もっとゴルフを楽しく、もっと身近に

アプローチ重視のセッティングで奇跡の復活!比嘉真美子選手

2018/06/15|ゴルフウィズ編集部

比嘉真美子選手は沖縄県出身の女子プロゴルファーです。
プロデビューをした年に早速初優勝を飾り大物ルーキーとして注目を浴びます。
ところがその後まさかの大スランプでシード権を失いどん底をへ。
普通はそのままプロの世界から去ってしまう選手が大半なのですが、何と比嘉選手は奇跡の大復活!
しかも昨年2017年はキムハヌル選手とのプレーオフを制して優勝し、今年2018年は早くも1勝と並の復活ではなくむしろパワーアップして帰ってきました。
見事な復活劇を演じた比嘉選手を今回はご紹介します。

比嘉真美子選手はどんな人?

比嘉真美子選手は1993年生まれ、沖縄県出身の女子プロゴルファーです。
11歳からゴルフを始め、中学3年で既にダイキンオーキッドレディスというプロツアー大会にアマチュア出場するほどの実力になっています。
しかも翌年の同大会ではアマチュアながら12位と大健闘し、その後も数々の大きなアマチュア大会で活躍をしていきます。

2012年のスタジオアリス女子オープンでは4打差の3位に入り、既にプロレベルに達していることを証明。
その直後のプロテストで見事合格しプロ昇格をします。
翌年のプロ1年目のシーズンではヤマハレディースオープン葛城で早くも初優勝し、大物ルーキーとして話題を集めます。
同じ年にプロデビューをした松山英樹選手とともに「男子は松山、女子は比嘉」と並び称され脚光を浴びていました。
また年間通じても賞金ランキング8位と1年目にしては上出来のスタートを切ったのです。

一転まさかの大スランプに!

ところがその翌2014年は未勝利に終りランキングも34位と低下してしまいます。
2015年は17試合連続予選落ちを喫するなど見事なスランプ状態に陥り、ランキングは95位とシード権も失いまさにどん底状態を経験します。
プロの厳しい世界では一度落ちてしまうと復帰することはかなり難しく、このまま去って行くのかと思われても当然の状態でした。

しかし2016年には徐々に調子を取り戻し、シーズン後半では何度も上位に食い込むほどになりました。
そして翌2017年にはNEC軽井沢72ゴルフトーナメントで見事復活優勝!
しかもここ数年好調なキム・ハヌル選手とのプレーオフを制してですから、偶然ではなく実力を伴っての優勝と言えるでしょう。
翌2018年4月のKTT杯バンテリンレディスオープンでも優勝し完全復活を証明しています。

海外に行った選手以外でここまでV字回復した選手は珍しいのではないでしょうか。
しかも復活後の成績も堂々たるもので、むしろパワーアップしているのでは?と思わせる活躍です。

オフでも気を抜かずしっかりトレーニングをしたり、それまでコーチを付けなかったが指導を受けるようにしたりと、スランプの間も全く腐らず前を向いて努力を重ねていたようです。
その気持ちの強さはぜひ見習いたいものですね。

アマチュアも見習いたい比嘉選手のセッティング

そんな力強い復活を遂げた比嘉選手ですが、ぜひアマチュアレディースの皆さんに参考にして頂きたいところがあります。
それはウェッジのセッティングです。
比嘉選手はPW以降のクラブ、ウェッジが50度、54度、58度になっていて、近年流行のアプローチ重視のセッティングです。
100ヤード以内をウェッジ1本で振り幅をコントロールしながら距離を打ち分けるのではなく、上記の3本をフルショットと7割ショットの2種類程度の振り幅で距離を打ち分ける方法です。
慣れてしまうととてもシンプルに距離が打ち分けられ、プロでも取り入れる選手が多いセッティングです。
また1本で打ち分けるよりも練習量や本番経験が少なくて済みますので、アマチュアにはもってこいのセッティングです。

また特に注目なのが54度のウェッジです。
アマチュアのみなさんはバンカーショットでなかなか出なかったり、出てもバンカーのフチにやっとこ脱出しただけ、ということはないでしょうか?
それは力不足だったり、つい怖がって弱く打ってしまうためボールが飛んでいないからです。
アイアンセットのサンドウェッジは56度で十分優しいのですが、それでも出にくいという方はぜひこの54度をバンカーショットで使ってみて下さい。
砂から出す機能は決して56度のウェッジに負けておらず、しかももっとピンに寄りますので女性の方には強い味方になるでしょう。

まとめ

比嘉選手はどん底を経験する事で自分の欠点を見直し鍛え上げた、と語っています。
簡単なようですが厳しいプロの世界でここまでの復活を果たすには、相当の努力があったはずです。
普段は相撲観戦に熱を上げるお茶目な彼女ですが、ゴルフに対する気持ちはかなり熱いものがあるのでしょう。
今後もさらに活躍してぜひ賞金女王を勝ち取ってもらえるよう応援しましょう。

ゴルフウィズ
いいねして最新情報をチェック!

この記事に関連する記事

引退の宮里藍 選手、関係者、ファンからの感謝ツイートが止まらない

引退の宮里藍 選手、関係者、ファンからの感謝ツイートが止まらない

2003年、アマチュアの18歳で日本のミヤギテレビ杯をアマチュアで優勝して、一人の女子高生プロゴルファーが誕生した。 それから14年以上、日本の女子ツアー、そして世界のゴルフ界は、宮里の背中を追いかけ …

2017/09/20|ゴルフウィズ編集部

メルセデスランキングってどんなランキング?

メルセデスランキングってどんなランキング?

2020年のJLPGAの最終戦リコーカップは原英莉花選手が4日間トップを明け渡さない完全優勝で幕を閉じました。例年であればリコーカップがシーズンの最終戦で、2019年は鈴木愛選手が賞金女王を決めた大会 …

2020/12/25|ゴルフウィズ編集部

【国内女子】最年少でツアー初優勝!18才の畑岡菜紗ってどんな子?

【国内女子】最年少でツアー初優勝!18才の畑岡菜紗ってどんな子?

大型新人、畑岡奈紗はミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンで早速見せてくれた。宮城県の利府ゴルフクラブで開催されたこの大会で、二位と4打差の13アンダーでツアー2勝目を決めた。畑岡は18歳と254日。プ …

2017/09/26|ゴルフウィズ編集部

<小平智>古閑美保との結婚後初優勝!この日を待っていました

<小平智>古閑美保との結婚後初優勝!この日を待っていました

9月の「フジサンケイクラシック」では優勝まであと一歩のところで惜敗した小平智。昨年は「ブリジストンオープン」で優勝したものの、今シーズンはまだのため、今季1勝目が待たれていた。 でも彼の優勝を一番待っ …

2017/10/02|ゴルフウィズ編集部

米国男子の来シーズンスケジュールが発表 過去最多賞金に

米国男子の来シーズンスケジュールが発表 過去最多賞金に

USPGAの来期シーズンが発表された。 主なポイントは、韓国とドミニカ2試合の追加。 済州島で2017年10月19日から行われるCJカップは韓国初開催のPGA公式試合となる。 ドミニカで行われるCor …

2017/09/20|ゴルフウィズ編集部

正確なドライバーでトッププロに!ツアーの人気者 笠りつ子選手

正確なドライバーでトッププロに!ツアーの人気者 笠りつ子選手

笠りつ子選手はキャディを努めるお父様との二人三脚で勝利を重ねてきた、ツアー5勝を誇るトップ選手の一人です。 明るいキャラクターな上にファンの声援にもしっかり応えてくれるのでツアーでの人気が高く、各試合 …

2018/06/01|ゴルフウィズ編集部

ズバリ!マスターズ2017の優勝予想は?

ズバリ!マスターズ2017の優勝予想は?

ついに始まるマスターズ。ゴルフの祭典。ついにこの時期かと思うゴルファーの方も多いと思います。また、仲間内で誰が優勝するのかを予想しあったりすることもあることかと思います。そこで今回は独自の見解と偏見で …

2017/09/22|ゴルフウィズ編集部

米国男子の新シーズン開幕 PGAは松山英樹のメジャー勝利を予想

米国男子の新シーズン開幕 PGAは松山英樹のメジャー勝利を予想

米国男子の2017 – 18シーズンが早くも現地10月5日に始まる。 初戦はセーフウェイ・クラシック(カリフォルニア州ナパ)。 松山英樹をはじめ世界ランク上位の選手は参戦しないものの、PGAツアー・イ …

2017/10/05|ゴルフウィズ編集部

2020年メジャー2戦目。全米オープンマメ知識

2020年メジャー2戦目。全米オープンマメ知識

世界の4大メジャートーナメントといえば、マスターズ、全英オープン、全米プロ、そして全米オープンです。2020年はコロナの影響で全英オープンは中止に。そんな中全米プロはスケジュールを変更しての開催となり …

2020/10/29|ゴルフウィズ編集部

東京オリンピック銀メダル!稲見萌寧プロの凄いところはここ

東京オリンピック銀メダル!稲見萌寧プロの凄いところはここ

東京オリンピック女子ゴルフで銀メダルを獲得した稲見萌寧プロ。 4日間の彼女の安定したプレーに釘付けになった方も多かったのではないでしょうか。 見ていても緊張するプレーオフでも素晴らしいプレーを見せてく …

2021/09/16|ゴルフウィズ編集部

アスリスタ外部リンク

レディースゴルフウェア

ゴルフウィズをフォロー

ゴルフウィズは、国内に限らず世界中のゴルフ情報をゴルフ好きのために発信していく、ゴルフ専門WEBメディアになります。
各SNSにフォローして頂ければ定期的に情報を 受け取ることができますので、良かったら フォローしてください!

ページトップへ