もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ゴルフと眼鏡について

2021/01/27|ゴルフウィズ編集部

最近プロゴルファーで眼鏡をかけている選手を見なくなりました。かつてはトム・カイトや中嶋常幸といった名プレーヤーも眼鏡をかけていましたね。
筆者はゴルフの時だけ眼鏡をしていますがゴルフと眼鏡についてちょっと語ってみたいと思います。

アマチュアでは意外と眼鏡のゴルファーが多い

筆者は一人予約ゴルフを使うことが多いのですが、年齢層が高めの方とのラウンドでは眼鏡をかけている方は多い印象です。
筆者は若いころは裸眼でゴルフをしていましたし、今でもたまに眼鏡を忘れてしまって裸眼でラウンドすることもあります。
しかし、左0.7右0.2という極度のガチャ目の近眼に老眼まで混ざっているので裸眼ではさすがにボールを追うのが難しいですね。
眼鏡をかけていてもボールの落ち際が見えにくいのはあまり変わらない気がしますが、少しはマシです。
眼鏡そのものはゴルフのプレーに大きな支障は無いと思います。
まれにスイングしていて眼鏡はずれるからコンタクトの方が良いといった記事を見ることがありますが、眼鏡がずれるほど頭をブン回しては、そもそもボールに当たりません。
ゴルフのスイングはスイング動作は大きくても頭の動きは小さいので眼鏡がずれる心配はありません。

雨天時は本当に面倒くさい

しかし眼鏡の決定的な欠点は雨天時の雨粒です。これは本当に面倒くさいです。
特にセルフプレーが中心の最近のゴルフでは雨天時にやることが非常に多くなっています。ボールを拭く、クラブフェースを拭くといったことに加えて傘をさしたりグリップが濡れないように保護したりしつつ眼鏡も拭かなきゃならないというのは結構なストレスです。
眼鏡でプレーするようになってからは雨天時のゴルフが嫌いになりました。

また、最近ではゴルフ中といえどもマスクをする機会も多くインドア練習場などでは練習中もマスク着用を義務化している施設も多くあります。これがまた眼鏡が曇る!
眼鏡が曇らない工夫などがいろいろなサイトで紹介されていて試してはいるのですが、不器用なのか息が荒いのかわかりませんがほとんど効果がありません。
これらの点は眼鏡の決定的な欠点です。

サングラスがかけられない

また夏場にサングラスをかけることもできません。もちろん偏光グラスのような色の変わるレンズを眼鏡につけることもできるのですが、普段の生活で仕事関係の方と会っている時に眼鏡がサングラス化してしまってはいろいろと不都合があります。
ゴルフ用に度入りのサングラスを買えば済む話ではあるのですが、どうしてもクラブやボールといったものを買う優先度が高いので度入りの眼鏡は後回しになってしまいます。

フレームには工夫が必要

筆者も眼鏡のフレームの買い替えを実は検討しています。筆者の眼鏡はフレームが比較的太いスクエア型で、しかも前傾が浅いアドレスを取るタイプですので短いクラブでボールを見ていると微妙にフレームの下淵にボールがかかってしまうことがあります。
多少淵にかかったからといって別に影響は無いのですが、気分的にあまりよろしくありません。淵の細い軽量のものに買い替えをしようかな、と考えているところです。

ゴルフ用レンズ、偏光レンズの注意点

最近はゴルフ用のレンズというものも販売されているようです。それ以外にも偏光レンズというものもありますが、これらのレンズは基本的には夜間の運転には不適格とされています。普段使いの眼鏡と兼用し、かつ夜間に車の運転をする可能性のある方は選ばないようにしたほうが良いでしょう。

まとめ

眼鏡、コンタクトレンズ、レーシックなど視力矯正にはさまざまな選択肢がありますが、どれも一長一短。一番手軽なのはやはり眼鏡かと思います。セルフプレーではやはり視力の確保は重要です。筆者もこれからも眼鏡でプレーをしていこうかと考えています。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

<霞が関カンツリー倶楽部>2020オリンピック会場はこんなところ!

<霞が関カンツリー倶楽部>2020オリンピック会場はこんなところ!

もしかしたらですが、「霞ケ関」と言うと都内の官公庁エリアを思い浮かべませんか?この霞ケ関と漢字は全く同じですが、所在地は埼玉県川越市になります。住所に「霞」という漢字は入っていませんが、倶楽部の人たち …

2018/01/26|ゴルフウィズ編集部

ゴルフのスコアアップに必須!上手なスコアカードの書き方は

ゴルフのスコアアップに必須!上手なスコアカードの書き方は

PHOTO:アスリスタゴルフ 近頃はゴルフのスコアカードもスマホで管理できたりしますね! ラウンドしながら入力したり、家に帰ってからスコアの統計をとったり。 それでも紙のスコアカードを多くの方が活用し …

2020/08/14|ゴルフウィズ編集部

都心部で車が無い方必見!バスツアーでゴルフに行ってみた

都心部で車が無い方必見!バスツアーでゴルフに行ってみた

ゴルフに行くときに車が無いのはなにかと不便です。仲間同士のラウンドであれば誰かが車を出してくれることもあると思いますが、最近流行りの一人予約でゴルフに行こうとするとちょっと困ってしまいます。 電車でゴ …

2020/08/12|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ中に「ファー!」という声が聞こえたら注意することとは?

ゴルフ中に「ファー!」という声が聞こえたら注意することとは?

ゴルフ中に隣のコースから「ファー!」という声が聞こえてくることはよくあります。「ファー!」というタイミングはショットしたゴルフボールが、OBになってしまい隣のコースへ飛んでいってしまった時に言われます …

2017/09/15|ゴルフウィズ編集部

花粉の季節のゴルフ場はなかなかツライ!マスクはOK?他の対策は?

花粉の季節のゴルフ場はなかなかツライ!マスクはOK?他の対策は?

ゴルフがプレイしやすいシーズンに近づくと、同時にやって来るのが花粉の季節です。 花粉症と全く縁がない人もいれば、とてもツライ思いをしてしまう人もいますが、特にゴルフ場はスギやヒノキが植えられていること …

2019/03/06|ゴルフウィズ編集部

海外旅行をかねた海外ゴルフツアーの魅力をお伝えします。

海外旅行をかねた海外ゴルフツアーの魅力をお伝えします。

ゴルフ場は日本国内だけでもかなりの数がありますが、もちろん海外にも無数のゴルフ場があります。景観も日本とはまったく異なり、新鮮さに溢れています。 海外旅行をかねて「全米オープン」などの海外のメジャー大 …

2017/10/20|ゴルフウィズ編集部

ライフスタイルの変化からゴルフにも新しい様式が見えてきた

ライフスタイルの変化からゴルフにも新しい様式が見えてきた

新型コロナウイルスの感染拡大を機に、今まで当たり前だと思っていたゴルフの環境が変わりつつあります。 新様式として残るものは何でしょうか。 思い出されるのはかつてのバブル崩壊後のゴルフ場のセルフ化や大衆 …

2020/09/18|ゴルフウィズ編集部

ゴルフバッグをスマートに積める軽自動車

ゴルフバッグをスマートに積める軽自動車

軽自動車はいろいろありますが、ゴルフバックをスマートに積むことを、目的にした場合ダイハツ「ウェイク」がおススメです。ゴルフバックを縦にして、積むことができます。車内の作りも工夫されていて、使い勝手がい …

2019/01/09|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ場へ車で行く際に気をつけたいポイントとは?

ゴルフ場へ車で行く際に気をつけたいポイントとは?

ゴルフはスタート時間が決まっているため、確実にその時間に到着する必要がありますよね。 渋滞でイライラ、焦って事故を起こしてしまっては大変です。 今回は、車でゴルフに行く際に気をつけたいポイントについて …

2017/12/28|ゴルフウィズ編集部

よく分からない「ゴルフ場利用税」を解説

よく分からない「ゴルフ場利用税」を解説

「ゴルフ場利用税」は基本的に、ゴルフ場を使用する人は支払う必要はありますが、非課税対象の方もいますし、課税されても軽減してもらえる都道府県もあります。課税される人と課税されない人と、違いは何か覚えてお …

2019/01/30|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ