もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ビハインドザボールで飛距離を出す方法

2019/03/20|ゴルフウィズ編集部

右利きの人はビハインドザボールに改善するのは、難しいと思うかもしれませんが、左側を強化して得意になってきますと、飛距離がアップしてきますので、スコアも良くなってきます。レベルを上げたいのであれば、おススメの技術です。

自分の左側を使う練習を徹底的に行う

右利きの人にとっては、左側を意識して使うのは苦手なものです。ですが、ビハインドザボールを身に着けたいのであれば、自分の左側を強化する必要があります。クラブのグリップの握り方は、最初に左手だけで持って下さい。そして右手は添えるだけにして、殆ど左手だけでスィングして、右手はサポートする程度にしておきます。

ゴルフボールは左足のかかと延長線上に置き、目線が自然に左側になる状態にします。ゴルフはゴルフボールを左側に飛ばすスポーツなので、右側に力が入りますと、逆方向への力が強くなり、左方向へゴルフボールが飛ばなくなってしまいます。左へ左へと意識することが、飛距離アップのポイントになってきます。

左側を上手く使ってショットする方法が、ビハインドザボールの技術です。右利きの人は左手の握力が弱いですし、左腕の力も弱く左肩を動かすのも、苦手かもしれません。ですがゴルフを上達させたいと思っているのであれば、ビハインドザボールの技術を身に付けるのは必須です。普段より左手左腕の力を、強化するトレーニングをしましょう。クラブの素振りも左手だけに持って、何回も行うトレーニングをして下さい。

慣れない初めの頃は、左手も左腕もすぐ疲れてしまいます。投げ出したくなるかもしれませんが、めげずに鍛えていきましょう。少しずつですが、力が付いてきます。左側が強化されてきますと、今までクラブをスィングして、右利きのために右へと引っ張られていた力が、左よりに改善されてきて、左側へ向かってゴルフボールがいい感じに飛んでいきます。

ゴルフボールが芯で当たってきますので、インパクトの瞬間の打音が、過去の鈍い音と全く違う、野球で言えば金属バットでホームランを出したみたいな、いい打音がしますので、感触の違いも分かって手応えも感じられます。最初はトレーニングがきついと、感じるかもしれませんが、力が付いてきますとゴルフプレイが楽になってきます。

バックスィングしても頭の位置は動かさない

全く動かさないのは勿論無理ですが、動きすぎないように気を付けましょうという意味です。バックスィングしますとどうしても、頭が動いて体の中心が右よりになってしまいます。頭の位置を殆ど動かさないことで、左へのスィングがブレずスムーズになります。ダフってしまったり、空振りになるなども少なくなってきます。

又、腕の振りも同じ状態にできますし、足や腰など下半身も同じ姿勢を保てますので、スィングフォームが崩れず、いつも安定してスィングすることができます。そのため、1度スィングフォームを身に付ければ、スコアも同じぐらいをキープでき、成績が極端に悪くなることはなくなってきます。力を付けるほど、ヘッドスピードが出てきますので、飛距離もアップしてきます。左肩は力の入れすぎは良くないので、振り子のように柔軟に動かせる左肩に調整するといいでしょう。

まとめ

ゴルフは左方向へゴルフボールを飛ばすスポーツなのに、右利きのため右へどうしても力が入り、逆方向の右へと引っ張られていたと、気づいて頂けたでしょうか?遊び感覚でゴルフをしている人は、右寄りでもいいかもしれません。ですが、真剣に上達したい場合は、ビハインドザボールの技術を身に付けるのはおススメです。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

ゴルフ距離測定器を便利に使う方法

ゴルフ距離測定器を便利に使う方法

ゴルフ距離測定器はあくまでサポート商品ではありますが、スコアアップを確実なものとする商品です。ゴルフコースで何ヤードか、分かっている人であっても、天候や朝と夕方では見る景色が違い、距離感が掴めなくなる …

2019/03/18|ゴルフウィズ編集部

あなたのゴルフにもおもしろアイテムを取り入れてみませんか?

あなたのゴルフにもおもしろアイテムを取り入れてみませんか?

ゴルフコンペの景品であれば、やっぱりゴルフにちなんだおもしろアイテムの方が記念になりますし、盛り上がります。現代にはいろいろな種類のおもしろアイテムが製品化されていますので、選択肢も豊富です。 公式の …

2017/12/21|ゴルフウィズ編集部

シャフトの調子って?~自分に合ったシャフトの選び方~

シャフトの調子って?~自分に合ったシャフトの選び方~

夏も中盤となりつつある8月は新製品の発表が次々と行われていきます! 1年ごとのモデルチェンジとなるシャフトはこの時期新製品の試打会が多く開催されています。 USTマミヤさんからはアッタスシリーズ9代目 …

2017/10/26|ゴルフウィズ編集部

夜ゴルフに見えやすい「光るゴルフボール」

夜ゴルフに見えやすい「光るゴルフボール」

ショットする際に基本的ではありますが、大事なポイントとしてゴルフボールを、しっかり見ているのかということがあります。いい加減に見ていますと、シンでとらえたショットができません。光るゴルフボールで、シン …

2019/03/01|ゴルフウィズ編集部

初心者にオススメなブランドのゴルフボール4選

初心者にオススメなブランドのゴルフボール4選

ゴルフをする上で、ゴルフボールの質はスコアアップに大きく左右します。そのため、なんのゴルフボールを使うのかにも気が抜けません。ゴルフボールが変わるだけで、ショットの飛距離が伸びるなど効果も期待ができま …

2017/10/12|ゴルフウィズ編集部

ブランド別で見るゴルフボールの特徴とは?

ブランド別で見るゴルフボールの特徴とは?

スコアを改善するのなら、ゴルフボールにこだわるのも大切なことです。特にブランドのゴルフボールには独自の技術で飛距離アップなどにも期待ができます。多少値段はかかりますが、一般的なゴルフボールを使用するよ …

2017/09/25|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ初心者でもスコアを伸ばす練習方法とは?

ゴルフ初心者でもスコアを伸ばす練習方法とは?

ゴルフを始める年代も今は社会人になってからというものでもなく、小学生や未就学児の段階でも始める人も多くなってきました。どんなスポーツでも同じようにゴルフも今は誰でも気軽に始めれるスポーツとして人気を集 …

2017/03/04|ゴルフウィズ編集部

グリーン周りのアプローチどうしてる?

グリーン周りのアプローチどうしてる?

今回のお題はグリーン周りでのアプローチ。冬場、夏場。気の抜ける季節はありません。冬場は芝が短く、枯れているところもあり、ダフリやトップを誘発してきます。 また、夏場は夏場で芝が一本一本強く、抵抗が強く …

2017/08/26|ゴルフウィズ編集部

知らないと上達しない!手打ちスイングの矯正方法

知らないと上達しない!手打ちスイングの矯正方法

ゴルフのスイングは下半身主導、体の回転がポイントになります。腕だけでコントロールしようとするとトップやダフリ、シャンクやスライスなどのミスショットにつながる可能性が高まります。 しかし下半身主導を意識 …

2017/11/18|ゴルフウィズ編集部

球を左右に打ち分けてみよう

球を左右に打ち分けてみよう

ついつい追い求めてしまうのが一切曲がらない真っすぐなボール。1度打ててしまうと、再現しよう、一度打てたのだからもう一度打てたはず。と、欲はどんどん高まっていきます。 しかし、一方のプロはどうなのでしょ …

2017/10/05|ゴルフウィズ編集部

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ