もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

普通と違うの?マッチプレイってなんでしょう?

2019/09/09|ゴルフウィズ編集部

普段ゴルフをする時は毎ホールのスコアを記録していき、18ホールで何打打ったのかを競っていますね。テレビで見るプロのトーナメントもほとんどがこの形式です。
これをストロークプレイ、と呼んでいます。実はこれ以外にマッチプレイという競技方法があるんです。アマチュアが普段プレイするチャンスはほとんどありませんが、ゴルフの原点と言われている競技方法でもあります。
では、どんな競技方法なのでしょうか。

1対1で勝敗を決めるマッチプレイ

ストロークプレイが18ホールを通して最終的なスコアで優劣を決めるのに対して、マッチプレイは1ホールごとに勝ち負けを決め、最終的に勝ったホール数が相手を上回った方が勝ちとなるゲーム方法です。
基本的には2サムでプレイをして、一緒にプレイする相手と勝負していきます。
単に勝ったホール数の勝負ですので、途中でいくつ叩こうが関係がありません。相手のバーディーに対してパーで負けようがダブルボギーで負けようが1ホールの負け、という記録になるだけです。
途中相手に対して1ホール勝っている状態を1UP(ワンアップ)、2ホールなら2UPという言い方をし、負けている場合は逆に1DOWN(ワンダウン)、2DOWNといった言い方をします。
18ホールでアップしたほうが勝ちになるルールですので、18ホールに到達する前に決着がつくケースも少なくありません。
例えば、17番ホールまでで2UPしていた場合は18番ホールの結果に関わらず勝利が確定しますので、18番ホールはプレイしません。
2アップで1ホール残して勝利が確定した場合「2and1」での勝ち、という言い方をします。16番で3UPした場合は「3and2」となります。
したがって18番までプレイするのは17番まででどちらかが1UPの状態、またはイーブンの時だけということになります。

マッチプレイ独特のルール

マッチプレイの場合、ストロークプレイには無い独自のルールがあります。
それがコンシードと呼ばれるルールです。
ちょっと面倒くさい言い方をすると、プレイヤーは相手の次のストローク、ホール、マッチをコンシードでき、コンシードされたストロークで相手は終了となるということなのですが、一般に目にするのは簡単に言えば「OKパット」みたいなものです。
相手のバーディーパットがカップの縁で止まって、もう次で必ず入るとなったらコンシードします。この場合相手のスコアは当然パーです。
その他相手のティーショットがフェアウェイど真ん中で、自分がOBだったような場合、そのホールをギブアップするためにコンシードすることもあります。

マッチプレイはどんな時におこなわれるのか

マッチプレイというのは、純粋に目の前の相手との勝負をするプレイ方法ですので、普段プレイすることはほとんどありませんね。
プロでも多くの大会はストロークプレイで行われます。
当然ストロークプレイのほうが多くの選手が参加できますので、マッチプレイの大会は多くはありません。
マッチプレイは、むしろアマチュアの試合の方で多く行われています。
身近なところでは、メンバー制のゴルフ場で毎年おこなわれるクラブチャンピオンを決める試合などはマッチプレイで行われるのが一般的です。

まとめ

マッチプレイはストロークプレイとは違った駆け引きがおこなわれます。
例えば、相手より先に2打目を打ってグリーンに乗せて相手にプレッシャーをかけたいためにティーショットはわざと距離を抑えるなどといったこともあります。
それだけコクがあるゲームともいえますが、やはりシングルクラスの力が無いとできない形式でもあります。
プレイする機会は無いかもしれませんが、テレビで見ることがあったら今回の記事を思い出しながら観戦してみてください。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

こんなゴルフが良いな♪女子がときめくゴルフデート

こんなゴルフが良いな♪女子がときめくゴルフデート

ゴルフは、力や身長の差があるため断然男性が有利なスポーツです。 そのため、女性をレクチャーできるゴルフは男性の良い面を一気に見せられるデートになります。 今回は女性の目線から、女子がときめくゴルフデー …

2017/12/24|ゴルフウィズ編集部

海外の1回は行ってみたいゴルフコース

海外の1回は行ってみたいゴルフコース

世界的ゴルフトーナメントも実施されている、「セント・アンドリュース オールドコース」。歴史を肌で感じながら、ラウンドできるのは本当に素敵な思い出になります。プロだけでなく、一般の方もラウンドできます。 …

2018/08/21|ゴルフウィズ編集部

群馬県で紅葉を楽しめるおすすめゴルフ場3選

群馬県で紅葉を楽しめるおすすめゴルフ場3選

薄手の長袖一枚で快適にラウンドできる秋の行楽シーズンは、ゴルフをするにも最高の季節ですよね。夏場に培った体力が花開き、ベストスコアが出やすいシーズンでもあります。 とはいえ食欲の秋、読書の秋、芸術の秋 …

2019/07/05|ゴルフウィズ編集部

ゴルフでコースを回る際やっては行けないマナー違反は?

ゴルフでコースを回る際やっては行けないマナー違反は?

ゴルフとは紳士のスポーツです。そのため、ルールを守る以上に、マナーを守ることも大切とされています。 それほど、マナーはゴルフにとって大きな意味を持ちます。プレー中のマナー、そして来る際の格好も指定され …

2017/09/01|ゴルフウィズ編集部

景色が良くてコースも優しい河川敷にあるゴルフ場

景色が良くてコースも優しい河川敷にあるゴルフ場

河川敷にあるゴルフコースの特徴は、地形が平坦なため優しいコースになっていることです。そのため、子供もお年寄りの方でも大丈夫ですし、遊び感覚で友達や家族と、訪れるのも楽しいです。ハーフコースなので、気軽 …

2019/02/07|ゴルフウィズ編集部

ゴルフでショートホールを回る際気をつけるべきことは?

ゴルフでショートホールを回る際気をつけるべきことは?

ゴルフコースを回ると必ずショートホールに出くわします。大きさは長くても200ヤードほどのコースです。1打目からグリーンオンが狙いやすく、チャンスが生まれやすいコースでもあるので、慎重にプレイしたいです …

2017/09/02|ゴルフウィズ編集部

<春日居ゴルフ倶楽部>富士山に向かってティーショット!

<春日居ゴルフ倶楽部>富士山に向かってティーショット!

春日居ゴルフ倶楽部は、標高500メートルの高台にあります。ホールによっては甲府盆地を一望に見下ろすことができ、見事な景色が目の前に広がります。天気に恵まれれば、各ホールから富士山を見ることができます。 …

2018/01/20|ゴルフウィズ編集部

<若洲ゴルフリンクス>東京都内で爽やかな海風は貴重です!

<若洲ゴルフリンクス>東京都内で爽やかな海風は貴重です!

「若洲ゴルフリンクス」の名前を聞いたことがありますか?東京でオリンピックが開催されることになり、ゴルフも新たな競技種目となっていることから、開催候補地として名前が挙がりました。なぜなら、ここはパブリッ …

2018/01/19|ゴルフウィズ編集部

食事が美味しくて行きたくなるゴルフ場

食事が美味しくて行きたくなるゴルフ場

宿泊でも日帰りでも、食事が美味しいと、食事を楽しみにしながら、ゴルフをプレイするやる気もアップします。エネルギー補給の意味でも、食べたくなるメニューがあるゴルフ場選びは、意外に重要なポイントになってき …

2018/11/22|ゴルフウィズ編集部

実戦的な練習におすすめ!ゴルフのショートコースへ行こう!

実戦的な練習におすすめ!ゴルフのショートコースへ行こう!

みなさんはショートコースは利用したことはありますか? その名の通り1ホールが80ヤードから150ヤード程度と距離が短く、ホール数は9ホールが多くそれを2周まわるコースです。 普通のコースと比べると短く …

2018/04/03|ゴルフウィズ編集部

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ