もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

ゴルフ初心者必見!意外とややこしいグリーン上の立ち位置

2020/06/04|ゴルフウィズ編集部

ゴルフの初心者がラウンドで戸惑うことのひとつに、同伴者のプレー中に自分がどこに立ったらよいのかわからない、というのがありますね。
間違えても罰則はありませんが、ゴルフでは他の人に配慮を示す行動が大切です。

そこで特に同伴者が集まるグリーンでの立ち位置についてご紹介します。

気になるグリーン上での立ち位置

グリーン上はカップインを決める大切な場なので気をつけることが色々ありますが、中でも気になるのが自分の立ち位置ではないでしょうか。

【邪魔にならない位置に立つ】
ゴルフの場合、悪気がなくても自分の立ち位置が同伴者の妨げとなってしまう場合があるので、邪魔になりそうな場所に立たないようにしましょう。
視界に入らない場所にいることと、晴れている時は自分自身の影にも気をつけましょう。

【パットラインに気をつけよう】
ゴルフで他のプレーヤーのパットラインを踏むのはNGです。
グリーンの芝目が変わってボールがラインを外す可能性が出るからで、もしパットラインを意図的に踏んだら2打罰となります。
うっかりの場合は無罰ということですが、自分のラインでも意図的なら2打罰となるので気をつけてくださいね!

【繊細なグリーンを傷つけない】
パッティンググリーンはとても繊細なので、普通に歩くのにも注意が必要ですね。
特にスパイク付きシューズで何も考えずに歩くと、芝目が剥がれてパッティングに影響を与えてしまいます。
影になっては邪魔だからと、慌てて移動してグリーンを傷つけないように気をつけましょう。
難しいですがゆっくり急いでという感じで移動してみてください。

【全員がホールアウトするまで待つ】
自分がホールアウトしたら速やかにカートに戻りたくもなりますが、同伴者全員が終わるまではグリーン上かその周辺で静かに待ちましょう。

グリーン上での立ち位置を身につけるコツ

グリーン上でのスマートな振る舞いを覚えることで、ちょうどよい立ち位置がわかってきます。

【ボールマーク】
初心者にありがちなのが、ボールマークをしないでそのまま打ってしまうこと。
ボールがグリーン上に乗ったら必ずマークをし、ボールを拭くなどして一呼吸おきましょう。
そうすることで同伴者の動きも目に入ります。

マーカーに関して、ちょっとしたことですが、カップ近くで刺す小さめのピンタイプと、カップから遠くて他の人の邪魔にならない位置で使える大きめサイズを用意しておくと便利です。
使い分けることは自分のためにもなり、同伴者の邪魔にもならない工夫をしているということで一目置かれそうですね!

【同伴者のクラブを拾ってあげる】
立ち位置が気になっているのは自分だけではなく他の人も同じですね。
例えば、持っていた他のクラブを隅に置いてパッティングした後、それを取りに行くと他の人の邪魔になるので、後で取りに行こうとする状況があります。

自分が近くにいたら、初心者だからと遠慮をしないで同伴者のクラブを拾ってあげましょう。
こうした心遣いはとても嬉しいものですよね。
また全員がホールアウトした時にも、周りを見渡して自分や同伴者がクラブを置き忘れていないかを確認しましょう。

初めは自分のことで精一杯ですが、周りを見るようにすると自然に自分の立ち位置がわかってきます。

【ピンは抜かなくても良い】
2019年の大幅なルール改正で、以前は抜いて当然だったピンがそのままでも可となりました。
誰かが抜くのかそのままなのか、戸惑う場面もあるでしょうが、それは直ちに走り寄らなくても先輩プレーヤーの行動に委ねてもよさそうです。
ピンを抜かななくてもよくなったのは、自分の立ち位置にも集中できるルール改正となりましたね!

まとめ

ゴルフのショットは練習場でいくらでも練習ができますが、ラウンド中の立ち位置などは実践を重ねて身につけていくことになります。

マナーを気にするのは初心者のうちは大変ですが、慣れると自然とできるようになります。
それが身についてくると、おのずとよいスコアを出すことにもつながります。
迷ったら同伴者の動きをよく見て自分の立ち位置を決めてくださいね!

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

ゴルフをするとわかってしまう!?あなたの性格見られています

ゴルフをするとわかってしまう!?あなたの性格見られています

ゴルフでは、プレーする人の性格がわかってしまうと言われていますね! それは他のスポーツと違って審判がいないことからかもしれません。 実力とは関係ない天候や環境の中でプレーヤー自ら審判を下す、そこで否が …

2020/02/19|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ旅行でリフレッシュ!楽しさ2倍です!

ゴルフ旅行でリフレッシュ!楽しさ2倍です!

ゴルフといえばいつもより早起きになるのが普通ですね。ラウンドのスタート30分前には到着していなければなりませんし、その前に練習場で練習もしたい。パターでグリーンの感覚を確認しておくのは大切です。 ゴル …

2018/01/15|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ女子の服装マナーはプロゴルファーをお手本にすれば大丈夫?

ゴルフ女子の服装マナーはプロゴルファーをお手本にすれば大丈夫?

紳士淑女のスポーツとも言われるゴルフは、服装自体もとっても重視されています。また、ゴルフ場によってもドレスコードが決められていて、その服装に沿っていない場合には、白い目で見られてしまう可能性もあります …

2018/10/18|ゴルフウィズ編集部

<小名浜オーシャン>太平洋を臨むシーサイドゴルフ!宿泊もできます

<小名浜オーシャン>太平洋を臨むシーサイドゴルフ!宿泊もできます

太平洋に面した立地を活かし作られています。岩や岸壁の多い地形を活かしているので、ホールごとに特徴があります。海に近いホールでは、白い波しぶきが立つのが見え、気分はまるで西海岸です。 概要 「小名浜オー …

2018/01/22|ゴルフウィズ編集部

覚えていたほうがいい!頻繁に使われるゴルフ用語は?

覚えていたほうがいい!頻繁に使われるゴルフ用語は?

ゴルフにはさまざまなゴルフ用語が存在します。頻繁に使われるので、初心者にとっては全く意味がわからないという状況もでてきます。 せっかくゴルフを楽しみにきたのに、何をすればいいかの、ベテランの人は何を言 …

2017/10/03|ゴルフウィズ編集部

もしゴルフでOBをしてしまったら?OB後にやることを説明

もしゴルフでOBをしてしまったら?OB後にやることを説明

ゴルフにミスはつきものです。ドライバーを思いっきり振ったらOBになることはよくあります。OBになるとペナルティーが加算され、スコアに大きく影響してくるため、落ち込んでしまいます。OB自体は残念なことな …

2017/09/28|ゴルフウィズ編集部

ゴルフという趣味から始まる出会い!ゴルコンって知ってる?

ゴルフという趣味から始まる出会い!ゴルコンって知ってる?

出会いの場は、趣味を通じても得ることが出来ます。 ゴルコンは、ゴルフとうい共通する趣味から、会話するきっかけも掴みやすいイベントです。 今回は、大人の出会いにおすすめのゴルコンについてご紹介します。 …

2017/12/26|ゴルフウィズ編集部

嬉しくない?もしもゴルフでホールインワンが出たらどうなる

嬉しくない?もしもゴルフでホールインワンが出たらどうなる

ゴルフで出たら嬉しいホールインワン。小さい穴にたった1打で入れてしまうなんで、ゴルフ人生で1度あるかないかの奇跡です。そんなおめでたいホールインワンを達成した時は一体どうなるのでしょうか。ゴルフ場から …

2017/10/04|ゴルフウィズ編集部

2019年からゴルフの2度打ちと自打球が無罰に!知らなきゃ損する新ルール

2019年からゴルフの2度打ちと自打球が無罰に!知らなきゃ損する新ルール

2018年まで適用されていた旧ルールでは、2度打ちと自打球は偶然であっても、有無を言わさずに1打のペナルティが課されていました。もし「納得いかないゴルフルールランキング」や「理不尽なゴルフルールランキ …

2019/07/10|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ中に誰かが打っている時にやってはいけないこととは

ゴルフ中に誰かが打っている時にやってはいけないこととは

ゴルフ中は他人のショットを見ている時間があります。ただ見ているだけなら問題ないのですが、気をつけないと妨害行為をしてしまうかも知れません。初心者の場合だと、ついつい気がつかずに妨害をしてしまうこともあ …

2017/09/17|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ