もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ゴルフ用品で圧倒的なシェアを誇る製品は

2021/01/18|ゴルフウィズ編集部

毎年毎年数えきれないほどの新製品が発売されるゴルフ用品市場は、かつてに比べれば大幅に縮小したとはいえクラブも含め2500億円近い市場規模があります。
星の数ほど出てくる新製品の多くは数年で市場から消えていきますが、そんな中でも圧倒的なシェアを持ち続けたり、長年愛され続けている製品も存在します。
今回はそんな製品〇〇ならコレ!といった製品を紹介してみたいと思います。
なお、正確な市場占有金額ではなく長年一定の評価を得ていたり、所謂マインドシェアが高いと思われるものを含んでのご紹介です。

タイトリストのゴルフボール

ゴルフショップに行くと、特に初心者の方は頭が混乱してしまうくらいの種類が店頭に並ぶゴルフボールですが、ナンバーワンといえばやはりタイトリストのボールでしょう。
その中でもPRO v1やPRO v1xは全米オープンで使用率70年間連続1位という記録を持っています。
まだ糸巻きボールが主流だった時代には、日本国内ではダンロップのマックスフライが上級者やプロの間では圧倒的な使用率を誇っていましたが、現在では世界的にタイトリストが使われています。
タイトリストは日本のボールのようなヘッドスピード別の最適解という考え方を採用していません。ですので例えばヘッドスピードが速い方はコレ、遅めの方はコレという販売方法ではありません。ゴルフはドライバーばかりではなくショートゲームが重要といったことが主な理由のようですが、アメリカではジュニアの選手でもPRO v1を使うのが普通ですので、その考え方にも一理あるのでしょう。
価格が比較的高く、あまりディスカウントもされませんのでロストボールなども販売されていますが、タイトリストはそのようなボールは長期間池の水の中などにあったため本来の性能が発揮されないので注意するよう呼びかけています。
上級者やプロにとって、ボールを変えるというのはクラブを変えるよりもはるかに勇気がいることですのでタイトリストの牙城を他のメーカーが崩すのは並大抵ではないでしょう。

ゴルフプライド

ちょっと聞きなれないメーカー名かもしれませんが、長年ゴルフをやっている方は皆知っているといっても過言ではないグリップのメーカーです。
筆者の個人的な感想としては特に製品そのものが優れているという感想は無いのですが、価格がこなれていて使いやすいグリップではあります。
日本では最近イオミックの人気が高くなっていて、確かにフィット感は素晴らしいものがあります。
しかし、価格が高いため主流となるのはリグリップ市場のようです。
メーカーがクラブを発売する際に装着するグリップにかけられるコストはせいぜい数百円です。また一度に納入する本数が莫大になりますので、なかなか新興メーカーが食い込むことができません。
価格が安いのに一定の品質があり供給力が高いゴルフプライドのグリップはメーカーにとっては使いやすく選ばれることが多いようです。

フットジョイ

読んで字のごとくスパイクの大人気ブランドです。
最近はプロのツアーでも例えばアディダスのコードカオスを履いているプロが多かったりと特にソフトスパイクやスパイクレスが主流になってからはいろいろなメーカーのシューズを見ることが出来ますが革靴タイプの鉄鋲の時代には履きやすさで非常に高い支持をうけていたブランドです。
グローブも人気で使っているプロは多いですね。
Boaタイプのシューズの場合はフットジョイのシューズは遠目からでもすぐに見分けることができます。シューズ全体をBoaで締められるように踵部分にダイヤルがついているのは特許ですのでフットジョイしか採用することができません。ですので、踵にダイヤルがついていればフットジョイだな、というのがすぐにわかります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。このほかにも長年愛されてきた製品というのは存在します。長く愛され続けるのはそれなりの理由がありますので機会があれば一度使ってみてはいかがでしょうか?長く愛される理由がわかるかもしれません。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

プロのようなきれいなフィニッシュがとりたい

プロのようなきれいなフィニッシュがとりたい

プロとアマチュアのスイングは、どこをとっても大きく違いますが特に美しいフィニッシュは憧れてしまいますね。 フィニッシュがぴたりと決まり、その姿勢のままボールを見送っているのはなんともカッコのいいもので …

2020/07/02|ゴルフウィズ編集部

練習場で上達したと思ってもスコアが少しも良くならないのはなぜ?

練習場で上達したと思ってもスコアが少しも良くならないのはなぜ?

最近練習場で絶好調!修正ポイントもうまく修正できているからきっとベストスコアが出るぞ!と勢い込んでコースに出たら結果は散々。できていたはずのことがほとんどできず、むしろスコアが悪くなってしまったなんて …

2020/09/23|ゴルフウィズ編集部

ゴルフでショットが格段に良くなるかも!オススメ練習器具は?

ゴルフでショットが格段に良くなるかも!オススメ練習器具は?

ショットを格段に良くするには練習器具を使うのも重要です。打ちっぱなしとは違い、振り方や癖の矯正などを重点的に練習出来る器具も多くあります。それによって、スイングが改善されれば、ショットの際のミスも減り …

2017/09/03|ゴルフウィズ編集部

ゴルフスイングをチェックできるアプリ

ゴルフスイングをチェックできるアプリ

ご紹介するアプリはプロのゴルフ選手が、スイングしている動画をお手本にできるアプリと、自分1人でも詳細に分析することが可能なアプリです。使いこなせば便利なので、スランプに落ちている状態に、使用して確認す …

2019/05/27|ゴルフウィズ編集部

冬はゴルフ上達に最適の季節?!

冬はゴルフ上達に最適の季節?!

冬は気温が低く芝生も薄くなっています。空気密度も高くボールが飛ばないためゴルフをするには冬は少し難しいコンディション。 しかし冬はゴルフ上達には最適な季節ともいえます。冬をどう過ごすかで来春からのスコ …

2021/01/04|ゴルフウィズ編集部

ゴルフの格言名言いろいろ

ゴルフの格言名言いろいろ

ゴルフは他のスポーツに比べて精神的な部分の影響が非常に大きいスポーツですね。同じ技術でプレイをしても、考え方ひとつでスコアが良くなったり、悪くなったりすることがあるスポーツといえます。そんなゴルフの考 …

2020/03/23|ゴルフウィズ編集部

<春日居ゴルフ倶楽部>富士山に向かってティーショット!

<春日居ゴルフ倶楽部>富士山に向かってティーショット!

春日居ゴルフ倶楽部は、標高500メートルの高台にあります。ホールによっては甲府盆地を一望に見下ろすことができ、見事な景色が目の前に広がります。天気に恵まれれば、各ホールから富士山を見ることができます。 …

2018/01/20|ゴルフウィズ編集部

傷があるゴルフクラブの修理方法

傷があるゴルフクラブの修理方法

1番傷つける可能性が高く、傷が目立つのはゴルフクラブのヘッド部分です。浅い傷程度であれば、修理することができます。又、自分が修理することで、丁寧にゴルフクラブを扱う意識も芽生え、道具の手入れも大切だと …

2019/02/25|ゴルフウィズ編集部

女性もゴルフウェア は襟付きが必須?マナーに抵触しないためには

女性もゴルフウェア は襟付きが必須?マナーに抵触しないためには

最近ではゴルフを楽しむ女性も増えて来て、ゴル女なんて言葉も出て来ています。そして、女性向けのゴルフウェアもどんどん増えて来ています。ゴルフでは服装のマナーも重視されているスポーツだけに、服装のマナーも …

2018/06/13|ゴルフウィズ編集部

【衣替え】冬物ゴルフウェアの型崩れを防止するしまい方!コツをご紹介!

【衣替え】冬物ゴルフウェアの型崩れを防止するしまい方!コツをご紹介!

暖かいゴルフシーズンがやって来れば、冬物ゴルフウェアの衣替えの季節です。この衣替えの時に綺麗にしまっておかないと、次のシーズン時には「シワシワ」になってしまったりする原因にも繋がります。 また、梅雨時 …

2019/05/10|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ