もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

日本におけるゴルフの歴史を知ろう

2018/12/12|ゴルフウィズ編集部

ゴルフは日本発祥のスポーツではなく、発祥地イギリスより日本に伝えられたスポーツです。最初はゴルフコースを手造りしたため、大変だったみたいです。現在私達が気軽に楽しめるのも、先人の苦労あってのことと実感できます。

1898年明治時代、神戸六甲山に手造りのゴルフ場

時代は明治時代、神戸にイギリス人のアーサー・ヘスケス・グルームが、日本に故郷イギリスにあるような、ゴルフ場を造りたいと言いい、六甲山にゴルフ場を手造りしました。現在も「神戸ゴルフ倶楽部」として、皆さんに親しまれています。アーサー・ヘスケス・グルームとその仲間による、手造りのゴルフコースなので、自分達で岩を掘り起こしたり、草を刈り取って造っていきました。

すごく大変だったので3年も期間がかかりましたが、1901年の秋に4ホールのゴルフコースが完成しました。このゴルフ場は最初、親しい友人と一緒に、楽しむだけのものでしたが、噂が広がって来場するお客さんが増えていきました。そのため追加で5ホール増設し、1903年全部で9ホールの、「神戸ゴルフ倶楽部」が完成しました。

1904年にはAdamsonがコース設計を担当して、合計18ホールの全長3576ヤード・ボギー78ある、本格的なゴルフコースが誕生しました。当初は会員式になっていたので、イギリス人が多く他の会員には、ドイツ人、フランス人、アメリカ人など殆どが外国人でした。日本人は名誉会員として、わずかいただけの状態でした。

1903年5月24日始球式の後、日本で最初のゴルフ競技「Challenge Cup」が開催されました。日本最初のゴルフコースで優勝したのは、コース設計を担当したAdamsonです。優勝者が手にしたCupには優勝者の名前が刻まれ、現在も「神戸ゴルフ倶楽部」に受け継がれています。

1913年大正時代、日本人のためのゴルフ場がオープン

神戸に造られたゴルフ場は、外国人の利用がメインだったため、日本人がもっとゴルフを楽しむためのゴルフ場として、1913年に「東京ゴルフ倶楽部」が建設されました。ニューヨークやロンドンのゴルフ場を、よく分かっている井上準之助、樺山愛輔の指導を受けて、日本初の日本人の手造りによるゴルフコースです。

場所は駒沢にあり、昭和天皇と英国の皇太子プリンス・オブ・ウェールズ殿下が、親善ゴルフをしたことで有名です。現在も「プリンス・オブ・ウェールズ杯」として、競技が開催されています。

戦争中は移転などの状況で、大変な時代もありましたが、1955年昭和時代に新しく、「社団法人東京ゴルフ倶楽部」として発足しました。1963年には新クラブハウスも完成し、現在も多くのゴルファーに親しまれています。

現在のゴルフブームの傾向

日本には約2300以上のゴルフコースがあり、バブルが崩壊した後はゴルフコースが減少しました。ゴルフブームも若干落ち着いた感はありますが、世界と比較してもゴルフコースは多く、依然人気があるスポーツになっています。ゴルフを楽しんでいる世代は、50代以上が多いため、若い人達をどれだけ取り込めるかが、ゴルフスポーツの課題になっています。2020年に「東京オリンピック」が開催されますので、オリンピックをきっかけに、ゴルフ人口を増やしていけるかが、注目されています。

まとめ

ゴルフスポーツは日本において、定着したスポーツと言えます。趣味にするには費用がかかりますので、リーズナブルな価格でラウンドできたり、ゴルフ用品も若い人達も購入できる安価な商品があると、ゴルフをする人達が減少しないかもしれません。新しい歴史を刻む選手も、出てくる期待がもてます。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

まるで別天地!リゾート感溢れる関東のゴルフ場

まるで別天地!リゾート感溢れる関東のゴルフ場

ゴルフの魅力はたくさんありますが、広大な緑に囲まれた自然の中で1日が過ごせるのもその魅力のひとつでしょう。そんな中でも特にラグジュアリー感を強く演出したリゾートタイプのゴルフ場はまさに別天地!今回はそ …

2019/12/12|ゴルフウィズ編集部

バーディーゴルフでスコアアップ!

バーディーゴルフでスコアアップ!

バーディーを取るために、必須で大事なゴルフプレイは、パッティングになってきます。簡単のように見えて実際やってみると、意外に難しく何回も転がしてしまい、カップインせずスコアを落とす、悪い原因になっていま …

2019/05/29|ゴルフウィズ編集部

ゴルフの楽しみのひとつ。関東近郊ゴルフ場のランチご紹介

ゴルフの楽しみのひとつ。関東近郊ゴルフ場のランチご紹介

最近は本州のゴルフ場でもスループレーが増えていますが、まだまだほとんどのゴルフ場ではハーフで食事休憩が入ります。このゴルフ場でのランチもゴルフの楽しみのひとつ。今回は関東のゴルフ場の素敵なランチをいく …

2020/07/14|ゴルフウィズ編集部

女子プロゴルファーのルーティーンはアマチュアの良いお手本

女子プロゴルファーのルーティーンはアマチュアの良いお手本

練習場では良いのにゴルフコースに出ると全然ダメになる。 そのような悩みを抱えるアマチュアゴルファーは多いですよね。 解決には一定のルーティーンを取り入れることです。 そこで女子プロゴルファーを参考にし …

2020/12/18|ゴルフウィズ編集部

イメージトレーニングに最適!家庭用ゴルフゲーム

イメージトレーニングに最適!家庭用ゴルフゲーム

ゴルフコースをラウンドした人も、まだコースデビューをしていない人も、コースをリアルに再現してあるゲームなので、ゲームですが勉強になります。この場面で使用する番手はこれがいいなど、イメージトレーニングに …

2018/12/13|ゴルフウィズ編集部

私たちも今日から始めたい!サスティナブルなゴルフライフ

私たちも今日から始めたい!サスティナブルなゴルフライフ

SDGs(持続可能な開発目標)の波が広がりを見せている中、ゴルフをプレーする私たちにも出来ることがあります。 長引くコロナ禍において、健康的で安全なスポーツと認識されるようになったゴルフ。 長く楽しむ …

2022/05/09|ゴルフウィズ編集部

冬ゴルフはどんな点に注意が必要?

冬ゴルフはどんな点に注意が必要?

12月から2月くらいまでは気温がかなり下がりゴルフをするのもちょっと大変。北のほうでは積雪でクローズになるゴルフ場も多いです。 関東より西では突発的な積雪クローズ以外は、ゴルフ場は真冬でも開いています …

2020/12/21|ゴルフウィズ編集部

ゴルフと眼鏡について

ゴルフと眼鏡について

最近プロゴルファーで眼鏡をかけている選手を見なくなりました。かつてはトム・カイトや中嶋常幸といった名プレーヤーも眼鏡をかけていましたね。 筆者はゴルフの時だけ眼鏡をしていますがゴルフと眼鏡についてちょ …

2021/01/27|ゴルフウィズ編集部

高カロリー消費でゴルフ打ちっぱなしダイエット

高カロリー消費でゴルフ打ちっぱなしダイエット

ゴルフはラウンドしなくても、打ちっぱなし練習だけを、趣味として楽しむのもいいスポーツです。健康維持をしながら、ダイエットにもなるので、体調を悪くする痩せ方にならなくて良いです。筋肉で引き締まった、美し …

2018/09/06|ゴルフウィズ編集部

夏の強い紫外線を防ぐUVカットアイテム

夏の強い紫外線を防ぐUVカットアイテム

紫外線の影響があると目が悪くなりますし、皮膚が日焼けにより皮膚病になるかもしれません。UVカットアイテムを使用すれば、熱中症や脱水症状を、軽減するにも役立ちます。UVカットアイテムで、上手く防ぎます。 …

2018/07/06|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ