もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

夏の強い紫外線を防ぐUVカットアイテム

2018/07/06|ゴルフウィズ編集部

紫外線の影響があると目が悪くなりますし、皮膚が日焼けにより皮膚病になるかもしれません。UVカットアイテムを使用すれば、熱中症や脱水症状を、軽減するにも役立ちます。UVカットアイテムで、上手く防ぎます。

紫外線を防ぐキャップは基本アイテム

真夏は紫外線が強いので、UVカットクリームなどを肌に塗り、なるべく日に焼けないようにするのが、基本の防ぐ方法です。これに紫外線を防ぐアイテムを、プラスして使用することで、よりUVカット効果を高めることができます。中でもキャップは、頭の真上に直接降り注ぐ紫外線を、防ぐためのアイテムです。真夏は頭もかなり汗をかくため、夏用のキャップを選ぶといいでしょう。

メッシュになっていて風通しがいいものや、汗を吸収できるドライタイプの素材で作られている帽子です。汗で蒸れたりベタつくと気持ちが悪いので、UVカット効果と合わせて、選ぶといい機能です。その他には、熱中症になるのを防ぐ効果もあります。又、キャップをかぶることで、他の人の打ったボールが、飛んできて頭に当たり、怪我をするなどを防ぐ役目もしてくれます。

サングラスを使用して紫外線より目を守る

ファッション性が高いサングラスなので、格好いいのでかけているという人もいますが、強い紫外線より目を守るのに、最適なアイテムです。1つ持っていれば、自動車の運転中や日常でも、使用すればいいアイテムなので、あると便利でしょう。レンズの色は濃いと、グリーンやボールがうまく見えず、ショットやパタープレーなどの、妨げになるかもしれません。

なのでレンズの色は、薄い色がついているサングラスがおススメです。帽子をかぶりますと、目の辺りが日陰になりますので、薄い色のレンズの方が暗くなりすぎず、ゴルフコースもよく見えます。紫外線カット効果が高いサングラスを、選ぶ基準はレンズの色と言うより、紫外線透過率になります。紫外線透過率1.0%以下のサングラスであれば、紫外線を99%以上カットします。

なので、ゴルフをプレーするのに最適な、サングラスを選ぶ際には、レンズの色が薄くて紫外線透過率1.0%以下の、商品を選ぶといいでしょう。紫外線を直接目に浴び続けますと、白内障・黄斑変性症・角膜炎などの病気になりますので、サングラスを上手く利用して、目の病気になるリスクを減らしましょう。

腕の日焼けが気になる人はアームカバーでUVカット

半袖のポロシャツなどを着ていると、腕の部分は直射日光が降り注ぎます。UVカットクリームを塗っても、日焼けが心配な人は、アームカバーでUVカットするといいでしょう。着用したり外したりが、手軽でいいですし、UVカット機能にプラスして、接触冷感機能があるアイテムもあるので、クール感も得られて快適にラウンドできます。

プレー中もUVカットしたい人には、腕にフィットするタイプのアームカバーを。歩いている間だけUVカットしたい人は、緩めのタイプのアームカバーが重宝します。日常では、自動車や自転車の運転中や、ウォーキングの際などにも利用でき、あると便利なアイテムです。

まとめ

UVカットアイテムの中でも、キャップやサングラス、アームカバーは出番が多いアイテムです。これ以外にも、UVカットパラソルやサンバイザーなどありますので、自分に合うものをチョイスして、紫外線対策しながらラウンドしましょう。接触冷感の機能もあれば、ほどよく体を冷やして、快適にプレーできます。晴れの日だけでなく、曇りの日や雨の日も、夏は紫外線が多いので、身に着けていると安心感があります。目の病気や皮膚病などにならないよう防ぎます。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

子供にゴルフをやらせたい!習わせるメリットとデメリットは

子供にゴルフをやらせたい!習わせるメリットとデメリットは

子供にゴルフをやらせたい! そう思ってもゴルフは他のスポーツや習い事と違って敷居が高そうですよね! お金持ちが習うイメージがあったり、実際ゴルフ場に行くのも気軽にはいけないことからそのように思ってしま …

2020/01/09|ゴルフウィズ編集部

【衣替え】冬物ゴルフウェアの型崩れを防止するしまい方!コツをご紹介!

【衣替え】冬物ゴルフウェアの型崩れを防止するしまい方!コツをご紹介!

暖かいゴルフシーズンがやって来れば、冬物ゴルフウェアの衣替えの季節です。この衣替えの時に綺麗にしまっておかないと、次のシーズン時には「シワシワ」になってしまったりする原因にも繋がります。 また、梅雨時 …

2019/05/10|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ用品で圧倒的なシェアを誇る製品は

ゴルフ用品で圧倒的なシェアを誇る製品は

毎年毎年数えきれないほどの新製品が発売されるゴルフ用品市場は、かつてに比べれば大幅に縮小したとはいえクラブも含め2500億円近い市場規模があります。 星の数ほど出てくる新製品の多くは数年で市場から消え …

2021/01/18|ゴルフウィズ編集部

ゴルフにはランニングが効果的!その理由と取り入れ方はこれ

ゴルフにはランニングが効果的!その理由と取り入れ方はこれ

ゴルフに効果的なスポーツのひとつはランニングではないでしょうか。 ゴルフもランニングも個人スポーツという共通点があって取り組みやすいですね。 どちらも「我慢」という言葉がふさわしく、練習にごまかしがき …

2020/05/12|ゴルフウィズ編集部

スイングが向上するストレッチトレーニング

スイングが向上するストレッチトレーニング

ストレッチをすることでゴルフをする前の、ウォーミングアップになりますが、日常でも習慣的に行うことで、いつでも柔軟性がある筋肉を保ち、飛距離アップに繋げていけます。筋肉を傷めることを防ぎ、怪我が少ない身 …

2019/04/08|ゴルフウィズ編集部

ゴルフの会員権を取るメリットなどを解説

ゴルフの会員権を取るメリットなどを解説

ゴルフ場は会員制度を用意している場所がほとんどです。中には会員制でしか入れないところもあるほど。もちろん会員にならなくても利用できるゴルフ場はたくさんあるのですが、会員になった方がお得なことがあるのも …

2017/09/07|ゴルフウィズ編集部

プチ旅行気分満喫!ゴルフ&温泉を楽しめるコース

プチ旅行気分満喫!ゴルフ&温泉を楽しめるコース

ゴルフ場の楽しみは、プレーだけではありません! 美味しい食事や気持ちよいお風呂など、プチ旅行気分を味わうにうってつけの設備があるゴルフ場もあります。 今回は天然温泉完備のゴルフ場に的を絞って、ご紹介し …

2018/01/08|ゴルフウィズ編集部

ゴルフの可愛いレディースアイテム

ゴルフの可愛いレディースアイテム

女性は可愛いグッズがあれば、癒されたり和んだり、リラックスできるので、いつでも側につけておきたい商品です。ゴルフは緊張する場面も多々ありますので、可愛いゴルフ小物で、緊張感が緩和される効果も期待できま …

2018/10/15|ゴルフウィズ編集部

ゴルフはコースによって難易度が変わる!

ゴルフはコースによって難易度が変わる!

何年かゴルフを続けている中堅ゴルファーなら、コースによって違う難易度に苦戦する事もあるでしょう。 ゴルフの楽しみのひとつ、ベストスコア更新も難易度の高いコースであれば喜びもひとしおです。 今回はコース …

2017/11/14|ゴルフウィズ編集部

ゴルフでショートホールを回る際気をつけるべきことは?

ゴルフでショートホールを回る際気をつけるべきことは?

ゴルフコースを回ると必ずショートホールに出くわします。大きさは長くても200ヤードほどのコースです。1打目からグリーンオンが狙いやすく、チャンスが生まれやすいコースでもあるので、慎重にプレイしたいです …

2017/09/02|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ