もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ゴルフコースにいる昆虫と対策グッズ

2019/06/25|ゴルフウィズ編集部

ゴルフコースは自然の中でスポーツするのが、気分がリフレッシュできていいですが、春から秋までの季節は昆虫が活発になる時期で、刺されたりしますとプレイに集中できません。対策をして虫刺されを防ぐといいでしょう。

水がある場所にいる虫「ブヨ」刺されに注意

ブヨは山の川渓流などにいる昆虫で、ゴルフ場も池がありますのでいることが多いです。体長は3~5mm程で黒色、蚊よりも姿が蜂に近いです。人間の皮膚を咬んで切り、出血してきた血がブヨの餌になります。蚊と同様いつの間にか刺されてしまうので、気をつけなければいけません。刺されますと傷口は小さくても、傷口周囲が腫れ上がってしまいます。

症状は強めの痛みとかゆみ、アレルギー症状が出る人もいて、治るまでの期間が数週間から、症状がひどい場合は数ヶ月かかることもあります。腕や手などに刺されますとスイングが難しく、ゴルフができなくなってしまいますので、特に春から秋頃までは注意した方がいいでしょう。ブヨはハエ科の仲間ですが、血液を餌にするので基本的に蚊を防ぐ方法と、同じ方法で防ぐのが効果的です。

そのため、なるべく肌を露出しない方がいいので、長袖長ズボンに手はグローブをはめて、サングラスかメガネを着用し、完全防備のスタイルで、ゴルフをすると刺される確立も低いです。ゴルフウェアの色は黒色か紺のような、暗めの色づかいの服を着用しますと、ブヨが寄ってきてしまいますので、明るい色のゴルフファッションが対策になります。明るい色の服であれば、黒いブヨが寄ってきたらすぐ見つけられますので、追い払うことができます。

ブヨを除ける方法としては、肌に優しい方法としてペパーミントの油、ペパーミントのアロマスプレーをブヨが嫌いますので、ゴルフをラウンドする前や休憩中などに、手や腕にシューとかけておくといいでしょう。市販の虫除けスプレーでも、ブヨに刺されるのを防ぐことができます。虫除け剤はディート成分入りの商品が、ブヨを近づけない状態にできおススメです。

防いでいても刺されてしまったら

刺された赤い傷口に対しては、すぐ対応するのが早めに治すポイントです。時間が経過しますと、症状が悪化してしまいます。刺された箇所に対しては、触らないようにして傷口を水で洗いますが、ブヨの毒を搾り出す感じで洗って下さい。清潔な水を使用する方がいいので、周囲に綺麗な水がないと予測されるなら、ペットボトルの水をゴルフバックなどに入れておけば、傷口を洗うためにも使えます。

傷口を清潔に洗いましたら、ステロイド入りの抗ヒスタミン系軟膏を塗りましょう。まだラウンドの最中の場合は、応急処置として大きめのバンドエイドを貼って、清潔な状態を保って下さい。ラウンドが終わったら、きちんと手当てをします。アレルギー反応がおさまらなかったり、腫れがひかない症状が見られましたら、お医者さんに診てもらって下さい。

毒を吸い出すことが症状を軽減する、応急処置になってきますので、口で毒を吸い出して吐き出すか、毒を吸引できる器具「ポイズンリムーバー」など使用して、殆ど毒を外へ排出できれば、腫れも少なくなり症状も軽く、軟膏を塗る程度で症状をおさめることができます。

まとめ

やはりゴルフコースをラウンド中に、ブヨに刺されてしまうとスコアを落としてしまいます。刺される前に防ぐ対策をして、それでも刺された場合は、早めに応急処置をして下さい。又、蜂の場合は巣を攻撃しなければ、刺されることはありません。蜂が周囲に飛んでいるようでしたら、追い払うなどせず自分がその場より立ち去りましょう。蜂の場合も毒がありますので、刺されましたら毒を吸い出す必要があります。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

日本におけるゴルフの歴史を知ろう

日本におけるゴルフの歴史を知ろう

ゴルフは日本発祥のスポーツではなく、発祥地イギリスより日本に伝えられたスポーツです。最初はゴルフコースを手造りしたため、大変だったみたいです。現在私達が気軽に楽しめるのも、先人の苦労あってのことと実感 …

2018/12/12|ゴルフウィズ編集部

スイングの捻りでウエストのくびれをGET!健康的に飛距離もUP

スイングの捻りでウエストのくびれをGET!健康的に飛距離もUP

軸捻転を使ってくびれをGET! “正しいゴルフスイング”と言っても、情報は多くどんなスイングをすれば良いのかと迷うこともありますよね。 ウエストシェイプに効果のあるゴルフスイングの筆頭は、“軸捻転を使 …

2017/12/23|ゴルフウィズ編集部

腰を痛めるスイングを知り予防対策

腰を痛めるスイングを知り予防対策

腰痛を経験した人に聞いてみれば分かりますが、腰を痛めますと本当につらいです。人間の身体は腰が丈夫でないと、思うように動くことができないと実感します。そのため、腰を痛める前に防ぐことが大切になってきます …

2019/05/07|ゴルフウィズ編集部

ママがゴルフを子供の習い事にする際のポイント

ママがゴルフを子供の習い事にする際のポイント

子供用のゴルフ用品がありますので、必要最低限のものだけ購入して、自宅の子供部屋などを、練習するスペースに変えていきましょう。子供が本当に続けたい場合は、本気度を見てゴルフスクールで習わせるか、後で判断 …

2018/09/11|ゴルフウィズ編集部

ゴルフキャディの仕事をプロとして就業するには

ゴルフキャディの仕事をプロとして就業するには

実際ゴルフキャディになるには、どうすれば就業できるのか解説致します。体力とやる気さえあれば、専門的な資格は必要ありませんので、誰でも仕事にできます。特に接客業が得意な方は、向いている職業と言えます。 …

2018/11/05|ゴルフウィズ編集部

no image

読んで上達を目指すおススメのゴルフ本

ゴルフを何年もしているのに、スコアが良くならない人へ、休日にでも熟読してゴルフの技術を、磨く手助けになればいい本です。ゴルフ技術の壁を、本にかかれている一言の文章を読んで、乗り越えることができるかもし …

2019/01/10|ゴルフウィズ編集部

プレー直後のケアが分かれ道!?ニットのゴルフウェアのケア方法!

プレー直後のケアが分かれ道!?ニットのゴルフウェアのケア方法!

屋外で行うスポーツだからこそ、防寒のために暖かい服装をするのは、とっても重要です。冬の定番であるニットは、セーターであったりカーディガンだったり、または帽子だったりと幅広くアイテムとして使われています …

2018/12/10|ゴルフウィズ編集部

夏の強い紫外線を防ぐUVカットアイテム

夏の強い紫外線を防ぐUVカットアイテム

紫外線の影響があると目が悪くなりますし、皮膚が日焼けにより皮膚病になるかもしれません。UVカットアイテムを使用すれば、熱中症や脱水症状を、軽減するにも役立ちます。UVカットアイテムで、上手く防ぎます。 …

2018/07/06|ゴルフウィズ編集部

ゴルフのスイングで意識するポイントは?

ゴルフのスイングで意識するポイントは?

ゴルフでスイングを上手に行うことは良いスコアを出すには重要な点です。上手にスイングができれば、ゴルフボールにミートさせやすくなり、ショットが安定するようになります。ショットが安定すれば、狙った場所や方 …

2017/09/06|ゴルフウィズ編集部

汚れたゴルフシューズのお手入れ方法

汚れたゴルフシューズのお手入れ方法

ゴルフシューズと一言で言っても、素材が様々ありますので、素材によってお手入れ方法が違います。自分が使用しているゴルフシューズの素材を確認して、最適なお手入れ方法により、いつでも新品に近い状態にできると …

2019/06/26|ゴルフウィズ編集部

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ