2017/11/17|ゴルフウィズ編集部

「買う」から「共有」ゴルフクラブにもシェアエコノミーの波

「買う」から「共有」ゴルフクラブにもシェアエコノミーの波

買うのが当然だったゴルフクラブにも「シェアリングエコノミー」の波が到来しています。 最近よく聞くシェア(リング)エコノミーという言葉ですが、これは個人や法人などが所持する資産を他の人に活用してもらう経 …

2021/06/07|ゴルフウィズ編集部

アマチュアにうれしい、捕まるブリジストン ツアーB JGA ドライバー

アマチュアにうれしい、捕まるブリジストン ツアーB JGA ドライバー

引用元http://lesson.golfdigest.co.jp/gear/newreport/article.aspx/70267/1/?car=top_nw_t10 「捕まり系の大本命」ブリジス …

2017/09/06|ゴルフウィズ編集部

ゴルフで練習場とコースのスイングが別人になるのはどうして?

ゴルフで練習場とコースのスイングが別人になるのはどうして?

次のゴルフに向けて練習場で一生懸命練習。 そのかいあってナイスショットが出るようになったのに、いざコースに出ると練習場と違って全然ダメ。 そのダメさ加減が「別人並み」となると納得いきませんよね。 そん …

2022/12/19|ゴルフウィズ編集部

再ブームの兆し!?アイアン型ユーティリティーの魅力とは?

再ブームの兆し!?アイアン型ユーティリティーの魅力とは?

最近密かに注目されているアイテムをご存知でしょうか。タイトルにもある通りアイアン型ユーティリティーが脚光を浴び始めています。 脚光を浴び始めているというのは使用者が増えているということもございますが、 …

2017/10/27|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ