もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

日本におけるゴルフの歴史を知ろう

2018/12/12|ゴルフウィズ編集部

ゴルフは日本発祥のスポーツではなく、発祥地イギリスより日本に伝えられたスポーツです。最初はゴルフコースを手造りしたため、大変だったみたいです。現在私達が気軽に楽しめるのも、先人の苦労あってのことと実感できます。

1898年明治時代、神戸六甲山に手造りのゴルフ場

時代は明治時代、神戸にイギリス人のアーサー・ヘスケス・グルームが、日本に故郷イギリスにあるような、ゴルフ場を造りたいと言いい、六甲山にゴルフ場を手造りしました。現在も「神戸ゴルフ倶楽部」として、皆さんに親しまれています。アーサー・ヘスケス・グルームとその仲間による、手造りのゴルフコースなので、自分達で岩を掘り起こしたり、草を刈り取って造っていきました。

すごく大変だったので3年も期間がかかりましたが、1901年の秋に4ホールのゴルフコースが完成しました。このゴルフ場は最初、親しい友人と一緒に、楽しむだけのものでしたが、噂が広がって来場するお客さんが増えていきました。そのため追加で5ホール増設し、1903年全部で9ホールの、「神戸ゴルフ倶楽部」が完成しました。

1904年にはAdamsonがコース設計を担当して、合計18ホールの全長3576ヤード・ボギー78ある、本格的なゴルフコースが誕生しました。当初は会員式になっていたので、イギリス人が多く他の会員には、ドイツ人、フランス人、アメリカ人など殆どが外国人でした。日本人は名誉会員として、わずかいただけの状態でした。

1903年5月24日始球式の後、日本で最初のゴルフ競技「Challenge Cup」が開催されました。日本最初のゴルフコースで優勝したのは、コース設計を担当したAdamsonです。優勝者が手にしたCupには優勝者の名前が刻まれ、現在も「神戸ゴルフ倶楽部」に受け継がれています。

1913年大正時代、日本人のためのゴルフ場がオープン

神戸に造られたゴルフ場は、外国人の利用がメインだったため、日本人がもっとゴルフを楽しむためのゴルフ場として、1913年に「東京ゴルフ倶楽部」が建設されました。ニューヨークやロンドンのゴルフ場を、よく分かっている井上準之助、樺山愛輔の指導を受けて、日本初の日本人の手造りによるゴルフコースです。

場所は駒沢にあり、昭和天皇と英国の皇太子プリンス・オブ・ウェールズ殿下が、親善ゴルフをしたことで有名です。現在も「プリンス・オブ・ウェールズ杯」として、競技が開催されています。

戦争中は移転などの状況で、大変な時代もありましたが、1955年昭和時代に新しく、「社団法人東京ゴルフ倶楽部」として発足しました。1963年には新クラブハウスも完成し、現在も多くのゴルファーに親しまれています。

現在のゴルフブームの傾向

日本には約2300以上のゴルフコースがあり、バブルが崩壊した後はゴルフコースが減少しました。ゴルフブームも若干落ち着いた感はありますが、世界と比較してもゴルフコースは多く、依然人気があるスポーツになっています。ゴルフを楽しんでいる世代は、50代以上が多いため、若い人達をどれだけ取り込めるかが、ゴルフスポーツの課題になっています。2020年に「東京オリンピック」が開催されますので、オリンピックをきっかけに、ゴルフ人口を増やしていけるかが、注目されています。

まとめ

ゴルフスポーツは日本において、定着したスポーツと言えます。趣味にするには費用がかかりますので、リーズナブルな価格でラウンドできたり、ゴルフ用品も若い人達も購入できる安価な商品があると、ゴルフをする人達が減少しないかもしれません。新しい歴史を刻む選手も、出てくる期待がもてます。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

ゴルフ旅行でリフレッシュ!楽しさ2倍です!

ゴルフ旅行でリフレッシュ!楽しさ2倍です!

ゴルフといえばいつもより早起きになるのが普通ですね。ラウンドのスタート30分前には到着していなければなりませんし、その前に練習場で練習もしたい。パターでグリーンの感覚を確認しておくのは大切です。 ゴル …

2018/01/15|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ場にやさしいプレーヤーになろう!紳士淑女に必要な配慮とは?

ゴルフ場にやさしいプレーヤーになろう!紳士淑女に必要な配慮とは?

私たちゴルファーにとって、無くてはならないゴルフ場。 しかし、ゴルファーの中には“お客様は神様です”神話をいつまでも引きずっている人も少なくありません。 ゴルフ場あってこそのゴルファーということを、忘 …

2017/12/31|ゴルフウィズ編集部

無料クラブ試打レンタルサービス

無料クラブ試打レンタルサービス

自分に合っているゴルフクラブを選ぶのは、なかなか難しいものです。例えば靴を選ぶのに、すぐに合う靴を探すことができないようなものです。無料レンタルを利用して、クラブが自分に合っているか、フィッティングを …

2018/12/21|ゴルフウィズ編集部

よく分からない「ゴルフ場利用税」を解説

よく分からない「ゴルフ場利用税」を解説

「ゴルフ場利用税」は基本的に、ゴルフ場を使用する人は支払う必要はありますが、非課税対象の方もいますし、課税されても軽減してもらえる都道府県もあります。課税される人と課税されない人と、違いは何か覚えてお …

2019/01/30|ゴルフウィズ編集部

夏の強い紫外線を防ぐUVカットアイテム

夏の強い紫外線を防ぐUVカットアイテム

紫外線の影響があると目が悪くなりますし、皮膚が日焼けにより皮膚病になるかもしれません。UVカットアイテムを使用すれば、熱中症や脱水症状を、軽減するにも役立ちます。UVカットアイテムで、上手く防ぎます。 …

2018/07/06|ゴルフウィズ編集部

少し油断した間にゴルフウェアに色移りが!?色移りの対処方法

少し油断した間にゴルフウェアに色移りが!?色移りの対処方法

普段は気をつけていても、ゴルフのラウンド中はなにかと忙しいものですし、色々と頭で考えていることもあるので、つい注意が行き届かなくなってしまうこともあります。特にゴルフウェアの色移りまでは油断してしまう …

2018/08/29|ゴルフウィズ編集部

イメージトレーニングに最適!家庭用ゴルフゲーム

イメージトレーニングに最適!家庭用ゴルフゲーム

ゴルフコースをラウンドした人も、まだコースデビューをしていない人も、コースをリアルに再現してあるゲームなので、ゲームですが勉強になります。この場面で使用する番手はこれがいいなど、イメージトレーニングに …

2018/12/13|ゴルフウィズ編集部

ゴルフでショートホールを回る際気をつけるべきことは?

ゴルフでショートホールを回る際気をつけるべきことは?

ゴルフコースを回ると必ずショートホールに出くわします。大きさは長くても200ヤードほどのコースです。1打目からグリーンオンが狙いやすく、チャンスが生まれやすいコースでもあるので、慎重にプレイしたいです …

2017/09/02|ゴルフウィズ編集部

no image

読んで上達を目指すおススメのゴルフ本

ゴルフを何年もしているのに、スコアが良くならない人へ、休日にでも熟読してゴルフの技術を、磨く手助けになればいい本です。ゴルフ技術の壁を、本にかかれている一言の文章を読んで、乗り越えることができるかもし …

2019/01/10|ゴルフウィズ編集部

ゴルフレッスンアプリを利用して楽しく上達

ゴルフレッスンアプリを利用して楽しく上達

ご紹介のゴルフレッスンアプリは、基本的に無料で利用することができます。ダウンロードすればすぐ使用できますので、気軽にゴルフ上達に役立てることが可能です。自分では気づくことができなかった、スィングのフォ …

2018/09/05|ゴルフウィズ編集部

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ