もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ゴルフクラブの綺麗をキープ!簡単お手入れと保管する場所は

2019/11/18|ゴルフウィズ編集部

ゴルフに限らず、一流のプレーヤーは道具をとても大事にしています!
彼らは、道具を大切に扱うことがプレーに役立つことがわかっているからですね。

ゴルフクラブであれば、その寿命を延ばし性能を最大限に発揮させることができます。
そしてもし買い換える場合、下取り価格も変わってきます。

そこで、手入れをすることのメリットと、簡単でも効果のあるお手入れ方法や保管場所などをご紹介します。

ゴルフクラブを手入れするメリット

道具を大切にとわかっているものの、つい後回しになるのが手入れですよね。
そのメリットがわかれば頑張れそうです!

【こまめな手入れでクラブも長持ち】
不具合や錆などのトラブルは、突然起きることは少ないです。
それなのに気づいたら錆びていた、なんてことがありますね。

こまめな手入れをすればそれを未然に防ぐことができます。
怠ると、どんなに優れたゴルフクラブでも性能が落ちてしまうのです。
よみがえらせるために結果的に余計なコストがかかってしまいますね。

【スピンが安定する】
アイアンの溝にはすぐ土などが入り込んでしまいます。
そのままにしておくと、汚れが固まってしまい球筋が安定しなくなります。
プレー後に手入れをきちんとしていれば、スピンの量に影響を与えません。

【グリップ力がアップする】
グリップには思いのほかホコリや手の脂や付着しています。
そのままだと劣化してツルツルになったりヒビ割れてしまいます。
手入れをきちんとしていれば、グリップ力がよみがえり寿命も延びます。

【買取り時に高値になる】
手入れがきちんとされていたクラブは買取り側もすぐわかります。
再販に手間がかからないので、高く買い取ってもらえますね。
傷や汚れが目立つかどうかは査定ポイントになります。

【良い印象をもたれる】
手入れの行き届いたクラブを持つプレーヤーは、同伴者やキャディの方にも一目置かれます。
逆に、汚れているクラブでは良いスコアでもかすんでしまいますね。

簡単な手入れの手順

実際に手入れの手順と日々の保管場所など気を配る点をご紹介します。

【練習後やラウンド後の簡単お手入れ】
簡単な手入れでも、毎回行うことで綺麗をキープできます。

・ 百円ショップなどでも手に入るメラミンスポンジを少し塗らす
・ ヘッドの溝に詰まった汚れを丁寧に取り除く
・ 濡れぞうきんで、ヘッド全体、シャフト、グリップを拭く

日々の手入れは簡単なので習慣にして続けられそうですね!

【数ヶ月に1度のしっかり手入れ】
長期保存の前などはしっかり手入れをすることで、クラブを良い状態に保ちます。

・ バケツのぬるま湯に中性洗剤を垂らし10分ほどヘッドだけを浸ける
・ メラミンスポンジで溝の汚れを取り除き、ヘッド全体とシャフトを洗う
・ すすぎ、水分をかわいた布で拭き取り乾燥させる
・ ドライバーの塗装面には、同系色の車用コンパウンドで仕上げる

ヘッドを水に浸ける際は、ヘッドとシャフトのつなぎ目から水が入らないよう気をつけます。

【保管する場所は湿気の少ないところで】
ゴルファーの中には、ラウンドや練習の頻度もさまざまで、週に1度の方もいれば月に1度ゴルフバッグを開けるかどうかという方もいますよね。

開け閉めがあまりない場合は錆びの心配もあるので、湿気を取り除くことが大事になります。
では、ゴルフバッグは家の中のどこに保管したら良いのでしょうか。

それは通気性がよく湿気が少ない場所、寝室やリビングです。
エアコンがあったり窓を開けたりと、通気性を私たちがコントロールしている場所がゴルフクラブの保管に適した場所です。
さらに市販の湿気取りをキャディバッグの中の仕切りにぶら下げておくと安心です

そう考えると物置などには保管しない方が良さそうですね!

まとめ

今回ゴルフクラブの手入れの方法をご紹介しました。
簡単なことなので、参考にしてみてください。

また、ゴルフクラブは消耗品であるということも頭の片隅に入れておいてください。
その心構えがあれば、より道具を長く使って大事にしようという気持ちになりますね。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

汗ばむ季節に向けてゴルフプレイの脱水症対策

汗ばむ季節に向けてゴルフプレイの脱水症対策

暑くなりますと脱水症で、突然倒れてしまう人もいます。誰でも自分が倒れるなんて思っていませんが、ゴルフコースは交通不便な自然の中に作られていると、救急車もすぐ到着しません。自分で行う脱水症対策が必要です …

2019/03/05|ゴルフウィズ編集部

春到来も花粉症で辛い!ゴルフで快適なラウンドに必要なもの

春到来も花粉症で辛い!ゴルフで快適なラウンドに必要なもの

寒い冬も終わりゴルフシーズン到来は嬉しいけれど、花粉症の方にとって辛いのが春のゴルフ。 スギの花粉症の方の多くがヒノキにも反応しているとみられるので、スギ花粉の2月からヒノキ花粉の飛散が終わる5月の連 …

2020/03/05|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ用品レンタルサービスを賢く利用する方法

ゴルフ用品レンタルサービスを賢く利用する方法

ゴルフ用品を全部揃えるためには、数万円は費用としてかかるため、レンタルサービスを利用して、低コスパでゴルフを楽しむ方法はおススメです。ベテランの方でも、新しいクラブを試しに使った後、購入するなどしても …

2018/08/28|ゴルフウィズ編集部

ティーアップの高さはどれぐらいがベスト?

ティーアップの高さはどれぐらいがベスト?

ドライバーショットでは、地面に直接ゴルフボールを置いて、ショットしてもいいですし、ティーアップしてショットしてもいいですが、高さをどれぐらいにすれば、飛距離が出るショットになるのでしょうか?疑問を解説 …

2019/05/16|ゴルフウィズ編集部

バーディーゴルフでスコアアップ!

バーディーゴルフでスコアアップ!

バーディーを取るために、必須で大事なゴルフプレイは、パッティングになってきます。簡単のように見えて実際やってみると、意外に難しく何回も転がしてしまい、カップインせずスコアを落とす、悪い原因になっていま …

2019/05/29|ゴルフウィズ編集部

体が硬いからと諦めないで!ゴルフは自分に合ったスイングで

体が硬いからと諦めないで!ゴルフは自分に合ったスイングで

体の硬い方がゴルフのスイングを練習しようとすると、無理な体勢になりませんか? 体が柔らかい人がゴルフに向いていて、自分は向いていない?などと頭をよぎってしまいますよね! ゴルフは様々な要因でスコアが成 …

2020/01/29|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ場にやさしいプレーヤーになろう!紳士淑女に必要な配慮とは?

ゴルフ場にやさしいプレーヤーになろう!紳士淑女に必要な配慮とは?

私たちゴルファーにとって、無くてはならないゴルフ場。 しかし、ゴルファーの中には“お客様は神様です”神話をいつまでも引きずっている人も少なくありません。 ゴルフ場あってこそのゴルファーということを、忘 …

2017/12/31|ゴルフウィズ編集部

ゴルフスイングをチェックできるアプリ

ゴルフスイングをチェックできるアプリ

ご紹介するアプリはプロのゴルフ選手が、スイングしている動画をお手本にできるアプリと、自分1人でも詳細に分析することが可能なアプリです。使いこなせば便利なので、スランプに落ちている状態に、使用して確認す …

2019/05/27|ゴルフウィズ編集部

子供にゴルフをやらせたい!習わせるメリットとデメリットは

子供にゴルフをやらせたい!習わせるメリットとデメリットは

子供にゴルフをやらせたい! そう思ってもゴルフは他のスポーツや習い事と違って敷居が高そうですよね! お金持ちが習うイメージがあったり、実際ゴルフ場に行くのも気軽にはいけないことからそのように思ってしま …

2020/01/09|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ場の芝にも種類があります。芝の種類を知ろう

ゴルフ場の芝にも種類があります。芝の種類を知ろう

トップシーズンのゴルフ場に行くと、その緑の美しさに思わず息をのむことがあります。この自然の中を1日歩けるだけでも来たかいがあったと感じるほどですが、そのゴルフ場の芝生にはいくつか種類がありいろいろな工 …

2020/01/24|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ