もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ゴルフで便利なクラブケース、レディースはどの形がいいの?

2019/07/04|ゴルフウィズ編集部

ゴルフクラブやバッグをそろえていざ練習場へ。
ゴルフ用品一式をバッグに入れて練習場へ行こうと思うと、大がかりで結構大変ですよね。
よく考えると練習場に全てのクラブを持って行く必要もなさそうです。
また、身軽だったら仕事帰りに練習に行くこともできそうですね!

そのような時にクラブケースがあれば身軽に出かけられます。
気軽にバスや電車にも乗れます。
その他にも、あると便利な場面とその種類をご紹介します。

PHOTO:アスリスタゴルフ

レディスゴルファーに嬉しいクラブケースはどんな場面で必要?

ゴルフバッグはわかるけど、そもそもクラブケースというのは何のためにあるのでしょうか?

簡単に言えば「小さなゴルフバッグ」でしょうか。
これは身軽に出かけたいレディースゴルファーの味方です。
ゴルフバッグはフルセット入れて持ち運べますが、クラブケースはせいぜい5~7本程度しかクラブが入りません。
それでも、この小さいバッグが練習場などに出かける時にとても便利です。

例えば練習場ではドライバー、ウッド、アイアン3本とウェッジ1本などで十分だったりしませんか。
その日練習するクラブを決められるなら、数本だけ入れられるクラブケースが活躍します。
自立しないコンパクトなタイプなら、電車も余裕で乗れます。

また、練習場に持って行くだけではなく、コースで使える場面もあります。
練習場でもコースでも活躍するスタンド付きのタイプは、コースの2打目以降で活躍します。
小さいサイズでクラブが3本ほどだけ入るものは、グリーン周りで使うと便利です。

ラウンド中はクラブを何本か手で持って行ったり、番手を間違えたからとカートに戻ったりします
そういった面倒な場面を少なくするために、あらかじめそのクラブケースに数本入れてグリーン周りまで向かいます。
そういった使い方に非常に便利です。

ゴルフのクラブケースの種類と使う場面

レディースに便利なクラブケースには具体的にどのようなものがあるのでしょうか。

使う場面と種類をご紹介します。

【ゴルフの練習場に持って行くクラブケース】
レディースゴルファーにとってフルセット入るゴルフバッグはかなり重いものです。
練習場にはその日練習をしたいクラブを決めてそれだけ持って行くのが楽です。
その時に活躍するのが5~7本ほどのクラブが入るクラブケースです。

ひとつは、自立せず、筒状ではないチャックで開け閉めするタイプです。
クッション製のある厚手の生地や、ペラペラで薄い簡易的なものがあります。
練習場では立てかける感じになりますが、とにかく身軽です。
よりコンパクトなら、気軽にバスや電車にも乗れます。

それから筒状になっているしっかりしたタイプも便利です。
スタンドが付いていれば練習場でも簡単に自立するので立てかける必要がありません。

【ゴルフコースで使える便利なクラブケース】
ゴルフのコースで活躍できるクラブケースは2種類あります。

ひとつは練習場でも活躍する筒状のケースでスタンドが付いているものです。
スタンドがあると簡単に立てられるので、セルフのショートコースでもそのまま使えます。
コースでもゴルフバッグと併せて使い、2打目からのクラブをそこに入れて回ってしまいます。
カートにいちいちクラブを取りに行く手間が省けます。

もうひとつが、グリーン周り用の3本ほど入る小さなクラブケースです。
いざアプローチしようとしてクラブが違うということもあります。
これを使用するとカートに戻る手間が省けます。

まとめ

レディースのクラブケースはどんなものがあって、どの場面で使うのかをまとめると、
・練習場では5~7本入って自立しないもの、もしくは筒状のケースでスタンド付きがなお良い
・コースでは2,3本入るグリーン周りに便利な小さなものか、筒状のスタンド付きのもの

クラブケースは使う場面によって便利なものが違ってきます。
もし電車など乗って移動するのでなければ、筒状のスタンド付きのものが使いやすいです。
こちらひとつで、練習場でも身軽になれるしコースでもスタンドを立てて使用できます。

ゴルフバッグより断然安価なので、一つ購入して様子をみて買い足すのも方法です。
便利な道具を揃えると、どんな場面でもゴルフが楽しくなります。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

これであなたも理想のドローボールが打てる

これであなたも理想のドローボールが打てる

スピン量が違うものの、打球が左に曲がるボールを「ドロー」または「フック」といいます。一打目のドライバーショットで左に大きく曲がってOBになったとしたらそれはフックでしょう。 ドローだと最上空に達した時 …

2017/11/16|ゴルフウィズ編集部

お手軽リペアの決定版。自分でできるグリップ交換

お手軽リペアの決定版。自分でできるグリップ交換

ゴルフクラブのリペアで、一番最初に挑戦するのはグリップ交換という方が多いのではないかと思います。 古くなったりすり減ったグリップを交換する、ということもありますしドライバー、フェアウェイウッド、アイア …

2019/08/19|ゴルフウィズ編集部

サービスホール?それとも。距離の短いホールでの考え方

サービスホール?それとも。距離の短いホールでの考え方

距離が長いホールというのは、それだけで難しさを感じますね。特にドライバーやユーティリティーがうまく当たらない初心者、初級者の方ですと距離が長いというだけでプレッシャーもかかってしまいます。その反動で距 …

2019/09/26|ゴルフウィズ編集部

スコアも気分もアップ!グリップを交換してみよう!

スコアも気分もアップ!グリップを交換してみよう!

皆さんクラブのグリップは交換したことがありますか? 買ってかたそのまま、という方も結構いるのではないでしょうか。 グリップは体とクラブの唯一の接点なので意外とデリケートなパーツです。 劣化していると滑 …

2018/04/25|ゴルフウィズ編集部

ゴルフクラブのバランスってなんだろう?

ゴルフクラブのバランスってなんだろう?

ゴルフクラブのカタログにはスペック表のようなものがあり、そこにはクラブの各種スペックが記載されています。 ロフト、全長、総重量。これらはなにを現わしているかすぐに想像がつきますね。 しかし、それらのス …

2019/08/14|ゴルフウィズ編集部

ゴルフに使用する女性用アンブレラ選ぶポイント

ゴルフに使用する女性用アンブレラ選ぶポイント

ゴルフコースをラウンドする際に、どのようなタイプのアンブレラがあると、お買損がなく便利で活躍シーンが多い商品を選べるのか、ポイントをご説明致します。アンブレラはいろんなタイプの商品がありますので、最適 …

2019/03/14|ゴルフウィズ編集部

ゴルフのスイングで手首はどのように使うべきなのか

ゴルフのスイングで手首はどのように使うべきなのか

ゴルフでは安定してナイスショットをするために、体の動かし方を一定にしなければなりません。出来る限り同じ力の入れ方で、同じ軌道のスイングが繰り返しできることが重要です。 ただし、体の中では動かさない部分 …

2017/11/19|ゴルフウィズ編集部

自分の足に合うレディースゴルフシューズの選び方

自分の足に合うレディースゴルフシューズの選び方

疲れないレディースゴルフシューズが、自分の足に合っていると、言ってもいいのではないでしょうか。疲れない靴選びは、抑えておきたいポイントがいくつかあります。足の疲れが軽減できれば、コースを快適に回れます …

2018/10/10|ゴルフウィズ編集部

アウトサイドインというのはどういうことなのか?

アウトサイドインというのはどういうことなのか?

アウトサイドインというのはどういうことなのでしょうか? みなさんよく耳にするゴルフ用語だとは思いますが、意味はご存知でしょうか? アウトサイドインとは?~アウトサイドインのメリット・デメリットなどにつ …

2018/02/26|ゴルフウィズ編集部

女性におススメ!ミスを撲滅する転がしアプローチのコツ

女性におススメ!ミスを撲滅する転がしアプローチのコツ

みなさんはアプローチは得意ですか? アプローチはスコアアップする上で大切だと言われますが、グリーン周りから打つ練習はなかなか機会が少なく、どうしてもミスしてしまう方は多いのではないでしょうか。 そこで …

2018/07/02|ゴルフウィズ編集部

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ