もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

日本におけるゴルフの歴史を知ろう

2018/12/12|ゴルフウィズ編集部

ゴルフは日本発祥のスポーツではなく、発祥地イギリスより日本に伝えられたスポーツです。最初はゴルフコースを手造りしたため、大変だったみたいです。現在私達が気軽に楽しめるのも、先人の苦労あってのことと実感できます。

1898年明治時代、神戸六甲山に手造りのゴルフ場

時代は明治時代、神戸にイギリス人のアーサー・ヘスケス・グルームが、日本に故郷イギリスにあるような、ゴルフ場を造りたいと言いい、六甲山にゴルフ場を手造りしました。現在も「神戸ゴルフ倶楽部」として、皆さんに親しまれています。アーサー・ヘスケス・グルームとその仲間による、手造りのゴルフコースなので、自分達で岩を掘り起こしたり、草を刈り取って造っていきました。

すごく大変だったので3年も期間がかかりましたが、1901年の秋に4ホールのゴルフコースが完成しました。このゴルフ場は最初、親しい友人と一緒に、楽しむだけのものでしたが、噂が広がって来場するお客さんが増えていきました。そのため追加で5ホール増設し、1903年全部で9ホールの、「神戸ゴルフ倶楽部」が完成しました。

1904年にはAdamsonがコース設計を担当して、合計18ホールの全長3576ヤード・ボギー78ある、本格的なゴルフコースが誕生しました。当初は会員式になっていたので、イギリス人が多く他の会員には、ドイツ人、フランス人、アメリカ人など殆どが外国人でした。日本人は名誉会員として、わずかいただけの状態でした。

1903年5月24日始球式の後、日本で最初のゴルフ競技「Challenge Cup」が開催されました。日本最初のゴルフコースで優勝したのは、コース設計を担当したAdamsonです。優勝者が手にしたCupには優勝者の名前が刻まれ、現在も「神戸ゴルフ倶楽部」に受け継がれています。

1913年大正時代、日本人のためのゴルフ場がオープン

神戸に造られたゴルフ場は、外国人の利用がメインだったため、日本人がもっとゴルフを楽しむためのゴルフ場として、1913年に「東京ゴルフ倶楽部」が建設されました。ニューヨークやロンドンのゴルフ場を、よく分かっている井上準之助、樺山愛輔の指導を受けて、日本初の日本人の手造りによるゴルフコースです。

場所は駒沢にあり、昭和天皇と英国の皇太子プリンス・オブ・ウェールズ殿下が、親善ゴルフをしたことで有名です。現在も「プリンス・オブ・ウェールズ杯」として、競技が開催されています。

戦争中は移転などの状況で、大変な時代もありましたが、1955年昭和時代に新しく、「社団法人東京ゴルフ倶楽部」として発足しました。1963年には新クラブハウスも完成し、現在も多くのゴルファーに親しまれています。

現在のゴルフブームの傾向

日本には約2300以上のゴルフコースがあり、バブルが崩壊した後はゴルフコースが減少しました。ゴルフブームも若干落ち着いた感はありますが、世界と比較してもゴルフコースは多く、依然人気があるスポーツになっています。ゴルフを楽しんでいる世代は、50代以上が多いため、若い人達をどれだけ取り込めるかが、ゴルフスポーツの課題になっています。2020年に「東京オリンピック」が開催されますので、オリンピックをきっかけに、ゴルフ人口を増やしていけるかが、注目されています。

まとめ

ゴルフスポーツは日本において、定着したスポーツと言えます。趣味にするには費用がかかりますので、リーズナブルな価格でラウンドできたり、ゴルフ用品も若い人達も購入できる安価な商品があると、ゴルフをする人達が減少しないかもしれません。新しい歴史を刻む選手も、出てくる期待がもてます。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

女性のゴルフ仲間へのプレゼントに最適なアイテムとは?おすすめご紹介

女性のゴルフ仲間へのプレゼントに最適なアイテムとは?おすすめご紹介

年末が近づくと、いつも楽しくゴルフをしている仲間内や、お世話になっている方などに軽くプレゼントを用意したいなと考えたり、もしくはグループで「プレゼントを用意しようよ」なんて話が持ち上がることがあるかも …

2018/11/13|ゴルフウィズ編集部

自分のスィングをビデオ撮影してフォームを改善

自分のスィングをビデオ撮影してフォームを改善

ビデオ撮影は友人に頼むか、イスなどに固定して映すといいです。ビデオを持っていない人は、スマートフォンを固定して、撮影する方法でも大丈夫です。撮影した自分のスィングフォームは、分析ソフトやアプリなどで、 …

2018/08/30|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ場にやさしいプレーヤーになろう!紳士淑女に必要な配慮とは?

ゴルフ場にやさしいプレーヤーになろう!紳士淑女に必要な配慮とは?

私たちゴルファーにとって、無くてはならないゴルフ場。 しかし、ゴルファーの中には“お客様は神様です”神話をいつまでも引きずっている人も少なくありません。 ゴルフ場あってこそのゴルファーということを、忘 …

2017/12/31|ゴルフウィズ編集部

入っている方がいいの?ゴルフ保険を解説

入っている方がいいの?ゴルフ保険を解説

技術的に問題無く、周囲にもよく気を使う人であっても、他人を怪我させたり、施設を破損してしまう場合があります。トラブルにスームーズに対応するためには、ゴルフ保険に入る方法も、1つの手段として考えてみてい …

2018/08/22|ゴルフウィズ編集部

愛犬同伴で回れるゴルフ場が人気を集めているって本当?

愛犬同伴で回れるゴルフ場が人気を集めているって本当?

ゴルフは長時間家を空けることとなり、愛犬家の人なら心配に思うこともありますよね。 実はゴルフ場には、愛犬を預かってくれるシステムや、同伴でプレー出来るゴルフ場があるのです。 今話題沸騰中の、愛犬と回れ …

2018/01/01|ゴルフウィズ編集部

汗ばむ季節に向けてゴルフプレイの脱水症対策

汗ばむ季節に向けてゴルフプレイの脱水症対策

暑くなりますと脱水症で、突然倒れてしまう人もいます。誰でも自分が倒れるなんて思っていませんが、ゴルフコースは交通不便な自然の中に作られていると、救急車もすぐ到着しません。自分で行う脱水症対策が必要です …

2019/03/05|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ練習日記をつけて改善点を整理しよう!

ゴルフ練習日記をつけて改善点を整理しよう!

日記をつけることが続かない人でも、フォームなど改善して上達が目標の日記であれば、意外に作成を継続できます。スコアアップを目指すには、課題探しがポイントになってきます。良い面は伸ばして弱点は補う、練習日 …

2019/02/22|ゴルフウィズ編集部

高カロリー消費でゴルフ打ちっぱなしダイエット

高カロリー消費でゴルフ打ちっぱなしダイエット

ゴルフはラウンドしなくても、打ちっぱなし練習だけを、趣味として楽しむのもいいスポーツです。健康維持をしながら、ダイエットにもなるので、体調を悪くする痩せ方にならなくて良いです。筋肉で引き締まった、美し …

2018/09/06|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ旅行でリフレッシュ!楽しさ2倍です!

ゴルフ旅行でリフレッシュ!楽しさ2倍です!

ゴルフといえばいつもより早起きになるのが普通ですね。ラウンドのスタート30分前には到着していなければなりませんし、その前に練習場で練習もしたい。パターでグリーンの感覚を確認しておくのは大切です。 ゴル …

2018/01/15|ゴルフウィズ編集部

ゴルフレッスンアプリを利用して楽しく上達

ゴルフレッスンアプリを利用して楽しく上達

ご紹介のゴルフレッスンアプリは、基本的に無料で利用することができます。ダウンロードすればすぐ使用できますので、気軽にゴルフ上達に役立てることが可能です。自分では気づくことができなかった、スィングのフォ …

2018/09/05|ゴルフウィズ編集部

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ