もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

新着ゴルフ情報一覧

マスターズ勝利でグランドスラム!ローリー・マキロイに注目
海外男子

マスターズ勝利でグランドスラム!ローリー・マキロイに注目

ゴルフのグランドスラムに挑む北アイルランドのローリー・マキロイ。 男子ゴルフの世界ランキング1位に返り咲きした勢いで、達成すれば史上6人目となる、6度目の挑戦となります。 マスターズの開催の時期がスラ …

2020/07/16|ゴルフウィズ編集部

キャディさんに八つ当たりしていませんか?
ゴルフライフ

キャディさんに八つ当たりしていませんか?

最近はセルフプレーが主体になってきたとはいえ、キャディさん付きでゴルフをすることもあるかと思います。キャディさんつきでゴルフをするときに、キャディさんに対するマナーがいまひとつな方もみかけます。今回は …

2020/07/15|ゴルフウィズ編集部

ゴルフの楽しみのひとつ。関東近郊ゴルフ場のランチご紹介
ゴルフライフ

ゴルフの楽しみのひとつ。関東近郊ゴルフ場のランチご紹介

最近は本州のゴルフ場でもスループレーが増えていますが、まだまだほとんどのゴルフ場ではハーフで食事休憩が入ります。このゴルフ場でのランチもゴルフの楽しみのひとつ。今回は関東のゴルフ場の素敵なランチをいく …

2020/07/14|ゴルフウィズ編集部

ゴルフのアプローチの微妙な距離!打ち分けで意識することは
アプローチ

ゴルフのアプローチの微妙な距離!打ち分けで意識することは

ゴルフのアプローチで、微妙な距離の打ち分けはどのようにしたらよいでしょうか。 ついスイングを緩めてしまう30~80ヤード。 そういった距離でも上手にコントロールしたいですよね! ポイントはショットのス …

2020/07/13|ゴルフウィズ編集部

海外でで流行っている「ディケードゴルフ」とはどんなもの?
ゴルフクラブ・用品

海外でで流行っている「ディケードゴルフ」とはどんなもの?

日本では耳馴染みのない「ディケードゴルフ」。 米ツアーで流行中の理論で、スコット・フォーセットという人が考え出したものです。 ディケードとは「10年」という意味ですが、その言葉にはゴルフのスコアをアッ …

2020/07/10|ゴルフウィズ編集部

アプローチのザックリを無くそう
ウェッジ

アプローチのザックリを無くそう

100切りを目指す場合、もっとも効果が高い練習がアプローチとパターだと言われます。しかしなかなかコースではうまくいかないものです。特にショックなのがグリーン周りでのザックリ。目の前にピンがあり、うまく …

2020/07/09|ゴルフウィズ編集部

ゴルファーの梅雨時のお悩みのひとつ「手足のむくみ」解消法
ゴルフライフ

ゴルファーの梅雨時のお悩みのひとつ「手足のむくみ」解消法

ゴルフで気になることで「むくみ」がありますよね。 クラブを握る手がパンパンになったり、ラウンド後に靴下の跡がついたり帰りの靴がきつくて履きづらかったり。 むくみを感じるのは梅雨時は特に多いかもしれませ …

2020/07/08|ゴルフウィズ編集部

ゴルファー保険ってどんなもの?
ゴルフライフ

ゴルファー保険ってどんなもの?

ゴルファー保険というものがあるのをご存知でしょうか?文字通りゴルファーのための保険なのですがどんな範囲がカバーでき、どんな利点があるのでしょうか?今回はゴルファー保険についてお話してみます。 ゴルフで …

2020/07/07|ゴルフウィズ編集部

マスターズ勝利でグランドスラム!ローリー・マキロイに注目
海外男子

マスターズ勝利でグランドスラム!ローリー・マキロイに注目

ゴルフのグランドスラムに挑む北アイルランドのローリー・マキロイ。 男子ゴルフの世界ランキング1位に返り咲きした勢いで、達成すれば史上6人目となる、6度目の挑戦となります。 マスターズの開催の時期がスラ …

2020/07/06|ゴルフウィズ編集部

プロのようなきれいなフィニッシュがとりたい
ゴルフライフ

プロのようなきれいなフィニッシュがとりたい

プロとアマチュアのスイングは、どこをとっても大きく違いますが特に美しいフィニッシュは憧れてしまいますね。 フィニッシュがぴたりと決まり、その姿勢のままボールを見送っているのはなんともカッコのいいもので …

2020/07/02|ゴルフウィズ編集部

新型コロナ後のゴルフにおける新しい生活様式の予想はこれだ
マナー・ルール

新型コロナ後のゴルフにおける新しい生活様式の予想はこれだ

新型コロナウイルス対策について政府の専門家会議で提言された「新しい生活様式」。 具体的にイメージできるよう、今後日常生活の中で取り入れるべき実践例も示されました。 そして日常生活だけでなく、各業種や学 …

2020/07/01|ゴルフウィズ編集部

ゴルフで痛めやすいのは
ゴルフライフ

ゴルフで痛めやすいのは

ゴルフはスポーツの中では激しい動きなどがなく身体への負担が低いものではあります。しかし、それでも常に一定の場所に負荷がかかりますので油断をしていると身体を痛めてしまいます。初心者の方ですと筋肉痛などに …

2020/06/30|ゴルフウィズ編集部

マレット型パターのススメ
パター

マレット型パターのススメ

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、パターの形状はだいたいピン型、マレット型、ネオマレット型に分類されます。パターだけは感覚が重要なので合うパターならなんでも良いのですが、やはりピン型に比べるとマ …

2020/06/29|ゴルフウィズ編集部

ゴルフのショートパットでよくあるイップスはどう克服する?
ゴルフクラブ・用品

ゴルフのショートパットでよくあるイップスはどう克服する?

ゴルフのショートパットなどで起きやすい「イップス」。 初心者よりも中級者以上で見られることが多いと言われます。 プレッシャーで手が動かないと感じたなら、早めに対処してなるべくイップスになるのを防ぎたい …

2020/06/26|ゴルフウィズ編集部

風の日のゴルフ はどうプレーする?
その他

風の日のゴルフ はどうプレーする?

ゴルフは自然の中でおこなうスポーツですから天候の影響は非常に大きいものになります。中でも雨はいろいろと注意が多いのですがスコアということだけを考えればむしろ風のほうが注意点が多いと言っても良いでしょう …

2020/06/25|ゴルフウィズ編集部

キャビティアイアンは飛距離よりやさしさを追求していた!?
アイアン

キャビティアイアンは飛距離よりやさしさを追求していた!?

ゴルフの現在のアイアンの主流とも言える「キャビティバック」。 外観はバックフェースが削られていているものですが、対するマッスルバックアイアンも人気は上昇中です。 どちらにも魅力があるので、選ぶとなると …

2020/06/24|ゴルフウィズ編集部

知らないと損をする、新ルールの使いたい変更点
マナー・ルール

知らないと損をする、新ルールの使いたい変更点

2019年にゴルフのルールが大幅に改定されました。いくつかの変更点といったレベルではなく全体に非常に大きな変更が加えられています。 この変更は複雑だったゴルフのルールをわかりやすくすること、プレーを速 …

2020/06/23|ゴルフウィズ編集部

意外と使える氷嚢はとても便利で年中ゴルファーの助けになる
レディースゴルフウェア

意外と使える氷嚢はとても便利で年中ゴルファーの助けになる

PHOTO:アスリスタゴルフ 暑い時期のゴルフに持っていると安心な「氷嚢(アイスバック)」。 一昔前まではどう使うの?という感じでしたが、今では少年野球チームなどでもこれを使用して肩を冷やしているのを …

2020/06/22|ゴルフウィズ編集部

危険が多いゴルフ場のピンチを回避するための基礎知識はこれ
ゴルフライフ

危険が多いゴルフ場のピンチを回避するための基礎知識はこれ

楽しいはずなのに、思いのほか危険なことが潜んでいるゴルフ場。 ゴルフは自然の中でプレーするので色々なことがあって、ときには人工物が凶器になることもありますよね。 もしもの時のために対処法を覚えておくと …

2020/06/19|ゴルフウィズ編集部

ゴルフ 好きなら知っていたい歴史的名選手達
海外男子

ゴルフ 好きなら知っていたい歴史的名選手達

どんなスポーツでも、歴史的に名前の残る選手というのがいます。それはゴルフも然りです。ページの制限があるのであまり大勢を載せることはできませんが、そんな名選手、名プレイヤーのうち何人かをピックアップして …

2020/06/18|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ