もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

絶対に100が切れる?!その方法は

2020/10/23|ゴルフウィズ編集部

すべてのゴルファーで100を切れない人というのは70%とも80%とも言われます。しかし、100を切るということそのものは実はそれほど難しいことではないのです。もちろん全然ボールに当たらないといったレベルでは100は切れません。ただ多くの人が悩むようにそれなりにボールが打てるのに100が切れない方はこれからご紹介する方法で何度かラウンドすればかなり高い確率で100を切れます。では早速その方法をご紹介します。

100を切るための最低条件

絶対に100が切れる、といっても誰でもどんなレベルでもというわけではありません。しかしその条件はおそらく皆さんが考えているよりもずったハードルが低いはずです。

・7番アイアンまで打てること
長いクラブが打てる必要はありませんが、7番アイアンくらいまでは打てることが条件です。それ以上長いクラブは特に打てなくても大丈夫です。

・パターの練習をしていること
パターの練習は家でのマットの練習でも良いので、芯にあたるように練習はしていていただきたいと思います。

・冷静にプラン通りのゴルフができること
これが一番難しいでしょう。欲を出したりカッコをつけたり熱くなってしまっては100は切れません。

条件が整っていれば100切りは目前です。

ラウンド前の練習

ラウンド前は必ず練習場に行ってください。練習場ではボールがどっちに曲がるかを確認します。スライスするからといってスライスを直す「練習」をしてはいけません。当日朝に何かが治ることはありません。その日の球筋を確認してラウンド中はその球が出るという前提で狙いを定めます。
パッティンググリーンでおすすめしたのは距離感の調整です。よく5mなら5mに合わせられるように調整している方がいます。それで合うようになれば問題はありませんがうまくいかないことも多いでしょう。
その場合は発想を逆にするとうまくいきます。自分が一番気持ちよく打てる強さで打ちます。気持ちよく打てる強さですので再現性は高いはずです。そしてその距離を測ってその日の基準とします。

100切りの実践

まずは考え方ですが、頭の中のパーを72ではなく90に切り替えます。なんとなくではなく完全に切り替える必要があります。そうするとパー4は3オン、パー5は4オンがパーオンということになります。
次にクラブです。これが一番難しいのですが7番より長くクラブを持たないことです。370ヤードならティーショット7番で150、2打目も150で残り70ヤードで打てれば「パーオン」です。同伴競技者にはからかわれるでしょう、ドライバーが当たった時の爽快感もないでしょう。精神的には非常にきついですが、これが守れるか守れないかが100切りの分かれ目です。
パー3は2オンすれば良いのですが絶対にバンカーに入れてはいけません。バンカー越えのピンは絶対に狙わない、左手前にバンカーがあるならグリーンの右サイドを狙う、その右サイドも難しいなら手前花道に刻みます。
そしてアプローチはとにかくパターです。ラフだろうがなんだろうが打てればパターです。距離感がつかみにくいとか考えなくてもOKです。とにかくグリーンに乗れば100点。確実にグリーンオンさせることだけを考えてアプローチしてください。

まとめ

この方法を実践するのは大変な精神力が必要です。面白くもないかもしれません。しかし100を切るというのはこういうことでもあります。ドライバーはプロでも下手するとフェアウェイキープが50%位のクラブです。それをまっすぐ遠くに飛ばすようにして100を切ろうというのは根本的に無理があります。
打てるクラブを使い、できないことはしない、そしてピンチを招くような狙いは絶対にしない、というのはプロでも同じです。最後まで真剣にそれが実践できれば高い確率で100は切れると思います。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

もうバンカーは怖くない!おすすめレディースサンドウェッジ3選

もうバンカーは怖くない!おすすめレディースサンドウェッジ3選

みなさんはバンカーは得意でしょうか? バンカーから出すにはある程度テクニックが必要なので、経験がまだ浅いと苦手だという方も多いでしょう。 そこでバンカーからの脱出専用のウェッジを試したらいかがでしょう …

2018/05/17|ゴルフウィズ編集部

初心者にオススメなブランドのゴルフボール4選

初心者にオススメなブランドのゴルフボール4選

ゴルフをする上で、ゴルフボールの質はスコアアップに大きく左右します。そのため、なんのゴルフボールを使うのかにも気が抜けません。ゴルフボールが変わるだけで、ショットの飛距離が伸びるなど効果も期待ができま …

2017/10/12|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ初心者のスライスボール克服法

ゴルフ初心者のスライスボール克服法

ゴルフでラウンドする時に一番はじめに使うのは、だいたいドライバーですよね。朝イチのショットでビシッとナイスショットを決めたいところが、いざ打ってみると右へ右へとボールが飛んで行ってOBなんて悩みありま …

2018/01/16|ゴルフウィズ編集部

これであなたもバックスピンをかけることができる

これであなたもバックスピンをかけることができる

プロゴルファーのプレーをテレビで観戦していると、グリーン上で球がピタリと止まったり、ピン目指してバックスピンがかかって球が戻ってきたりするシーンを見かけて驚きます。 トッププロになるとこのスピン量を自 …

2017/11/21|ゴルフウィズ編集部

スイングの力を抜く、を覚えよう

スイングの力を抜く、を覚えよう

ボールを打つ時に力が入る。どうしてもリキむ。アマチュアゴルファーの多くが抱える悩みですね。 また、自覚がなくても明らかにリキんでしまっている、というケースもあります。 昔からいろいろな格言もありますが …

2019/12/27|ゴルフウィズ編集部

パターのサイトラインはいらない?気になる時はこうしよう!

パターのサイトラインはいらない?気になる時はこうしよう!

パットの方向性をより高めるために付いている、パターのサイトライン。 重要な役割を担ってくれる一方で、イップスなどパッティングに悩みがある時にサイトラインが気になってしまう場合もあります。 そのラインを …

2021/05/03|ゴルフウィズ編集部

ゴルフの上達を邪魔してるちょっとしたこと

ゴルフの上達を邪魔してるちょっとしたこと

一生懸命に練習をしているのになかなか上達しない。この前できたはずのことが今日はできない。ゴルフをはじめた方は皆さんそのような感想をお持ちになるのではないかと思います。自分にはセンスがないのかな、と思わ …

2020/09/07|ゴルフウィズ編集部

練習場では打てるのに。コースで上手く打てないワケ

練習場では打てるのに。コースで上手く打てないワケ

ゴルフをやっている方なら、皆さんこう思ったことがあるはずです「練習場では打てたのに」。そう、練習場ではあんなにも良いショットが打てたのにコースに出たらまるで上手くいかないなんてことが少なくありません。 …

2020/04/03|ゴルフウィズ編集部

トップでクラブが右を向くシャフトクロスの悩みはどうする?

トップでクラブが右を向くシャフトクロスの悩みはどうする?

アマチュアゴルファーの悩みで上位にあがることも多い「シャフトクロス」。 これはスイングのトップでクラブが飛球線より右を向く状態のことですが、何が問題なのでしょうか。 またシャフトクロスを直したい場合、 …

2021/05/31|ゴルフウィズ編集部

自分に合ったキャディバッグの選び方

自分に合ったキャディバッグの選び方

ゴルフのギアの中で、スコアになんの影響も及ぼさない、ショットに影響がなにもない唯一のものと言って良いのがキャディバックです。 ゴルフギアというよりも、むしろウェアに近い選び方ができるものですので、初心 …

2020/04/20|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ