もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

4大メジャーの一つマスターズって?

2017/08/20|ゴルフウィズ編集部

08201

この時期、ゴルファーが意識する中の一つにマスターズがあると思います。4大メジャーの初戦マスターズ。

トーナメントの中で一番長い歴史を持っているものかと思いきやそうではないみたいです。メジャーの中でも特別な雰囲気を持ったマスターズですが、どのような大会なのでしょうか。

この記事でまとめていきたいと思います。

 

開催概要

08202

開催日は毎年決まっていて、4月の第二日曜日を基準に開催されます。(4月の第二日曜日を最終日にする)今年2017年は4月6日~4月9日に開催されます。

出場できる選手は限られており、前週の大会終了時で世界ランキング50位以内、前年の最終週で世界ランキング50位以内、前年マスターズでのフィニッシュ12位以内、歴代優勝者など、様々な制限が設けられているのです。日本からは今年3名出場します。(松山英樹・池田勇太・谷原秀人)

また、枠は少ないですが、アマチュアも出場することができます。アジアパシフィックアマの優勝者や、全米アマの優勝者は、マスターズに出場することができるのです。

松山英樹はアマチュア時代にも出場しており、また、その年のアマチュアの中で一番活躍した選手に贈られるローアマチュアも獲得しています。

 

パー3コンテスト

マスターズでは本戦とは別に、パー3コンテストが行われています。

パー27のコースで9ホールプレーするといった、マスターズならではのイベントとなっているのです。

ピリピリとした空気感はなく、皆ゴルフを純粋に楽しんでいるといった雰囲気が伝わってくるのがとても良いです。

しかし、このパ-3コンテスト、今年から参加者が制限されるという話が出ています。マスターズの運営スタッフは多くがボランティアです。その負担を減らすといった思惑がうかがえるが、非常に残念であります。

 

マスターズの歴史

マスターズが最初に開催されたのは1934年。当初はまだマスターズという大会名ではありませんでした。球聖・ボビージョーンズにより始まった大会なのです。最初はコース名にちなんで、オ―ガスタナショナル招待という大会名でしたが、1939年にマスターズに変更されたました。

1943-1945年は第二次世界大戦により開催が中止されていました。クラブの進化により、飛距離が伸びたことでコース全長が年々伸びています。

きっかけはバッバ・ワトソンの優勝だとにらんでいます。しかし、コース全長が伸びたにもかかわらず再度優勝したバッバ・ワトソンの実力は本物でしょう。

歴代最高優勝回数の記録を持っているのはジャック・ニクラウスで、優勝回数は6回です。

また、最少スコアの記録保持者はタイガー・ウッズ、ジョーダン・スピースの二名で、スコアは-18となっています。

 

今年の注目選手

まずは何といってもローリー・マキロイが挙げられるでしょう。彼はマスターズを優勝すれグランドスラムを達成するのです。

懸念材料はいくつかあります。一つ目はゴルフクラブの変更。今年からナイキがゴルフクラブの製造を中止したことで、クラブの変更をせざるを得なかったのです。すでに体になじんでいるのか不安がのこります。

もう一つ挙げるとすれば肋骨の故障です。オフシーズンに新しい契約先を見つけるため色々なクラブを試打した代償が、故障という形でやってきたのです。
すでに完治しているようにも思えますが、プレーに影響が出ないか心配です。

 

終わりに

ここまで簡単ではありますがマスターズに関する事柄を記してきました。詳しく知ったうえで観戦するとまた違った面白さが味わえると思います。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

東京オリンピック銀メダル!稲見萌寧プロの凄いところはここ

東京オリンピック銀メダル!稲見萌寧プロの凄いところはここ

東京オリンピック女子ゴルフで銀メダルを獲得した稲見萌寧プロ。 4日間の彼女の安定したプレーに釘付けになった方も多かったのではないでしょうか。 見ていても緊張するプレーオフでも素晴らしいプレーを見せてく …

2021/09/16|ゴルフウィズ編集部

伊藤有志がプロ転向後初となるトップ10入り!フジサンケイクラシック

伊藤有志がプロ転向後初となるトップ10入り!フジサンケイクラシック

ツアールーキー伊藤有志がトップ10入り 伊藤有志は、2017年8月31日~9月3日に渡って富士桜カントリークラブで開催された第45回フジサンケイクラシックに出場し、7位という成績で大会を終えました。2 …

2017/09/06|ゴルフウィズ編集部

石川航が国内シニア「アルファクラブCUP」に推薦出場

石川航が国内シニア「アルファクラブCUP」に推薦出場

石川遼の弟・石川航が、23日から2日にかけて開催される国内シニア「アルファクラブCUP」に推薦出場することが決まっています。優勝賞金は1000万円。初日は、芹澤信雄、崎山武志と同じ組になっています。 …

2017/09/23|ゴルフウィズ編集部

ドライバー飛距離No.1!指原似の飛ばし屋!葭葉ルミ選手

ドライバー飛距離No.1!指原似の飛ばし屋!葭葉ルミ選手

葭葉ルミ選手は2017年の国内女子プロ選手のドライバー平均飛距離ランキング1位に輝いたプロゴルファーです。 その飛距離は男子並みで彼女の大きな武器になっていますが、一体どんなドライバーを使っているのか …

2018/05/18|ゴルフウィズ編集部

女子プロゴルフ界のファッションリーダー!上田桃子選手

女子プロゴルフ界のファッションリーダー!上田桃子選手

上田桃子選手は21歳の史上最年少で賞金女王に輝き、アメリカの女子ツアーに宮里藍選手らと挑戦した実力派です。 またオシャレ女子プロゴルファーの先駆者であり、ファッションリーダーの一面もあります。 201 …

2018/03/26|ゴルフウィズ編集部

米国男子入替戦 石川遼は来期出場権を逃す

米国男子入替戦 石川遼は来期出場権を逃す

来期のPGAツアー出場権をかけたウェブドットコムツアー・ファイナルズ。 全4戦の最終戦、ウェブドットコムツアーチャンピオンシップの最終日が、悪天候のため1日順延で現地2日にフロリダ州アトランティックビ …

2017/10/03|ゴルフウィズ編集部

松山プロのように「ローアマ」その後のマスターズ優勝は6人

松山プロのように「ローアマ」その後のマスターズ優勝は6人

2021年マスターズ・トーナメントを制覇し、グリーンジャケットに袖を通した松山英樹プロ。 彼の偉業の知らせと共に「ローアマ」という言葉を耳にしたのではないでしょうか。 ローアマを成し遂げて、その後優勝 …

2021/07/19|ゴルフウィズ編集部

【米国男子】最終戦初日 松山英樹は出遅れトップと11打差

【米国男子】最終戦初日 松山英樹は出遅れトップと11打差

米国男子のシーズンフィナーレ、プレーオフ最終戦のツアー選手権初日が現地21日にジョージア州のイーストレイクゴルフクラブで開幕した。 ランキングの下位からスタートする中、現在フェデックスランク7位の松山 …

2017/09/22|ゴルフウィズ編集部

ANAオープン初日トップは手嶋多一 池田勇太は5打差18位

ANAオープン初日トップは手嶋多一 池田勇太は5打差18位

札幌の地で数々の名勝負を生んできた伝統の大会、第45回ANAオープンゴルフトーナメントが9月14日に札幌ゴルフ俱楽部 輪厚コースで開幕した。 初日、8バーディー1ボギーの7アンダーで単独トップに立った …

2017/09/14|ゴルフウィズ編集部

【米国男子】プレーオフ第3戦 松山英樹は47位 優勝はリーシュマン

【米国男子】プレーオフ第3戦 松山英樹は47位 優勝はリーシュマン

米国男子、プレーオフ第3戦のBMW選手権最終日がイリノイ州のシカゴ郊外、コンウェイファームズGCで行われた。 3日間トップ、2位に5打差の19アンダーでスタートしたマーク・リーシュマン(豪)。 この日 …

2017/09/18|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ