もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

夏の強い紫外線を防ぐUVカットアイテム

2018/07/06|ゴルフウィズ編集部

紫外線の影響があると目が悪くなりますし、皮膚が日焼けにより皮膚病になるかもしれません。UVカットアイテムを使用すれば、熱中症や脱水症状を、軽減するにも役立ちます。UVカットアイテムで、上手く防ぎます。

紫外線を防ぐキャップは基本アイテム

真夏は紫外線が強いので、UVカットクリームなどを肌に塗り、なるべく日に焼けないようにするのが、基本の防ぐ方法です。これに紫外線を防ぐアイテムを、プラスして使用することで、よりUVカット効果を高めることができます。中でもキャップは、頭の真上に直接降り注ぐ紫外線を、防ぐためのアイテムです。真夏は頭もかなり汗をかくため、夏用のキャップを選ぶといいでしょう。

メッシュになっていて風通しがいいものや、汗を吸収できるドライタイプの素材で作られている帽子です。汗で蒸れたりベタつくと気持ちが悪いので、UVカット効果と合わせて、選ぶといい機能です。その他には、熱中症になるのを防ぐ効果もあります。又、キャップをかぶることで、他の人の打ったボールが、飛んできて頭に当たり、怪我をするなどを防ぐ役目もしてくれます。

サングラスを使用して紫外線より目を守る

ファッション性が高いサングラスなので、格好いいのでかけているという人もいますが、強い紫外線より目を守るのに、最適なアイテムです。1つ持っていれば、自動車の運転中や日常でも、使用すればいいアイテムなので、あると便利でしょう。レンズの色は濃いと、グリーンやボールがうまく見えず、ショットやパタープレーなどの、妨げになるかもしれません。

なのでレンズの色は、薄い色がついているサングラスがおススメです。帽子をかぶりますと、目の辺りが日陰になりますので、薄い色のレンズの方が暗くなりすぎず、ゴルフコースもよく見えます。紫外線カット効果が高いサングラスを、選ぶ基準はレンズの色と言うより、紫外線透過率になります。紫外線透過率1.0%以下のサングラスであれば、紫外線を99%以上カットします。

なので、ゴルフをプレーするのに最適な、サングラスを選ぶ際には、レンズの色が薄くて紫外線透過率1.0%以下の、商品を選ぶといいでしょう。紫外線を直接目に浴び続けますと、白内障・黄斑変性症・角膜炎などの病気になりますので、サングラスを上手く利用して、目の病気になるリスクを減らしましょう。

腕の日焼けが気になる人はアームカバーでUVカット

半袖のポロシャツなどを着ていると、腕の部分は直射日光が降り注ぎます。UVカットクリームを塗っても、日焼けが心配な人は、アームカバーでUVカットするといいでしょう。着用したり外したりが、手軽でいいですし、UVカット機能にプラスして、接触冷感機能があるアイテムもあるので、クール感も得られて快適にラウンドできます。

プレー中もUVカットしたい人には、腕にフィットするタイプのアームカバーを。歩いている間だけUVカットしたい人は、緩めのタイプのアームカバーが重宝します。日常では、自動車や自転車の運転中や、ウォーキングの際などにも利用でき、あると便利なアイテムです。

まとめ

UVカットアイテムの中でも、キャップやサングラス、アームカバーは出番が多いアイテムです。これ以外にも、UVカットパラソルやサンバイザーなどありますので、自分に合うものをチョイスして、紫外線対策しながらラウンドしましょう。接触冷感の機能もあれば、ほどよく体を冷やして、快適にプレーできます。晴れの日だけでなく、曇りの日や雨の日も、夏は紫外線が多いので、身に着けていると安心感があります。目の病気や皮膚病などにならないよう防ぎます。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

池ポチャにならない越えるための練習方法

池ポチャにならない越えるための練習方法

何故池を越えられないのか原因としては、池の大きさがどれぐらいか分からず、越えるために何ヤードのショットを打てばいいか、正確に判断できないことによります。池幅の距離を掴んで、越えられるショットを練習して …

2019/04/04|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ場にやさしいプレーヤーになろう!紳士淑女に必要な配慮とは?

ゴルフ場にやさしいプレーヤーになろう!紳士淑女に必要な配慮とは?

私たちゴルファーにとって、無くてはならないゴルフ場。 しかし、ゴルファーの中には“お客様は神様です”神話をいつまでも引きずっている人も少なくありません。 ゴルフ場あってこそのゴルファーということを、忘 …

2017/12/31|ゴルフウィズ編集部

練習場での女性の服装マナーとおすすめは?行く前に確認しちゃいましょう!

練習場での女性の服装マナーとおすすめは?行く前に確認しちゃいましょう!

ゴルフのコースに出る前に、自分の腕前を磨いておきたい!そのためにゴルフ練習場や打ちっ放しに出かけると言う方も多くいます。いきなりコースに出て、思うような成果を出せると言う方はほとんどいません。地道な練 …

2018/06/11|ゴルフウィズ編集部

no image

秋冬のカートバックはどんなものが人気!?選び方とは?

カートバッグはラウンドに出る時に、私物をまとめると言う実用性の高いものでもありますが、せっかく持つのですからおしゃれでトレンド感のあるものを選びたいです。そろそろ秋冬の衣替えを考えている時には、ぜひ今 …

2018/09/12|ゴルフウィズ編集部

海外のゴルフ場は日本のゴルフ場とどう違う?

海外のゴルフ場は日本のゴルフ場とどう違う?

日本と海外のゴルフ場は、マナーやスタイルの点で違いがあることをご存じですか? 海外ではもっとカジュアルにゴルフを楽しむことが可能で、ゴルフが始めやすい事も特徴です。 海外でのゴルフにも役立つ、日本との …

2018/01/11|ゴルフウィズ編集部

冬のゴルフウェアをしまう時の注意点!適当にしまうと後悔するかも…

冬のゴルフウェアをしまう時の注意点!適当にしまうと後悔するかも…

面倒に思いがちな衣替え。ですが、冬の素材はニットなどがあるため、虫食いになってしまうと修復が難しく致命的になってしまいます。 また、シルクなどのデリケートな素材の場合には、シワなどがつかないようしまい …

2019/02/28|ゴルフウィズ編集部

ゴルフボールをドロップする際の守るべきルールは?

ゴルフボールをドロップする際の守るべきルールは?

カート道にゴルフボールが入ってしまう、ゴルフボールの目の前に障害物があるなどの理由で救済措置を行うことができます。救済する時は、ルールに従って、適切にゴルフボールをドロップしなければいけません。 もし …

2017/09/11|ゴルフウィズ編集部

ゴルフのスイングで意識するポイントは?

ゴルフのスイングで意識するポイントは?

ゴルフでスイングを上手に行うことは良いスコアを出すには重要な点です。上手にスイングができれば、ゴルフボールにミートさせやすくなり、ショットが安定するようになります。ショットが安定すれば、狙った場所や方 …

2017/09/06|ゴルフウィズ編集部

こんなゴルフが良いな♪女子がときめくゴルフデート

こんなゴルフが良いな♪女子がときめくゴルフデート

ゴルフは、力や身長の差があるため断然男性が有利なスポーツです。 そのため、女性をレクチャーできるゴルフは男性の良い面を一気に見せられるデートになります。 今回は女性の目線から、女子がときめくゴルフデー …

2017/12/24|ゴルフウィズ編集部

1度は行ってみたい泊まれるゴルフ場!ラウンド付プランもあります

1度は行ってみたい泊まれるゴルフ場!ラウンド付プランもあります

1度は訪れてみたい、宿泊施設を持つゴルフ場。 温泉あり、豪華ディーナーありとゴルフのみではない楽しさも魅力的です。 ビジターでも利用でき、るラウンド付き宿泊プランがあるゴルフ場をご紹介します。 朝から …

2018/01/06|ゴルフウィズ編集部

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ