もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

元クラブ設計者が教えるやさしいクラブの選び方

2020/10/19|ゴルフウィズ編集部

ゴルフは道具への依存度が非常に高いスポーツです。とりわけクラブの重要性は言うまでもなくもっとも高いと言って良いでしょう。少しでも打ちやすい、やさしいクラブが欲しいというのはアマチュア共通の悩みですが、特にスイングの固まっていない初心者、初級者の方はクラブが難しいとスイングそのものもおかしくなっていまうことがあります。しかし、いざ選ぼうと思ってクラブのカタログを読んでいるとどれも良さそうでわからなくなってしまうのではないでしょうか。そこで今回は元クラブ設計の仕事をしていた筆者がやさしいクラブの選び方のコツをお話ししたいと思います。

やさしいクラブとはなにか

さて、どうやってやさしいクラブを選べば良いのかというお話の前に、簡単にやさしいクラブの定義について考えてみましょう。
やさしいクラブというのはスイングのレベルによってまったく変わってきます。競技アマやプロが軟鉄のキャビティの浅いものを好むのは別にかっこいいとかうまく見えそうだという理由ではなく、(たまにそういう理由でクラブを選ぶ方もいるようですが)たんにその形状がやさしいからです。しかしそういったクラブは初心者初級者には非常に難しいクラブになります。
では初心者初級者にとってやさしいクラブというのはどんなクラブでしょう。

・スイートスポットが広く芯を多少はずしても大きなミスにならないクラブ
・ボールがよく掴まりスライスしにくいクラブ
・ボールが高くあがるクラブ

この3つの要素は非常に大切です。その辺はメーカーさんも承知しており、なんとかシステム搭載!などいろいろ斬新な謳い文句がカタログ上を踊っています。
さて、ここでひとつ選び方の最初のコツをお話しします。それはそういったいろいろなシステムはとりあえず全部無視してください、ということです。少し乱暴な言い方ですがなんとかシステムとかタングステン何グラムというのは、実はほとんど性能に影響しません。
正確には性能はもちろん変わるのですが、そんな大きな数字で変わるわけではなく重心が下がったといってミリ単位。毎回センチメートル単位で打点が変わってしまう一般アマチュアにはほとんど意味がないということです。
ではそういったカタログの謳い文句を見ずに、先ほどあげた3つのポイントを押さえるにはどうしたら良いでしょうか。

スポットの広いクラブを選ぶには

これは単純に大きなヘッドを選んで下さい。スイートスポットの広さはヘッドの大きさに比例します。重量配分などの工夫で広げることができたとしても、パターのように大胆に形状が変えられるならともかく通常の形状のクラブでは効果は極めて限定的です。それに対してヘッドの大きさは劇的にスポットを広くします。

ボールの掴まりの良いクラブ

これは外見だけではわかりにくい部分もありますしシャフトとの相性の問題も大きいので打ってみないとわかりにくのですが

・最低限フェースがオープンフェースではないこと
・ライ角がややアップライトなもの
・アイアンであればネックがグース形状のもの

を基本的には選びましょう。またシャフトは柔らかめのほうが掴まりが良くなります。見栄をはって硬めのシャフトを選ぶとマン振りできる練習場ではともかくコースでは右にペラペラっとした球が出てしまいます。

ボールが高く上がるクラブ

特にアイアンでボールが高くあがることは非常に大切な要素です。上がらないと無意識に上げに行くスイングになりますがゴルフのスイングは基本的に低く打とうするスイングが良いスイングですので、スイング形成している段階ではぜひ高くあがるクラブを使ってください。

・キャビティバックでソールがやや広めのもの
・極端なストロングロフトではないもの

ボールの掴まりが良ければ必然的にある程度ボールはあがりますが、付け加えると上記のような点でしょう。

まとめ

クラブのカタログは魅惑的な文言が並んでおり、最先端のなんとかシステムがついていないとうまく打てないのではないか、と疑心暗鬼になりがちです。ですがそんなことはありません。形状的な基本さえ押さえておけば、他のことはある程度無視しても大丈夫です。
あとは合う合わないはあるので、試打をして買い求めるようにすると良いでしょう。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

ゴルフで約1mのパットの成功率を上げる練習法とは?

ゴルフで約1mのパットの成功率を上げる練習法とは?

パットをする上で一番緊張する距離が約1mです。カップから離れているわけではないのですが、近いわけでもなく非常に微妙な距離です。なので、力加減も難しく、外せないという緊張感も相まって、外しやすいです。 …

2017/09/05|ゴルフウィズ編集部

ゴルフスイングの目に見えない「軸」というものの真相はこれ

ゴルフスイングの目に見えない「軸」というものの真相はこれ

ゴルフのスイング中によく「軸を保って振ること」などと「軸」について言われることがあると思います。 昔からレッスンなどで耳にすることですが、その軸というのは実際には目に見えないものですよね。 自分で感じ …

2022/04/07|ゴルフウィズ編集部

車が無い!キャディバッグの運び方

車が無い!キャディバッグの運び方

ゴルフに行くのに車が無いのはかなり不便ではあります。なかでもキャディバッグをどうやって運ぶかは頭を悩ませるところです。そこで今回は車が無い方のキャディバッグの選び方、運び方についてアドバイスをさせてい …

2020/11/16|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ初心者の基本に忠実なアドレスとは

ゴルフ初心者の基本に忠実なアドレスとは

ゴルフはアドレスが重要だといわれます。アドレスとは「構え」のことです。ゴルフのスコアアップのためには理想的なスイングを安定してリピートできることが大切です。スイングを安定させるうえで欠かすことができな …

2017/10/28|ゴルフウィズ編集部

今では希少な存在。マッスルバックアイアンは難しくない?

今では希少な存在。マッスルバックアイアンは難しくない?

多くの人が憧れるマッスルバックアイアン。バックに入れた時の眺めももちろんのことながら芯で打ったときの打感は病みつきになる魅力的なアイアン。ですが…代償として難易度が高く、扱えるプレイヤーが少ないという …

2017/11/06|ゴルフウィズ編集部

ロブショットの打ち方

ロブショットの打ち方

グリーンへのアプローチでふわっと高い球で寄せるロブショット。バンカー越えなどで特に威力を発揮するショットで決まるとカッコいいですよね。でも実際にやろうとするとなかなかうまくいきません。大きくダフってし …

2020/10/12|ゴルフウィズ編集部

ボールが上がって止まる!お勧めレディースショートウッド3選

ボールが上がって止まる!お勧めレディースショートウッド3選

みなさんのセットには5番のフェアウェイウッド(以下FW)の次には何が入っていますか? 多いのは5番ユーティリティ(以下UT)で次に6番アイアンか6UTの組み合わせだと思います。 しかし小柄な方だと5U …

2018/06/12|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ総合メーカー以外のおすすめの用品

ゴルフ総合メーカー以外のおすすめの用品

ゴルフ用品はゴルフの総合メーカーのものから選択される方も多いと思います。日本のメーカーであればブリヂストン、ダンロップ、ミズノの3大メーカーであればすべてのものが揃いますし、海外のメーカーでもテーラー …

2021/05/13|ゴルフウィズ編集部

ラインの読み方総まとめ

ラインの読み方総まとめ

パットを打つ際、ラインを読まずに打つ方はいないと思います。誰しもラインを読むのですが、ラインの読み方は人それぞれです。 ここでは様々なラインの読み方を羅列していきます。   まずは山がどこに …

2017/09/29|ゴルフウィズ編集部

この秋、ビビッドなマットカラーボールで目立とう!

この秋、ビビッドなマットカラーボールで目立とう!

マットカラーボールとは? 引用元 https://www.instagram.com/p/BN-eq8UAxaH/?hl=ja&taken-by=volvikgolf カラーボールを使ってい …

2017/09/06|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ