もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

あり?なし?普通と違うゴルフボール選び

2019/10/23|ゴルフウィズ編集部

ゴルフに行く!となると当たり前ですがボールが必要です。しかし、いざボールを買いに行くとその種類の多さにビックリしてしまうことでしょう。どんなボールが合うのかネットで検索すればいろいろな記事が出てきます。読んでみるとなるほど、と思うのですがだいたいが機能面重視の説明ですね。そこで今回はちょっと違った視点で見てみたいと思います。

機能面重視の選び方が主流だが

ボールの選び方、といった記事を見るとだいたいどこも同様の説明がされています。かんたんにご紹介すると、ボールは飛距離重視のディスタンス系とスピン性能重視のスピン系に大別されます。さらに、ヘッドスピード別に適正なボールが紹介されるという形ですね。
もちろん間違ってはいないとは思いますが、少し疑問もありますね。20年くらい前の糸巻きボールとツーピースボールの時代であれば、まさにディスタンス系とスピン系という区別は的を得ていたと思います。
しかし、今のボールはそこまでの違いは無いと言っても良いでしょう。本来ゴルフボールは飛んで止まれば一番良いわけですから、各社のフラッグシップ的なモデルはかなり高い次元でそのふたつを実現していると言って良いと思います。
なによりアマチュアの場合はボールの性能云々よりもショットの正確性のほうが影響がはるかに大きいわけですから、ディスタンス系ならはるかに飛ぶということもありませんし、スピン系だからショートアイアンでバックスピンがかかるというわけでもありません。
ではヘッドスピード別は?そもそもこのヘッドスピードというのはドライバーを振ったときのヘッドスピードを表していますが、ほかのショットではどうなるのでしょう?
例えばダスティン・ジョンソンやロリー・マキロイの30ヤードのアプローチのときのヘッドスピードは我々アマチュアとどれほど違うでしょうか?
そうやって考えると、それほど神経質に機能面にこだわらなくても良いのでは無いかと思います。
では視点を変えて、どんな選び方があるか考えてみましょう。

打感で選ぶ

ボールの打感というのは非常に重要で、特にパッティングでは大きな影響があります。パッティングやアプローチなど微妙なタッチが必要なショットでは、打ったときのボールの感触というのが、感覚に強く影響します。
パッティングをして気持ちの悪い打感のボールでは、やはり距離感が合ってきません。フルショットではそれほど影響がなくても小技への影響は大きいのでパッティングしやすいボールを選ぶ、というのも非常に有効な選び方です。
しかし、難点は打ってみないとわからない、という点です。とりあえず一度買ってみるしかないのが、ちょっと困ったところです。

デザインで選ぶ

最近はカラフルなボールも増えて、自分の好きなカラーでラウンドする、というのも気分が上がってオススメです。
あとはロゴマーク。ティーショットやパッティングの時にロゴマークを使ってラインに合わせるようボールをセットする場合、メーカーによってどうしてもあわせにくいロゴっていうのがあります。筆者などもアメリカの有名メーカーの筆記体のロゴがどうしてもダメで使いたくても使えなかったという経験があります。
その他最近では複数のラインが入ったデザインのものや、細かい模様が幾何学模様のように配置されたものなどユニークなデザインのものも発売されていますのでお好みに合わせて選ぶのも良いでしょう。

価格で選ぶ

これが一番説得力があったりしますね。ボールは高いものだと1個600円も700円もします。こんなボールを何個も池に打ち込んでしまっては思わず水に飛び込んで探したくなります。安いボールがまるでダメなのかというと、特に初級レベルではほとんど違いは感じないでしょう。有名メーカーでロングセラーを続けているようなボールは発売から年月も経ち、初期投資が回収できているため価格がかなり下がっているものもあります。まだまだボールを無くしてしまうことが多い間はまず価格、というのもありだと思います。

まとめ

ゴルフのボールって他のスポーツとはちょっと違いますよね。まず数が必要。そして自分が使うボールを自分で自由に選べます。
機能面にこだわるも良し、デザインにこだわるも良し、自分の納得できるボールでゴルフを楽しんでみて下さいね。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!
レディースゴルフファッション通販ならアスリスタ>>

この記事に関連する記事

ゴルフのレディースティーを使いこなそう!

ゴルフのレディースティーを使いこなそう!

ホールの芝の長さは、いつも同じではありません。整備はされていますが、天然の植物なので天候の影響で、すぐ生えたり成長します。芝の長さの影響を受けないように、レディースティーで、ボールを打ちやすくしましょ …

2018/07/23|ゴルフウィズ編集部

自分に合ったキャディバッグの選び方

自分に合ったキャディバッグの選び方

ゴルフのギアの中で、スコアになんの影響も及ぼさない、ショットに影響がなにもない唯一のものと言って良いのがキャディバックです。 ゴルフギアというよりも、むしろウェアに近い選び方ができるものですので、初心 …

2020/08/27|ゴルフウィズ編集部

絶対に100が切れる?!その方法は

絶対に100が切れる?!その方法は

すべてのゴルファーで100を切れない人というのは70%とも80%とも言われます。しかし、100を切るということそのものは実はそれほど難しいことではないのです。もちろん全然ボールに当たらないといったレベ …

2020/10/23|ゴルフウィズ編集部

初心者にオススメなブランドのゴルフボール4選

初心者にオススメなブランドのゴルフボール4選

ゴルフをする上で、ゴルフボールの質はスコアアップに大きく左右します。そのため、なんのゴルフボールを使うのかにも気が抜けません。ゴルフボールが変わるだけで、ショットの飛距離が伸びるなど効果も期待ができま …

2017/10/12|ゴルフウィズ編集部

こっそりレベルアップ!?オススメの自宅練習グッズ3選

こっそりレベルアップ!?オススメの自宅練習グッズ3選

みなさん上達のために練習が必要なのはわかっていても、何かと時間がかかったりで足が遠のいてはいませんか? 特に暑い日は汗や虫がうっとうしいし、冬は寒くて億劫になるのも事実ですよね。 そこでオススメしたい …

2018/05/29|ゴルフウィズ編集部

ゴルフスポーツに最適なメガネの選び方

ゴルフスポーツに最適なメガネの選び方

ゴルフコースの地形や芝目を正確に判断でき、スィングのアクティブな動きについてきてくれる、軽量で壊れにくいメガネがあると、すごく役立ちスコアアップにも繋がります。ゴルフをする際だけサポートグッズとして、 …

2019/03/27|ゴルフウィズ編集部

レディースのシャフトは今の女性には物足りないかもしれない

レディースのシャフトは今の女性には物足りないかもしれない

ゴルフクラブではシャフトの硬さが選べます。 ところが男性用は種類があるのに、女性用は相変わらず「L」が中心のようです。 遅めのスイングスピードに合わせたシャフト、細めのグリップのレディース用のクラブ。 …

2019/12/02|ゴルフウィズ編集部

作って楽しい!もらって嬉しい!オウンネームのゴルフボール

作って楽しい!もらって嬉しい!オウンネームのゴルフボール

ゴルファーへの贈り物でオススメの一つが、オウンネームのゴルフボールです! ゴルフボールは必需品ながらも意外と出費がかさみますね。 いくつあっても嬉しいですし、そこに特別な印刷がしてあればプレゼントとし …

2019/12/04|ゴルフウィズ編集部

初心者必見!ゴルフバッグの選ぶ際のポイントは?

初心者必見!ゴルフバッグの選ぶ際のポイントは?

ゴルフバッグにはさまざまな種類があります。それぞれの種類にメリットがあり、何を選べばいいのか迷ってしまいます。初心者でまだゴルフコースを回ったことがないのなら、何を基準に選ぶのが一番いいのかさっぱりで …

2017/10/14|ゴルフウィズ編集部

スタートのティーショットがうまくいかない人へ

スタートのティーショットがうまくいかない人へ

練習場でのショットがコースで出せない人は大勢います。いや、むしろツアープロも含めてゴルファーは全員コースでの難しさを痛感していることでしょう。とりわけアマチュアが苦手なのは朝一番、スタートのティーショ …

2020/11/02|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ